2月2日のことです。


緊急事態宣言の延長が今夕に決定されるという、節分の日に向かったのは。

和牛の食べ放題が楽しめる

FullSizeRender

こちらへ💨💨💨

関連ランキング:焼肉 | 秋葉原駅岩本町駅末広町駅


こちはら昨年末の開店以来、この御時世にも関わらず予約が殺到している人気ぶりで、ずっと気になっていました。

また、こちらは和牛1頭買いで有名な平城苑が手掛けるお店なので品質は折り紙付きなのは間違いないと思いますが、そこはホレ。実際に行ってみなけりゃ分からない部分もあるかなと思います。

そして、いざ行こうとGoogle先生で下調べをすると予約は2名からのようですが、WEBでの予約はできませんが1名からでも利用できるみたいなので、混雑状況も含めて電話で問い合わせしてみました。

すると絶対とは言い切れないが、開店直後が狙い目だと愛想のいい応対をしてくれる店員さんに教わったので。

FullSizeRender

開店の少し前に、いざ凸💨💨💨

上の写真のようにビルの3階のエレベーターを出ると、同じ焼肉横丁のお店ですが左が焼き肉専門右がしゃぶしゃぶ専門となっています。

が。

この日は開店直後の予約は埋まっていて、14時からの枠が入ることができる最速とのことなので出直すことにしました(^_^;)

店頭で対応していただいた店員さん曰く『予約をする際は、3週間から1ヶ月ほど先を見越して予約してもらえると助かります』とのこと。

やはり凄い人気です👍

ということで、この御時世でも盛況な理由を紐解いていきたいと思います😊

和牛まみれコース

店員さんに指示されたように予約を確定した14時の5分ほど前に、店頭に出直して来ました✨

FullSizeRender

食べ放題のコースは2つで、肉まみれコース和牛まみれコースがあり、価格が1,000円の違いなので奮発して和牛まみれコースをチョイス‼️

スターターセット

FullSizeRender

まずはスターターセットとして、5種の肉の盛り合わせが。

これは人数分の枚数で来るので、2人前以上の場合は、最近焼肉屋さんでよくある木製のキャットタワーみたいなやつ。あれに盛られてきます👍

スターターセットはまだあって。

FullSizeRender

『韓国海苔』に大根おろしに刻んだ柚子皮散りばめられている『柚子鬼おろし』‼️

FullSizeRender

ケールサラダ‼️

FullSizeRender

こだわり手巻きユッケ‼️

FullSizeRender

ごま辛ねぎ‼️

FullSizeRender

塩ねぎ‼️


ということでさっそく。

いっただきま〜す❗️❗️❗️❗️❗️

まずは。

FullSizeRender

ベジファでケールサラダから。

この赤いやつはベーコンなのかなと思っていましたが、ラディッシュでした✨

そして。

FullSizeRender

手巻きユッケをこうして。

FullSizeRender

って、それらしく見えますが、実際にはここまで器用な箸使いは厳しくて、文字通り手巻きしてから箸でつまんで、それらしくパシャリと(^_^;)

FullSizeRender

タン塩‼️

きちんとした牛タン塩を食べたのは久しぶりです😋😋😋

FullSizeRender

サーロイン‼️

焼肉屋時代を思い出す美味しさです😋😋😋

ちなみに僕が勤めていた焼肉屋さんは正真正銘、並から黒毛和牛を出していました。

よく焼肉屋さんで黒毛和牛を謳っていても、特上のものだけ黒毛和牛で上は国産牛(要はホルスタイン)で、並はUSかAZビーフを出すというところが多いです。

それでも特上に黒毛和牛を使っていれば、看板にデカデカと黒毛和牛を謳っているというのがほとんどです。

話しを戻して。

FullSizeRender

韓国海苔はサラダに巻いて消費します。

とにかく早くスターターセットを食べ終えてテーブルが皿でぎゅうぎゅうが状態から脱したい一心で食べ進めます😊

続いて。

FullSizeRender

赤海老なのですが、このタレから言ってケジャンだと思います。

FullSizeRender

焼きすぎないように気をつけてパクり✨

美味い美味い😋😋😋

ということでサクッとスターターセットを食べ終えて。

いざ肉のショーケースへ

FullSizeRender

最初に渡された和牛手形なるメタルクリップバインダーを持って。

IMG_5892

入り口のショーケースに行きます。

ちなみにこのショーケース前には常時5組くらいの並びが出来ていたので、お代わりのタイミングには要領が必要だと思います。

後述しますが僕は思いっきりやらかしました(^_^;)

そして自分の番になったら和牛手形を店員さんに渡して。

FullSizeRender

写真のように大・中・小のうち、どの皿にするかを店員さんに訊かれるので、それを伝えて。

FullSizeRender

ショーケース内にある肉の、それぞれに振ってある番号を言ってから枚数を伝えます。

ちなみに写真のように『限定』と付いているものは1度のオーダで人数分の枚数しか頼めません。

FullSizeRender

見る限りクラシタとザブトンなど肩ロースの各部位が混ざっていますね✨✨✨

そして。

FullSizeRender

上の写真のように限定ではないものは枚数制限はありませんでした。

ちなみに僕はMAX5枚でオーダしていました。

やろうと思えば10枚とかも大丈夫なのかな?

そして。

FullSizeRender

先ほどのショーケースの横面には豚肉やホルモン系のショーケースがあり、これもそれぞれに振られている番号やアルファベットでオーダーします👍

タワラなんて懐かしい部位があったので反射的にオーダーしちゃいました😊

このタワラは前スネにある部位で筋がかなり複雑に入っていて、僕が肉の捌きを覚える時に、このタワラで筋引きの練習させられました(^_^;)

というで。

FullSizeRender

お代わりの第1陣、着ド〜〜ン‼️

ってそうそう。

上の写真のように肉を皿に並べてもらった後に店員さんにタレの種類を訊かれます。

僕はタンやピートロは塩で、その他をタレにしてもらいました。

ちなみに前に並んでいた人が、どうしようか迷っていると店員さんが『こちらのお肉は塩で、こちらのお肉はタレがいいと思います』と教えてくれていました✨

とにかく接客がいいです👍👍👍

そしてこれが。

FullSizeRender

要領をミスった石焼きビビンバです。

タッチパネルでオーダーしてからショーケースの列に並んでしまい、並んでいる時にサーブされていて、肉を貰って席に戻っていざ食べたら石鍋部分のライスに完全に火が通っていて、せんべいみたいにカピカピになっていました(^_^;)

ショッパい❗️

もるちゃんショッパいwww

ちなみにタッチパネルでオーダーしたメニューは、席に客がいなくても、そのまま席に置いていくのではなく、必ずショーケース前の並んでいるところまで来て『ご注文の品なのですが、テーブルに置いてよろしいでしょうか』と確認してから置いていきます。

そこら辺の接客がかなり徹底されています👍

FullSizeRender

こちらがサイドメニュー表です。

僕はこの中の1割程度しか頼めませんでした(笑)

そして。

FullSizeRender

たまごスープも頼んじゃいました。

これでお分かりかと思いますが、元を取るためにひたすら肉だけ頼み続けるという発想は僕には無いですね😅

ライスも6杯ほど頼みました✨

僕は焼肉にはライスが絶対に外せないセットとなっています👍

そうこうしていると。

FullSizeRender

タン塩が焼けてきました✨✨✨

塩ねぎを乗っけて食べます👍

FullSizeRender

ピートロはシッカリと火を通します✨✨✨

FullSizeRender

写真でお分かりだと思いますが、肉はサシの入り具合からA5というのは間違いないですね👍

FullSizeRender

上がザブトンで下がおそらくトモサンカクかな?

先ほどから見切れている厚切りのタンは、焼き網の端の火力の弱いところでジックリと時間をかけて焼いています👍

ということで。

FullSizeRender

やっと焼き上がった厚切りタンを食べます😊

タン特有のサクッサクッとした歯応えで、やっぱり美味しいです😋😋😋

そして。

FullSizeRender

RTR(ローリング・ザ・ライス)をしてガツンと頬張ります✨✨✨

人それぞれの趣向があると思いますが、僕は焼肉と言ったらこの食べ方がマストです👍👍👍

続いて。

FullSizeRender

お代わり第2陣〜〜‼️

このようにして肉は4〜5回くらいお代わりしたかな?

FullSizeRender

ホルモンも食べました✨

焼肉屋時代にお客さんに質問されて、それらしく回答はしていましたが、実を言えば今でもホルモンの飲み込むタイミングのベストが分かりません🤣🤣🤣

FullSizeRender

このやみつきキュウリ漬けがサイドメニューでの僕的はヒットメニューで、けっこう追加オーダーをしました😋😋😋

FullSizeRender

ユッケジャンクッパも美味しかったです😋😋😋

その後も。

FullSizeRender

RTRなどを楽しんで、肉のお代わりで順番待ちをしている時にラストオーダーを伝えられて。

FullSizeRender

席に帰るとタッチパネルのオーダーは出来なくなっていて、デザートは食べられずに終了となりました(^_^;)

ちなみに、今回はけっこう写真を載せましたが、そのほとんどが前半から中盤までで、中盤からは食べることに集中してしまいました(^_^;)

その先の全貌が気になる方は是非とも早めに予約して、実際に食べてみることをオススメします👍

おそらく、極度に脂っこいものが苦手だという方以外なら満足して帰ることができると思います✨✨✨

いやはや、細かいところはオーダーのコツが必要だなと思いますが、これだけの上質な肉を好きなだけ食べられて僕の知る限り、この価格は間違いなく東京ではトップの高コスパだと思います✨✨✨

この御時世に、これだけの盛況さは充分に頷ける内容だなと思いました👍

ということで、今回は食べ終わった時点でジャストの満腹具合で、大満足で電脳の街を後にしました。とさ。



ではでは👋


更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村