6月4日のことです。

つけ麺が始まったとのアナウンスがあり行き先を変更して。

FullSizeRender

こちらへ

列に並ぶ前に食券を先買いします。

FullSizeRender

購入したのは限定+紅しょうが。

そして11番目に接続。

14時過ぎに到着しましたがけっこうな並びです。

外のベンチに座っていると店員さんが出てきてトッピングを訊かれて「ニンニクカラアゲガリマヨ」とコールします。

並んでから20分ほどして着席。


そして。

FullSizeRender

麺丼から着ド〜〜ン!

鷹の目のつけ麺は麺の上に野菜が乗るタイプです

FullSizeRender

横からもド〜〜ン!

辛揚げが目を惹きます

そして。

FullSizeRender

つけ汁もド〜〜ン!

まずは。

FullSizeRender

野菜の上にふりかけられている魚粉に卓上調味料のトウガラシを少しだけふりかけてから。

いっただきま〜す

ホクホク野菜に魚粉とトウガラシの風味がバッチリ
そこに紅しょうがも混ぜ込んで食べます

野菜を半分くらい食べてから。

FullSizeRender

麺をプレーンで啜ります

平打ち縮れ麺はプリパツを通り越してゴリゴリ食感で小麦をダイレクトに感じます

それから。

FullSizeRender

ガーリックマヨネーズも混ぜ込んでジャンクにいただきます

そうしていよいよ。

FullSizeRender

つけ汁に潜らせて食べます

つけ汁は『これぞ豚!』というような濃厚さで豚出汁はもちろんのこと豚骨も強く感じて、豚ポタなトロミのあるもので美味しいです

そして。

FullSizeRender

豚は巻いてあるもので僕の下手くそな写真でも分かるように、分厚い切り方でボリュームは間違いありません
食べるとフワトロな柔らかさで豚を多く食べたい人は、豚増しにするべきなやつです

残り2割くらいになったところで。

FullSizeRender

あまり混ざらないようにしていた辛揚げとガリマヨを一気に混ぜ込んで。

FullSizeRender

つけ汁にドボンしてセルフまぜそば冷たいver. にします

これがまたジャンクな美味しさでデブもるには溜まりませんなぁ

辛揚げの揚げ玉の香ばしさと、揚げることによって一層引き立つトウガラシの香りがバッチリです

そんなこんなで幸せな時間は呆気なく過ぎ去るもので。

FullSizeRender

KK〜〜!

やっぱりウメェ〜〜


そういえば先日オープンした鷹の目蒲田店にはまだ行ってないなぁ。

ってなことで、かつて住んでいた蒲田の街に近々行くことになると思います。



ではでは





更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村