4月5日のことです。



桜の季節は……

もるちゃんの生誕祭の季節……


ってなことで前々から計画をしては頓挫していたこちらへ

FullSizeRender

早めに着いたのでお店の近くを流れる川のほとりにあるベンチに腰掛けていて、10時40分になってから店前に行くと並びは6人になっていて7番目に接続します。

定時になり開店です。開店時には並びは12人。

店内はかなり余裕のある広い作りになっていて図らずもカウンター席の1番端に座れました。

購入したのは。

FullSizeRender

大ラーメン+生卵ダブル。

厨房内は店主さんのワンオペで淡々と調理作業をしています。

そして。

トッピング伺いに「ニンニクアブラ」とコールして。

FullSizeRender

着ド〜〜ン!

FullSizeRender

横からもド〜〜ン!

FullSizeRender

スープはやはり醤油色をしていて油の玉も大きな非乳化です

ではさっそく。

FullSizeRender

トウガラシをかけて…… ってトウガラシは七味でした。ということで。

いっただきま〜す

野菜は見た目はクタなのかな? と思ったのですが食べるとそこまではクタではなく中間寄りな茹で加減で、背脂と絡めて食べると甘くて美味しい

そして。

FullSizeRender

豚は左がフワトロで右のが赤身勝ちでミチミチとした食感です

ミチミチといっても硬くはなくて味付けはシッカリとカエシに浸かっていて野菜や麺と食べると僕にはちょうどいい感じになります

それから。

FullSizeRender

天地返〜〜し!

麺はほとんど縮れのない平打ち麺で茹で加減は気持ち柔らかめ寄りで僕の好みです

そしてキリリな非乳化スープを吸い込んでいて、いい味になっています

半分近くズバズバといってから。

FullSizeRender

すき焼き風で。

ちょうどショッパさがそろそろヴッと迫ってくるかなというのの手間だったので、生卵がいい感じに塩分濃度を調整してくれます

ってなことで。

FullSizeRender

完飲はセーブしてご馳走さまでした〜〜!

やはり聞いていた通りのかなり美味しい非乳化なラーメンでした

食べ終わり外に出ると、外待ちが10人近くは出来ていて人気があるんだなと思いながら桜が満開な道を、群馬総社駅に向かってテクテク歩きはじめました。



ではでは



更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村