もるせがの Road to 二郎系!

アラフォーになってはじめて二郎にハマってしまったオッサンのニッチなブログです。                         通常営業中のラーメン二郎直系店全店5周目終了。その他、食べ放題や大食いチャレンジなども。現在は心臓疾患のため療養食生活中。

カテゴリ: ラーメン二郎 越谷店

8月28日のことです。


雨により濡れた地面のせいかスニーカーのソールが加水分解してきて浮いた部分があり、ピコピコサンダルよろしくキュッキュッとそこら中に音を響かせながら向かったのは。

FullSizeRender

こちら!

実はこの日は、かたや19周年で2年ぶりの限定をしていて、方やめちゃくちゃ美味しそうな今年の新作限定の第3弾をやっていて、正直言って迷いに迷いましたが、この日『食べたい!』と思った気持ちに正直に足は越谷へと向かいました。

昼時をズラして13時過ぎに到着したのですが、外待ちができていて16番目に接続。

こちらのお店も回転が早く20分ほどで店内へ。

購入したのは。

FullSizeRender

大ラーメン。

豚増しは売り切れでした。

中待ちも5分程度でカウンター席に。

そしてトッピング伺いに「ニンニクアブラ」とコールして。

FullSizeRender

着ド〜〜ン!

FullSizeRender

アップでド〜〜ン!

FullSizeRender

まずは野菜から。

いつものトウガラシは立って取らなきゃならない位置だったのでノミの心臓のもるちゃんは、トウガラシを諦めて。

いっただきま〜す

野菜の茹で加減は、ちょうどいい塩梅で背脂と一緒に食べるとチュルチュルホクホクとナチュラルな甘さを味わえました。

FullSizeRender

豚は巻いてあるのと巻いていないのが。

赤身の多い写真右側の方を食べると程よい歯応えで、それでいてサクサクと歯切れのいいやつでカエシの染み込みはほどほどで豚の旨味はシッカリしています。

スープを染みさせたら尚良しだと思いドボンと沈めて楽しみは後にとっておきます。

そして。

FullSizeRender

スープに浸かっていない部分の麺を野菜&豚の丼に一時避難させます。

先にスープを確認。

FullSizeRender

スープは非乳化で醤油色をしていて、醤二郎にありがちな透明脂の層が…… ではなく透明脂は控えめです。

これもボディーラインを気にするストイックなもるちゃんには大事な要素(`・ω・´)キリッ

そして麺をひっくり返します。

FullSizeRender

麺は縮れがほとんどない平打ちややウェーブで醤油色に染まっていて食欲をそそります。

炭水化物ダイエット中のもるちゃんは一心不乱に麺を啜ります!

茹で加減自体は気持ち柔らかめ寄りですがコシがシッカリあって程よい厚みです。

その後、麺と豚と野菜を交互に食べて。

FullSizeRender

完食にて、ご馳走さまでした!

最近、冷やし中華やらつけ麺やらを中心に食べているけど、やっぱりラーメンは美味いなぁオイ! やれんのか? オイ!

ってなことで。

これにて再び現在営業中の直系二郎全店5周目終了です!

ということでキリのいい節目を迎えることができました……


これまで拙い筆致と写真の当ブログをアンチコメのネタ収集目的の方々も含めて、ご愛読まことにありがとうございました。

5年ほど前は「もう人間が一生に食べるものの5人分は食べ歩いてきたから食には興味が無い」などと本気で思っていましたし周りにもそう言ってきました。
たとえば中華なら赤坂の赤坂離宮、鰻なら上野の伊豆榮、寿司なら銀座の久兵衛みたいな感じで食べ歩いていると、そのうち食に対する意識が段々と薄れてきてしまいます。

その後、生活環境の激変でごくごく質素に自炊などをしていましたが、ラーメン二郎との出会いで食べ歩きを再開することになって、更にブログを書いたりとかをし始めたのは自分の中では考えもしなかったことでした。

そうして様々な方々にお会いしましたが出会えた方々に心より感謝をいたします。

またお会いした際にはお気軽にお声がけくだされば幸いです。



それではさようなら




関連ランキング:ラーメン | 越谷駅


更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

8月1日のことです。

とにかく暑いと合言葉のように呟いてしまうこの日は、あえてラーメンを食べに。


FullSizeRender

こちらへ

13時30分くらいの到着で外待ちは無しでホッと胸をなでおろしました。
この陽気で外待ちはさすがに無理があるので

ということで外観の写真を撮るのもそこそこに店内に入ると中待ちが3人くらい。

さっそく食券を購入します。

購入したのは。

FullSizeRender

大豚ラーメン。

厨房内は店主さんと助手さんの2人体制。

ん?助手さん?

|彡サッ!!


中待ち席に座ると待つほどもなくカウンター席に誘導されます。

誰に?

助手|彡サッ!!


カウンター席に座ってからそれほど待たずに店主さんからのトッピング伺いに「ニンニクアブラ」とコールして。

FullSizeRender

着ド〜〜ン!

FullSizeRender

横からもド〜〜ン!

僕の拙い撮影技術では伝わらないですが、かなりな量です
僕がそう形容するのですから、けっこうな盛りです

まずは。

FullSizeRender

野菜にパラリンコして。

いっただきま〜す

野菜は中間くらいの茹で加減でホクホクと美味しいです

そして。

FullSizeRender

豚〜〜!

みんな分厚いカットで赤身勝ちなもので柔らかくて味染みも良く美味しいです
1番左の端豚はかなりな塊で、これが後々もる蔵を苦しめることになるとは、この時はまだ知る由もなかった……

そんなこんなで。

FullSizeRender

麺のスープに浸かっていない部分を野菜&豚丼に一時避難させます。

そうして。

FullSizeRender

天地返〜〜し!

醤油色に染まった平打ち麺が掘り出されます

麺は柔らかめな茹で加減ですが、ただ柔らかいのではなくシッカリとコシも残っていて、僕の好みなやつです。

しっかし啜れど啜れど減っていかない(^_^;)

そのうちに現在治療途中の歯が痛くなってきて、口の半分でしか咀嚼ができなくなってきました

ピ〜〜ンチ! もるちゃんピ〜〜ンチ!

これはラーメン屋さんで初の撃の沈になるのか?

オイ! やれんのか? ヲレ!

こんなんでくじけるなんてショッパいぞヲレ!

このように脳内でのせめぎ合いの末に麺は完食!

残すは端豚。

はへ?

硬い……

けど味は豚出汁が濃くて美味い……


その難敵な塊豚を齧歯類のようにチョコチョコと食べ進めて……

FullSizeRender

完食〜〜!


これは食べごたえがありました

そして完食時間も自分に課している二郎でのタイムリミットギリギリでクリアだったので、終わり良ければ全て良しということで(^_^;)


何はともあれ越谷の店主さんもきっぷの良さという名の凶暴度合いは直系二郎でのトップクラスだというのを身に沁みながら、懐かしの街である越谷を後にしました。


越谷が懐かしの街というのは、いつものもるちゃんお得意のホラ話しではなく、南越谷から北上して松伏町、西に春日部までいって南下して東川口。だいたいこのくらいのエリアを犬屋さんの修業時代のお店のトリミングの送迎エリアになっていて、車で行ったり来たりしていました。

ってなことで。



さいなら



更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

5月27日のことです。


ヴィーガン道まっしぐらなもるちゃんが向かったのは。

FullSizeRender

3度目のこちら

13時過ぎの到着で、ちょうど中待ちの人がカウンターに座って、カウンター満席の中待ちゼロの状態でした。

入店後すぐに購入したのは。

FullSizeRender

大豚ラーメン。

そして中待ち先頭の席に座って2〜3分くらいしたら後続が一気に来て中待ち満杯で外待ちが数人になりました。

またまたベストタイミングだったようです

そして「ニンニク入れますか?」に「ニンニクアブラ」とコールして。

FullSizeRender

着ド〜〜ン!

FullSizeRender

横からもド〜〜ン!

そして。

FullSizeRender

野菜にトウガラシをふりかけて。

いっ……

の前に。

FullSizeRender

スープに浸かっていない部分の麺を野菜&豚の丼に避難させてから。

いっただきま〜す

今回は野菜からではなく麺から食べます。

FullSizeRender

麺は扁平な平打ち縮れで好みなやつです

そしてカエシ色に染まっていてスープの持ち上げがよく美味しいです

その後、麺を7割方食べてから。

FullSizeRender

豚並べ!

豚は全てが赤身勝ちでサクサク食感

そして全てが柔らかくて味染みバッチリで美味しいです

そして終盤に野菜を麺丼に戻してニンニクをスープに溶かしこんでから麺と交互に食べ進めます。

あくまでも体感ですが今回のが越谷店で1番の麺量に感じて。

FullSizeRender

腹パンで完食〜〜!


いやはや満足度の高い逸杯をいただきました


そして真夏のような陽気の中、帰途につきました



ではでは



更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

このページのトップヘ