12月19日のことです。

周回の旅を終え新潟駅近くで一夜を過ごして。

FullSizeRender

始発の磐越西線で会津に向かいます。

FullSizeRender

僕はこの越後平野から越後山脈、峠を越えて飯豊山地を傍らに眺めながら会津盆地に向かい、線路脇を悠々と流れる阿賀野川は大河から渓流の様相を見せつつ蛇行が多いなり、福島県側に峠を越えると河川名も阿賀野川から阿賀川に変わっていくこの山越えの景色が堪らなく好きです。(乗り鉄の素地があるのかも)

FullSizeRender

この越後平野から会津盆地に抜ける山越えのルートは別名「森と水とロマンの鉄道」と言われいます。

FullSizeRender

途中、狐の嫁入りで有名な津川駅で数分停まったりします。

IMG_0949

標高が高くなるにつてれ積雪が目立ってきます。

ということで。

IMG_0950

喜多方駅に到着!

そこから歩いて途中コンビニに寄ったりしながら。

9時くらいに。

IMG_0951

目的のお店に到着!

IMG_0952

外待ちは無しでしたが、こちらも行列必至らしいのでラッキーかな?

店内に入ると先客がすでに7人ほど。
どうやらオープンしてすぐに着いたようです。

FullSizeRender

年末営業は28日までで年明けは3日からの営業だそうです。

メニューを見ますが。

FullSizeRender

次も考えていたので特盛は避けてSioチャーシュー大盛りにしました。

FullSizeRender

限定も気になりましたがやめておきます。

それから、それほど待たずして。

IMG_0958

着ド〜〜ン!

IMG_0959

アップでド〜〜ン!

喜多方ラーメンの標準的なビジュアルを踏襲しています。

真ん中のネギをどかすと。

IMG_0960

細切りのメンマが。

ということで。

いっただきま〜す

まずはチャーシューを食べますが、柔らかくて味染みと豚出汁がしっかりと感じられて美味しいです

そして。

IMG_0962

麺は中太の平打ち縮れ麺で透明さを感じで佐野ラーメンの麺に似ています。

啜るとコシもありツルツルと喉越しが良く美味しいです。

そして透き通ったスープはとにかく優しくて繊細な美味しさがあり、朝ラーには最適な味です

そしてあっという間に。

IMG_0963

KKフィニッシュ!

IMG_0964

今年の6月にオープンした息子さんのお店の告知がありました。

実は並びがキツイ場合は、この息子さんのお店に行くというのも選択肢に入れていました
というかそういう選択肢もあると会津在住のフォロワーさんからアドバイスをいただいていました。

ということで寒さが和らぐ優しい一杯の余韻に浸りながらお店を後にしました



ではまた





更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村