12月12日のことです。


5周目の札幌二郎を食べてから向かったのは。

FullSizeRender

札幌駅のロータリー内にある複合商業施設であるエスタ札幌の10階にある札幌ら〜めん共和国! 伸ばす棒をチルダにしているのがなんとも親近感が湧きます

僕もなんとなくの感覚的なもので言葉を伸ばすときはーではなく〜にしますが、いつしかチルダにしなければ気持ちが悪い感覚になってしまいました(^_^;) ←この絵文字もw

FullSizeRender

こちら札幌ら〜めん共和国は昭和の横丁な雰囲気で、昼時なのも手伝って各店けっこうな並びができていました。

当初はさあに来たんだからベタな味噌ラーメンめもいただきましょうかと思い、最初はススキノの「すみれ」なんかを考えていたのですが、僕のミスで帰りの飛行機の便を早くしてしまい札幌での滞在時間が満足に取れずに、こちらエスタになった次第です。

実はこの搭乗便のミスが後々に劇的なドラマとなるのですが、もちろんそれはこの時点では知る由もありませんでした。

そしてら〜めん共和国では「みその」か「白樺山荘」のどちらかの早く入れる方をと事前に決めていたのですが。

その場に行ってから目の前に。

FullSizeRender

この看板があるじゃあありませんか。

こちらは名前の通り本店は函館で、函館の五稜郭タワーというところの向かいっ側にあり、僕が実家暮らしの頃はけっこう通っていたお店です。

FullSizeRender

写真は手前が現在のもので右奥の角ばっているのが旧タワーです。この旧タワーは現在は取り壊されているようです。
僕の中での五稜郭タワーはもちろん旧タワーなのですが。

FullSizeRender

タワーに昇るとこの星形の五稜郭の城塞が眺められます。

そして函館時代の僕は「星龍軒」や「鳳蘭」などを当たり前のように食べていましたが、初めて「あじさい」のラーメンを食べた時の衝撃は今でもはっきりと覚えています。
オーダーして出てきたラーメンのスープがとにかく透き通っているんです。
大袈裟に聞こえるかもしれませんが、お湯に油の玉を浮かべただけのような感じでした。そして食べるとまたびっくり。味が深いんです。
なんでも昆布をベースに豚骨と鶏ガラゆ煮干しなどでスープを取っていて、雑味が無くすっきりなのですがしっかりとコクを感じました。

ってことで。

IMG_0821

半ば衝動的に入っちゃいました。

注文したのは写真の右上にある札幌限定の特塩拉麺。 どうも限定という言葉に弱いですw

席に着いて。

FullSizeRender

卓上調味料なんぞを。

元々卓上調味料はそれほど使いませんが。塩ラーメンの場合はなおさら使いませんが、写真だけ。

ってなことで当然トッピング伺いは無くw

FullSizeRender

着ド〜〜ン!

IMG_0813

函館人の方としては塩ラーメンにお麩はデフォルトです

IMG_0814

柔らかいチャーシューが美味しいです。

このくらいの厚さなら柔らかいのは当然かwww

IMG_0816

麺引っ張り上げ〜!

ストレートの細たまご麺はやはり僕が1番慣れ親しんだもの
二郎とはベクトルが意外すぎますねwww

別の系統のラーメン店の店主さんも「二郎によく食べに行きますよ」というのをけっこう聞いてきましたが、あれはあれこれはこれで、とにかく美味きゃOKですよね

そして。

FullSizeRender

スープ。
これも黄金色で美味しいのですが僕の知るあじさいのものとは違うんですよね〜

これが限定だからなのか? それともあじさいのラーメン自体が変わっちまったのか?

どちらにしても今後知り合いが函館に行くけどいいラーメンは? と聞かれても軽々しくオススメしづらくなったなと思いました。

ってなことで。

FullSizeRender

スープを半分くらい飲んで完食!


言い知れない寂寥感を覚えながら札幌駅に戻り早めに新千歳空港に向かいます。

すると恵庭を過ぎた辺りで雪が降ってきたことに気づきました。しかもただ降っているだけではなく吹雪になっています。

そして空港に着き搭乗手続きを済ませてすぐに出発ロビーに移動します。

僕とご一緒した方なら分かると思いますが、僕は体育会系がズブズブに染み付いているせいか、とにかく行動が早め早めじゃなきゃダメなんですよね〜(^_^;)

たとえ仕事ではなくラーメンを食べる待ち合わせをしていても時間に遅れてきたら正直内心ピキッています(笑)

しかもそんなのか2回続いた日にゃ「テメェ舐めてんのか?」と口には出しませんが思います(笑)

なので臨休が極端に多い店なんかも僕的なアウトですね。

そんなチャランポランな店にありがたがって行く気にはならないですねwww

ということで出発ロビーで読書に勤しんでいるとやたらとアナウンスが流れていて「現在千歳空港付近の天候の悪化により必要機材の到着が遅れていまして、○○便の出発が遅れる見込みです」みたいなのが。

するとそのうちに「千歳空港の天候の悪化により使用機が着陸できずに羽田空港に引き返したことに伴い○○便は欠航となりました」な〜んてアナウンスも。

ここでいくら鈍いもるちゃんでめ初めて「これってヤバくね?」と思い始めます。

するとその後、まずはエア・ドゥが次々に欠航のアナウンスを。
続いてANAが軒並み欠航が出始めます。

すると僕が乗る便のアナウンスが入り「機材の到着が遅れていまして、出発時刻が遅れます」と。

時間が経つほどに状況が悪化しついるようで、航空会社のスーツ姿の偉めに見える方々も何やら小走りに行ったり来たりしています。

そして出発ゲートでは何やら搭乗予定客と覚しい人が係員に詰め寄って、係員の人が何度も頭を下げています。

悪いのは天気で航空会社には何ら非は無いのにね

そうしたヤキモキする時間を過ごしましたが、当初の予定よりも2時間近くの遅れで何とか帰ってくることができました。

これってもうひとつ遅い便だったらアウトだったかも(^_^;)

ってネタ時には欠航になった方が良かったのかな?www


ではでは





更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村