もるせがの Road to 二郎系!

アラフォーになってはじめて二郎にハマってしまったオッサンのニッチなブログです。                         通常営業中のラーメン二郎直系店全店5周目終了。その他、食べ放題や大食いチャレンジなども。現在は心臓疾患のため療養食生活中。

カテゴリ: 麺屋 歩夢

7月12日のことです。

懸念事案があったのですが、それがクリアになったと聞き実に約7ヶ月ぶりの訪店となりました。

IMG_3801

開店前の到着で同行者は僕も含めて4人です。

まずは入口脇のお店の外側にある券売機で食券を購入します。

IMG_3800

購入したのは。

IMG_3799

限定900円の冷やし中華+生卵トリプル。

その後、開店して食券と一緒に100円を添えて大に変更すると同時に希望の麺量を申請します。それにプラスして麺を『柔らかめ』でお願いします。

店主さんからは開口一番「2kgいきますか?」との恐ろしいお言葉が(^_^;)

ここに初めて来た時に、翌日は血液検査だからと言ったのに愛情盛りが出たのもあって「フリじゃなく○○ピッタリでお願いします」と懇願したら大丈夫のようでした(^_^;)

そして麺上げが始まりロットの最後にトッピング伺いがあり「ニンニクアブラ」とコールして。

FullSizeRender

着ド〜〜ン‼️

FullSizeRender

横からもド〜〜ン‼️


IMG_3815

みんなでド〜〜ン‼️

まずは。

FullSizeRender

野菜と味付け背脂を一緒に箸に取り。

いっただきま〜す‼️

野菜はあらかじめ茹でてあり、それを冷蔵庫で保存していて冷えていますが食べやすく、そこに強すぎない程度に甘辛く味付けされた背脂が相まって美味しいです✨✨✨

FullSizeRender

豚にトマトが添えて盛り付けられていて夏を感じさせます👍

FullSizeRender

豚はみな分厚くて柔らかいのですが適度な歯応えを残していて美味しいです✨✨✨

それから。

FullSizeRender

天地返〜〜し‼️

僕の好みな平打ち麺で縮れはほとんど無くて、ほぼストレートです✨✨✨

啜ると小麦の密度が高いパッツン麺ですが、柔らかめ申請をしていたので喉詰まりをするほどは固くなかったです👍

そして何よりも盛り付けの際にトングで丁寧に麺に混ぜ込まれている冷やし中華ダレが、甘辛く酸味が効いていて、そこにごま油の香りが強く効いていて、完全に僕の好みのど真ん中です✨✨✨

それから。

FullSizeRender

すき焼き風で。

生卵を纏うと味がマイルドになり、また違った美味しさがあり箸が進みます👍

ということで。

FullSizeRender

KK〜〜‼️


最後のひと口まで美味しく食べられる僕の中でのベストな量で大満足な逸杯でした✨✨✨


ご同行の皆さま楽しい時間をありがとうございました😊
 


ではでは



更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

12月23日のことです。

前日に急遽行くことが決まりオープン後少ししてから行った時から実に7カ月ぶりの訪店です。

今日はいつもの方々に加えて、これまた急遽関西の帝国な方とご一緒で向かいます

到着したのは。

FullSizeRender

閉店に近い時間で。

まずは食券を購入します。

FullSizeRender

購入したのは。

大豚つけ麺+生卵トリプル。

その後、同行の方から。

FullSizeRender

ショウガ+味玉+のりダブルをいただきました。AZMS!

その後外待ちをしますが、それほど待たずして店内へ

着席する際に、つけ麺をつけ味に変更麺柔らかめを申請します。(麺量も)

はい。
今日の選択は美味しいと聞いていたつけ味一択でのオーダーと決めていて、もるンゴちゃんはワクワクが止まりません

着席してからすぐに。

FullSizeRender

生卵トリプルが丼でサーブされます。

その後。

FullSizeRender

同行者の別丼野菜が
これは下まで全部野菜です!これって2kgくらいあるんじゃなかろうか?

これだけの量の野菜を食べたら相殺されてカロリーゼロです!


って、この野菜盛りを見たので警戒心マシマシで、トッピング伺いに野菜は増さず「ニンニクアブラ」とコールして。

FullSizeRender

着ド〜〜ン!

FullSizeRender

斜めからド〜〜ン!

とにかく。

IMG_1055

スープの赤さに加えて豪快な切り方の豚が印象的です

まずは、いつものルーチンの野菜からではなく。

IMG_1056

スープから。

いっただきま〜す

美味い!

スープは適度な甘さと控えめな塩味と酸味があり辛さもチョイピリまでいかない程度の優しさで、バランスの良さを感じます

ああ

僕のレポは油耐性があるのを前提に書いています。って油が苦手な人はそもそも二郎系は食べないか。 オラよぐわがんねぇwww

そして。

FullSizeRender

ラーメンを食べる際にライスが付いていない場合の海苔の消費方法を考えると僕には野菜をくるんで食べるしか思いつきません。 これでいいのかな? とキョドりつつ野菜と海苔を食べ進めます。

そして。

IMG_1059

ほぐし豚は少しショッパさを感じたのでスープをかけながら食べます。

それから。

IMG_1060

天地返〜〜し!

麺の形状は僕の好みな幅があり厚さを抑えた扁平なやつで、茹で加減は柔らかめ申請をしていたので僕の好みにドンピシャな味と食感です

それに甘辛酸っぱで、ほんのりと柚子が香るスープが絡んで堪りませんなぁ

中盤からは。

FullSizeRender

これまたルーチンなすき焼き風を楽しんで

FullSizeRender

完食! ごっちゃんシタ

いやはやとにかく僕の好みなのが重なっていて、かなりの満足度な逸杯でした

これは時間と交通費をかけても食べる価値があると思いました


その後。

IMG_1065

抹茶を堪能したりして。

淵野辺の地を後にしました



ではでは




更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

5月27日のことです。


先日オープンしたピコピコポンでご挨拶して「なるべく早く行きます」と言っていたのですが、自分でも予想していなかった1週間後という早いタイミングで

FullSizeRender

こちらへ

ラストロットでいただくために14時30分過ぎにお店に到着。

IMG_0512

こちらは食券を購入してから並ぶシステムで、券売機はお店の外にあります。

その肝心な券売機を写すのを忘れていました(^_^;) (←いつものことwww)

購入したのは

FullSizeRender

26日、27日に限定販売のつけ麺を。

購入する少し前まで豚増しはやめておこうと思っていましたが初回ということで豚増しに

入店する少し前に店主さんが出てきて麺量を訊かれたので「明日病院で血液検査なので1.2kgピッタリで」と言うと

「ああ病院じゃあ仕方ないですね。分かりました」と厨房内へ。

内心ホッとしながらカウンター席に座ります。

そして麺上げなどをボ〜〜ッと見ていると

え?

水〆しているザルに入った麺量が多い

ああ〜

これは同行者が盛られちゃうなと思っていたら助手さんからトッピング伺いがあり「ニンニクアブラで」とコールして

まずはつけ汁から

FullSizeRender

着ド〜〜んな!
サイズ感が分からないと思いますが、大用の丼にゴッソリと

続いて

FullSizeRender

麺ド〜〜ン!
これも写真ではサイズ感が分かりづらいと思いますが10号すり鉢に

FullSizeRender

こんな風に盛られています(^_^;)

これ……
茹で前1.2kgの量じゃない……

な〜んて考えていても始まらないので

FullSizeRender

トロトロな味付け脂を野菜に絡めて

いっただきま〜す

うんうん。
脂がいい感じに味が付いていて野菜がはかどります

FullSizeRender

野菜をあらかた食べたら豚をば!

豚は巻いてある中心部分が歯応えがありますが、豚出汁の留まり良く美味しいです!

そして麺ですがプリパツで最近柔かめが好みな僕には水〆の加減も相まって、最初のひと啜りで「これは苦戦するな」と悟りました(^_^;)

なので麺もそこそこに後半まで残っているとキツい豚を食べきります。

それからまた麺に取り掛かります。


FullSizeRender
(先ほどの写真をもう1度)

つけ汁は写真でも分かるようにラー油が入っていて赤い色をしていますが、食べるとさほど辛さを感じないくらいの絶妙な入り加減です。
それに酸味も感じますが、これまた絶妙なバランスでスッキリしています。

そしてさらに食べ進めるると、柚子胡椒なのかはたまた刻み柚子なのか聞き忘れましたが、柚子の風味がして爽やか感が抜群です

すると中盤くらいに「麺に味付け脂をかけますか?」との言葉に速攻で「ありがとうございま〜す!」とすり鉢をカウンター高台に

FullSizeRender

これはありがたいとサービスです!

FullSizeRender

もちろんつけ汁をつけずに脂そばを楽しみます


もっとじっくりと楽しみたいのですが、食道裂孔ヘルニアな僕は、このプリパツ麺にかなり苦戦を強いられます(^_^;)

食道裂孔ヘルニアだと何がダメなのかというと、食べ物がすんなり胃に落ちていかないのです

それにはどうするかというと大量の水で胃に落ちるまで流し込まなきゃダメです。

ということでけっこうなお茶と水を飲みつつ

FullSizeRender

余裕など無く完食です。

途中何度か「これはごめんなさいかも」と思いながらも何とか食べきりました(^_^;)

食後に麺量を尋ねると、同行者の方が茹で前約1kgで僕のが茹で前約1.5kgだったそうです。
どうりで多かった(^_^;)


ということで行く行く詐欺にはならずに無事来ることができて大満足で大汗をかきかき帰途に着きました。


実はもう1軒行く行くと言いつつ、行けていないお店があるのですが、そこは来月の初旬に行けたらいいなと思っています。


ではでは




更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

このページのトップヘ