もるせがの fun to ラーメン二郎系!

アラフォーになってはじめて二郎にハマってしまったオッサンの日記です。 現在、通常営業中のラーメン二郎全店4周制覇。5周目巡回中。

カテゴリ: ピコピコポン

10月14日のことです。

この日は開店以来、実に5カ月ぶりのこちらへ


FullSizeRender

個性的な店名。

FullSizeRender

この立て看板を見るか店の中をよく見ないとラーメン店だとは気付きづらいです。

到着時には外待ちがありましたが、それほど待つ事なく店内へ。

FullSizeRender

購入したのはラーメン+生たまごW(現金)。

同行のRな方がまだ胃が動かないということで、まさかの麺3本申請(^_^;)

そしてその分が僕に来るというハプニングが

ということで。

FullSizeRender

生たまごはダブルではなくトリプルに。

そして店主さんからのトッピング伺いに「ニンニクアブラ」とコールして。

FullSizeRender

着ド〜〜ン!

FullSizeRender

横からもド〜〜ン!

実は携帯の機種変をしたので写真の色合いが僕のような写真音痴なオサ〜ンでも分かるくらい違います。

もちろん僕自身は機種変にはならないので写真の撮影技術は変わるわけもなくwww

と。

気を取り直して。

いっただきま〜す

まずは野菜からですが、店主さんとはラーメン富士丸の神谷本店でお会いしたことがありますが、僕が今まで食べた二郎系のお店で1番神谷の野菜に似ている感じがします。

クタな茹で加減でプレーンではなく、スープで茹でた感じの薄っすらと味のする野菜は、どんどんと食べ進められます

そして。

FullSizeRender

豚もRさんの分が入っているので枚数が多いです(^_^;)

豚はホロホロと柔らかくて味染みもバッチリ!
これでもう少しジューシーさがあったら文句のつけどころの無い仕上がりです。

このような出来栄えのものを食べると無理して直系ばかりを食べ歩く必要は無いなとつくづく思います。殿様商売をやってると足元をすくわれるよ! ってやつですね(笑)
現に僕の食べる頻度を見れば直系を食べる割合が激減しているのは一目瞭然だと思います。今までハッキリと明言はしていませんでしたが事実は事実なもので。

それから。

FullSizeRender

天地返〜〜し!

平打ち縮れ麺は食感や茹で加減を含めて僕の好みでズルズルといけちゃいます。

中盤からは。

FullSizeRender

すき焼き風でズバズバと。

この時は内心、完食はできるだろうけど腹パンのアップアップ状態になりそうだなと思いながら食べていました。

が。

この時なんとなんとRな方が「胃が起きた!」宣言をしたので迷わずに増えた分の麺をお返しします(^_^;) 助かった〜〜

そしてもう1人の同行者のKな方に2切れほど豚をパスして。

FullSizeRender

完食〜〜!

写真を見ても分かると思いますがスープはド乳化で濃度も高く、こちらも全ての二郎系の中でも僕の中でのランキングでは間違いなく上位に入ると思いました。

しかし店主さんの言葉の端々に、ご自身のラーメンにまだまだ納得していないのが伺えました。

ということで今後のさらなるブラッシュアップが否が応でも期待してしまうお店でした




ではでは





更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

5月20日のことです。

この日は予定が無かったのですが前日にお誘いを受けて急遽行くことに

14時30分過ぎの到着でラストロットでいただきます。

FullSizeRender

こちらの店名のピコピコポン。

Twitterで初めて聞いた時にすぐ頭に浮かんだのは

FullSizeRender

前にNHKで放送していた人形劇。

同行者の方に聞くとやはり店名はここから取ったそうです。

IMG_0387

こちらは入り口の扉にも立て看板にもラーメンの文字が入っていないのですが、中を見ればラーメンを啜っているのが見えるのでいいのかな? それとも今後テント看板ができるのかな?
まぁ僕がそこまで考えるのは余計なお世話か(^_^;)

気を取り直して

15時になったタイミングで店員さんから食券を購入するように誘導されて。

FullSizeRender

開店初日のラストロットなので生卵や麺増しなどは売り切れのランプが点灯していました。

購入したのは

FullSizeRender

ラーメン!

食券購入後店前に出ましたが、外に出てからすぐにカウンター席が空き店内に誘導されます。

店内はダークカラーの抑えられたインテリアでスペースも十分に確保されていて、カウンターテーブルも奥行きがあり居心地がいいです

厨房内の店主さんはピークな時間帯が過ぎたのもあるのか落ち着いていて無駄のない動きをしています。

こちらの店主さんも先日開店した麺屋 歩夢の店主さんも以前に某店でお会いしてご挨拶だけはさせていただいていました。

そして厨房内の野菜を茹でているのが見えましたが、かなりなクタな茹で加減です。

あそこを意識しているのかな?

そうこうしているとトッピング伺いがあり「ヤサイニンニク」とコールします。

そしてすぐに

FullSizeRender

着ド〜〜ン!

そして横から……  写真を撮ろうとしていたら店主さんから「ニンニク入っていました?」と言われて見てみると無かったのでその旨を伝えると

IMG_0393

トングでドッサリなニンニク(^_^;)

ということで

FullSizeRender

横からもド〜〜ン!

やはりニンニクの破壊力抜群な量が目を引きます。

FullSizeRender

シャレオツな容れ物に入ったトウガラシをふりかけて

いっただきま〜す

野菜は見た目通りのクタクタな茹で加減で、やはり見た目が同じボリュームだとクタの方がズシリと量があります。

それを食べ進めてから

FullSizeRender

天地返〜〜し!

麺はこの系統のラーメンにしては細目でつるんとしています。
スープとの絡みがもう少し欲しい感じがありましたが、それはこれからの試行錯誤なのでしょうね。

それから

FullSizeRender

豚を引っ張りだしてパシャリ
箸で持ち上げるとホロホロと崩れる柔らかさです。

食べると味がしっかりしていてやはり柔らかいです。
そして他のお店では食べた記憶がありませんが通常の豚の他に軟骨があり、それがかなり煮込まれた感じで軟骨特有の食感はあるのですが絶妙な柔らかさがあり食べやすいです。
これは驚きとともに嬉しいサプライズでした 今後も軟骨は入るのでしょうか?

そして気にしていたのはスープで昼前から時折ツイートを見ていましたが、けっこうな割合でショッパイという感想が目につきました。


僕の中で勝手にハードルを上げたのか確かにショッパさはありますが、この薄味好きな僕が生卵無しで完飲できたので大丈夫な範疇でした。
そしてスープをひと口飲んだら相当な豚出汁を感じました。
さらに軟骨の影響もあるのかゼラチン質も抽出されているようなトロトロ感もしていました。(とにかく濃厚です)

ということでデフォな量も手伝ってかサクサクっとKKして

IMG_0399

ごっちゃんシタ


これからの変化も楽しみなお店です。

再訪を告げて店前に出てまたしばらく談笑をしてからお店を後にしまた




ではでは




更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

このページのトップヘ