もるせがの fun to ラーメン二郎系!

アラフォーになってはじめて二郎にハマってしまったオッサンの日記です。 現在、通常営業中のラーメン二郎全店3周制覇。4周目巡回中。

カテゴリ: ピコピコポン

3月20日のことです。

この日ははるばる徳島から麺友さんがもるちゃんの大好きな18きっぷにてやって来るということで、半月以上前から3月20日という日付けは決まっていて候補が数店舗あったのですが、こちらのお店に白羽の矢が立ったという運びになり申し候。

FullSizeRender

少し早めにお店に着くとすでに待ち合わせの方が店前に。

FullSizeRender

このスタンド看板のボードにある「当店はラーメンを作っています」という文字が無かったらパッと見はラーメン屋さんだと気がつかない外観です。

しばらくお話しをしていましたが一向に後続が来る気配はありません。
しかし開店15分ほど前に後続の人が来てからは続々と並びの人が来て、すぐに並びは10人以上になっていました。

そして定時になり開店です。

すぐに券売機で食券を購入します。


購入したのは。

豚増しラーメン+麺増し+生卵トリプル+バラ軟骨(現金)。

前回は冷やし中華にしたので今回はデフォにします。
最近は汁なしも限定でやっているようですが、用意している杯数が少ないようなのでやめておきます。

その後のトッピング伺いに「ニンニクアブラ」とコールして。

FullSizeRender

着ド〜〜ン!

FullSizeRender

横からもド〜〜ン!

やはり10号すり鉢だと迫力が違います

そして。

FullSizeRender

ご一緒した方とのツーショット!
冷やし中華が美味しそうです

ではさっそく。

いっただきま〜す

FullSizeRender

野菜の上に乗っている背脂は軽く味付けされていてクタ野菜と一緒に食べると堪らない美味しさです

背脂をほぼ食べてから。

FullSizeRender

トウガラシをパラリンコ

クタ野菜とトウガラシって合いますね

野菜を半分以上食べてから。

FullSizeRender

豚並べ〜〜!
厚くカットされたものとバラ軟骨が食欲をそそります

FullSizeRender

バラ軟骨。

やはりここの店に来ると。

というオリジナルなものがあるのはいいですね

軟骨部分がコリコリ感とトロトロ感の中間くらいまで煮込まれていて美味しいです

そして。

FullSizeRender

天地返〜〜し!

平打ち麺のこの扁平具合が僕の好みのど真ん中です

コシも残しつつな中間な茹で具合で箸がどんどん進みます

乳化したスープは豚出汁がガッチリ効いていて濃厚で堪りませんねぇ

そして中盤からは。

FullSizeRender

すき焼き風で

やはりこの食べ方が大好きです

ということで。

FullSizeRender

ということで腹一杯になり大満足で。

ごっちゃんシタ

僕の中では間違いなく定訪が確定なお店です

食後は麺友さんとまたご一緒する約束を交わしてから帰途に着きました。


ではでは





更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

1月27日のことです。


FullSizeRender

今年初ピコポンで、前2回はラーメンだったので今回は辛いラーメンにしようと思っていましたが、ツイートで何やら限定で冷やし中華をやっているというのを発見!

FullSizeRender

やはりここは知らない方は注視しなければラーメン屋さんだとは気づかないと思います(^_^;)

ということで、当初の予定をあっけなくスライドさせて冷やし中華をチョイスすることに。

ただ見逃していただけなのかもしれませんが、冷やし中華の購入方法が分からずじまい。

ということで開店してから店員さんに購入方法を訪ねると、券売機の右下にある水色の食券とのことで無事に購入

FullSizeRender

あとは現金を添えて有料トッピングも頼みます。

ってことで購入したのは。

限定冷やし中華+ネギ+バラ軟骨+ジャバラ+生卵ダブル。

ジャバラはねぇ〜〜全くもって何だか分からずに、事前に調べました。

あるんですね〜〜

こんなアラフィフになって、それまで1度も聞いたことも見たことも無いものが。

厨房内のオペレーションを眺めていると、そのジャバラと覚しい柑橘類をカットしたものを絞っています。
おそらく最初からタレに柑橘系の酸味と香りがするのでしょうね。

続いて電動のミルで花椒(ホワジャオ)をけっこう長い時間クラッシュしていました。

ってなことで助手さんからのトッピング伺いに「ニンニクアブラ」でとコールして。

FullSizeRender

着ド〜〜ン!

FullSizeRender

横からもド〜〜ン!

FullSizeRender

前回は食べ終わって店を出てから注文を忘れてしまっていたバラ軟骨

IMG_1599

豚も分厚いものが

ということで。

いっただきま〜す

まずはネギと野菜を一緒に食べます

FullSizeRender

ネギは見ても分かるようにピリ辛で風味も良く、クタ野菜と同時に進む進む

そして。

FullSizeRender

バラ軟骨。

やっぱり間違いないですね
丁寧に仕込まれているのがわかります

バラ軟骨のコリコリプニプニ感を楽しんでから。

FullSizeRender

天地返〜〜し!

それほど幅は広くない平打ちウェーブ麺は水でしっかりと〆られていて食べ応えがあります

やっぱりここの麺は好みです

それとホワジャオの香りとジャバラの香りが同時にしてきて、これまた箸が進みます

そして器の底から。

FullSizeRender

ジャバラ〜〜!

柑橘類でレモンすだちかぼすのように絞って食べるんですね。

これでまたひとつ賢くなった


そうして。

FullSizeRender

すき焼き風も楽しんで。(←冷やし中華にすき焼き風は無理矢理感が否めませんがw)

ってことで最後に。

FullSizeRender

ラスボスなデカ豚が。

でもこれもサクサクっと歯切れのいいタイプで食べやすく一気にかき込んで。

FullSizeRender

完食〜〜!

いくら悪食のもるちゃんでもさすがにジャバラの皮はお残しで、ご馳走さまでした〜〜

いやはや。

全二郎系の中でもトップクラスで僕の好みなお店でした


そしてもちろん「ご馳走さまでした。美味しかったです」と言い、学生時代を謳歌した高田馬場の街を後にしました。(←大嘘www)



またや〜さい




更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

10月14日のことです。

この日は開店以来、実に5カ月ぶりのこちらへ


FullSizeRender

個性的な店名。

FullSizeRender

この立て看板を見るか店の中をよく見ないとラーメン店だとは気付きづらいです。

到着時には外待ちがありましたが、それほど待つ事なく店内へ。

FullSizeRender

購入したのはラーメン+生たまごW(現金)。

同行のRな方がまだ胃が動かないということで、まさかの麺3本申請(^_^;)

そしてその分が僕に来るというハプニングが

ということで。

FullSizeRender

生たまごはダブルではなくトリプルに。

そして店主さんからのトッピング伺いに「ニンニクアブラ」とコールして。

FullSizeRender

着ド〜〜ン!

FullSizeRender

横からもド〜〜ン!

実は携帯の機種変をしたので写真の色合いが僕のような写真音痴なオサ〜ンでも分かるくらい違います。

もちろん僕自身は機種変にはならないので写真の撮影技術は変わるわけもなくwww

と。

気を取り直して。

いっただきま〜す

まずは野菜からですが、店主さんとはラーメン富士丸の神谷本店でお会いしたことがありますが、僕が今まで食べた二郎系のお店で1番神谷の野菜に似ている感じがします。

クタな茹で加減でプレーンではなく、スープで茹でた感じの薄っすらと味のする野菜は、どんどんと食べ進められます

そして。

FullSizeRender

豚もRさんの分が入っているので枚数が多いです(^_^;)

豚はホロホロと柔らかくて味染みもバッチリ!
これでもう少しジューシーさがあったら文句のつけどころの無い仕上がりです。

このような出来栄えのものを食べると無理して直系ばかりを食べ歩く必要は無いなとつくづく思います。殿様商売をやってると足元をすくわれるよ! ってやつですね(笑)
現に僕の食べる頻度を見れば直系を食べる割合が激減しているのは一目瞭然だと思います。今までハッキリと明言はしていませんでしたが事実は事実なもので。

それから。

FullSizeRender

天地返〜〜し!

平打ち縮れ麺は食感や茹で加減を含めて僕の好みでズルズルといけちゃいます。

中盤からは。

FullSizeRender

すき焼き風でズバズバと。

この時は内心、完食はできるだろうけど腹パンのアップアップ状態になりそうだなと思いながら食べていました。

が。

この時なんとなんとRな方が「胃が起きた!」宣言をしたので迷わずに増えた分の麺をお返しします(^_^;) 助かった〜〜

そしてもう1人の同行者のKな方に2切れほど豚をパスして。

FullSizeRender

完食〜〜!

写真を見ても分かると思いますがスープはド乳化で濃度も高く、こちらも全ての二郎系の中でも僕の中でのランキングでは間違いなく上位に入ると思いました。

しかし店主さんの言葉の端々に、ご自身のラーメンにまだまだ納得していないのが伺えました。

ということで今後のさらなるブラッシュアップが否が応でも期待してしまうお店でした




ではでは





更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

このページのトップヘ