もるせがの Fun to 二郎系!

アラフォーになってはじめて二郎にハマってしまったオッサンのニッチなブログです。                         通常営業中のラーメン二郎直系店全店1周目終了。その他、食べ放題や大食いチャレンジなども。現在は心臓疾患のため療養食生活中。

カテゴリ: 麺屋 味方

5月18日のことです。

この日は、予定していたところがありましたが用事が入り、その用事終わりにご近所にある。

FullSizeRender

こちらへ💨💨💨

14時少し前の到着で、外待ち無しの満席でした。

購入したメニュー

券売機のボタンを押すまでは汁なしと、まだこちらのお店では未食の塩ラーメンのどちらにするか迷いましたが。

FullSizeRender

ラーメン(塩)+生卵 × 3に決定✨

本当は豚増しも買おうと思っていたのですが、痛恨の売り切れ😭

ここのところ珍しく豚増しを買おうと思っていると、豚切れを食らってしまいます(^_^;)

日頃の行いの悪さからかな?www

そして、ワンオペの店主さんがお店の外に出てきて麺量の確認をします。

ということで1kgの申請をしました。

食券を買い麺量申請をしてから、ほとんど待たずに店内へ💨

カウンターに座ったくらいでお客さんが増えてきて、外待ちができていました。

またベストタイミングだったようです👍

ってなことで、店主さんからトッピング伺いがあり『ニンニクアブラユズコショウワサビ』とコールして。

FullSizeRender

着ド〜〜ン‼️

FullSizeRender

横からもド〜〜ン‼️

そうそう。

Twitterでも指摘されましたが、この『着ド〜〜ン』は、最初は『着丼』に引っ掛けて言っていましたが、途中からは単なる勢い付けの掛け声みたいな感じで使っています(^_^;)

ですので丼ではなく、パスタの皿だろうが何だろうが『着ド〜〜ン』でいっちゃいます👍

喪黒の。

『約束を破りましたね。ド〜〜ン❗️』

みたいなノリでwww

軌道修正して、さっそく。

いっただきま〜す❗️❗️❗️❗️❗️

FullSizeRender

野菜はクタで、トロットロの背脂と一緒に食べます。

めちゃくちゃ食べやすいので野菜も増せばよかったかな💦

そして。


FullSizeRender

豚ド〜〜ン‼️

もう味方といえば、この巨大豚が代名詞になると言っても過言ではないと思います✨✨✨

そして、この4cmはあるかと思われる分厚さなのですが、フワッフワのホロッホロで、口に入れた時に微かに香ばしさを感じました😋

これは、煮出しただけではなく軽く炙っているのかな? 気のせいかな?

続いて。

天地返し&麺

FullSizeRender

天地返〜し‼️

と言っても、天地返し9級のもるちゃんには、麺の重さで完全なる天地返しはできる訳もなく、そこの方の麺を箸とレンゲの二刀流で引っ張り上げて、上にチョンと乗っけただけ(^_^;)

FullSizeRender

なんと言っても、このごん太麺も巨大豚と並んで麺屋味方の代名詞です✨✨✨

ただ、前回のよりも気持ち厚みが無くなったような……

それでも、府中二郎のそれよりも太いですね。

それから。

FullSizeRender

これをやらなきゃ気が済まない、すき焼き風で😋

やっぱりこの食べ方が好きです👍

そして。

柚子こしょう

FullSizeRender

麺に柚子こしょうを乗っけてズルズルと🍜

ぷはぁ〜溜まりませんなぁ😋😋😋

柚子に限らず、柑橘系の香りは食欲を促進させてくれます✨

続いて。

わさび

FullSizeRender

わさびを豚に乗っけて。

これも旨旨し‼️

実は、わさびの鼻に抜けるピリッとした感じと、わさびの香りが堪らなく好きで、お刺身などの醤油にはわさびは多めに入れちゃいます👍

ということで。

IMG_2379

完食〜〜‼️

幸せな時間は13分で儚く終わってしまいました。

いやはや、初めて頼んだラーメン(塩)は、豚骨と豚の出汁感がダイレクトに味わえて、これも良かったです!


次はまた、汁なしにしようかなと考えながら、自粛警察の目をすり抜けるように、新橋の街から逃げ帰った。とさ。

めでたしめでたし。

つるかめつるかめ。

とっぴんぱらりのぷぅ。



ではでは👋



更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。

2月5日のことです。

まぜそば

半年以上ぶりの。

FullSizeRender

こちらへ💨💨💨

13時50分の到着で10番目に接続します。

ラーメン店だとは思えない外観で、路地裏カフェといった風情でひっそりと佇んでいます。

初見でここを1発でラーメン屋さんだとは分からないですよね。

​購入したメニュー

食券は、並び列に接続する前に先買いで良さそうですが、勝手がわからなかったので前に並んでいる人の様子を見ながら先頭から5番目くらいに進んだタイミングで、列から中抜けして購入しに行きました。

購入したのは。

FullSizeRender

ラーメン汁なし+ぶた1枚+生卵×3。

その後、順番が来て店内に入ります。

席はカウンター6席とこじんまりしていて、店主さんがワンオペで切り盛りしていました。

FullSizeRender

写真のように、無料トッピングはメニュー毎に違っていて、特にラーメン汁なしは種類が多いです。

店主さんからのトッピング伺いに「ニンニクアブラフライドオニオンマヨネーズ」とコールしました。

個人的にゆず胡椒ごま油は大好物なのですが、味が大渋滞しそうなので、フライドオニオンマヨネーズというチョイスにしてみました。

コールしてからすぐに。

FullSizeRender

着ド〜〜ン❗️

FullSizeRender

横からもド〜〜ン❗️

やはり分厚い豚が目を惹きます✨✨✨

ちなみに。

FullSizeRender

ネットからの拾い画像ですが、通常盛りはこのような感じで、横に広がりがある器の形状で余白の多いお上品な盛り付けがされています。

ということでさっそく。

いっただきま〜す❗️❗️❗️❗️❗️

​麺

今回は野菜を増していないので。

FullSizeRender

いきなり麺から引き上げます。

FullSizeRender

麺は、こちらのお店独特の幅も厚さも二郎系では屈指の太さで、うどんを彷彿とさせます。

食感は、表面がフワッとしていますが、中心部分は芯が残っているというほど硬くはない程度で、しっかりめな食感で食べ応えがあり、フライドオニオンのザクザクとした食感と相まって美味しいです👍

そして、写真でも分かるように麺をかき混ぜると下から出てきたカエシに浸かっていた部分は、醤油色に染まっていますが、見た目に反してしょっぱ過ぎずに、塩味と甘味のバランスがいい感じです🎊🎊🎊

​豚

FullSizeRender

豚は、巻きバラ肉で厚さが3〜4センチくらいと、こちらも二郎系屈指の厚さで迫力があります。

それでいて、写真のように箸で持ち上げようとすると崩れてしまうほどの柔らかさで、食べると見た目通り赤身部分はホロホロとしていて、脂部分はフワトロで、しっかりと煮込まれているのを伺わせます。

豚も麺同様にカエシの醤油色に染まっていますが、こちらもしょっぱ過ぎる印象は無く、程よい味付け加減です。

続いて。

FullSizeRender

いつものように生卵ですき焼き風にしていただきます😋

物腰の柔らかい店主さんは、ワンオペにもかかわらず「味が薄かったら足しますので言ってくださいね」とお気遣いをしていただきましたが、薄味好きなので味の追加はせずに食べ進めます。

そんなこんなで。

FullSizeRender

12分後。

大満足のKKで、ごちそうさまでした‼️


繰り返しになりますが、こちらのお店は麺が独特なので好き嫌いがハッキリと分かれると思います。
幅に対して厚さの無い扁平な平打ち麺が僕本来の好みなのですが、こちらの麺は何故か好きです。
おそらくは絶妙な食感が僕の好みを超越しているのだと思います。

ということでやはり、麺と豚のパンチがあるので実際の量以上に腹パンになりながら、新橋の街を腹をさすりながら帰途へと着きました。とさ。




ではでは




関連ランキング:ラーメン | 新橋駅汐留駅内幸町駅


更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。



ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村


7月23日のことです。

こちらも行く行く詐欺になっていて久しいお店です。
こちらはラーメン二郎新橋店の店長さんが独立して開店したお店で、昨年4月のオープンしてから少し経った頃にまかないサンドのみを買って「次はラーメンを食べに来ます」と言ったきりで、そのままになっていました

ということでやっとやっとの。

FullSizeRender

目立つ看板や店名が染め抜かれたタペストリーなども無い、一見してラーメン店には見えないような佇まいのこちらへ

けっこう前から予定を入れていたのですが諸々の兼ね合いで後回しになっていました。

僕の場合はスケジュールアプリを使って、まずは1ヶ月間の病院の予約を組み込んでから、だいたい2週間後くらいまでのラーメンや食べ放題などの大まかな予定を入れておきます。

その予定はあくまでも「仮」のもので、いきなりアレが食べたくなったとか、あそこで限定が始まったなどでコロコロと流動的に変更になります。

12時40分くらいの到着で12番目に接続します。

列の前の方になったら食券を購入するのですが前の様子を見ていると前から5〜6番目くらいになったら券売機に向かう感じでした。

購入したのは。

FullSizeRender

楽しみにしていましたが無念の豚切れで。

FullSizeRender

ラーメン+タマネギ+生卵ダブル。(後からお茶を追加)

そして次のロットの麺茹での量を把握するために都度店主さんが店前に顔を出してメニューと麺量を確認します。

30分ほどで店内へ!

FullSizeRender

写真でも分かるように無料トッピングがバラエティーに富んでいて、汁なしにいたっては実に8種の無料トッピングがあります
ラーメン(塩)のわさびも気になります。

厨房内では店主さんがワンオペにて調理をしていますが落ち着いて淡々とこなしている姿に安心感を覚えます
その店主さんからのトッピング伺いに「ニンニクアブラ」とコールして。

FullSizeRender

着ド〜〜ン

FullSizeRender

横からもド〜〜ン

まずはトッピング購入したタマネギのボリュームが目を引きます!
しかもラーメン店でのタマネギトッピングは粗みじん切りと相場が決まっていますが、ここのは何とスライスでした

そのオニオンスライスは一旦生卵の器に移して……

と。

FullSizeRender

オニオンスライスの山の下にはネギも乗っかっていました。

ということで。

いっただきま〜す

そのネギと背脂と野菜を絡めて食べます。

野菜は中間な茹で加減でホクホクとしています 
野菜は増していないので、すぐに麺に行き着きます。

それから。

FullSizeRender

天地返〜〜し!

写真でも分かるように底のスープに浸かっていた麺は醤油色に染まっています。
これはショッパいのかな?

FullSizeRender

麺は厚みがあり、いわゆるうどん麺のようですが、よく見ると厚さに対しての幅の方があり、ギリ平打ちなのかな?

啜ると外側はモチモチしていて二郎系に多いゴワ感は少ないです。
そして中心側はコシがあり全体的は印象はそれこそラーメンというより、うどんに近い印象がありました。

また、この色なのでショッパそうだと思っていましたが、塩味は強過ぎませんでした

そしてカエシは(味醂なのかな?)甘さがけっこう効いている印象で、上の写真でも分かるように透明アブラの玉がそこそこ細かいので、スープは非乳化よりはやや乳化している感じです。

そして。

FullSizeRender

別皿提供された豚は厚さが2センチは余裕であるくらいの厚切りのものが2切れあり、食べるとフワトロでシッカリと時間をかけて仕込んだのを伺わせます
去年購入した、まかないサンドで感じたイメージを損なわない仕上がりで嬉しくなりました
このグレードの豚は直系二郎でもなかなかお目にかかれないなと思います

その後。

FullSizeRender

避難させていたタマネギを丼に戻して麺と絡めて啜ります。
タマネギは水に晒してあったようで辛さを感じなくて麺やスープを邪魔しなくて、爽やかさをプラスさせていい仕事をしています
これはかなりアリです

終盤は。

FullSizeRender

いつものすき家風でズルズル!

ということで。

FullSizeRender

完食〜〜!

いやぁいい意味で予想を覆された逸杯で大満足で、ご馳走さまでした


ラーメン(塩)やラーメン(辛)に汁なし。期間限定でつけ麺の提供もあるようなので俄然他のメニューも気になりました


こちらの1番人気は汁なしのようなので、次は汁なしを食べてみたいと思います




ではでは



更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

このページのトップヘ