もるせがの Fun to 二郎系!

アラフォーになってはじめて二郎にハマってしまったオッサンのニッチなブログです。                         通常営業中のラーメン二郎直系店全店1周目終了。その他、食べ放題や大食いチャレンジなども。現在は心臓疾患のため療養食生活中。

カテゴリ: 家麺

5月9日のことです。
面倒になってきたので『第何回目』っていうのは今回からやめました(^_^;)

ということで。

テレビを観ていたら別所哲也さんが美味しそうに食べていて、急遽作ることに💦

僕としたことがテレビの煽りに釣られてしまった😭

ナポリタン〜挽き肉ver.〜

FullSizeRender

着ド〜〜ン‼️

FullSizeRender

横からもド〜〜ン‼️


タイムリバースしましょ💨

まずは。

FullSizeRender

生パスタをあらかじめ茹でておいてから、粗熱を取るために放置👍

ということで今回の材料をば。

FullSizeRender

左下から時計回りに。

ピーマン、玉ねぎ、余りのボロネーゼソース、白ワイン、オリーブオイル、アンチョビ、ニンニク。

まずは、いつものように。

FullSizeRender

ガーリックオイルを。

そこに。

FullSizeRender

アンチョビのフィレを入れて菜箸で潰して、ガーリックオイルに溶かします。

アンチョビが、あらかた溶けたところで。

FullSizeRender

ピーマンをド〜〜ン‼️

続いて、玉ねぎも投入して炒めます。

そして、玉ねぎが半透明になったら。

FullSizeRender

ボロネーゼソースをド〜〜ン‼️

平にならしてから。

FullSizeRender

白ワインで伸ばします。

続いて。

FullSizeRender

ケチャップもド〜〜ン‼️

やっぱりナポリタンといえばピーマンとケチャップは外せません

本当はあとひとつ、ソーセージも欠かせないのですが、今回はボロネーゼソースを消費するということで、挽き肉ver. で✨

アンチョビが入っているので塩が効いているので、味は整える程度の塩と。

FullSizeRender

今回は気分でホワイトペッパーを。

そして、ケチャップの酸味が飛んだかな? 程度にグツグツさせたら。

FullSizeRender

麺ド〜〜ン‼️

そこから一心不乱に、麺をほぐしてフライパンを煽って。

FullSizeRender

着ド〜〜ン‼️

仕上げに。

FullSizeRender

粉チーズをかけてから。

いっただきま〜す❗️❗️❗️❗️❗️

FullSizeRender

今回は、スパゲッティーニの生パスタを使いましたが、やっぱり美味い😋😋😋

そして、ピーマンが効いていて、やっぱりナポリタンはシックリと落ち着く味ですね👍

ノスラーならぬノスパ?

FullSizeRender

途中途中で、追い粉チーズをしながら食べ進めていきます。

FullSizeRender

塊の挽き肉も旨旨し‼️

ということで。

FullSizeRender

あっけなく完食〜〜‼️

もっと食べたい感じでしたが、ここでストップ👍

ここでタガが外れたら減量は失敗ですからね(^_^;)

そうそう。

減量ですよね。

順調に計画通りに進んでおりまするよ✨


去年の9月に、仙台二郎で食べた翌日に心臓発作で倒れて、病院に行ったらすぐに手首からカテーテルを通して、心臓の血管の詰まりかけたところにステントを入れたのですが。

この時の体重が153kgでした(^_^;)

そして、このナポリタンを食べた日の体重が111kgで、ウエストは20センチ縮みました。

これ以上の早さのペースで体重を落としたら、すかさず主治医の先生から『体重を落とすのが早過ぎます』と教育的指導が来るので、焦らずにボチボチと、そして着実に減量していっています。

と。

こんな感じですわな。


ではでは👋


更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

5月7日のことです。
世間では自粛自粛となっていますが、僕は何も蟄居状態を貫いているわけでもなく、かといって無意味に外出しているわけでもなく、減量のためのウォーキングで膝の調子が悪くない限りは外出しています。

ただやはり、お家麺だけではね〜(^_^;)

連休明けくらいにどこかに食べに行きましょうかね✨

ということで、お家麺の11回目は。

大豚つけ味!

FullSizeRender

着ド〜〜ン‼️

FullSizeRender

横からもド〜〜ン‼️

では、巻き戻しまして。

​スープ&豚の第2弾

5月4日のことです。

実は。

IMG_2192

スープと豚ともに底をつきまして、第2弾を仕込みました😊

FullSizeRender

豚は、今回はウデ肉が手に入らなかったので、肩ロース肉バラ肉です。

そして。

​ラー油

5月6日に、ラー油も作ってしまいました。

FullSizeRender

耐熱ガラス容器に、一味唐辛子と韓国粉唐辛子とチリペッパーを入れまして。

雪平に。

FullSizeRender

鷹の爪のホールとカルダモンのホール。

その他の香辛料もホールがいいのでしょうが、五香粉の余があり八角、花椒、シナモンは、五香粉に入っているので使うことに。

これらを軽く、から煎りしたところに。

FullSizeRender

サラダ油を投入❗️

FullSizeRender

軽くブクブクさせて。

FullSizeRender

鷹の爪の色が黒ずんだら。

最初に用意していた。

FullSizeRender

唐辛子の器に投入❗️

しばらく沸騰したようにブクブクしてて、そのブクブクがおさまりかけたところに。

FullSizeRender

ごま油を投入❗️

ごま油は、最後の方に入れないと風味が飛ぶかなと思いまして。

そしていよいよ5月7日の当日です。

ツイートで『冷凍した麺を水洗いしたら自然解凍とともに打ち粉が落ちて、茹で上げた際の麺肌のヌルヌルが無くなるからオススメ』というのを見たので。

FullSizeRender

さっそく試してみます。

カエシやスープなどは以前と重複する部分がほとんどなので割愛します。

ラーメンと違うのは、リンゴ酢ラー油黒ゴマを入れたくらいです。

ただし。

FullSizeRender
失敗したのは載っけておきますwww

慌てて黒ゴマを入れ過ぎてしまいました(^_^;)

ただし、黒ゴマは見た目が黒ずむくらいで味には影響しないので、セーフ💦

ってなことで。

FullSizeRender

着ド〜〜ン‼️

さっそく。

いっただきま〜す❗️❗️❗️❗️❗️

まずは。

FullSizeRender

野菜と味ネギを食べます。

野菜は今回は薄めたスープでクタ茹でしました。

そして味ネギにはラー油を加えて、ちょいピリ辛に。

FullSizeRender

うずらの卵は10個入れました👍

そして。

​豚

FullSizeRender

豚並べ〜‼️

巻きバラ肉と。

FullSizeRender
肩ロース❗️

前回の豚は柔らか過ぎたので、今回は茹で時間を気持ち短めに作りました。

どちらもホロホロと柔らかくて、カエシの漬かりは浅めな僕好みのものに出来あがりました!

FullSizeRender

極太メンマは、食感のアクセントにいいですね😋😋😋

それから。

​天地返し&麺

FullSizeRender

天地返〜し‼️

ややウェーブのかかった平打ち麺が現れます✨

FullSizeRender

麺は、オーション特有の風味で間違いのない美味しさですが、茹でる前の水洗いをし過ぎたのか、妙に麺肌がツルツルしていました。

次回は、そこを少し調整してみます😊

​スープ

FullSizeRender

今回のスープは、非乳化なやつを目指しましたが、スープの仕込み途中に目を離したタイミングで、ブクブクと沸騰させてしまうのが30分ほどあったので、非乳化というよりも微乳化な出来栄えです。

ただし、豚を増量したので豚出汁感はマシマシです!

今回は、つけ味ということでリンゴ酢を入れましたが、入れた量が少し多かったかなと思いましたが、食べるとバッチリな酸味でした😋😋😋

そして。

FullSizeRender

味付け脂に潜らせて啜りましたが、カエシを入れ過ぎたようで、ひと啜りで却下でした(^_^;)

あえなく失敗💦💦💦

すかさず。

FullSizeRender

生卵に潜らせてすき焼き風で✨✨✨

やはり困った時の生卵頼りです👍

とにかくショッパいのが苦手です(^_^;)

中盤には。

FullSizeRender

柚子こしょうを注入‼️

いい味変になりました✨✨✨

ということで。

FullSizeRender

完食〜〜‼️

細かな部分では失敗したのもありましたが、全体的には概ね成功で、作る際の段取りもかなり良くなってきました👍

ということで、やはりそろそろお店のやつを啜りに行きたいなと思っています✨✨✨



ではでは👋


更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

5月5日のことです。

生麺deボロネーゼ!

お家麺シリーズも、とうとう11回目にして、二郎麺ではなく生パスタを使ってみました(^_^;)

ってことで。

FullSizeRender

着ド〜〜〜ン‼️

FullSizeRender

横からもド〜〜ン‼️ 

ではさっそく今回も刻を巻き戻して。

5月2日のことです。

まずは。

​ソフリットじゃあぁ〜❗️

FullSizeRender

ニンジン、タマネギ、セロリを。

FullSizeRender

みじん切りにします。

やはり味の決め手はセロリだと思います。

セロリは小さな頃には不得意な食べ物でしたが、デミグラスソースの味の要にはセロリがあるというのに気付いてから好きになりました(^_^;)

ですから、本格的なものだとビーフシチューやハヤシソースなどはセロリが味の決め手になっていると感じます。

そのみじん切りした野菜を。

FullSizeRender

炒めます。

これも基本ですが。

FullSizeRender

炒める際に、味付けではなく味出しの目的で塩をふります。

塩の浸透圧で野菜から水分が出てきて、結果、水分が出ていくことで野菜の味(旨味)が凝縮されます。

FullSizeRender

野菜はこのくらいになったらOK👌

そして。

​主役の肉じゃあぁ〜❗️

FullSizeRender

オリーブオイルにニンニクのみじん切りを入れて、ニンニクの風味を出します。

フツフツ具合が強いなと思ったらフライパンを火から離して、火力を調整しながら、上の写真の状態を出来るだけ長く保ってオイルにニンニクの香りを抽出します。

これ以上炒めるとニンニクに色がつくというタイミングで。

FullSizeRender

合挽き肉を投入✨✨✨

挽き肉には味出しではなく、味付けの塩コショウをします。

挽き肉は細かくそぼろ状にするのではなく、出来るだけ入れたままの状態で、ハンバーグを焼くイメージで火入れします。

FullSizeRender

軽く焦げ目がついたらひっくり返します。

挽き肉に全体的に焦げ目がついたら。

FullSizeRender

先ほど炒めた野菜を投入✨

そして。

​脇役のトマトじゃあぁ〜❗️


FullSizeRender

ホールトマトを投入❗️

本来はトマトピューレ(ペースト)がいいですが。

FullSizeRender

手でつぶせば無問題👍

そして。

FullSizeRender

トマトホール缶に赤ワインを入れて、缶にこびり付いたトマトを残さずフライパンに。

FullSizeRender

ひたひたになるくらいに赤ワインを入れて煮詰めます。

煮込みには。

FullSizeRender

ローリエがバッチリですね👍

ローリエはガス火で軽く炙って、パリンと半分に裂け目を入れたら風味が増します。

そして。

FullSizeRender

このくらい詰めたらOK🙆‍♂️

できたソースは冷蔵庫で保存して、この日は終了です。

そして5月4日。

まずは、麺茹で用のお湯を火にかけて、沸騰するまでの時間で。

FullSizeRender

パルミジャーノレッジャーノをすりおろします。

それから。

FullSizeRender

先日作ったボロネーゼソースをフライパンに。

カレーと同じで、作った当日よりも翌日、翌々日の方が味が馴染んで美味しくなります😋

そのボロネーゼソースを。

FullSizeRender

赤ワインで伸ばして温めていきます。

そして、お湯が沸いたので。

FullSizeRender

先日手に入れたフェットチーネの生パスタを。

FullSizeRender

茹でます。

茹で時間は乾麺よりも短くて、2分から3分となっているので、フライパンでの加熱も計算して、1分40秒でセットします。

そして。

FullSizeRender

時間がきたパスタをフライパンに移します。

そこに。

FullSizeRender

粉チーズをパラリンコして。

​完成じゃあぁ〜❗️

FullSizeRender

着ド〜〜ン‼️

それではさっそく。

いっただきま〜す❗️❗️❗️❗️❗️

FullSizeRender

やはり生麺は、乾麺とは違いモチモチ具合がいいですね✨✨✨

そして。

FullSizeRender

とにかく解さないように我慢しながら炒めた挽き肉は、ゴロッとしたいい感じの塊にできて、食感がとてもいいです✨✨✨

中盤には。

FullSizeRender

炒めた際にふりかけていますが、もう少し風味が欲しいと追いオレガノ❗️

と同時に。

FullSizeRender

追いズーチー‼️

香りとコクが増して、いい味変になって。

FullSizeRender

完食〜〜‼️

いやはやかなり久しぶりに作りましたが、美味しかったです😋😋😋

そして、生パスタオーション麺の仕入れ先ができたので、またちょくちょくスパゲッちゃおうそうしようまる


ではでは👋


更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村


このページのトップヘ