6月11日

昨日のことです。

夜の部の開店待ちに並びます。
こちらの「ちばから」さんも前から行きたいな〜と思っていました。
本店は市原にあり最寄りの五井駅からバスに乗ったりと、車ではなく公共の交通機関で行くには少々気合いが入るなぁ〜と(^_^;)
その後、渋谷にて支店ができたのですが、そちらはなぜか蕎麦屋さんだと。
僕は嫌いだとか食べられないなどではありませんが、蕎麦は小さな頃からあまり触手が伸びません。
そこの店に蕎麦とうどんがあった場合は、まずうどんをチョイスしてしまいます。何故か? は僕自身にも分かりません。

そうしたら先月の5月7日に渋谷の支店がラーメン店に変更になったとのこと。
行きたいな〜と思っていて、昨日やっとタイミングが合い行ってきました

























少し早めに到着。

その後、開店10分前に店員さんが券売機をスイッチオンしてから「食券を買って中の椅子から並んでください」と、券売機前の椅子に座って待つように促されます(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎





















同行していただいた方との会話を楽しんでいて、券売機と購入した食券の写真は撮り忘れました(^_^;)  購入したのは

らーめん豚1枚+豚券+特盛り+生卵×2+白飯。

食券を買って椅子に座ると、すぐに店員さんが食券を回収していきます。
その際に、家から出る前に見た
















このツイートの通り「Twitter見ました」と店員さんに。
すると後ろに並んでいる方々も皆さん「Twitter見ました」との合言葉を言っていたので、けっこうチェックしているのねと思いました。

それから「カウンターの奥からどうぞ」と誘導されます

先に食券を渡していたので、それほど待たずに麺上げが始まりトッピング伺いがあり「ヤサイニンニクアブラネギ」とコールして





















着ド〜〜ン














同行者とのツーショット





















横からもド〜〜ン
巻かない豚バラ肉の存在感があります





















ちばからさんではデフォである葱のトッピング
コールする際には、葱の量が多いと風味が勝ってしまうので少なめにしようかなと思ったりしましたが、単なる杞憂に終わりました(^_^;) 結果この量が絶妙なバランスでした

ということで今日はお初ということで、卓上一味はふりかけずに
いっただきま〜す

野菜はシャキ寄りで葱とのバランスが良く、海苔を巻いたりしながら楽しみます





















それから僕のG系ラーメンでのやりたい事ナンバーワンの豚のOTR(オンザライス)

仕込みの手間が増えてしまうとか、大ラーメンを頼むはずの人が小ラーメンにしてライスを注文するとか……
色々なことがあるのでしょうが、二郎にライスがあったらなぁ〜といつも思います(^_^;)  人は無いものねだりですね。

肝心の豚は適度な食感残しで、なおかつフワフワな柔らかさで美味しいかったです

豚のOTRやライスに海苔を巻いて楽しんでから





















天地返〜〜し

幅が広めで薄い平打ち麺は、色が薄い感じがしました。オーションでは無いのかな? 
こちらは本店とは違い自家製麺ではないそうですが、やはり直系二郎の麺とは明らかに違っているのだけれど特にパンチが無いような印象は無く、前評判通りトロみさえしている超濃厚スープをシッカリと引っ張り上げて美味しいです(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

ただし、その超濃厚スープは乳化度は高いのですが、たまたまなのかわざとそうしているのか明らかにカエシの効きが弱く、塩味が薄かったです。
ショッパいのが苦手な僕がそう感じるのですからけっこう薄いと思います。
卓上醤油があったらなぁ〜と思いました。 これは特盛りをした分だけ味が薄くなったのかな?





















ただし出汁の出方は濃厚なので一味などの卓上調味料は足さずに、そのままズルズルと食べ進めます(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

そして最近またやり出した





















KKでフィニッシュ。


ごちそうさまでした

こちらのちばからさんはラーメンの他につけ麺や油そばなどのメニューがあるので、次はそのどちらかを食べようと思いました


ではでは

更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村