もるせがの fun to ラーメン二郎!

アラフォーになってはじめて二郎にハマってしまったオッサンの日記です

カテゴリ: ラーメン富士丸 神谷本店

2月4日

昨日のことになります。
2日ほど前に急遽決まった神谷会です

会といっても僕とレジェンドな方とKな方の3人です (๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

待ち合わせの某場所で色々とお話をしてから、神谷本店に向かいます。



















到着すると並びは10人ちょいで、ベンチの数人後ろに接続します

そこでも色々とお話しをしましたが、とても貴重なお話しを聞けて頭の中がスッキリしました
それまでモヤモヤしていた点と点が線に繋がり合点がいきました

そうこうしているうちに列は進みます
このお店は回転がめちゃくちゃ早いというわけではありませんが、3人連れとか4人連れという方が多いので、進む時は一気に進みます

ということで助手さんに促されて店内へ



















購入したのは国産ブタメン+大盛り+生卵×2+ジョッキ烏龍茶(現金200円)

そうして暫くしたらカウンターの3塁側が空き、助手さんに食券を渡してからそこに着席します(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

そしてマスターにレジェンドな方が何やらゴニョゴニョと

この日はガッツリと盛られるのを覚悟して来ているので、もうまな板の上の鯉状態です(^_^;)



















まずは霜がついてギンギンに冷えたジョッキになみなみと注がれた烏龍茶がサーブされて


















続いて生卵も   
そうしてマスターからのトッピング伺いに「ヤサイニンニク」と、つい何時ものコールをしてから、一瞬野菜は増さない方が良かったかなと頭をよぎりましたが、もう口に出したので訂正はしません(^_^;)  そしてまずは




















野菜&豚だけ丼の着ド〜〜ン
続いて



















食器じゃないものに入れられたや〜つ〜ド〜〜ン

これを見て「いつものような食べ方じゃヤバイやつだ」と思い、大食いチャレンジモードにスイッチを切り替えました。
ので途中の写真は一切撮りませんでした(^_^;)
















そして、この手前の2丼がレジェンドな方ので、1番奥の丼がKな方のです(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎


そしてさっそく
いっただっきま〜〜す

まずはガッチリと火の通ったクタ野菜に一味を振りかけてから頬張ります
甘くて美味しいです(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

ただし、野菜が山に盛られているなと見えたのですが、富士山盛りにされた麺の表面をペタペタと覆うようになっているだけで、ふた口目には麺が出て来ました

正直、スープに使っていない表面の部分を食べるのはつらいので、手前のスープに浸かっている麺を引っ張り出して啜ります(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

やはり富士丸の麺はボソ麺でガツンと小麦が詰まったヘビーなヤツです

そうして、手前から引っ張り出して啜って、反対側の部分のスープに浸かっていない麺を上から箸でスープに押し込んで、徐々に天地返しをしながら食べ進めます(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

そして、麺を6割程度食べ進めたくらいではじめて豚を食べます

豚は柔らかくカネシが効いていてショッパ旨〜〜なやつです(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

それからは麺も豚も生卵にくぐらせて、すき焼き風で食べ進めます

それから別丼の野菜と豚をスープの方に移して、交互に食べ進めて



















19分後に完食。

ずっと食を絞っていたので腹パンです(^_^;)

それから帰る方向が違うので、店前でまたご一緒することをお約束して散会しました

ご一緒していただいたおふた方、本当にありがとうございました
また、よろしくお願いします(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

* そしてとうとう正式なアナウンスが出ましたね(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎



















この予定日がズレなかったら、オープンに行けると思います(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎
四半世紀ぶりの京都、楽しみです

ではでは

更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

12月17日

帰りが遅くなったので僕にしては珍しく、翌日更新です(^_^;)
どうしていつもは当日更新なのか? ですが、理由は簡単w 僕はマメでは無いので細かくメモを取らないので記事は全て記憶を頼りに書いています。
それにプラス更新が遅れて書くレポが重なれば、どんどん書くのが億劫になるからです(^_^;)  なので記憶がボヤけないうちに急がないと

ということで昨日は今年最後の神谷会(^O^)  賑やかだったので神谷祭で
参加者は総勢19名?20名? と、キリがいいので20名にしときましょう(←適当w)

当日は早く来られる人は志茂駅近くの高級レストラン集合で、それより遅くなる人は店前の現地集合で
今回、幹事をしていただいたレジェンドな方の骨折りで参加するメンバーを見ると、けっこう初めましての方々がいるので、否が応でもワクワクします(^O^)

僕が某高級レストランに到着すると、もう数名が集まっています

そしてご挨拶をしてから高級なドリンクバーを頼んでから歓談タイムが始まります(^O^)

その後にお初で(厳密には夏のチャリティーでお会いしているのですが、記憶が曖昧でしたので )栃木県から参加のETGさんが来られまして



















嬉しいお土産を(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎
僕は、前から存在自体は知っていましたがレモン牛乳を飲んだことが無かったので、嬉しいお土産です

それから、いい時間になったのでゆっくりと店前に行きますか。と某高級レストランを後にします(^O^)



















それから昭和の雰囲気ビンビンの店前に到着

すでに数名の方がいらしていました(^O^)
そして、皆さんにご挨拶をします
その中にはtwitterでフォローをさせていただいていて、いつか会いたいな〜と思っていた方もいて感激しきりです(^O^)
その後、参加者さんが続々と合流して賑やかさはマシマシです

そして、マッコロさんが登場して、今日のサプライズ参加の方を紹介します(^O^)
いやまぁ本当にサプライズでした

それから全員が揃ったところで列に並びます(^O^) 僕は参加者さんの並びの真ん中あたりに潜入します(^O^)

幹事のレジェンドな方などからは「もちろんガッツリ食べるでしょ」というプレッシャーがありましたが「週明けからみちのく1人旅があるので今日はセーブします」と日和った言葉を繰り返します

そして、やはり好きなものが同じな方々が集まっているのですから、話しは尽きません   
行列に接続した時で外待ちは47人。富士丸に行ったことがある方は分かると思いますが、この店の行列の進みの早さで47人は、かなりな時間を覚悟しなければならないパターンで皆さんが「1人で来てたら迷わず撤退する並びですね」と口々に(^_^;)

それから時は過ぎ、助手さんから店内に誘導されます(^O^) 
しっかし前回も思いましたが、店の外に出ての誘導、丼等の片付け(富士丸は二郎のように食べ終わってから丼を高台に上げないので)、小上がりの片付け、厨房内での野菜の補充や味玉や生卵の用意など、助手さんの尋常じゃない運動量に関心します  ということで店内へ



















前回故障していた券売機は復活していまふ(^O^)  ←いまふ?



















購入したのは、国産ブタメン+大盛り+生玉子+生玉子+ビール。

それからカウンター1席と、小上がりが空き誘導されたので、僕はカウンターの方に(^O^)  デブで腹がつかえるのと膝に難ありなので、小上がりはごめんなさいです囧rz



















そして、キンキンに冷えたジョッキとビール、おつまみがサーブされます(^O^)
美味い   あまり頻繁には酒を飲まないので、すぐに目の周りがポワ〜ンといい感じになります(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎
このくらい弱くなった方が経済的ですね(^_^;)

そして吉田さんから「今日は?」という問いかけがあったので、両手を合わせながら「今日はセーブで」と言うと、ニッコリと頷き返してくれました(^O^) ホッ

その後、ビールを飲み干してつまみも食べ終えたくらいに麺上げが始まります(^O^)
そしてトッピング伺いに「お願いします」とコールします
そして、僕の位置からは野菜の頭しか見えないので、どのくらいの盛りかなと少し冷や冷やしましたが



















着ド〜〜ン



















横からもド〜〜ン

今回は丼でホッとしましたが、やはり富士丸は二郎系のラスボスとも言われるだけあって盛り付けが凶暴です(^_^;)

ちなみにこれは2席隣のなかじろうさんの野菜抜きな変態盛りです
















なかじろうさんはこれを早く、しかも美味しそうに食べていました(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎



















そしてこれがチャンコユさんの「鍋」です  
これは、僕が日和ったのとレジェンドな方の隣に座った流れ弾に被弾したようです(^_^;) チャンコユさんすみませ〜ん

そして肝心な僕のラーメンですが、バクバクズルズルと食べるのに集中し過ぎて完全に写真を撮り忘れました(^_^;)
酔いが回っていた? 訳ではないのですが

それでも前回よりはジックリと味わいながらいただきました(^O^)
野菜はクタクタで脂と一緒にどんどん食べられます

豚はショッパ美味〜〜な豪快カットで、僕はショッパいのが得意ではないので、スープに沈めてから生玉子に潜らせていただきました(^O^) 味染みだけではなく、豚出汁もバッチリで柔らかく、美味しいです(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

麺は前回のボキボキのよりシッカリと茹でられていてズルズルいけました(^O^)
ただしやはり富士丸の麺はボソボソなヘビーなものなので、ドガ盛りで食べる時は確実に胃にきます(^_^;)

そしてやはり富士丸の場合は大量の脂があるので、あまりゆっくり食べていると後半がキツくなるので、ある程度スピードを意識して食べた方がいいと思います(^O^)  ということで



















大満足で完食、ごちそうさまでした(^O^)

最後に吉田さんに「来年もよろしくお願いします」と伝えてお店を後にしました(^O^)  
外気は低いのですが、なかなか汗が引かない中、お店から少し離れたところで食べ終わった方々とまたまた談笑して、全員が食べ終わったところで駅に向かいました(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎ 
そして僕の頭は週明けからのみちのく1人旅にシフトしていきます(^O^)

今回参加された方々。本当に楽しい時間を過ごさせていただきました(^O^)
またよろしくお願いします


ではでは

更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

11月26日

昨日のいい二郎の日は、直系ではなくて



















こちらに。

初めての富士丸の、初めての神谷会に参加しました。

参加者は

レジェンドな方
久米仙人さん
JOKERさん
ペロリさん

の6人です(^O^)

待ち合わせは志茂駅近くの高級レストランで



















先に到着したレジェンドな方と色々なお話しをさせていただきました

けっこうな時間を過ごしましたが、そこはやはり同じジャンルのものを好きな者同士ですので、主に僕が質問をして教えていただく感じでしたが、あっという間に時間が経過します(^O^)

それからポツリポツリと参加者さんが集まり、19時過ぎに富士丸へ移動します(^O^)



















19時20分ころに到着(^O^)  並びは10人ちょいでした。

事前のブログなどで見ていた予備知識では、こちらは行列の進みが遅いと認識していたので、けっこう待つのかな? と思っていたのですが、案外進みが早く、ご一緒した皆さんも一様に「今日は進みが早い」とのこと

並んでいる間はコウスケさんに色々なお話しをしていただきました(^O^)
新参者でまだまだ諸々な事が分かっていない僕には嬉しい限りです(^O^)

僕は当初、1時間以上待つのかな? と覚悟していたのですが、30分少々で助手さんから店内に誘導されます



















店内に入ると券売機が故障中で、現金対応をしていました。何だか最近、券売機の故障が流行っているような

しばらくするとカウンター席に誘導されます(^O^)
僕は1塁側の最奥の席に座ります

座る際に助手さんに現金を渡して
国産豚メン+大盛り+大盛り+生玉子+生玉子+ジョッキ烏龍茶をオーダーします。

すると隣に座ったレジェンドな方がオーナーさん(呼び方はこれでいいのかな?)に「この人いっぱい食べるので」と僕を紹介して、目の前のカウンター高台にあるボウルを指差して「いけるでしょ?いけるでしょ?」と  
行く前から予感はしていましたが、その場では「いいえ」は無いなと観念して「お願いします」と禁断の言葉を

するとオーナーさん「その体格で珍しいですね」と。 分かっていらっしゃる(^_^;)
フードファイターの方々を見れば一目瞭然ですが、大食いの方は一様に細身なのが普通です。
僕みたいな体型は、胃が膨れようとするのを脂肪が妨害するので最初の勢いだけなんですよね〜(^_^;)

僕も去年の秋頃はそうでしたから(^_^;)
それを野猿の店主さんに鍛えられて

な〜んて考えていると麺上げが始まり「ニンニクアブラ」とコールして



















着ド〜〜ン



















横からもド〜〜ン

写真ではあまりサイズ感が分かりませんが、存在感のある大きさです(^O^)

これは脂の量も考えると、最初のスピードが大事だなと思い、早速いっただっきま〜〜す

まずは野菜と脂を一緒に食べます(^O^)
クタ野菜と味付き脂が合います

野菜をそこそこに麺を食べます(^O^)
麺は固めのボソで、これは破壊力があるのは間違いないです(^_^;)



















ということで最初から余裕は無く、ひたすら麺を啜り続けます(^O^)



















少し遅れて別皿脂が。
これは麺のパンチと脂のパンチで、ダブルで攻められるのは確定ですね(^_^;)

その確定フラグにビビりながらも、ひたすら麺を啜り続けます(^_^;)



















豚はけっこうな厚さのもので、食べるとけっこうなショッパさで、豚だけをムシャムシャは僕には無理で、麺を啜る合間にチョットづつ食べる感じです(^_^;)

3分の1くらいを食べてからは、生玉子ですき焼き風で(^O^)

終盤には脂のパンチに苦戦しましたが



















このジョッキ烏龍茶に助けられました(^O^)

麺を口に含んでから烏龍茶を少しだけ飲んで、口の中の脂を流してから飲み込むを繰り返します(^_^;)

そうして脂のパンチに苦戦しながらも



















手強い大ボウルをなんとか完食〜〜

サイズ感はジョッキや割り箸との対比で見てください(^_^;)

次回はもう少し大人しい量で食べようと思います(^_^;)


ご一緒していただいた皆様、お疲れ様でした


それとこの拙筆ブログ。
今日、11月27日で始めてから1年を迎えることができました

これからもマイペースで、自分なりに楽しみながらいきたいと思います(^O^)
ただこの1年でけっこう太ってしまったので、少々食べる頻度を抑えようかと思っています。
いますが予定は未定で、僕のことですから欲に負けて食べちゃうのかな〜と思って見たり(^_^;)

まぁ〜なるべく身体を動かすことを意識しようかなと思っています(^O^)

ではでは

更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

このページのトップヘ