もるせがの fun to ラーメン二郎系!

アラフォーになってはじめて二郎にハマってしまったオッサンの日記です。 現在、通常営業中のラーメン二郎全店3周制覇。4周目巡回中。

カテゴリ: ラーメン富士丸 神谷本店

10月18日のことです。


この日ははるばる徳島からの方と待ち合わせをして、その後Rな方も合流して丸イスで開店待ち。

FullSizeRender

暑さが終わったなと思う間も無く外気はヒンヤリと寒さを感じます。

この日も並びがポツポツと伸びていき、開店時にはけっこうな長さに。

ということで食券を購入。

富士丸ラーメン+野菜増し+ブタカスアブラ+生卵2。

例によって食券を買ってすぐに回収なので写真は撮れず。食券を撮影する難易度高し(^_^;)

麺上げが始まりトッピング伺いに「お願いします」とコールして。

FullSizeRender

着ド〜〜ン!

全体的に茶色なイメージの富士丸のラーメン

IMG_0039

横からもド〜〜ン!

豚の厚さが目に飛び込んできます

FullSizeRender

トウガラシをと思ってふりかけたらブラックペッパーでしたが、これはこれで好きなので気にせずに。

いっただきま〜す

いつものクタ野菜に、いつもよりほぐし豚の分量が多い脂を絡めて食べると、ひと口目から美味さが全開です

少し遅れて。

FullSizeRender

ブタカスアブラの登場!

FullSizeRender

野菜をあらかた食べ終わってからの豚〜

柔らかさはいつも通りでしたが、今日は少しショッパさが強いので生卵に潜らせて食べてみたらバッチリでした

FullSizeRender

ファスロ特典の味玉AZMS!

それから。

FullSizeRender

天地返〜〜し!

神谷の麺のデフォな茹で加減は僕の好みにちょうど合っています

ボソ感が若干残る麺はいくらでも食べられる美味しさです!

そして。

FullSizeRender

ブタカスアブラに潜らせてから啜ります

この食べ方が富士丸でラーメンを食べる際の真骨頂です

ブタカスアブラにはキチンと味が付いているので、どんどん食べ進めて。

FullSizeRender

生卵ですき焼き風を!

ショッパさが強く迫ってくる、この刹那に生卵でマイルドになり絶好のブーストになります

ということで怒涛の美味さの波を楽しんで。

FullSizeRender

ご馳走さまでした!

同行した徳島な方も、僕は「富士丸のラーメンは好みがはっきりと別れますよ。気にいる人はとことん好きになるし、ダメな人にはキツイと思います」と事前に言っていましたが、気に入られていたようで一安心でした(^_^;)



ではでは


更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

9月16日のことです。
久しぶりのお気に入りなこちらへ

人それぞれ好みがあるのでしょうが、僕はこちらのラーメンが1番好みなのは間違いないです。
また、こちらは他のお店の店主さんや助手さんがけっこう食べに来ています。

僕は実際に目にしたのもありますし「この前○○の店主さんが食べに来てたよ」などと耳にしたりもします。

ただし、やはり富士丸のラーメンは突っ切っている部分があるので、完全に好き嫌いが分かれるラーメンだと思います。

でもって到着したのが開店約2時間前で既に並びが15人。

開店時には50人以上は並んでいたかな?(数えてないけどw)

FullSizeRender

そしていよいよ開店!

食券は購入後すぐに回収されたので撮れず。

購入したのは。

富士丸ラーメン+大盛り+ブタカスアブラ+野菜増し+生卵2。

今回は例の2時間居座り事件の後に盛らないようになったのを知っていたので、生卵はトリプルではなくダブル。

あと当日は豚は控えて富士丸ラーメンで。 そんな日もあるんです(^_^;)

こちら宅麺を始めるそうなので行きたいけどなかなか行けないという方には朗報ですね

その話しを聞いた和やかムードの後あのような修羅場になるとは、この時は誰もが知る由もなかった……

ってまあ 具体的に何があったのかはブログでは差し控えさせていただきます。


気を取り直して(^_^;)



その後マスターからのトッピング伺いに「お願いします」とコールして。

FullSizeRender

着ド〜〜ン!

FullSizeRender

横からもド〜〜ン!

これだけの量ならありがたいです。
たしかに盛りの良さも富士丸の魅力のひとつでしたが、僕はやはり味に魅力を感じているので、これからも通い続けます!

ってことで。

FullSizeRender

トウガラシをパラパラしてから。

いっただきま〜す

写真でも分かると思いますが、クタクタに煮込まれた野菜は軽く味が付いていて、最初のひと口目からこの店でしか味わえない嬉しさがあります

そして。

FullSizeRender

豚ド〜〜ン!
豪快なボリュームのものがゴロリと入っています。

豚は味染みが良くホロホロに柔らかくてショッパ旨〜〜です

次に。

FullSizeRender

麺を引っ張り出します。

麺はボソゴリで、スープや豚に負けないストロングスタイルで迫ってきます!

それを。

FullSizeRender

別椀のブタカスアブラに、つけ麺のように潜らせて啜る! これが溜まりませんなぁ〜〜

僕は富士丸ではこの食べ方がとにかく好きで、ブタカスアブラが無くなるまでこの食べ方でいっちゃいます

ただし僕はそこまでは脂耐性が強くはないと思うので、もう少しブタカスアブラが欲しいなぁと思うくらいで適量だと思います。

ブタカスアブラが無くなってからは。

FullSizeRender

生卵ですき焼き風を楽しみます

FullSizeRender

スープはこのように乳化はしていますが、ド乳化まではいってないかな? まぁこの乳化度合いはラインが人それぞれ曖昧なので、こんな感じかな? 程度で。
そして富士丸はカエシの醤油がキリリとしていて、これも豚同様にショッパ旨〜〜です

というわけで。


FullSizeRender

いくばくかの罪悪感を感じながらのKK!

美味しゅうございました


やっぱり好きだなと頭の中で何度も頷きながらお店を後にしました。


ここしばらく神谷を欲していたのですが暑さが和らぐまで我慢していました。

が。

やっと猛暑がおさまったので今回晴れて行くことにしました。並んだ感じもう暑さは大丈夫だったので、これからまた来ることになります。


へばへば



更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

6月23日のことです。

あまりご機嫌が良くない天気の中。

FullSizeRender

向かったのはゴッドバレー。

でもまだ時間が早いので。

FullSizeRender

お馴染みシモジョでブリーフィングタイム!

いい時間になり再び店前に戻るとPPがお1人様、傘をさしながら座っていました。

なんとか2番目3番目の丸イスをゲット!

この展開を予想して長袖のジャージを着て来て正解でした(それでも寒かったですが)

ただし1人ではなかったので待ち時間はそれほど苦にならずに時間が過ぎて。

開店30分くらい前になった時点で雨降りにもかかわらず並びは30人はいました。
神谷恐るべし!

もしかして開店が遅れるかもという雰囲気もあったのですが、それも杞憂に終わり開店

購入したのは。

富士丸ラーメン(麺柔らかめ)+大盛 × 2+ブタカスアブラ+生卵 × 3 。

今日は豚は増しませんでした。

開店待ちの時は購入してすぐに回収されるので食券の写真は無し。

まずは先に。

FullSizeRender

生卵がサーブされます。
そして最近の神谷でのルーティーンとなっている、生卵の3個のうち2個を割っておき、残りの1個は控えのベンチ。

そして麺上げが始まり僕達の盛り付けをしている時に、マスターと助手さんがお互いに盛り付けをしている丼を見ながら笑っています。

この光景は

これは盛られているような(^_^;)

そしてマスターからのトッピング伺いに「お願いします」とコールします。

まずは。

FullSizeRender

麺からド〜〜ン!

FullSizeRender

横からもド〜〜ン!

僕の拙さ故にサイズ感は上手く撮れていませんが、いつもより盛りが多めです。

続いて。

FullSizeRender

野菜、豚の丼が来てツーショット!

味玉AZMS!

続いて。

FullSizeRender

お椀に入ったブタカスアブラが
これが大好きです

そしてまずは麺の上にかかっている脂を絡めて。

いっただきま〜す

麺の上の脂が無くなってからは。

FullSizeRender

別皿提供のブタカスアブラにつけ麺のように潜らせてから啜ります。

麺の茹で加減を柔らかめで申請しましたが、今回はシッカリと茹でられていて僕の好みのド真ん中な柔らかさになっていました

そうして。

FullSizeRender

上側のスープに浸かっていない部分の麺を食べたら。

FullSizeRender

天地返〜〜し!

スープのカエシに染まった麺が食欲をそそります

神谷のスープは濃厚さは抜群ですが、ショッパさは見た目ほどではありません。

しかしショッパ過ぎの苦手な僕はやはり。

FullSizeRender

すき焼き風をやります。

このすき焼き風は、ショッパさの緩和と熱さの緩和。あとはツルツルと喉の通りが良くなります。

ただしドボンとつけ過ぎてしまったら、せっかくの味が薄まりすぎて、ぼやけた味になるので潜らせる量を加減しながら食べ進めます。

しかしやはり卵が薄まってくるので。

FullSizeRender

控えのラスワンを割り入れます。

今回は増しませんでしたが。

FullSizeRender

デカい切り方の豚は両方ともプルプルで味染みも間違いなく、間違いのない美味しさです

神谷の豚も安定して美味しいです!

最後は丼に残った野菜を麺側に全て入れて、麺と野菜をズルズルッとたぐって。


FullSizeRender

ご馳走さまでした〜


やはり美味しい! 食後の満足度たるや、そりゃ〜もう〜


ということで。え〜と。

完食時間は16分でした。


そして食べ終わり外に出ると雨はほとんど止んでいました。

タイミング〜〜(^_^;)
ってこんな日もあるか(笑)

ということで、やっぱり僕の好みの一杯でした


ではでは


更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。 



ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

このページのトップヘ