11月11日

今日はなんかの日だったかと……  ってたくさんあったような
面倒臭さがりの僕は調べもしない(^_^;)

今日は20時過ぎに埼玉界隈で用事があるのですが、その前に行きたくなっちゃって(^_^;)
荻窪店とも考えたのですが



















こちらに(^O^)  移転後、初訪になります

途中、前にあった店舗の近くに



















このような目立つ案内看板があり、まぁ迷わないですね。(超ピンボケw)

しっかし、この左側にある交番は警察官の数が多いですね。パッと見5人はいますね。(もう少しいるのかな?)

でもって到着すると内外ともに待ち無しで、すぐに食券を買って着席。すぐに店員さんに麺の固さを訊かれて「普通」申請をします。 
しっかし普通の人にはどうだっていいのでしょうが、僕みたいな体型の人間にはここのような固定イスはダメダメですね(^_^;)  
なんでこんなだだっ広い店内スペースにもかかわらず、狭い思いをしなきゃダメなんだと恨み言を頭でシャウトしながら厨房内のオペレーションを眺めます(^_^;)



















先に生とじ玉子がサーブされます。玉子を割り落とした状態ではなく、卵液になっていました。

それから引き続き厨房内を眺めます。オペレーションはけっこうノンビリな感じです。
そしてやっとトッピング伺いがあり「全マシ」とコールして



















着ド〜〜ン



















横からもド〜〜ン

ボリュームについては、あらかじめ知った上で行っているので特に言うことはありません。飲み屋街仕様というやつですね(^O^)

まずは野菜からいっただっきま〜〜す

野菜はシャキとバリの中間です。札幌店に次ぐ生感が(^_^;)
しかし、固形脂が甘くて美味しく箸が進みます

3口ほどで野菜があらかた無くなり



















天地返〜〜し
平打ちストレート麺が現れます(^O^)

普通申請でけっこうな柔らかさです。
まぁこれはこれで好きなのでズルズルッと啜ります

もう少し小麦の香りがブワ〜〜ッとしたのが…… とも思いますが、特別ダメダメではありません



















豚は全くと言ってもいいほど脂は無く、赤身の部分で身が締まった感じのもので、ショッパかったです。
が、身震いするようなヤバいショッパさでは無く、麺と豚とを交互に食べればちょうどいい感じのアクセントになりました(^O^) 食感は締まっているというだけで、パサではありません
それから生とじ玉子に麺をつけて



















すき焼き風にいただきますが、これを通すと一気に和風二郎になります
これはこれで好きな味です(^O^)

と、色々と楽しみながらやっているとあっという間に



















完食です


今日は後の予定があったので、これくらいでいいと思いましたが、やはり有料でいいので麺増しがあったらな〜とは思います(^_^;)

ただ、歌舞伎町店は酷評するのも目にしますが、そこまで酷いかな〜と今日も思いました。

逆に営業時間は長いし、近所だしで僕にとっては悪くない二郎だと思います(^O^)


ではでは

更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村