10月17日

今日は亀戸駅に向かいます(^O^)  と……















はい、くらった〜www

まぁ昨日、券売機の不調があっての定休日前の今日ですから、ある程度想定内でした(^_^;) すかさず次候補にしていたお店へ

ということで一之江駅に着き、雨に打たれながらお店に向かいます(^O^)



















10時45分に到着して、並びは3人でその次にに接続します(^O^)

接続してからすぐに後続がポツポツと  皆さん雨の日なんてなんのそのです(^O^)  って人のことは言えないか(^_^;)

すると5分前倒しの10時55分にシャッターが上がり開店です



















入ってすぐ右に券売機があり

汁なし大盛りラーメンをポチリ(^O^) 食券の写真は撮り忘れ

そして席に着き、現金200円で豚ダブル、50円で生卵をオーダーします(^O^)



















生卵が即サーブされます(^O^)

シャッターが上がったその流れで、岡田義徳似の助手さんが麺量確認していたので、それほど待たずにもう麺上げをしています

そして義徳助手さんからのトッピング伺いに「ヤサイニンニクアブラ」とコールします(^O^) そしてすぐに


















着ド〜〜ン














横からもド〜〜ン

一之江独特の赤肌の豚が目を引きます

まずは野菜と脂を一緒にいっただっきま〜す
柔らかめな茹で加減の甘い野菜に、これまた甘い脂が相乗効果であま〜〜い



















それから豚を並べてパシャリ

伴は小さいですが厚めのカットの赤肌豚は、赤身のみの部分や脂をまとった部分などが入り乱れていますが、食べると1つもパサが無くて柔らかジューシーのお豚様でした  大当たりというヤツでしょうか?  それともこれが一之江グレード?  その辺は僕はまだ2回目の訪問なので分かりません。  が、いつもこのグレードなのかなと勝手に思ってみたり(^O^)



















麺を引っ張り出します(^O^)

表面がツルンとした平打ちウェーブ麺は柔らかめな茹で加減です。僕の好みの話しですが、汁なしは麺は柔らかめの方がいいように思います(^O^)
そして、ただ柔らかいだけではなく、チュルンプルンと食感がいいです



















そして、汁なしはジャンクな方がいいべさ〜ということでブラックペッパーをシッカリめにふりかけて、すする君(^O^)

これまたウメェべさ〜



















終盤は粗めの唐辛子を投入〜〜

ブラックペッパーの痺れと唐辛子のピリリがいい感じです(^O^)

見えてきた汁は微よりも進んだ乳化なや〜つ〜

そして美味い美味いと



















関内に引き続きのKK(完飲完食)


あっ   そうそう
そういえば、この前の関内の限定で今年晴れて二郎100杯目でした(^_^;)

いかんせん僕はマメな人間じゃないので、このようなカウントはけっこう過ぎて後から気付くパターンが多いです(^_^;)

このブログも祝100回〜〜
な〜んてのも途中途中に気付いたりしたのですが、ズルズルとしながらもう更新160回を越していたり(^_^;)


とまぁ、一之江の初汁なしはウマウマで大満足でした

ではでは

更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村