もるせがの fun to ラーメン二郎系!

アラフォーになってはじめて二郎にハマってしまったオッサンの日記です。 現在、通常営業中のラーメン二郎全店4周制覇。5周目巡回中。

カテゴリ: ラーメン二郎 札幌店

12月12日のことです。


10月くらいが最高なんだよなと思いつつ冬の札幌へ

FullSizeRender

雲から降りて視界が開けるとやはり雪景色。

そして札幌駅を出ると道路にも積雪が。
しかも雪の下はアイスバーンになっていて1番滑るパターン。

そしてよく見ると黒い粒々が。
塩カルは白から黒に変わったのかな? 考えてみたら白だと撒いたかどうか分かりづらいのも頷けます。

FullSizeRender

開店の少し前に到着で14番目に接続。
前の2人連れの片方が二郎うんちくを語っているのを何とは無しに聞いていたら開店に。

券売機の前に来てメニューを見ても大ラーメンがイマイチ分からないwww
まごつくのもなんだから小豚をポチリ。

まぁハシゴを考えているので小でOKということで  ←という精一杯の強がりwww

FullSizeRender

小豚ラーメン+生卵ダブル。

今回はタマチをはじめとした生卵以外のサイドメニューは買わず、

セカンドロットでしたがトッピング伺いを聞いていると大ラーメンの確率がけっこう高めです。

そしてセカンドの麺上げが始まり助手さんからのトッピング伺いに「ニンニクスクナメヤサイアブラ」とコールして。

FullSizeRender

着ド〜〜ン!

FullSizeRender

横からもド〜〜ン!

豚の厚さがいい感じです

FullSizeRender

いつものごとく野菜にトウガラシをかけて。

いっただきま〜す

野菜は中間くらいの茹で加減でホクホクと美味しいです。 そして背脂も絡めて食べると味が広がりさらに美味し

そして。

FullSizeRender

豚並べ!

分厚くスライスされた巻き豚を食べるとフワフワとしつつ肉々しい食感も適度に残っていて、豚出汁の留まりも申し分なくジューシーさもあり、これまで僕が食べた二郎の中でもトップクラスの美味しさでした

それから。

IMG_0800

天地返〜し!

麺は二郎標準かそれより気持ちだけ幅広でふっくらとした厚さがありましたが、茹で加減がほんの気持ち柔らか寄りだったので、僕的には食べやすくスープの持ち上げも良かったです

そして中盤からは。

FullSizeRender

いつものすき焼き風で

間間に豚を食べましたが、やはり豚の美味しさが堪らない1杯でした

スープは微乳化かなという感じのもので豚出汁と同時に二郎にしては豚骨も効いている感じのもので、とても美味しかったです

しかし今月は僕にしてはけっこうタイトなスケジュールなので。

FullSizeRender

完飲は控えての間食〜〜

寒い札幌でとても温まる逸杯を楽しんで。

ご馳走さまでした〜〜

と。

ラーメンの余韻もそこそこに次の目的地に向かいました



ではでは




更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

10月19日のことです。

札幌遠征最終日。

生まれ育った土地ですが、それは今は昔。心の中では近いのですが今の自分には遠い遠い土地。

10月中旬の朝の札幌は、東京の真冬な寒さがあり鼻先がキ〜ンと悴みます。





















次いつまた来られるか分からないこちらにPPで到着。

札幌の道路はいちいち広い。
単純に土地が広いということもありますが、ただそれだけではなく真冬の積雪時、除雪車が雪を道路の端に積み上げていく。それがあっても車の往来に支障がないように計算されている。
今後真冬の北海道に来られることがあるのかな?

などと考えていると知らぬ間に後続の並びが伸びています。そして定時に開店。

券売機に向かい「そういえば札幌店はTAROがあっよな」と思うも見つけられず(^_^;)  もたもたするのもアレなので今日もデフォルトで

大豚ラーメン+生卵ダブルを購入。

開店時には並びは20人を超えています。

それほど待たずして助手さんからのトッピング伺いに「ヤサイニンニクアブラで」とコールして

















着ド〜〜ン
やはりキャベツの緑が目に飛び込んできます





















横からもド〜〜ン
今日も分厚いカットの豚が存在感を放っています(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎





















トウガラシをぶち込んで

いっただきま〜す

うん。ホクホク野菜が甘くて、背脂の甘さとトウガラシのピリ辛が加味されて美味しい





















今日の豚は歯応えがあるものの、パサでもなく、いつまでも口の中に残るような硬さというわけでもなく、噛むたびに旨さが滲み出る滋味深いもの





















ふっくらな平打ち中太麺は中間よりも気持ち柔らかめな茹で加減で、二郎麺は美味しいなぁ〜と思わせてくれる(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎





















スープは前回よりも気持ち乳化度が増していて豚出汁もカエシの効きもマシマシで、生卵が大活躍です

すき焼き風で食べ進めて





















今日もKKで、ご馳走様でした〜〜

退店時に「また来ま〜〜す」と言ったものの次はいつ来られるのかなぁ〜〜と寂寥感を覚えながら帰途に着きました。


ではでは

更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

10月17日

久々に出生の地、北海道へ





















ん?





















北のミサイルマンがぶっ放さないかヒヤヒヤしながら行きました(^_^;)












開店20分くらい前に到着。





















黒ベースのもカッコいい

12番目に接続で開店時には並びは20人を超えていました。 





















珍しく券売機を











購入したのは

大豚ラーメン+生卵ダブル+タマチ+ネギ生姜。

店主さんと助手さんの淀みのないオペレーションで、どんどんラーメンが提供されていきます















まず先に生卵ダブル&タマチ(タマネギキムチ)&ネギ生姜がサーブされます(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

そして助手さんからのトッピング伺いに「ヤサイニンニクアブラで」と、最近ほぼ固定されているコールをして





















着丼





















サイド





















トウガラシをふりかけて、この後タマチもチョチョイと乗っけて

いっただきま〜す

前回同様キャベツ比率が高い野菜は中間なホクホクで、甘い背脂とピリ辛タマチで瞬殺で食べちゃった(^_^;)



















豚パシャ
巻き巻きバラ豚は極厚カットで迫力があります
特に写真中央の豚は「おおお」と心の中で言っちゃいました(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

食べると分厚いにもかかわらずフワトロで豚出汁バツグン。タレの入りは控えめで完全に僕の好みです  そして





















天地返〜〜し
麺は中間よりも気持ち柔らかめでモチモチしていて、それでいてオーションの味の引っかかりがキチンとあり旨旨です(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎





















スープは「ド」まではいきませんが、乳化していて豚出汁が効いていて、ショッパさはちょうどいい具合でした(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎
これは時間の経過とともにド乳化になっていくのでしょうね

ショッパさがそうでもなかったので、すき焼き風はほどほどに生卵をスープに投入して





















KKにて、ごっちゃんシタ



さぁこれにて3周目の旅は終了〜〜


と言いたいところですが、1店舗残っています(^_^;)

カウントダウンと言うのもこれぐらいにしておきます(^_^;)


ではでは


そうそう。
札幌の寒さはデブにはもってこいです

更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

このページのトップヘ