もるせがの fun to ラーメン二郎!

アラフォーになってはじめて二郎にハマってしまったオッサンの日記です。 現在、通常営業中のラーメン二郎全店3周制覇。4週目巡回中。

カテゴリ: ラーメン二郎 新潟店

8月24日

今日はドカ食いをしてから行ったので、ちょいと僕の味覚ブレがあるのでいつも以上に淡白で(^_^;)













ドヒョ〜〜ン

中待ちに接続して





















腹パンなので豚増さず(^_^;)  ←チキンじゃね⤴︎

それほど待たずして着席

こちらは食券提出時にコールタイム   

食券を尾根遺産助手さんに渡しながら「ニンニクで」とコール

でもって





















着ド〜〜ン
もちろんハミ出たモヤシは何事もなかったように指でつまんでチュルリンと食べましたわよ。





















横からもドカ〜〜ン
横からショットはチュルリンコする前ね

チュルリンコしてからは一味をパラリンコして





















いっただきま〜す

シャキな野菜をジャクジャクと食べ進め





















巻き巻きド〜〜ン
豚はホロホロ柔らか(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎





















天地返〜〜し
麺は二郎標準より厚さがあり、パッツングリっと固め茹で
この麺は好き嫌いが分かれるのかな?


とっくに満腹でジックリ味わえていません事をご承知おきくださいませ。

スープは飲まずに、ご馳走様でした



けっこうな腹パンでサイナラ

更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

12月20

行くぜ越後へ〜列車に乗って〜コリャ堪ランラ〜ン

ということで夏のみちのく遠征が自分でもビックリするくらい楽しかったので













またまた青春18きっぷの中古を買って、いざ出発

よくよく考えてみると自分は旅慣れていると思っていたのですが、前回の遠征で1人で旅をしたことが無かったのに気づきました(^_^;)

新幹線などでビュ〜ンと行くのもいいのですが、鈍行列車を乗り継いでのんびり行くのが性に合っていると思います(^o^)

ということで前回は、仙台→会津若松→新潟と巡りましたが、今回はその逆で巡ろうと決めました

旅行はこのスケジュールを、ああだこうだと組んでいる時から始まっているようで、とにかく楽しいこと楽しいこと(^o^)

ってことでいざしゅっぱ〜〜つ

夏は全て廻った帰り道を、列車を乗り継いで新潟に向かいます(・`◡︎´・)ゝ

そして、乗り継ぎ乗り継ぎで群馬県の水上あたりに差し掛かった時に「そういえば夏は、この辺でゲリラ豪雨で列車が止まって代替えのバスで何とかなったんだよな〜」なんて感慨に浸っていたら谷川岳の長いトンネルに入りまして。



















トンネルを抜けるとそこは……  別世界でした〜〜

そして、越後湯沢 、六日町、小千谷と平野部に下ってきて、新潟市は全く雪は積もっていませんでした



















新潟駅に降り立ってから、いきなり新潟二郎へとは行かずに



















新潟二郎から歩いて10分程度のところに万代シティーという建物があり、バスの発着場になっているようです(^o^)
そこの2階に



















「みかづき」というフードコート風のお店があります。
ここに新潟のご当地グルメの「イタリアン」という代物があります(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎
イタリアンとは、薄味に作った焼きそばの上にミートソースがかかっているという変わり種です
さっそく注文ですが、イタリアンにはカレー風のものやホワイトソースがかかっているものなどバラエティーに富んでいますが、やはり初めてということで基本形のイタリアンを大盛りで注文しました(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎   それほど待たずに



















はい来たド〜〜ン

サイズ感が分かりづらいので



















対象物を入れてド〜〜ン

僕の手は通常よりもデカいので参考にはなりませんが   やはり可愛らしいサイズでした(^_^;)

店内は3割くらい埋まっていましたが、やはり学生がバスを待つ間に小腹を満たす感じなのでしょうか?

ん?  バ〜スを〜待つ間に〜 (←古っw)

でもって、途中水を汲んだりとペースダウンをしようとしましたが3分くらいで、ご馳走様でした〜〜
だいたい想像通りの味でしたが、付け合わせのガリが、いい感じのアクセントでした

そして、そそくさと1階に降りて



















こちらの立ち食いそば屋さんへ

ここは、昔のそば屋さんなどで出していた黄色いカレーライスが人気なお店で……  した……  が、券売機のカレーライスのメニュー全てにバツ印が

もしやと思い店員さんに訊くと「もう終わっちゃった〜」とのお答えが(^_^;)

あちゃ〜とは思いましたが無いものは仕方がないので、気持ちを切り替えて















こちらにジュワ〜ッチ  じゃなくて  ドッス〜ン

夏に引き続き、外待ちはいませんでした。まぁ18時前なので、これからなのでしょうね(^o^)



















店内に入ると7割がたの客の入りです。
後ろがいないので珍しく券売機をパシャリ

「ラーメン 大 ぶた入り」を購入して、1塁側最奥の席に(^o^)  食券提出時に「麺増し」の申請をします
僕の認識では、少し前にtwitterで「新潟店の麺増しは茹で前600g 程度」だというのを目にしましたが、夏に来た時も体感でそのくらいに感じました(^o^)

そして、食券提出時に助手さんにトッピングを訊かれます。コールは「ヤサイニンニクアブラ」と。最近はこれで固定です

コールはしてしまったので、手持ち無沙汰でスマホをカチャカチャ(^o^)
するとカウンター上段台にドッス〜ン  と音がして



















着席ド〜〜ン
やはりここはキャベツ比が高いです(^o^)



















横からもド〜〜ン
野菜の盛りがいいですね(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

まずは野菜からいっただっきま〜〜す
野菜はシャキッとしていて甘みがあります(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎。
脂と一緒に食べると美味い
そして、甘いのでどんどん箸がsusumuくん(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎



















豚をおっぴろげ〜〜
ひと切れ食べると、柔らかく豚出汁の風味がバッチリして、醤油の味染みは抑えられていて豚の旨さをこれでもかと味わえます   それから




















幅は二郎標準ですが、ふっくらと厚みがあって、いわゆるパスタ麺です(^o^)
スープに浸かっていないところもあるので、いつもよりもシッカリと上下を入れ換えます(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎
啜ると気持ち柔らかめで小麦が香ってズバズバいけます



















スープは乳化していて豚出汁もシッカリしていますが、トロ〜リポタージュまではいかずサラリとしていました

そして、あっという間に



















完食完飲のKKでご馳走様でした〜〜

食べ終わってから



















券売機のところに張り出されていた年末年始の営業予定をパシャリ

元旦も休まず営業   頑張りますね〜


お店の外に出てから



















銘柄豚ののぼりや



















外看板をパシャリ

この時点でまだ18時過ぎなのですが、翌日は早起きなので20時にチェックインでホテルを予約していましたが、そのままホテルにチェックインしました


ではでは

更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

9月7日

郡山でまんじりとしない夜を明かして、いざ新潟に向かいます。

なぜ、まんじりとしなかったかというと、宿泊費を節約するためにわざわざ会津若松から郡山に、新潟に向かう事を考えると遠ざかったところに逆戻りしました。調べてみると郡山駅から歩いて10分少々の場所にスーパー銭湯があるためです(^_^;)

しかし、そこは僕の知っているスーパー銭湯のそれとは違い、店員さんが朝起こしてくれない決まりだそうです

そう言われて僕は朝の5時に起きたかったので「じゃあ携帯のアラームで起きます」と言うと、携帯のアラームを使うのはいいですが規則で音を鳴らしてはいけないので、バイブレーションにしていただかないと困ります。 というお答え(^_^;)

嘘でしょ? (^_^;)

携帯を握って寝る? いやいや寝ている間に落としたらおしまい(^_^;)
何かで身体の一部に縛り付ける? いやいや僕はかなりな確率で寝ながらほどく(^_^;)
枕の下に置く?  いやいや寝返りを打って枕から離れたらおしまい(^_^;) か、僕の重さでスマホのディスプレイ面がヒビ割れる(^_^;)
な〜んて考えているとおちおち寝ていられません(^_^;)
ということで結果は徹夜しました(^_^;)
素直にビジネスホテルにでも泊まっとけというやつですね(^_^;)
ただし、眼だけはずっと閉じていたので不思議と疲れは残りませんでした(^_^;)

そうしたら面白いことに朝の5時に3人くらいが一斉に携帯のアラームを鳴らしていました(^_^;) というオチで朝風呂に入って駅に向かいます

ということで寝過ごすという最悪の事態は回避して早めに郡山駅に着き、新潟行きの磐越西線に乗り込みます

新潟駅に到着予定が11時54分なのでおおよそ5時間の、絵に描いたような鈍行列車の旅です(^O^)

僕は性分的にのんびりと目的地に向かう方が好きです

でもって会津若松から新潟に向かうルートは阿賀野川流域に沿って行き、今はやらなくなりましたが、やはり今でも川を見ると釣りキチ魂がフツフツと再燃してきてテンションが上がります(^_^;)

まぁその辺は割愛しまして12時少し前に無事に新潟駅に到着しました

約10年以上ぶりの新潟駅は僕の記憶と大きな変化はありませんでした。
そしてスマホのナビを見るとラーメン二郎 新潟店さんは、新潟駅の万代口から一直線で迷いようがない実に分かりやすい立地です(^O^)




















ゆっくりと歩いて12時12分に新潟店に到着。 並びはできていません。



















入り口脇には使用している銘柄豚の幟がたなびいています(^O^)

すぐに店内に入るとカウンターは5席ほどの空きがありました。



















後続客がいないので珍しく券売機をパシャリ。 メニューはシンプルです(^O^)

でもって抜けている僕は券売機を写真に収めた引き換えに、食券の写真は取り忘れてしまいました

購入したのは  ラーメン大 ぶた入り で、食券提出時に「麺増し」も申請しました  自分の体調と相談して、やっとゴーサインを(^O^)



















給水機は野猿と同じホシザキ製ですね。
水を汲んでレンゲを持って席に着きます(^O^)

カウンターに座ってラーメンの出来上がりを待ちながら店内の様子を見ていると、食べ終わって退店すると新しいお客さんが入ってくるという感じで一定の客数で推移しています(^O^)
あとは「ニンニク入れますか?」のトッピング伺いに「はい」「いいえ」と言う人が大半でした。

そうして店主さんからトッピング伺いがあり「ヤサイニンニク」と答えます。
そして間髪入れずに



















着ド〜〜ン

















横からもド〜〜ン
とにかく第一印象は「キャベツ率高っ 」でした。 僕は特別にモヤシとキャベツの比率などは気にしないのですが、ここまでキャベツが乗っていると「おっ」と思います

まずは野菜をいただきます(^O^)
茹で加減はシャキとクタのちょうど中間の絶妙なもので、甘さがシッカリとあり美味しいです



















野菜を半分以上食べ進めて豚を広げてパシャリ

厚めなカットでボリュームがあり、小ぶりながらゴロッとした塊の豚も入っていました(^O^) 
そして食べてみると、柔らかく味染みもバッチリです
ひとつだけ腕肉で1番筋が密集した部位が入っていて、さすがにここは……  と思いながら食べてみると、なんとなんと筋の部分もシッカリと煮込まれていて歯応えはありますが半分トロリとしていて感動を覚えました




















麺は平打ちストレートで、太さ厚さは二郎標準くらいです(^O^)
茹で加減は気持ち固めで食べ応えがあります



















スープは乳化していてシッカリめな味付けで、気持ちトロリとしています(^O^)

麺増しにしましたが、もっと食べたいなぁ〜と思いながら



















完食。ごちそうさまでした〜(^O^)


食べ終えた感想はやはり美味しいです(^O^)  とにかくバランスに優れていて豚の出来は特筆ものでした


このお店がこんなに離れていなければ、またすぐに来たいお店でした

僕はあまり細かく言っていませんでしたが、これにて


























1ページ目。


























2ページ目。

ということで現在長期休業中の立川店を除けば、残りは札幌店にて一応制覇ということになります(^O^)

僕は当初は関東エリアに行ったら、店舗制覇の旅は終了しようと思っていたのですが、人間やはり欲の生き物でせっかくなら全店をとなってしまいます(^_^;)

東北&信越&北海道も行こうと真剣に思ったのは、ここ2ヶ月くらいのことです

そしてすでに来月の頭に札幌への往復の航空券も予約を済ませています(^O^)

今から札幌に行くのかとても楽しみです(^O^)


なんせ貧乏なのでお決まりのLCCなので、とにかく当日までキチンと運行するのかも分かりませんが(^_^;)
とにかくいくらなんでも台風はもうないでしょと思いながら、来月を心待ちにしています

現在38店舗制覇


ではでは

更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

このページのトップヘ