もるせがの fun to ラーメン二郎!

アラフォーになってはじめて二郎にハマってしまったオッサンの日記です。 現在、通常営業中のラーメン二郎全店2周制覇。3週目巡回中。

カテゴリ: ラーメン二郎 仙台店

12月29日

夏の遠征以来の仙台店で、僕の急な申し出に快くお付き合いしていただいた、エロ魔導師J-walker様との待ち合わせ
の前に仙台エロ元帥 黒糖様が召喚されて降臨

その後、渋滞という妨害工作にもめげずにJ様も降臨あそばせられました(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎













今日の仙台店は年内最後ということで、いつにも増しての唸るような並びの数でした  さすが東北の雄です
並びは信号を飛び越して遥か彼方の歩道橋に近づくんじゃないかという勢いです(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

そこはそこ。話しの華が咲きます   もちろん今後の政治や経済のお堅いお話しですよ(^o^) なわけ無いか

それでもさすがの高速オペレーションで列があれよあれよと進みます
でもって購入したのは



















大豚ラーメン+生玉子×2+キムチ+黒烏龍茶。

その後、助手さんの麺量チェックに「麺増し1000」を申請します(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

そうして厨房内からお声がかかり、コの字形のカウンターの、入り口から奥に行くストレートの奥側に3人並びで入れていただきました










そして、カウンター高台に食券と麺増しの現金をパチリます



















生たまんきが先にサーブされて、店主さんからのトッピング伺いに「ヤサイニンニクアブラ」と最近ほぼ固定されているコールをいたしやして



















着ド〜〜ン



















横から湯気もくもくでド〜〜ン



















2ショットでド〜〜ン

まずはいつものように野菜からいっただっきま〜〜す

野菜は中間くらいのホクホク茹でで、脂と絡めて甘いんですの



















豚は@なバラ巻き巻きで、周りはフワトロで中心近くの赤身部分が、絶妙な食感を残して堪らんラン
豚だけでも仙台店に来る価値は十分にあると思いますの



















麺は、二郎標準くらいの太さで長さは短めなエロ美味麺
これがまたズルズルッといけちゃいます   終盤に差し掛かってから



















すき焼き風でガッツリと(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

そうしてズルズルッと啜りまして



















大満足の完食です
店主さんに最大限の感謝を述べてから



















裏口から出ます
これやってみたかったです

それから店の表に出ると、収まることのない行列が続いています(^o^)

その列の離れたところで「美味しかったです」などと話しをしていると。

「どこか行きたいところはないですか?」とのお言葉が(^o^)
僕はベタかもしれませんが「政宗公の銅像が観たいです」と

僕は力士時代など仙台はけっこう来ているのですが、普通の観光スポット巡りはしていなかったので(^_^;)
すると快く「じゃあ行きましょう」と黒糖元帥が車を出してくれまして



















やや逆光ですが、こちらをパシャリ

そうして過ぎ去りし日に思いを馳せてから、また仙台店に戻り、そこから仙台駅まで付き合ってくれることに

仙台店に帰るとくちびるオヤジさんが並んでいてご挨拶を  そして嬉しいお土産まで


それから仙台店に向かってトコトコと。七夕になると盛大な飾りが賑やかなアーケードを歩き、商売繁盛の神様として有名な仙台四郎さんを祀ってある三瀧山不動院などにもお邪魔して(^o^)

仙台駅に到着しまして。



















オサ〜ン3人で、ずんだシェイクで乾杯して(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

またの再会をお約束してお別れしました

今回、お付き合いしていただいたJ様と黒糖さん。本当にありがとうございます

また仙台の地に来たいと強く思いました(・`◡︎´・)ゝ


ではでは

更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

9月6日

9月の5日6日7日の2泊3日で、仙台店・会津若松店・新潟店の3店舗を一気にまわってきたので、その模様をトリロジー(演劇で言う3部作)で紹介しようと思います(^O^)

このトリロジーでは道中の事は極力削って、ラーメンについてを書いていき、その他の道中のすったもんだは別に「番外編」として書こうと思います(^O^)
僕自身、相撲取りをしていた時に巡業などで全国を旅してきたのですが、初体験のハプニングなどもありまして、それは後の「特別篇」で。

それでは。

本来は6日の始発に乗って、仙台店→会津若松店→宿泊→新潟店。 と1泊2日の強行軍を計画していたのですが、さすがにつらいので、前日の5日にある程度のところまで行こうと計画を練り直したのですが、出がけにすったもんだがあり少々出遅れながらも、5日は福島駅まで行きそこで1泊しました。

明けて6日当日、仙台行きの始発に乗って予定よりも早く仙台駅に到着(^O^)

仙台店では、山形のエロ魔導師 J-walker尊師と12時30分頃に待ち合わせしています


ですが仙台駅に到着したのは8時過ぎだったので、仙台店の近くのサウナに入って朝風呂と決め込みます(^O^)

サウナに行く前にまずは大事な目的地の位置を確認するために、先に仙台二郎の店前に



















さすがにこの時間に並びがあるわけもなく(^_^;)  サウナへと踵を返します

久々に足を伸ばして大の字になって湯船に浸かってたまらなくリフレッシュ(^O^)
なんだか家から出る時の状態にリセットされた感じです(^O^)

そうして早朝サウナのクイックプランの3時間はあっという間に過ぎて、とりあえずまた二郎前に行ってみます。
すると開店まで30分を切った11時過ぎで並びは30人はいました

並びの人数もそうなのですが、かなりな暑さに、このまま待ち合わせ時間までここにいるのは得策じゃないと冷房が効いた場所を求めて歩いてみます(^O^)
理想はイートインスペースのあるコンビニですが、見当たりません

そうこうしているとドン・キホーテの看板が見えてきたので駆け込み、12時まで商品を見るふりをして扇風機の前などで涼みます(^_^;)

そして12時のなってから二郎前に戻ります。するとJ様から「もう少しで到着します」とのメッセージが(^O^)

そして間もなくしてJ様が登場して、7月のチャリティーぶりのご挨拶(^O^)
そしてすぐに食券を先買いして、30人ほどの行列に接続します(^O^)

購入したのは、大ラーメンW+生たまごW+黒烏龍茶

仙台店はやはり噂通り一定数の行列がずっと続く感じです

そうして並びながら二郎の様々なお話し。音楽の話しなど多岐にわたり尽きません(^O^)
もうすぐ店内という時には正直「もう少しお話しをしていたいなぁ〜」などと思ったり(^_^;)

そしてとうとう3塁側の端の2席が空き、イケメソ店主さんに誘導されます(^O^)

着席しながらカウンター高台に食券と、つけ麺(100円)とショウガ(50円)の合計150円の現金を添えます。
今回は諸事情により麺増しは控えます(^_^;)
食券を購入する際にバシバシっとボタンを押しましたが、つけ麺にするのなら生たまごW……   もとい、生タマキンWはいらなかったかな? などと頭をよぎりましたが、まぁOKOK  細かな事は気にしない(^_^;)



















生タマキンWがお先にサーブされます(^O^)
その後またJ様とお話しをしていると店主さんからトッピング伺いがあり「ニンニク少なめヤサイ」とコールします(^O^)



















そうして着ド〜〜ン



















つけ汁アップ
つけ麺の場合は魚粉がデフォで入っています(^O^)



















つけ汁反対側
ショウガが景気良く入っています(^O^)



















仙台イケ麺ド〜〜ン
気持ち縮れまではいかないくらいのウェーブ平打ち麺です(^O^)

それからつけ汁をチョチョイとつけて麺を啜ります
野猿から比較するとほんの気持ち細めな麺は、柔らか過ぎず固すぎないちょうどの茹で加減でつるつるといけちゃいます(^O^)  これは麺増しにしても……  などと思ったりしましたが無理は禁物です(^_^;)

合間に野菜を食べるとクタではなくホクホクの食感でほんのり甘い美味いやつ



















豚は@なバラ巻き豚で気持ち食感残しのしっとり柔らかで、程よい味染みが箸を進めます



















そしてつけ汁はけっこう早い段階でピリッときて、ほのかに甘さと酸味を感じで、それにショウガと魚粉を途中々々で混ぜ込んで様々な味の表情を楽しめます

そうして幸せな時間は早く終わってしまうもので




















もう少し食べたいなぁ〜と思いながらのごちそうさまでした〜

「ごちそうさまでした」と言いながらカウンター高台に器を上げると店主さんが「早っ」とひとこと(^_^;)

美味しかったで〜すと言いながら、汗を拭き吹きお店を出ると、J様もすぐに食べ終えて店外に

するとJ様が「駅まで車に乗ってください」と嬉しいお言葉*(^o^)/*

駅までの間も寸暇を惜しむようにお話しをして、仙台駅まで送っていただき、再会をお約束してお別れしました。

J様。

この度はお付き合いいただき本当にありがとうございました
小さくなっていくJ様の愛車に最敬礼をして、仙台駅の駅舎に入ります。

電車の時間にはそれほど余裕は無いので、牛タンは割愛して



















こちらのずんたシェイクをいただきました
好き嫌いがあるのでしょうが、僕の好みの味でした*(^o^)/*
ずんたシェイクは東京駅でも飲めるようですが、僕はやっぱり本場で飲みたかったので、ひとつ願いが叶いました(^O^)

ということで仙台駅から会津若松駅に向かい電車に乗り込みます(^O^)


ではでは

更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

このページのトップヘ