もるせがの fun to ラーメン二郎系!

アラフォーになってはじめて二郎にハマってしまったオッサンの日記です。 現在、通常営業中のラーメン二郎全店3周制覇。4周目巡回中。

カテゴリ: ラーメン二郎 栃木街道店

8月21日のことです。

本当は二郎後には喜多方に行ってラーメンを食べたかったのですが、地元在住のフォロワーさんにオススメされたお店はいずれも早い時間帯に行かないと麺切れやスープ切れなどで食べられるかが微妙な感じだったので、諦めました。

他に食べられそうなお店もあるのですが、そこはホレ違いの分かる漢・本物を追求する漢のもるちゃんにかかれば妥協は許さないのですよ! ア〜〜タ!

ソースかつ丼という選択肢もありましたが、なんだかラーメンが食べたくて


ってことで会津二郎を食べてからトンボ帰りで関東方面に引き返して向かったのは。

FullSizeRender

こちら

開店の時間を数分過ぎたくらいに到着すると、すでに開店していて並んでいた方々が1人1人と店内に入っていき食券を購入してカウンター席に座っていっています。

そして中待ちがいっぱいになり、やかでその流れがストップします。
ということで外待ちの5番目に接続になりました。

そしてその後も着実に並びが伸びていました。(いつもの通り数えていません)


やや待った後に店内に入る順番がきたところで偶然に久々なフォロワーさんが食べ終わってお店から出てきてご挨拶を。

そして券売機で食券を。

大ラーメン+つけ麺。

あっ! そうだ! 栃木二郎での初つけ麺だった。 去年はまだあるまだあると思いつつ提供期間に行くことができずに未食だったんだ(^_^;)


と、その後。

中待ちのイスに座っていると店内張り紙に「ラーメン以外の撮影禁止」と書かれていたので食券写真は無し。(削除しました)

その後、着席してからボォ〜ッとオペレーションを眺めていると。(この時点でトンボ帰りの疲労がw)

そしてトッピング伺いに「ニンニクで」とコールして。

FullSizeRender

着ド〜〜ン!

FullSizeRender

横からもド〜〜ン!
コールをしなくても、けっこう高く野菜が盛られています。

FullSizeRender

麺ド〜〜ン!
平打ち縮れ麺が艶々しています。

FullSizeRender

まずは野菜にトウガラシを振りかけて。

いっただきま〜す

野菜は中間よりもほんの気持ちだけシャキ寄りでバクバクいきます。

FullSizeRender

豚は脂や筋の部分はプルプルで赤身部分はホロホロです。
味はショッパ過ぎない程度にシッカリとついていて美味い

IMG_1367






FullSizeRender









ではでは





更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

12月4日

去年は行きたい行きたいと思っているうちに終了の憂き目に遭った限定のライスを求めていざ

















天気のいいこちらで降りて。






















開店1時間ほど前に到着。

並びは2人で3番目に接続。

その後並びはどんどん伸びて11時45分くらいに建物の裏面に曲がっていました。

そして開店












購入したのは

大豚ラーメン+TARO+御用卵×2+小ライス(現金)

今日はTAROの「辛いの」「甘いの」の指定をし忘れていましたが、厨房内のオペを見ていると普通にトウガラシを投入していました。


















先に小ライスと生卵Wがサーブされます

そしてトッピング伺いに「ヤサイニンニクアブラで」とコールして





















着ど〜〜ン





















横からもド〜〜ん

そしてルーティンとなりつつあるトウガラシを振りかけて
いっただきま〜す

野菜は中間くらいの茹で加減でホクホクとしていて、上にかかっている背脂と一緒に食べると甘くて美味しいです

野菜をあらかた食べてから





















豚を並べて

豚は赤身の割合が多く食べると柔らかくしっとりと豚出汁がにじみ出てきて美味しいです

そしてお楽しみの小ライスに豚と固形の背脂、生卵の黄身を片方落として





















念願のオンザライス(OTR)の完成です


ライスを掻き込む前に





















天地返〜し
して先に麺を食べてしまいます(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

麺にはTARO汁のトウガラシと黒ゴマがまとっています

麺の太さは二郎標準くらいの平打ちで啜ると固さは中間よりほんの気持ち柔らかくて、ズバズバ啜れます

そして麺はTAROのほのかな辛さと酸味とゴマの風味を引っ張り上げて堪らなく美味しいです(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

終盤はすき焼き風を楽しみます

麺を食べ終えてからライスを食べます

もう無知なので写真は無し
というか写真は撮りましたが後から見るとあまりきれいでは無いので貼りません

ということで、お代わりが欲しいくらいでしたが


















大満足で、ごちそうさまでした

ということでライスはほんの些細なことかもしれませんが、僕にとってはけっして些細なことではなく「二郎の豚をOTRで食べたいな」という欲を満たしてくれました(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

次は家二郎をやった時にOTRを楽しもうと思います


今月中に家二郎をやろうと着々とリサーチは進んでいます

結果……  というか結論は見えているのですが(^_^;)



ではでは

更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

10月6日

雨が降ってくる前に

ということで



















(また外観を撮り忘れたので写真は前回のです。今日はもっと雲が多かったです)

プチ遠征〜

開店20分ほど前に到着して並びは30人くらい(いたかな?)
行列はお店の真裏に折り返していました。

でもって刻は過ぎ













大豚+那須御用卵ダブル。

今日で3回目の訪店でしたが、これまでの2回はTAROを食べていたので、涼しくなったことだしデフォのラーメンをいただきます(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎





















先に生卵がド〜〜ン

その後店主さんからのトッピング伺いに「ヤサイニンニクアブラで」と呪文を唱えまして

間、髪を入れずに





















着ド〜〜ン
むぎ茶が秋を感じさせます

え? 違う? (^_^;)

秋の季語は?  村上春樹?

ってことで





















横からもド〜〜ン





















最近ルーチン化しているトウガラシをパラリンコして
いっただきま〜す

野菜はシャキ寄りで歯応え残しと甘味が絶妙で、そこに脂の甘味とトウガラシのちょいピリが相乗効果で美味しいです





















豚を広げてパシャリンコ

僕はけっこう…… というかかなり味のストライクゾーンが広いと自負していますが基準を厳しく設けても、見事に全当たりでした(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

柔らかさ、ジューシーさ、豚出汁の留まり、カエシの入り具合。
どこを取っても万人が納得する美味しさでした    そうして





















天地返〜〜し
して出てきたふっくら中太平打ちウェーブ麺は、カエシに染まって醤油色をしています。  見た瞬間に「ちょっとショッパそうだな」と思いました。

そして啜ってみるとコシ残しの柔らかめな茹で加減の麺が引き上げたスープは、やはり僕にはややショッパいです。

そういう時に活躍するのが





















生卵〜〜

ショッパさとアツアツをいい具合にコーティングしてくれます(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

しかもチョン浸けなのか、半分浸けなのか、ドボンと浸けるのかを自分の食べた感じでひと口ごとに加減できるのが嬉しいところです

願わくは全店で生卵を置いてほしいのですが、やはりそれは僕のわがままで、それぞれのお店のポリシーがあるのでしょうから、その辺の各店の違いも楽しむべき部分なのでしょうね。

なにぶん僕は本格的に二郎に通い始めてまだ2年ちょいで、ブログを開設してからはまだ2年が経っていないですから、何もわかっちゃいないですからね(^_^;)

そうそう。

今日の一杯で直系二郎250杯目でした。
やっとですね(^_^;)


話しを戻して





















スープは油の球が細かく、乳化していてカエシも効いていますがスッキリとしていて





















あっちゅう間に飲み干しましたとさ

どうもごっちゃんシタ〜〜(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎


さていよいよ3周目の旅も終わりが近づいてきてカウントダウンもあとわずかに……


って


それ前から言ってねぇ?


これはカウントダウン詐欺だぁ〜〜  って言われそうなので、いい加減フィニッシュしないとね(^_^;)

まぁそのうち終わるっしょ。


そうだ




ソーダが飲みたい。

じゃなくて(^_^;)


最難関の大田区の二郎さんが残っているではあ〜りませんか(^_^;)

行かなきゃやってるのか分からないというのが僕の足を遠ざけてしまってる(^_^;)


まぁそのうちそのうち。



ではでは

更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

このページのトップヘ