もるせがの fun to ラーメン二郎系!

アラフォーになってはじめて二郎にハマってしまったオッサンの日記です。 現在、通常営業中のラーメン二郎全店3周制覇。4周目巡回中。

カテゴリ: ラーメン二郎 新橋店

4月18日のことです。


21日の麺切れまでの営業ということでラスト行ってまいりました

晩春の陽気に誘われて……


ではなく
午前中は雨模様で出発を少しずらすことに。出がけに気持ちパラパラと降っていましたが、そこはそこ僕のような海外暮らしの長い人間にしてみれば傘をさすほどではありません。(←嘘www)

FullSizeRender

13時半くらいの到着で並びは20人超えで、それ以降もだいたいそれくらいの並びが続いていました。

FullSizeRender

それにしてもけっこう突然な閉店のお知らせ。
僕の中での直系ランキングではけっこう上位な二郎だったので残念です。
というかいつでも来られるという考えがあったので来店回数が多くないのが悔やまれます。

しばらく同行者と雑談していると時の過ぎるのは早いもので

FullSizeRender

店内へ。

豚切れでしたが以前よりはガックリ感はありません。
いつからか僕の中での優先順位は豚より麺が上位になっています。

購入したのは

FullSizeRender

大ラーメン+生とじ玉子 × 2 。

店内待ちで座っていると麺量確認があり麺増しを申請すると「2ロット以内で食べ切れる量で」とのチェックが入ります。ということで申請量は1kgでお願いします。

僕の中での勝手なロット時間は、麺上げをして盛り付けをして配膳してと、おおよそ9分くらいで(もちろんお店ごとにだいぶ前後しますが)、2ロットで約18分くらい。
僕はいちおうのラインは18分くらいで考えています。

ただし京急川崎などの早め早めのオペレーション店では、かかっても15分くらいかな? なんて思っています。

なので僕の場合は茹で前1kgの麺量だと10分から12分くらいで、愛情盛りで200〜300gくらいプラスになっても15分以内で食べ切れるとの算段で注文しています。

あとは個々のお店の店主さんが是とするか非とするかの判断なのかな? と思っています。

な〜んて言っている間にまずは

FullSizeRender

生とじ玉子のダブルがサーブされます。

生とじ玉子は生卵が2個なのでダブルだと4個入っています。(きざみ海苔で見えませんが)
この生とじ玉子にはだしつゆがチョロリと入っているので、これに潜らせると一気に和になります。

その後トッピング伺いがあり「ヤサイニンニクアブラで」 とコールして

FullSizeRender

着ド〜〜ン! 写真ボケボケ(笑)

川越二郎の大大みたいなビジュアル。(豚の見た目が違いますが)

FullSizeRender

横っぺたもドッス〜〜ン!(←レアw)
豚の厚さが目に付きます

FullSizeRender

もう片方もボヨヨ〜〜ン! (さゆりです!)

FullSizeRender

トウガラシをふりかけて

いっただきま〜す

野菜はシャキ寄りですが食べやすく甘くて美味しいです。

FullSizeRender

豚をひと切れ頬張ります。

うん。ショッペ〜〜!
けど美味〜〜い

ショッパイのでもうひと切れはスープに沈めます。(と、東京湾へは沈めないでください)

あと、ひき肉だけにはしないでください

そして

FullSizeRender

天地返〜〜し!

カエシに染まったエッジ効き系の麺が現れます!

啜ると芯残しな中間茹で加減でズルズルいけます。

啜りながら「ここで食べるのも最後なのか〜」とガラにもないノスタルジーな気分に。

だいたい半分くらいから生とじ玉子に潜らせて和二郎に変貌させてズルズルッと! 食べ進めて

FullSizeRender

ご馳走さまでした


FullSizeRender

結局飲めずじまいでしたが、店員さんに「今度は歌舞伎町二郎で」と言いお店を後にしました。


ではでは




11月8日

今日は半年ぶりなこちらへ





















開店10分くらいの到着で、並びは10人ほどで11番目くらいに接続。(いつものように人数は適当www)





















定時ピッタリに開店して





















大ラーメン+麺増し+生とじ卵ダブル+味玉。

今日は豚切れでした
それと間違えて味玉を押しちゃいましたが、生とじ卵のダブルは間違いではなく、ダブルにしたらどんなだろうとプチりました

セカンドなのでカウンターでマッタリしていたら





















生とじ卵がラーメン丼でサーブされました
内心、ダブルだとどうやって出てくるんだろうかと思っていました(^_^;)

でもってトッピング伺いに「ヤサイニンニクアブラで」とコールして



















着ド〜〜ン





















横からもド〜〜ン
今日は豚切れでしたが塊なカットで、3切れならぬ3個と呼ぶべきなのが目を引きます





















ルーティーンとなってきたトウガラシを振りかけてから
いっただきま〜す

野菜はシャキ寄りな茹で加減で食べ応えがあります(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎
そこそこな量があったので卓上醤油をかけたりして食べ進めます





















塊〜〜豚は見た目の通りタレの浸かりがよく僕にはヘビーなので、ひと口食べてからすぐに残りを生とじ卵の器へDIVE    それから





















天地返〜〜し
ふっくらと厚みのある麺は、ちょうどな中間茹ででズルズルいけます(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

スープはガッツリではないですが乳化していてカエシがキリリと効いてて、そこにシッカリめな量のにんにくがプラスされて美味しいです





















やはり生とじ卵ですき焼き風をすると一気に和風二郎へと表情が変わります





















間違えてポチッた味玉は絶妙な半熟具合で旨旨し

その後、麺を食べ終えてから残った生とじをスープ側に投入したら、味の濃さが僕のドンピシャになって思わず





















KKでご馳走様でした〜〜


帰りしなには中待ち+外待ちができていて、やはり人気な二郎さんでした〜〜



ではでは


更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

4月27日

今日は家を出てからもどこに行こうか迷っていましたが、結局去年の七夕以来のこちらに




















こちらは食べログとアプリ店の開店時間が違うので、どっちが正しいんだい? と思いながら到着すると




















やはり食べログの方が正しかったです(^_^;) 

あのアプリ店は技術的に難しいのかは分かりませんが、今だに京都店にカッコ書きで(4/1から) とかになっているし(^_^;) 同じカッコをつけるにしても(4/2から)が正しいのでは?
もう姿も形も無い大宮店が残っていたりと(^_^;)
まぁ、記録用に重宝させていただいているので、あまり言いたくはないのですが(^_^;)

と、気を取り直して




















PPで並びます。

11時を回ったあたりからポツポツと並びができます。 その間、開店が11時だと思って来て違っていたから帰って行った人が5人ほど(後から来たかは不明)

その後定時に開店して、その時には並びは15人ほどになっていました。





















豚ダブルは売り切れで(ずっとかな?)、大豚ラーメン+生とじ玉子を購入(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

食券を高台に置きながら麺増し申請をすると、量を訊かれて反射的に「1kgで」と口走ってしまいました(^_^;)
ダイエット中の僕の今の適量は700〜800g あたりですね(^_^;)




















先に生とじ玉子がサーブされます。
これ一気に超和風にラーメンの表情を変える面白さが個人的に好きです

これも僕の趣向の問題なのでしょうが、歌舞伎町の生とじ玉子もこちらのように玉子は攪拌しないでほしいな(^_^;)
いつ割ったの? と考えちゃいます

などと考えていると助手さんからトッピング伺いがあり「ヤサイニンニクアブラ」とコールして















着ド〜〜ン





















もひとつド〜〜ン





















並べてド〜〜ン





















まずは野菜に唐辛子を振りかけて
いっただきま〜す

と……  野菜だけだと思っていたら、こちらにも麺が潜んでおりました(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

野菜はシャキシャキで一味のピリリと脂の甘味も相俟って美味しいです

野菜を半分ほど食べてから




















もう片方の丼の豚を並べてパシャリ  
長めの豪快なカットです
そして注目するのはこの写真の奥を見ていただけらば分かると思いますが、透明脂がかなりな層の厚さになっています。

透明脂を視界に入れながら、先に豚を食べます(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎    美味い
食感残しで柔らかく、豚出汁の留まりもバッチリ

それから




















天地返し〜〜

麺は前回のものより細くなっていて、断面は四角に近い形状です(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎
啜ると気持ち芯残しの固め寄りの茹で加減です

カエシの効きは薄めなので卓上醤油をかけながらもう2啜り(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎
ここでやはり透明脂のまとわりつきは後半に効いてくるなと思い、早めに生とじ玉子の器に麺を移してすき焼き風を楽しみます

やはりこの生とじ玉子は一気に和風にしてくれます(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎
二郎な感じを残しつつ刻み海苔の風味も手伝って、蕎麦な感じもしてくる不思議なコラボです

それからは麺と豚と野菜を交互に楽しみましたが、終盤は若干脂にやられ気味になりつつ(^_^;)
















写真も切れて、息も切れぎれで完食

いやぁ〜久々の新橋店は美味しかったです(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

ご馳走様でした〜〜と丼を高台に上げていると店員さんから「まだいけそうですね〜〜」と言われましたが、僕は「いやぁ〜〜腹パンで限界です」と言ってお店を後にしました(^_^;)

謙遜ではなく本当に腹パンで、帰りは近くのコンビニのベンチで汗を引かせてから、新橋駅方面ではなく反対側の虎ノ門・愛宕界隈を散策します。

意外と愛宕あたりはお寺があり




















そしてこんな発見もしたりしながら帰途に着きました(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎


ではでは

更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

このページのトップヘ