もるせがの fun to ラーメン二郎!

アラフォーになってはじめて二郎にハマってしまったオッサンの日記です

カテゴリ: ラーメン二郎 新橋店

4月27日

今日は家を出てからもどこに行こうか迷っていましたが、結局去年の七夕以来のこちらに




















こちらは食べログとアプリ店の開店時間が違うので、どっちが正しいんだい? と思いながら到着すると




















やはり食べログの方が正しかったです(^_^;) 

あのアプリ店は技術的に難しいのかは分かりませんが、今だに京都店にカッコ書きで(4/1から) とかになっているし(^_^;) 同じカッコをつけるにしても(4/2から)が正しいのでは?
もう姿も形も無い大宮店が残っていたりと(^_^;)
まぁ、記録用に重宝させていただいているので、あまり言いたくはないのですが(^_^;)

と、気を取り直して




















PPで並びます。

11時を回ったあたりからポツポツと並びができます。 その間、開店が11時だと思って来て違っていたから帰って行った人が5人ほど(後から来たかは不明)

その後定時に開店して、その時には並びは15人ほどになっていました。





















豚ダブルは売り切れで(ずっとかな?)、大豚ラーメン+生とじ玉子を購入(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

食券を高台に置きながら麺増し申請をすると、量を訊かれて反射的に「1kgで」と口走ってしまいました(^_^;)
ダイエット中の僕の今の適量は700〜800g あたりですね(^_^;)




















先に生とじ玉子がサーブされます。
これ一気に超和風にラーメンの表情を変える面白さが個人的に好きです

これも僕の趣向の問題なのでしょうが、歌舞伎町の生とじ玉子もこちらのように玉子は攪拌しないでほしいな(^_^;)
いつ割ったの? と考えちゃいます

などと考えていると助手さんからトッピング伺いがあり「ヤサイニンニクアブラ」とコールして















着ド〜〜ン





















もひとつド〜〜ン





















並べてド〜〜ン





















まずは野菜に唐辛子を振りかけて
いっただきま〜す

と……  野菜だけだと思っていたら、こちらにも麺が潜んでおりました(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

野菜はシャキシャキで一味のピリリと脂の甘味も相俟って美味しいです

野菜を半分ほど食べてから




















もう片方の丼の豚を並べてパシャリ  
長めの豪快なカットです
そして注目するのはこの写真の奥を見ていただけらば分かると思いますが、透明脂がかなりな層の厚さになっています。

透明脂を視界に入れながら、先に豚を食べます(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎    美味い
食感残しで柔らかく、豚出汁の留まりもバッチリ

それから




















天地返し〜〜

麺は前回のものより細くなっていて、断面は四角に近い形状です(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎
啜ると気持ち芯残しの固め寄りの茹で加減です

カエシの効きは薄めなので卓上醤油をかけながらもう2啜り(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎
ここでやはり透明脂のまとわりつきは後半に効いてくるなと思い、早めに生とじ玉子の器に麺を移してすき焼き風を楽しみます

やはりこの生とじ玉子は一気に和風にしてくれます(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎
二郎な感じを残しつつ刻み海苔の風味も手伝って、蕎麦な感じもしてくる不思議なコラボです

それからは麺と豚と野菜を交互に楽しみましたが、終盤は若干脂にやられ気味になりつつ(^_^;)
















写真も切れて、息も切れぎれで完食

いやぁ〜久々の新橋店は美味しかったです(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

ご馳走様でした〜〜と丼を高台に上げていると店員さんから「まだいけそうですね〜〜」と言われましたが、僕は「いやぁ〜〜腹パンで限界です」と言ってお店を後にしました(^_^;)

謙遜ではなく本当に腹パンで、帰りは近くのコンビニのベンチで汗を引かせてから、新橋駅方面ではなく反対側の虎ノ門・愛宕界隈を散策します。

意外と愛宕あたりはお寺があり




















そしてこんな発見もしたりしながら帰途に着きました(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎


ではでは

更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

7月7日
七夕二郎はどうしようかと考えていました。なんせ昨日の



















今日ですから(^_^;)

そして、前々から心に引っかかっている二郎が2店舗ありました。
それは、この拙筆ブログが始まってすぐくらいに書いたことがありまして。
僕は去年の夏過ぎからラーメン二郎に本格的にハマりまして。
実はあの頃には4年半前と言っていましたが、あれを書いてから半年以上が経ったので、かれこれ5年前に2店舗に行っていました。それがラーメン二郎の新橋店と池袋東口店です。

しかし当時は今のようにブログを書いたり、SNSにレポートを上げたりするとは露ほども考えていなかったので、もちろん写真もありませんし、正直あの時の一杯がどのような味だったのかはすでにほとんど記憶に残っていません

ですから新橋店と池袋東口店の2店舗は行った事はありますがノーカウントにしようと決めていました。

そして今現在は二郎に行った記録は「ラーメン二郎アプリ店」に登録しています。

ということで前置きが長くなりましたが、その心に引っかかっている2店舗に決定です

そうと決まればいざキャバクラ(鎌倉)……
じゃなくて   いざ新橋へ


















うだるような暑さの中、大汗をかきながら昼時外しの13時26分に到着(^O^)

駅から店までの間にワイシャツを着たサラリーマンとすれ違いますが、約1割の人が水でもかぶったように汗でシャツが肌にペッタリとくっ付いていて、その光景を見るとこっちも余計に汗がマシマシになる気がします(^_^;)

お店の入り口に入ると食券を購入している人がいましたが、席は4つくらい空いていてすぐに座れました(^O^)

購入したのは















大ブタ入りと以前から気になっていた生とじ玉子です(^O^) 
食券に印字されている時間がかなりズレていますが、そんな細かな事は……  まぁ気にしない気にしない(^_^;)

とにかく暑くて水を駆けつけ3杯を飲みました(^_^;)  が、冷水器から汲む水は常温でした
冷房が効いていない店内と合わせて暑さは最高潮です(^_^;)

まずは



















生とじ玉子がサーブされます(^O^)
刻み海苔がどのように二郎と相対するのかが興味津々です(^O^)

それからワンオペで回しているあご髭の店員さんからのコール伺いがあり「ヤサイニンニク」と、いつものオーダーをします(^O^)  そして


















13時36分に着ド〜〜ン



















横からもド〜〜ン

まずは野菜をプレーンでいただきます(^O^) シャキ感残しでやや冷め加減ですが、この暑さでしたらちょうど良かったり(^O^)

そして軽く天地返しをしてから麺を引っ張り上げてひと啜り。




















太い角ばった麺でうどんを彷彿させます(^O^)
茹で加減は固めコールでもしたかのようなボキボキ食感



















豚は食感残しの柔らかさで、程よいジューシーさ加減で豚出汁の留まり方もよく、美味しかったです(^O^)

スープは乳化していて液体脂は程よく入っていますが、いかんせん豚出汁が効いていない感じなのが残念でした

やはり主張の強い麺には、もう少し強いスープでなければバランスが……

中盤からは生とじ玉子で



















すき焼き風でいただきます(^O^)
海苔の風味は強いですね〜

量を間違えるとケンカしそうですね(^_^;)


ズルズルズバズバとボキボキ麺を啜り上げて



















13時44分に完食

twitterでの大先輩のお話しによると、夜の部に店員さんが変わればぐっと良くなり別物のラーメンに変貌するそうです(^O^)
是非ともその一杯も食べてみたいです(^O^)

これで夜の部の宿題店は2店舗目です(^_^;) もう1店舗はまだ見ぬ松子さんに会いに赤羽店に(^O^)

ということで心残りの新橋店に来られました(^O^)
んでもってわずかに記憶にある瓶コーラの自販機を



















あったあった   あったけど売り切れになっていて、肝心のコーラは入っていませんでした(^_^;)  チラッと見ただけなので、あったけど見逃しているかもしれませんが(^_^;)

そうして、またうだるような暑さのオフィス街に出て、もうひとつの心残り店に向かいます(^O^) 
今日の東京の最高気温が約37度だそうな   そりゃ暑いはずです(^_^;)

ではでは

更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

このページのトップヘ