もるせがの fun to ラーメン二郎!

アラフォーになってはじめて二郎にハマってしまったオッサンの日記です。 現在、通常営業中のラーメン二郎全店2周制覇。3週目巡回中。

カテゴリ: ラーメン二郎 品川店

9月19日

台風一過でまたまた真夏日が戻っていますが、空気はやはり秋のそれに着実に近づいていてい……  るけど、やっぱりデブにはキツいのよ暑いのよ〜〜

ということで全店3周目も終盤というか締めに近づいてきてやってきたのは





















こちら
サッちゃん弁当   ではなく





















シナジー  
23日は営業なのね(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

到着したのは10時20分くらいでPP。
並びが5人くらいになった定時から10分以上前に開店





















購入したのは大ダブル+ネギ。

先に麺増し申請をします。

しばらくして助手さんからのトッピング伺いに「ヤサイダブルニンニクアブラで」とコールして。





















まずは野菜&豚からドッカ〜〜ン   続いて





















麺ド〜〜ン   で

















ド〜〜ン

スープに浸かっていない部分の麺を隣の丼に移してから

いっただきま〜す

スープに浸かっている麺を引っ張り上げて啜ります(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎





















麺は幅も厚さも二郎標準くらいで茹で加減も中間くらいです
小麦香るオーション麺は美味い

って単にオーションを食べ慣れてるから? 





















豚を広げてパシャリ

赤身で肉質がミッチリといているものでカエシから上げて時間が経っているようなので





















すぐに全部をスープに沈めます





















そして野菜に南蛮をパラリンコして食べます
野菜はシャキシャキな茹で加減で、あま〜〜い

スープに浸けておいた豚を食べるといい感じになっていて、赤身の旨さが口に広がります。豚出汁がシッカリと溢れ出してきて、カエシの味染みもシッカリしていてショッパ旨(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎





















スープは脂の玉が細かめな乳化汁で、豚出汁がシッカリ出ています
カエシは薄めで、ショッパいの好きな人には物足りないのかな?
まぁ薄口の僕にはちょうどいい感じでした(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

ある程度食べ進めたあたりで





















天地返〜〜し
丼の底からネギ現る


前回に食べた時よりもネギが全てに勝って支配するという感じではなく、いい感じの味変になっていました(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

味のシッカリした豚をつまみつまみ麺をズルズルと啜ります

終盤に残った野菜もスープに投入して食べ進めて



















スープがゴクゴク飲めたので、完食完飲のKKでフィニッシュ


大満足で、ごっちゃんシタ



ということで3周目の旅もカウントダウンに入りました。
ただし僕の中での最難関である蒲田が残っているんだよなぁ〜(^_^;)
ああいった店まで行かなければやっているのかいないのかが分からないところには、中々足が向きません(^_^;)

が、行かなきゃ3周できないので、行くしかないのですが……   ということで

PS. Twitterのフォロワーさんに「最近行く頻度が落ちているようだけど体調が優れないの?」と聞かれたのですが、僕のラーメンに行くペースは週に2回を基本で考えていますので、今のペースが平常運転です。

ではでは

更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

1月25日

ここ1週間、やはり完全な二郎中毒者なのだと自覚していました(^_^;)
Twitterやブログなどのレポートや写真を見ていると、居ても立っても居られません

でもって向かったのは



















こちら方面

そこからジュワッチ



















お久しぶりの看板。
調べてみたら前回の訪店は去年の7月4日でした(^_^;) ホントに久しぶり。

ファスロの人が食べ終わるかな? くらいの時間に到着

外待ち2人に接続しましたが、1分も経たないうちに前の2人共お声がかかって店内へ。



















購入したのは、大ダブル+ネギで

これはお声がかかるまで勝手に入らない方がいいかなと、店内が見える位置で立っていたら、またまた1分しないくらいに「どうぞ〜」とお声がかかって入店

3塁側。入り口すぐの2席のうちの奥側に着席   この席はめちゃくちゃ広いので心の中で思わず『ラッキー』と(^_^;)
そして座る時に「麺増し」を申請。

僕のあてにならない薄っすらとした記憶では、ここはそれほど凶暴な盛りではなかったかと(^_^;)

それから助手さんのトッピング伺いに「ヤサイダブルニンニク」とコールして



















まずは豚&野菜丼の着ド〜〜ン



















そして麺丼の着ド〜〜ン

















並べてド〜〜ン

豚のボリュームが目を引きます(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎
豚をひとくち食べると固いとかパサではないのですが、カエシから上げて時間が経っている感じだったので、すぐに全部をスープに沈めます



















豚をドッボ〜〜ン  (一周)

それから麺をいっただっきま〜〜す

幅も厚さも二郎標準の平打ちウェーブ麺は、気持ち芯残しの、中間よりもやや固めな茹で加減です(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

ズルッズルッと啜ると『やっぱりこれだよな〜』と堪らない美味しさ

やはり自分は

二郎フリーク = 二郎倒錯者

なんだな〜と思い知らされます(^_^;)

ふた啜りくらいからはネギの香りにスープが支配されていました。
二郎スープにネギは合いますね(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

それからまたスープに沈めておいた豚を引っ張り出して食べると、予想どおり完全復活していて固まりかけていた脂もトロットロになっていました(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

美味えべさ〜 なまら美味えべさ〜

それから野菜に



















常識の範囲内でパラリンコ

そういえば府中店は一味を下げちゃったの? 違うの?
まぁいいや。個人の非常識で皆んなに迷惑をかけるのは慎みたいものです。

でもって野菜をムシャリ
けっこうなシャキ具合で一時の野猿や小金井のようです(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎
そして半分くらいはプレーンで食べて、残りの半分はスープに沈めて育てる作戦です

と……


楽しんでいたのは7割がたを食べたあたりまでで、いきなり腹がキツくなってきました   
食を絞ると、こうも早く胃の許容量が減るのですね(^_^;)

まぁ昨年末の仙台の朝にサウナで体重を計って衝撃を受けて(^_^;) 
あれから25日くらいで15キロほど絞りましたから、こうなるのは当然でしょうか(^_^;)



















それでも箸が止まることはなく、最後は乳化スープいっぱいのネギを掬って食べます
そうして汗をかきかき


















大満足でごっちゃんシタ


気づいた方もいるかと思いますが、昨年「もうやらな〜い」と言っていましたが、ふと気づくと2周目のそこそこな店舗を巡ったので、2周やったら今度こそ店舗制覇の旅は止めることにして、自分の本当のお気に入りのお店にしか行かないつもりです(^_^;) 正直言ってお金が大変なので

2周目もあと片手で足りるまでになりました(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎  あと少しです

って言っているうちに2店舗ほど増えそうですよね(^_^;) また貧乏旅をしますか


ではでは

更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

7月4日
今日も病院の予約があり行く予定が無かったのですが、いきなり食べたくなりまして(^_^;)


















昼時前にはと思っていましたが、着いたのは12時ちょうどです。
1人が食券を買っている最中で、外に1人並んでいます。



















僕は外待ちの方の後ろに立った途端に30秒程度の間をおいて2人が退店していき




















一気に並び先頭で食券を購入します(^O^)
そしてすぐに席が空いて、奥から3番目の席に座り大盛焼豚 大ダブル+煮玉子の食券を高台におき



















麺増しを申請します。

すると中年の助手さんが妙にしかめっ面を(^_^;)
ん? いきなり麺増しは招かれざる客なのかな? と思いながらカウンターのテーブルに設置してある冷水ピッチャーから水を汲みながら厨房内のオペレーションを眺めます。
すると助手さんは暑い暑いを呟きながら動き回っています(^_^;)
ああ、ご機嫌ナナメというよりもとにかく暑くてバテバテだったんですね(^_^;)

それから周りを見回すと店内は広いですね(^O^) これだったらどこの席に座ってもゆったりと楽しみながら食べられそうです


そして助手さんからトッピング伺いがあり、病院に行くので「ニンニク少なめヤサイダブル」で頼みました(^O^)



















12時9分に着ド〜〜ン



















麺丼だけド〜〜ン

豚が色だけで醤油にガッチリと浸かっていたのが分かります(^O^)



















こりゃあ〜ショパイの確定フラグが立っていますね(^_^;)

そしてまずは豚をほんの少しだけつまみます
予想通りガツンと醤油が効きまくっています(^O^)
ただし食感はフワッとミチッの中間くらいで柔らかくて美味しいです

ということで



















豚を少しつまんで野菜を食べると味がちょうど良い感じです(^O^)
野菜は程よい茹で加減で箸が進みます(^O^)

それから野菜をそこそこに麺に取り掛かります(^O^)
麺は二郎のほぼ標準くらいの平打ち麺で、茹で加減はある程度の食感残しで啜りやすくズバズバいけます(^O^)

そしてスープは乳化されていますが、特徴的なのは液体も固形もあわせて脂が少なかったです。これは好みが別れるのでしょうが、このような暑い日にはすごく合っていると思いました。
脂は少ないですが豚出汁はしっかりと感じて、僕はライトながら美味いな〜と麺が引っ張り上げるスープの味と香りを堪能しました

それからは麺を啜って、豚をつまみながら野菜を食べて、次は煮玉子と野菜を一緒に食べてとローテーションで食べて



















12時19分に完食

箸を下す前にレンゲでスープを探りましたが、やはり固形脂は2〜3個しか確認できませんでした(^O^)

ということで、こちらのラーメンは豚出汁が出ているのにもかかわらず、あっさりさっぱりな二郎だなぁ〜というのが感想で、家が近かったら知らず知らずに回数を重ねるお店だと思いました

それにしてもお店を出てから品川駅に向かう途中の暑いこと暑いこと(^_^;)
完全にインターシティのビル内を突っ切ればよかったのですが、建物の外の通路を歩いていました(^_^;)

しかし品川店も立地的に分かりやすいですね(^O^)


ではでは

更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

このページのトップヘ