もるせがの fun to ラーメン二郎!

アラフォーになってはじめて二郎にハマってしまったオッサンの日記です

カテゴリ: ラーメン二郎 千住大橋駅前店

4月19日

今日はこちらへ





















こちらは店前にイスが3脚用意されているので、早めに行きました。
ちょい早いな〜と思いながら行きましたが先着の方がいて2番目に接続します

開店の少し前に8周年の記念品が配られました





















この時点で詳しくは数えていませんが、並びは20人を超えていました。

ほぼ定時に開店して、食券を購入してから着席します(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎
















購入したのは、大ダブル+辛味+生たまご×2。

生たまごと辛味が別皿で先にサーブされます。


















もうひとつのアイテムが無いので、辛味とホワイトペッパーで2Kを作って待ちます  

ほどなくして店主さんからトッピング伺いがあり「ヤサイニンニクラー油」とコールして、すぐに





















着ド〜〜ン  




















横からもド〜〜ン

まずは野菜から
いっただきま〜す

野菜はシャキシャキで、ラー油を絡めて食べます(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎
ラー油は他では食べられないような、オリジナリティー溢れるスパイシーなもので美味しいです




















豚を並べて……  と広げますが、柔らかすぎて箸でつまむと崩れてしまいます(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎
食べてみても歯がいらないのでは? と思えるほどの柔らかさでした
そして豚にもラー油を乗っけて食べたり




















海苔を巻いて食べたりと楽しみます

麺は柔らかくてツルツルズバズバと啜れます
それから別皿の辛味を生たまごに少しづつ追加しながら、すき焼き風で食べ進めて、終盤は非乳化なスープに残りの辛味を入れて楽しみます(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎ (←夢中になり写真は撮り忘れ)

辛味はラー油とはまた違い、程よい辛さに加えて海老などの風味を感じるブレンドになっています

そうしてあっという間に


















大満足で完食〜〜

久しぶりに千住二郎を堪能できて満足度マシマシでした(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎


8周年おめでとうございます



ではでは


更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

3月8日

今日は予定は無かったのですが、昨日の寝る前から無性に二郎を食べたくなり

朝起きてから頭の中には5店舗ほどの候補があり、少し迷った挙句
















結局こちらへ。

道順は……

千住大橋駅の改札を出て左を見ましょう。



















この看板も見えます

開店50分前に到着してピッピ。
完全に忘れていましたが、こちらはスツールが3脚あるので、先頭から3名は座って開店を待てます
ヒバジもそうですが僕には助かります

千住大橋に向かう途中に公式ツイートが

















最近から提供されている「辛味」なるメニューは今日も提供されるようです

自他共に認める辛いものバスターの僕(←大嘘w)には外せません。

時は過ぎ、半分開いているシャッターから店内を窺うと店員さんの足元が見えます。それを見ているとシッカリ時計を見ていたのでしょう。キッカリ11時に開店しました(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎   購入したのは











大豚ダブル+生卵×2+辛味。

店主さんと若い男女の女子さんの3人体制です。男性助手さんがしきりに「見ていてください」と言っていたので、女性助手さんは入ったばかりのようです。



















汲んだ水を、ちびりちびりやっていると助手さんより別皿辛味と生卵が先にサーブされます

その後、麺上げがはじまり店主さんからのトッピング伺いに「ヤサイニンニクラー油」とコールして



















着ド〜〜ン
2丼&海苔付きありがとうございます



















麺ド〜〜ン
見た目でデロ麺なのを感じます(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎



















野菜&豚ド〜〜ン

豚は完全に野菜の下に隠れています   ラー油は別皿提供の辛味とケンカするのでは?  と、コールをする前に少なめにしようと決めていたのですが、普通にコールしてしまった   と思っていたら写真の量だったので、ひと安心です(^_^;)

先ず野菜にサラサラと辛味をふりかけて
いっただっきま〜す


野菜はシャキ寄りの茹で加減で、辛味は以前食べた千住ラー油と同じく何かひと手間入っているのか、ただの一味とは違う風味を感じます(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎
辛さはそれほど強くなく野菜の甘さを引き立てます



















豚を引っ張り出してパシャリ

箸で持つだけで崩れそうなくらい柔らかいです(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎
食べてみるとホロホロではなくトロットロの、前回前々回同様の僕がイメージする千住グレードな出来のいい旨いやつ

麺のスープに浸かっていない上の部分を啜ります。やはり千住と言えばというデロ麺で小麦の香りも美味しいです



















それから天地返し
してから辛味をふりかけます(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎
啜るとスパイシーな風味がプラスされて美味しいです

しかし、いつもと違うことが……

そのまま麺を啜ってショッパさを感じたら「生卵パワーを借りてすき焼き風に」と思っていたのですが、味の濃さがちょうどいい感じでショッパくないです。
僕にショッパさ耐性がついてきているのか? はたまたカエシが抑えられていたのか?

まぁどちらにしても美味しくて麺のデロさ加減も手伝ってズバズバいけて、途中豚にラー油と辛味を交互につけて、味の違いを楽しみながら




















完食

ごっちゃんシタ

「ご馳走様でした。美味しかったです」と告げて大満足でお店を後にします

口の中がひぃひぃとかはしないのですが、カプサイシン効果なのか汗が吹き出ます(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎



















帰りに上野公園の入り口で綺麗だったので思わずパシャリ

着実に春は近づいていますね


ではでは

更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

11月21日

今日は前々から行きたいと思いつつ、なかなか行けなかったこの店へ



















10時30分頃の到着で並びは2人。



















「食事の脂にこの1本」を買ってから、店前にある3脚の丸イスの最後の席に腰かけます(^O^)

その後すぐに後続が接続します。狙い目の3塁側の1番手前の角席をゲットしようかな、な〜んて考えて、それだと9番目がいいのかな? などと考えて後続を見ると並びはすでに10人以上になっていました(^_^;)

まぁ、この店は客席が広いのでこのままでOKです
あの席に座りたいと順番を譲ると決まって「すみません」と言いながら表情の奥に怪訝さを浮かべているのを感じます(^_^;) やっぱり「変な奴」だと思われているのでしょうね

そんなことを考えていると、定時7分ほど前に店主さんが出てきて麺量確認をします(^O^) ここの店主さんはラーメン屋さんというよりも芸大出のアーティストの雰囲気がありますね

そうして定時の少し前にシャッターが上がり開店です(^O^)



















高台に上げる前にパシャリ

購入したのは、大ダブル+生卵×2。

今日も券売機の写真は撮りませんでした(^_^;)  というかタイミングがわかりませんw  野猿のように並び前にゆっくりと買えればいいのですが、後続の人がいると慌てて買って写真を撮る余裕がありません(^_^;) 気にしすぎかなwww

今日も前回の初訪問と同じく、店主さんのワンオペです。
開店時に客席にある暖簾の奥の席に1人座っています。前回は野猿の助手さんでしたが今回もどこかのお店の助手さんか、はたまた店主さんのお知り合いか(^O^)

まずは店主さんから千住の必需品の生卵×2がサーブされます。こちらはタイミングとかではなく完全に写真を撮るのを忘れてしまいました(^_^;)

そして麺上げが始まり、店主さんからのトッピング伺いに「ヤサイニンニクラー油」とコールします

今日は電車で向かっている途中に












このツイートがあったので、こちらは忘れずにコールしました(^O^)
そしてなんと
















2丼で着ド〜〜ン



















麺丼の富士盛りド〜〜ン

店主さんの愛情盛りに感謝しつつ、いっただっきま〜〜す

今日は野菜にラー油を絡めて食べます(^O^) 野菜はシャキ気味ホクホクで熱々の甘いやつ
それにラー油の辛さと風味が

ラー油は僕が想像する市販のものとは違い、香り高いもので箸が進みます(^O^)

それから野菜と麺を交互に食べます。
麺は柔らかめの茹で加減ですが、いわゆるデロまではいかない柔らかさでした



















豚は広げてパシャろうかと思いましたが、あまりの柔らかさに箸で崩れました
食べるとフワも無く、ひたすらトロトロで口に入れたら歯で噛むまでも無くとろけます

僕が知る限り二郎直系で1番柔らかな豚を出すと思います(^O^) もちろんその日による微妙なブレなどもあるのでしょうが、前回訪問と今回訪問のどちらも口に入れたら溶ける柔らかさでした(^O^)

豚出汁の留まりもいいのですが、気持ちショッパめなので生卵に潜らせるとちょうどいい感じになりバッチリです

麺もスープに浸かっていない部分と、浸かっている部分を半々で食べ進めて、浸かっている部分だけになると、千住の代名詞であるショッパさがビンビンになったところで生卵の登場です

生卵に潜らせてすき焼き風で食べると、旨さ倍増です(^O^)

そうして美味い美味いと



















完食で〜〜す

いやぁ〜〜
やはり辛さは食欲を増進させますね(^O^)

ということでこれが今年の直系二郎の120杯目です

年始の目標は週1を守ると言っていましたが、11月の半ばで軽々と倍以上も食べてしまいました(^_^;)

小ラーメンの120杯とはわけが違うので、けっこうなペースかもしれませんね

ということで来月も遠征計画なんぞをしています(^O^)

ではでは

更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

このページのトップヘ