もるせがの fun to ラーメン二郎!

アラフォーになってはじめて二郎にハマってしまったオッサンの日記です。 現在、通常営業中のラーメン二郎全店3周制覇。4週目巡回中。

カテゴリ: ラーメン二郎 千住大橋駅前店

6月28日

行きたいお店はたくさんあり身体がひとつじゃ足りないのですが、今日は梅雨時らしい天候の中こちらへ















ドッスンコ〜〜

到着すると既に並びができていて9番目に接続。

その後も傘の花は伸びていきました。

そして定時に開店します(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

厨房内は店主さんのワンオペです











大豚ダブル+生卵×2を購入して、1塁側の入り口側の角に着席します

ファーストロットの麺を茹でている間に豚をスライスしますが、それを見ているだけで柔らかめフワトロ確定のプルプル具合

今日は座った場所が盛り付け台が見える位置で、セカンドロットの麺上げを見ていたら、ひとつがこんもりと麺が盛られている丼が(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

そして店主さんからのトッピング伺いに「ヤサイニンニクラーユ」とコールして





















野菜&豚の丼からド〜〜ン
って、豚は丼の底に隠れています。それに続いて





















麺ド〜〜ン
頂上にニンニクが鎮座していて、その後ろに何やら黒いものが(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎


















一緒にド〜〜ン

まずは天辺のニンニクの半分を野菜丼に移して、残りはスープに沈めてから
いっただきま〜す

まずはいつもと違いスープに浸かっていない、上の方の麺を啜ります

今日の麺は、ここ2回ほど鳴りを潜めていたかのような、これぞ千住二郎  というデロ麺です(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

プリパツ麺とは真逆のベクトルですが、小麦の良さを味わえてどちらも好きです

丼から盛り上がっていた麺の半分以上くらいを食べてから





















天地返〜〜し
カエシに染まって飴色になった麺が現れます(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎




ここでファーストロットの方が食べ終わって、出口に向かって歩いていると店主さんが「お友達に挨拶しなきゃ」と言ったので顔を上げると、千住二郎の常連な方でした
待ち合わせなどはせずとも何故か遭遇率の高い方です
お久しぶりのご挨拶をして退店するのを見送ってから、目線を丼に戻します。

それから麺丼は一旦置いといて野菜丼に目線を移して、まずはラー油と野菜を混ぜてから食べます。
野菜の茹で加減は中間よりもシャキ寄りで食べ応えがあります
そうして食べ進めると



















丼の底の豚が現れます
箸で持ち上げると柔らかさで崩れるのが確定なので、そのままパシャリ

食べるとやはり見た目の通りフワトロで、歯がいらない柔らかさです

それから麺に戻って3啜りくらいでショッパさがギ〜ンと来たので生卵に潜らせて、すき焼き風でズルズルいきます

麺の固さ同様にスープのキレのあるショッパさも、一時マイルドになったかな〜と思っていたのが、いつもの千住二郎らしくなっています(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

それからは、麺→豚→野菜のローテで、どんどんと食べ進めて

















完食   大満足で

ごっちゃんシタ


いやぁ〜〜久々に千住二郎のデロ麺にショッパ旨スープ、フワトロ豚を堪能させといただきました(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎


こなお店も「もう少し近かったら」と二郎の無い県の人が聞いたら殴られそうな事を考えながら帰途につきました


ではでは

更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

5月6日

今日はラーメンを食べに行く予定をしていなく、一昨日のドカ喰いで増えた体重を戻す日と決め込んでおりました

そしたらTwitterにて

















このようなツイートが
気がついたのが9時を過ぎていたので出遅れ感は否めませんが「行かなきゃ後悔するっぺした〜」と慌てて向かいます

上野駅で京成線に乗り換えていたら、並びは20人に伸びたというツイートが。
別に営業中に余裕で間に合うのに、何故かソワソワしてしまう(^_^;)
これってあるある?

んでもってドッスン
並びは30人くらいになってたかな? 数えていないので分かりません(^_^;)

そうして定時になると助手さんが外に出てきて同時に列がゆっくりと進みます

少し前進してから












駅とお店の近さをパシャリ
「駅から近くてワロタまる」というやつですね(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

それからジワリジワリと列は進み、僕が向かいながら、今日は塩味なのであまり繊細さを壊したらいけないのでは?
ということで、辛味および無理トッピングのラー油はやめておこうと決めていました。
そして食べ終わった方から聞くと「タレに鷹の爪の輪切りが入っていた」とのことで、ますます辛味の追加は今日は却下ということで

と同時に今日の豚は塩味がシッカリと入っていると聞いたので、ショッパ過ぎるのが苦手な僕は生たまご追加を決定しました。というか僕はメニューに生たまごがあるお店ではダブルがデフォルトになっていますが(^_^;)

そうこうしていると外待ちの先頭から5番目くらいになり食券を先買いに




















今日は珍しく券売機をパシャリ
メニューは「塩油そば」と「豚増し塩油そば」の2種類。それにサイドメニューの「辛味」と「生たまご」です(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎





















購入したのは、豚増し塩油そば+生たまごダブル。
例に戻って順番を待ちます

待っていると「生たまごトリプルにすればよかった」というツイートを発見

発見したのが外待ち先頭になったタイミングだったので、生たまごを追加でポチリ   トリプルにしました





















今日はシャッターを半分開けての臨時営業(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎





















1塁側の真ん中あたりに着席

それほど待たずに店主さんよりトッピング伺いが。今日は野菜トッピングは無しです   「ニンニクで」とコールして





















着ド〜〜ン

麺の上にニンニクと海苔がある、普段とは違うビジュアル

今日は最初から天地返しの容量で丼の下からグッチャングチャンに混ぜてしまいます(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

普段なら豚を並べてパシャリとやるところですが、千住のフワトロ柔らか豚を上に並べてというのは難易度が高過ぎるので、最初から無茶な努力はせずに豚も細かくして混ぜ込んでしまいます(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎





















すると聞いていた通りに輪切りの鷹の爪が丼の底から出てきます
それとともに写真でもお分かりのようにブラックペッパーも絶妙な割合で麺に絡みついています(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎ 
そうして辛抱堪らずに
いっただきま〜す

いつもの千住グレードの柔らか麺に油の甘さと鷹の爪のピリ辛。ブラックペッパーの香りが複雑に絡み合い心の底から「今日は来て良かった〜」と噛み締めながら麺を啜ります

豚はいつもの歯がいらないのではという超柔らかで豚出汁バッチリなやつでした
しかしやはり聞いていた通り普段よりもショッパさがマシマシでした(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

そろそろキツいというタイミングで





















生たまごにドッスン!  じゃない  ドボン   すき焼き風で中和させます
これがまた美味いのなんの(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

それから3啜りほど楽しんでから





















丼の方に入れてさらにジャンキーに   またまたグッチャングチャンに混ぜ込むと、それまでとは表情が変わりマイルドの中にピリ辛が(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

それからズバズバと、いつものように自分の中では「もっとゆっくりと食べなきゃ」と言い聞かせているのですが箸が止まらずに




















完食〜〜
KKというほどには汁は残っていなかったのでK〜〜

いやはや美味かった〜〜
来て良かった〜〜


今日ご挨拶をさせていただいた方々。
お疲れ様でした〜〜


ということでカプサイシン効果で汗ダクダクになりながら大満足でお店を後にしました(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎


ではでは

更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

4月19日

今日はこちらへ





















こちらは店前にイスが3脚用意されているので、早めに行きました。
ちょい早いな〜と思いながら行きましたが先着の方がいて2番目に接続します

開店の少し前に8周年の記念品が配られました





















この時点で詳しくは数えていませんが、並びは20人を超えていました。

ほぼ定時に開店して、食券を購入してから着席します(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎
















購入したのは、大ダブル+辛味+生たまご×2。

生たまごと辛味が別皿で先にサーブされます。


















もうひとつのアイテムが無いので、辛味とホワイトペッパーで2Kを作って待ちます  

ほどなくして店主さんからトッピング伺いがあり「ヤサイニンニクラー油」とコールして、すぐに





















着ド〜〜ン  




















横からもド〜〜ン

まずは野菜から
いっただきま〜す

野菜はシャキシャキで、ラー油を絡めて食べます(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎
ラー油は他では食べられないような、オリジナリティー溢れるスパイシーなもので美味しいです




















豚を並べて……  と広げますが、柔らかすぎて箸でつまむと崩れてしまいます(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎
食べてみても歯がいらないのでは? と思えるほどの柔らかさでした
そして豚にもラー油を乗っけて食べたり




















海苔を巻いて食べたりと楽しみます

麺は柔らかくてツルツルズバズバと啜れます
それから別皿の辛味を生たまごに少しづつ追加しながら、すき焼き風で食べ進めて、終盤は非乳化なスープに残りの辛味を入れて楽しみます(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎ (←夢中になり写真は撮り忘れ)

辛味はラー油とはまた違い、程よい辛さに加えて海老などの風味を感じるブレンドになっています

そうしてあっという間に


















大満足で完食〜〜

久しぶりに千住二郎を堪能できて満足度マシマシでした(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎


8周年おめでとうございます



ではでは


更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

このページのトップヘ