もるせがの Fun to 二郎系!

アラフォーになってはじめて二郎にハマってしまったオッサンのニッチなブログです。                         通常営業中のラーメン二郎直系店全店3周目終了。その他、食べ放題や大食いチャレンジなども。現在は心臓疾患のため療養食生活中。

カテゴリ: ラーメン二郎 千住大橋駅前店

7月29日のことです。

肉の日に向かったのは

約2年半ぶりの。

FullSizeRender

こちらへ💨💨💨



これだけ間が開いたのには、もちろん訳がありますが詳細については……

まぁ過ぎた話しってことでwww

強いて言えば僕が稚拙だったということです(←これなw)

まぁ僕は基本我が強いところがありますからね(^_^;)

と。

後ろ向きなことはこのくらいにしておいてw

IMG_3137

12時過ぎくらいの到着で、10人以上の並びがありました。

やはり屋号に違わず、この駅近は魅力ですね👍

購入したメニュー

FullSizeRender

こちらは基本、並ぶ前に食券を購入するルールなので、先に店内に入り食券を購入します。

店先には『食券を先に買って……』というのが掲げられていますが、並びの先頭5〜6番目になってから食券を買いに行く人もいたりして、それほどガチガチなルールでは無いのかな?

そんなこんなで購入したのは。

FullSizeRender

大豚ラーメン+生卵ダブル。

それから列に接続します。

その後、30分ちょいくらいで店内へ💨

のんびりと店主さんのワンオペを眺めていると、トッピング伺いがあり『ニンニクヤサイラーユ』とコールします。

​コールの順番問題

いつもは『ヤサイ』→『ニンニク』の順にコールするのですが、前の人のコールにつられました(^_^;)

前にも触れたと思いますが、僕はコールの順番は盛り付けていく順番で言っています。

麺上げをしてから、野菜を盛ってを並べ(野菜と豚は逆のお店もあります)てから、ニンニクを盛り、野菜の上に背脂をかけてから、カエシ(カラメ)をふりかけるのが通常の手順だと思います。

したがって。

ヤサイ→ニンニク→アブラ→カラメの順番でコールするのが自然で理にかなっていると勝手に思っています。

ただし、スモジのようにコールの順番がニンニクが先に明記されているお店では、順番を変えていますが、内心は合点がいってはいないのが正直なところです(^_^;)

あと、いつも気になるのが『ヤサイナシ』のコールです。

『野菜無し』は、『野菜増し』と聞き間違えやすいと思うので、『ヤサイナシ』ではなく『ヤサイヌキ』とコールするべきでは? と常々思っています。

常々思っていると言うのは、それだけ頻繁に『ヤサイナシ』コールをするのを耳にしていて、高確率で店員さんが訊き返しているのを見ているからです。

これは、店員さんからしたらストレスなのだろうなと思います。

実際、Twitterのお店のアカウントでお願いのアナウンスをしているお店もありますからね。

って。

ストレスといえば自分に対することですが、最近自分で家二郎をやったりするので分かるのですが、すり鉢は通常の丼とは洗い方が異なるということです。

僕は、食器用洗剤をチョロリとすり鉢にかけてから、すり鉢内にある溝の方向に沿うように亀の子だわしでガリガリやりますが、お店の丼は、残ったスープを捨ててから水(お湯)ですすいで食洗機に入れるのが通常の流れです。

だから口にこそ出されはしませんが、すり鉢が出たら助手さんは仕事のリズムが狂うんだろうなと、いつも済みませんという気持ちを持ちながら食べさせて頂いています💦💦💦

え?

本当ですよ‼️

気が利かないくせに、気にしぃなもるちゃんですから(^_^;)

まぁ細かなことはいいっかwww

ってなことで。

FullSizeRender

着ド〜〜ン‼️

FullSizeRender

横からもド〜〜ン‼️

それでは、さっそく。

いっただきま〜す❗️❗️❗️❗️❗️

まずは。

FullSizeRender

最初からラー油を端にどかすことはせずに、野菜と絡めて食べます。

野菜は、シャキッとしている茹で加減で、ラー油はかつてのものからはスパイス感が優しくなり、辛さも穏やかになっていますね😊

そして。


FullSizeRender

豚〜〜‼️

豚は、写真のように箸で持ち上げるとホロホロと崩れてしまうくらい柔らかくて、食べてみるとホロホロを通り越してトロトロに柔らかくて、めちゃくちゃ美味しいです😋😋😋

続いて。

天地返し&麺​

FullSizeRender

天地返しをして現れた平打ちな麺は、カエシの醤油色に染まっています🦑🐙🐙🦑

FullSizeRender

啜ると、やはり千住二郎の代名詞でもあるデロ麺です🍜

麺のコシが強く、硬めな茹で加減が好みな方には敬遠してしまうやつなのかな?

僕は大好きですが👍

僕は、デロ麺もプリパツ麺も好きですが、プリパツ麺は、お子ちゃまな食道に詰まって胃に落ちていかず、水を大量に飲むことになるので、その違いがあるだけなので両方好きです✨✨✨

そして。

FullSizeRender

いつもの、すき焼き風🐣

今回は、卵をあまり溶かないバージョンで食べてみました✨

これがやめられない😃

スープ

FullSizeRender

スープは、透明脂の層が厚く、グルが効いている非乳化なやつで、後を引く美味しさです😋😋😋

そこに。

FullSizeRender

ラー油🌶を溶かし込むと色が一気に変わります✨

ただし、色の割には辛さは控えめです✨

FullSizeRender

完飲したいのを我慢しての完食〜〜‼️

やっぱり千住二郎のラーメンは好みです✨✨✨

はい、素直に白状します。

2年半やせ我慢をしていました(^_^;)

デブなのに(爆)


激辛の食べ物を『そんなに辛くないですね』と言うのと同じような、やせ我慢はやめにします(^_^;)


ジロリアン陸さんの試合会場で店主さんにお会いして『お店に行きますね』と言ってから、やっと行けました。

これで鶴嶺峰に続き、行く行く詐欺は解除になったかなwww


ではでは👋


更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

2月9日。
しばらくぶりだな〜と思っていて前日に調べてみたら、7ヶ月ちょいぶりの千住です。

遠く四国から遠征の方と待ち合わせして

FullSizeRender

開店直前に到着です!

すると偶然Twitterのフォロワーさんが最後尾にいて、そこに接続。

開店まで3人でお話しを。

それほど待った感覚が無く開店(話しをしていたから短く感じただけかな?)

10人ちょいの並びに接続したのでサードロットに。

ということで食券を先買いします。購入したのは。

IMG_9026

大豚ダブル+辛味+生卵×2。

こちらも席が空いてもそのままでいて店主さんの誘導があってから着席します。

そして着席。

店内には張りつめた空気が漂っています。

それからワンオペの店主さんからのトッピング伺いに「ヤサイニンニクアブラ」とコールして

FullSizeRender

着ド〜〜ン!

IMG_9031

横からもド〜〜ン!

まずは上にかかったアブラを野菜に絡めて
いっただきま〜す


ホクホク野菜と甘い脂が美味しいです。

そして

IMG_9032

並べようとするとホロホロと崩れてしまうほど柔らかな豚。 ショッパ旨!

IMG_9033

天地返〜〜し!

平打ちデロ麺は喉越しバッチリでズバズバ啜る君。

IMG_9034

生卵に辛味をいれて〜〜

IMG_9035

すき焼きズルズル!

最後は

IMG_9036

ガッツリ透明脂なスープに残りの辛味を投入してフィニッシュムーブ!

ショッパさが限界になったら無理せずやめようと思っていましたが

IMG_9037

KK

ごっつぁん!

お久な方とお久な店でお話しができて楽しかったです!

久々に書きます。7分KK。



ではでは

更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

6月28日

行きたいお店はたくさんあり身体がひとつじゃ足りないのですが、今日は梅雨時らしい天候の中こちらへ















ドッスンコ〜〜

到着すると既に並びができていて9番目に接続。

その後も傘の花は伸びていきました。

そして定時に開店します(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

厨房内は店主さんのワンオペです











大豚ダブル+生卵×2を購入して、1塁側の入り口側の角に着席します

ファーストロットの麺を茹でている間に豚をスライスしますが、それを見ているだけで柔らかめフワトロ確定のプルプル具合

今日は座った場所が盛り付け台が見える位置で、セカンドロットの麺上げを見ていたら、ひとつがこんもりと麺が盛られている丼が(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

そして店主さんからのトッピング伺いに「ヤサイニンニクラーユ」とコールして





















野菜&豚の丼からド〜〜ン
って、豚は丼の底に隠れています。それに続いて





















麺ド〜〜ン
頂上にニンニクが鎮座していて、その後ろに何やら黒いものが(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎


















一緒にド〜〜ン

まずは天辺のニンニクの半分を野菜丼に移して、残りはスープに沈めてから
いっただきま〜す

まずはいつもと違いスープに浸かっていない、上の方の麺を啜ります

今日の麺は、ここ2回ほど鳴りを潜めていたかのような、これぞ千住二郎  というデロ麺です(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

プリパツ麺とは真逆のベクトルですが、小麦の良さを味わえてどちらも好きです

丼から盛り上がっていた麺の半分以上くらいを食べてから





















天地返〜〜し
カエシに染まって飴色になった麺が現れます(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎




ここでファーストロットの方が食べ終わって、出口に向かって歩いていると店主さんが「お友達に挨拶しなきゃ」と言ったので顔を上げると、千住二郎の常連な方でした
待ち合わせなどはせずとも何故か遭遇率の高い方です
お久しぶりのご挨拶をして退店するのを見送ってから、目線を丼に戻します。

それから麺丼は一旦置いといて野菜丼に目線を移して、まずはラー油と野菜を混ぜてから食べます。
野菜の茹で加減は中間よりもシャキ寄りで食べ応えがあります
そうして食べ進めると



















丼の底の豚が現れます
箸で持ち上げると柔らかさで崩れるのが確定なので、そのままパシャリ

食べるとやはり見た目の通りフワトロで、歯がいらない柔らかさです

それから麺に戻って3啜りくらいでショッパさがギ〜ンと来たので生卵に潜らせて、すき焼き風でズルズルいきます

麺の固さ同様にスープのキレのあるショッパさも、一時マイルドになったかな〜と思っていたのが、いつもの千住二郎らしくなっています(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

それからは、麺→豚→野菜のローテで、どんどんと食べ進めて

















完食   大満足で

ごっちゃんシタ


いやぁ〜〜久々に千住二郎のデロ麺にショッパ旨スープ、フワトロ豚を堪能させといただきました(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎


こなお店も「もう少し近かったら」と二郎の無い県の人が聞いたら殴られそうな事を考えながら帰途につきました


ではでは

更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

このページのトップヘ