5月30日
病院終わりでこちらに〜



















到着したのが12時を少し過ぎたくらいで、外の並びはありませんでしたが店内はほぼ満席。
ちょうど昼時なので通りも人が行き交っていて、のんびりと食べたかったので周りをタラタラと散歩と決め込みました(^O^)
医者に「体重を落としましょう。歩きましょう」と言われたというのもありますし(^_^;)

んでもって13時過ぎに店前に帰ってみるとカウンター席に3人で奥のテーブル席に2人でしたので13時25分に入店。



















購入したのは大二郎。50円値上げの950円でした(^O^)

紙の食券をカウンターに置きながら「5玉で」と言うと一瞬奥の人(おそらく助手さん)に「大丈夫?」と確認をしたけど「は〜い」と通りました(^O^)
それと同時にトッピングを聞かれて「ヤサイニンニクアブラ」を頼みました。
一応その後に麺量を聞くと1玉は約250gだそうです。



















こんな写真を撮ったりしていると



















13時36分に着ド〜〜ン
ここって自動レンゲなのね  先にカウンターからレンゲを取ったので、レンゲWになっちゃった(^_^;)



















サイドアングルもド〜〜ン

でもって野菜をプレーンでムシャリ。
……  ちょい臭い
漂白剤のかほりが…… 



















すぐに天地返しをします。

それから麺をひと啜り……
んんん〜〜……

茹で不足???
コシがあるとか野猿のようなプリパツではなく、単に茹でが足りない固さ……

この状態を簡単に表現すれば、家でスパゲティーを食べようとして麺を茹でる際に横着をして鍋ではなくフライパンでお湯を沸騰させて、それで茹でたら茹で湯が少ないが為に麺の表面がベタベタしていて妙に粉っぽい状態。
分かります?

そして味がしない。
また丼の底からかき混ぜるように更に天地返し。
すると少しカエシの味がしますが絶望的に味が薄い(^_^;) 僕が薄いと感じるのですから相当薄いかと。
これは人によっては「お湯」と表現するレベルかと。
しかもスープの色はド乳化の黄金色。
しかし豚の出汁感やコクを感じられない。



















豚を引っ張り出してみると伴は大きくはありませんが、そこそこな厚さで食べてみると肉感が満載でサクサクという食感で僕の好きなものでした(^O^)

気をとり直して麺を……  と思いましたが、このままでは正直キツいので卓上のブラックペッパーと醤油をシッカリめに振りかけていただきます。

途中途中で豚をつまみながら食べ進めますが、最初は腹が減っていたのでいいのですが中盤からは正直キツくなりながらも、なんとかかんとか



















13時50分に完食。

う〜ん  完食の写真を見てもスープの色はシッカリついていますが、味がしない(^_^;)

これはまだまだ1回しか食べていないので単なるブレ?

まぁ好きで通っている方々もいるのでしょうが僕はもうごめんなさいです(^_^;)


ではでは


更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村