もるせがの Road to 二郎系!

アラフォーになってはじめて二郎にハマってしまったオッサンのニッチなブログです。                         通常営業中のラーメン二郎直系店全店5周目終了。その他、食べ放題や大食いチャレンジなども。現在は心臓疾患のため療養食生活中。

カテゴリ: 大食いチャレンジ


5月24日のことです。


言わずと知れた日本一有名なチャレンジメニューがあるお店。

こちらのお店、実は5月25日を最終営業として5月26日より建物の老朽化により移転するので、数ヶ月の休業をするというのを知り、いざ

FullSizeRender

当日はグラタンチャレンジの翌日だったので回復がままならず行くのはやめようと諦めていたのですが、昼過ぎに回復したので遅めの到着。

FullSizeRender

店内に休業を知らせるPOPが。

入店してチャレンジメニューであるジャンボラーメンを注文すると一瞬時計を見ましたが無事に通りました。

ちなみにこちらは日曜日が定休日で、土曜日祝日はチャレンジメニューをやっていないので、実質この日が移転前のチャレンジ受付の最終日となります。

すぐに。

FullSizeRender

チャレンジの心得を渡されます。

ということで。

FullSizeRender

着ド〜〜ン!

FullSizeRender

横からもド〜〜ン!


ってなことでさっそく。

いっただきま〜す

うんうん。

慣れ親しんだラーショ系の味です

力士時代に最寄駅にラーショに似た珍珍珍(サンチン)というお店があり、よく食べていて、ラーショも詳しい店舗名は覚えていませんが、ラーショもちょくちょく食べていました。

まぁ僕の青春の味ですね。

ということで。

FullSizeRender

5分経過。

麺はスープの底にひと啜り分ありました。

FullSizeRender

味玉。

FullSizeRender

チャーシュー。

FullSizeRender

これがよく言われる判の大きなワカメ。

本当に大きかったです。

FullSizeRender

10分経過。

スープを半分くらい飲みました。

が。

やっぱり熱さが強敵です

そして。

FullSizeRender

完食完飲!

タイムは11分41秒。


FullSizeRender

認定証をいただきました。

そうならないようにスピードを加減したつもりでしたが、軽く口内ヤケドをしてしまい舌がヒリヒリしちゃいました(^_^;)

食べ終わり女将さんに移転後もチャレンジメニューをやるのかを聞いたところ「分かんない。やらないかもね」というお答え。

まぁどちらにしても営業を再開したらまた来たいと思います。




なのです




更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

5月23日のことです。

重度の乳製品アレルギー持ちなもるちゃんが向かったのは。

FullSizeRender

こちら

前々から気になっていて過去3回、有吉ゼミのデカ盛りグルメにてチャレンジメニューを提供しています。

その3回目の放送を観て美味しそうで電話確認をして、この日になりました。

本来の提供期間の最終日は5月22日だったのですが予約の都合で1日ずらすことは可能ですかとの電話が入り、この日になりました。


ということで14時30分くらいに最寄りの聖蹟桜ヶ丘駅を出てお店に向かいます。
向かいながら聖蹟桜ヶ丘駅の発車メロディーが「カントリーロード」だったなと思いましたが、そういえばここ聖蹟桜ヶ丘周辺がジブリアニメ「耳をすませば」の舞台になってたんだった。

な〜んてのを。

FullSizeRender

多摩川の河川敷を歩きながら考えていたら、お店に着きました。

予約の旨を伝えてテーブルに誘導されます。

完全に昼時を過ぎていたのでお店には、テラス席にひと組と2階にひと組のお客さんがいました。

しばらくするとキッチンからバーナーの音がして香ばしい匂いがしてきます

そして。

FullSizeRender

着ド〜〜ン!

見た目は想像していた通りのサイズ感でした。

すると店内にいた3人連れの方の中から「有吉ゼミでやってたやつだ」とのお声が。

あの番組はけっこう観ているんですね。

僕もだいたい欠かさずに観ていますが、あの番組でやっていたメニューをいくつかやっていますが、選ぶ基準は観て食べたいと思うかどうかです。

あまり揚げ物オンリーなものは見ているだけで胸焼けがしてきて触手が伸びません。

が。

今回の「超激盛りチーズグラタン」はすぐに食べたいとなりました

ですが予定の順序などの都合でギリギリまでズレ込みました。

ということで。

重量は約3.8kgで制限時間は30分。

成功したら料金無料とお食事券。

失敗したら10000円のお支払いとなります。


ということでさっそく。

いっただきま〜す

まずは。

FullSizeRender

ベジファーストでブロッコリーから。

最初は2個だけ食べて残りは途中途中に挟んでいこうと思います。

やはりホワイトソースとチーズが重くなるのを途中でリセットしたい、せめてもの抵抗です。

なにやらこちらのメニューは11000kcalを超すそうですが、ブロッコリーやパプリカ(欧米か!)にマカロニが入っているのでカロリーゼロってことで

え? マカロニ?

確かに炭水化物ですが中空なのでノーカンっしょ!

続いて。

FullSizeRender

角切りのベーコン? ハム?

安定の美味さですが、やはり肉は先に食べてしまわないと後々辛くなると思うので、探して先にバクバクいっちゃいました。

続いて。

FullSizeRender

ジャガイモ

ひと口食べたら案の定アツアツだったので避けておいて中盤に食べようという作戦です。

ジャガイモも終盤だとモソモソ食感がキツくなるはずなので要注意です。

そして。

FullSizeRender

チーズをビロ〜〜ン

まぁ取り敢えずやるよねぇ〜〜

と。

このチーズが伸びるのが食べづらくて最後まで手こずりました

FullSizeRender

5分経過。

全然減りません。

ひとつ言えるのは、とにかく美味しい

それだは間違いありません!

FullSizeRender

10分経過。

3割も進みません。

写真が10分経過と言いながら30秒近く経っているところにモロ焦りが出ています。

正直このあたりでは頭の中で成功するんだろか? と完全に焦っています。

FullSizeRender

半分経過。

チーズをあらかた食べたので10分経過から15分経過の5分間で、けっこう進みました

と。

FullSizeRender

残り9分39秒。

20分21秒で完食です


と。


焦りがあったのか完食した皿の写真を撮り忘れちゃいました(^_^;)


ということで難関はチーズが伸びて食べるスピードにブレーキをかけましたが、もうひとつ懸念していた熱さは前半のジャガイモくらいでした

熱さにはまぁまぁ強いようです。

ということで、こちらはレギュラーメニューもどれも美味しいようで、機会があればまた来たいと思います


ガッツリ食べだので大汗をかいていましたが、帰りの多摩川沿いの道は川原特有の風が吹いていて気持ちが良かったです



ではでは




更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

5月17日のことです。

久々に大食いチャレンジでもやりましょうかと思って向かったのは。

FullSizeRender

こちら〜

このお店も前々からいつか行こうと思っていたところです。

13時過ぎの到着でお店の外にある券売機で食券を購入します。

購入したのは。

FullSizeRender

みそ宇宙盛り。

食券にも書いているように麺は茹で前で1kg。

こちらはチャレンジメニューで、実際に計量した方によると総重量は約3.4kgのようです。

それを制限時間15分以内に完飲完食すると成功で先買いの料金2000円がキャッシュバックされます。

逆を言えば失敗しても2000円のお支払いなのでチャレンジメニューの中ではリスクの低い部類だと思います。

ってなことで食券を購入してから店内に入り、店員さんに食券を渡しながら「チャレンジ大丈夫ですか? 」と尋ねると「大丈夫ですよ」とにこやかにご返答くださいました

その後、軽くルール説明を受けてから着丼を待ちます。

大食いチャレンジをそこそこやっていますが、何度やってもこの時間がドキドキソワソワします

そしていよいよ。

FullSizeRender

着ド〜〜ン!

FullSizeRender

横からもド〜〜ン!

写真では伝わりづらいですが、けっこうな迫力があります。

まずはモヤシと薄切りの豚肉を絡めて食べます

FullSizeRender

豚肉は生姜の風味が効いていて美味しいです

が。

味わうのもそこそこにスピード喰いをします。

そして。

FullSizeRender

取り皿ならぬ取り丼に麺を移します。

FullSizeRender

5分経過。

麺は味噌ラーメンに多い中太縮れのタマゴ麺で、このタイプの麺が小さな頃から慣れ親しんだものなのですが、ここ数年はオーシャン麺ばかりを食べているせいか、このタイプの麺はある程度の量を食べ進めると飽食感がやってくるようになっています。

ただし単純にオーション麺だから良くて、それ以外はダメというのでは無いようです。

大勝軒や孫作のような麺だとこの飽食感は出ないですから。
しかも直系二郎でも1店舗だけは麺が苦手でリスト入りしています。

こればかりは僕の文章力の無さでは何がどうだからダメだとは上手く書き表せません。

ちなみにその僕の苦手な二郎の麺は3啜りしたくらいで既に飽きのようなものが来ます。

前にも軽く触れましたが形状的には扁平な平打ち麺が好みで、幅に対して厚みがあり過ぎで尚且つ圧延などの捏ねる作業によってグルテンが引き立ち過ぎた妙に粘り気が強い麺が苦手のようです。

何なんですかね? 自分でもハッキリとは分かりません


話しを戻して。

FullSizeRender

10分経過。

ということで自分の中では10分を切るタイムで食べられるだろうなと予想していたのですが、7〜8分を経過したあたりから急速に大減速しました

ということで。

FullSizeRender

なんとか完飲完食!


タイムは12分23秒と自分の中では平凡過ぎる結果になりました


食べている時は必死でしたが食べ終わってから振り返ると、けっこう好きなタイプの味噌ラーメンでした



ではでは


更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

このページのトップヘ