もるせがの fun to ラーメン二郎系!

アラフォーになってはじめて二郎にハマってしまったオッサンの日記です。 現在、通常営業中のラーメン二郎全店4周制覇。5周目巡回中。

カテゴリ: 大食いチャレンジ

1月20日のことです。


FullSizeRender

こちらもYouTubeを見て去年から行きたかったお店です。

到着の4時間前くらいに電話連絡をしてから行きました

店内入り電話でチャレンジをお願いした旨を伝えると、まずは2000円のお支払い。

FullSizeRender

鉄の掟を読みます。

今日挑むのは。

FullSizeRender

このメニューのデカいやつ。

FullSizeRender

これこれ。

「激盛りまぜそば」
約2.5kgを20分以内で完食したら成功で先程の2000円が返金されて、それにプラスして好きなラーメンが1杯食べられる無料券が貰えるというチャレンジです。

それほど待たずして。

FullSizeRender

着ド〜〜ン!

FullSizeRender

横からもド〜〜ン!

チャーシューの存在感が目立ちます

ということで写真を撮り終わったらすぐにスタート!

まずは。

FullSizeRender

チャーシューから。

いっただきま〜す

いつもは野菜からいきますが、チャーシューがショッパかったり硬かったりしたら後々ダメージなので先に食べます。

チャーシューは僕の予想に反して柔らかくて塩味も抑えめで僕の好みな味加減でした

ということでチャーシューを全部食べるのはもったいないので残しておいて。

FullSizeRender

頂点にある生卵の黄身を潰して。

FullSizeRender

粉末のトウガラシを軽く混ぜてから野菜を食べます

トウガラシはそれほど辛さは強くはなくて、ほんのりとゴマ油が香って美味しいです

それから。

FullSizeRender

天地返〜〜し!

中太ストレート麺はツルツルと食べやすく茹で加減も、ちょうど中間くらいな固すぎず柔らかすぎない感じでズバズバいけます

FullSizeRender

4分経過。

写真に写っている粗く刻まれた生たまねぎはいい感じのアクセントです。

FullSizeRender

6分経過。

事前に想定していたタイムは過ぎました。

粉トウガラシで赤みがさしていますが、入っているの? というくらいに辛さはマイルドでした。

ってなことで。

FullSizeRender

完食!

タイムは。

FullSizeRender

7分37秒。

想定タイムより1分余計にかかりました。

着実に衰えていますね(^_^;)

ということで。

IMG_1410

返金&ラーメン無料券。

FullSizeRender


3枚のうちの1枚でオススメのラーメンを1杯お願いしました。

出てきたのは豚骨醤油ラーメン。

こちらも美味しくいただき。


ご馳走さまでした〜

ということで行きたいチャレンジのお店もありますが、マイペースでほんのりと行こうじゃないか!




ではでは



更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

11月30のことです。


前にチャレンジした3倍パ郎のパワーアップバージョンの4倍パンプキンパ郎の提供が11月いっぱいということで最終日に凸

IMG_0579

今回は店主さんがいました。

今日挑むパンプキンパ郎の。

IMG_0580

普通サイズ。

いつものように。

IMG_0581

チャレンジの鉄の掟を読みながら、その刻を待ちます。

3倍パ郎は総重量が約3kgだったので4倍パ郎は約4kgあるそうです。

すると。

IMG_0584

水とデフォで付いてくる味変トッピング。

手前からマヨネーズ、カレーパウダー、そして奥のがブラックペッパーです。

それからしばらくするとトッピング伺いは無く(笑)

IMG_0585

着ド〜〜ン!

IMG_0586

横からもド〜〜ン!

1か月遅れのハッピーハロウィ〜〜ン! って感じです。

ということで、ここでスタート!

山のてっぺんには。

IMG_0588

クルトンが。

そして。

FullSizeRender

揚げごぼう。

その下には。

FullSizeRender

パパパパパンプキンや〜〜!

IMG_0592

パパパパパプリカが。

欧米が!

いけないいけない

これってチャレンジメニューだった

気を取り直して。

いっただきま〜す

まずはクルトンを食べましたが口の中の水分を持っていかれるヤツだったので、すぐにスープにドボン!

揚げごぼうは薄いスライスで食べやすいので一気に片付けます。

それから。

IMG_0596

天地返〜〜し! はせずに、味変トッピングど同時に持ってきていただいた取り皿ならぬ取り丼に移します。
冷ます目的とすり鉢は重いので丼に移してから、丼を持って食べます。

僕が普段生卵を買っているのは取り丼の意味も半分くらいあります。

そして。

FullSizeRender

豚〜〜!

豚は前回同様、角煮のようなキューブ状のカットで迫力があります。
そして分厚いにもかかわらずシッカリと嚙み切れる柔らかさ。
これを見習うべきお店は決して少なくないです(笑)

でもって。

IMG_0602

10分経過〜〜!

固形物はほとんどありません!


というのも。

IMG_0598

取り丼2つに山盛りで移しただけでした〜〜

最初の取り丼の半量を食べたくらいに。

FullSizeRender

味変カレーパーダー投入!

FullSizeRender

マヨも入れちゃえ!

IMG_0603

この日はすこぶる調子が良かったようで、けっこうなハイペースで食べ進めます。

そして麺は前回食べた時と違って茹で加減がシッカリしていてバキバキではなく、どちらかといえば柔らかめな茹で加減でした

IMG_0605

11分半過ぎで麺が終了〜〜

2分程度で麺を食べちゃった( ̄▽ ̄;)


ってことで。

IMG_0606

13分25秒でKK〜〜!

この系統のクリームスープはもったりしていて食べづらいという人もいるかと思いますが、僕は好みなのでスルスルと食べられました


ということでチャレンジ成功でパセラで使える商品券をいただけるのですが、使い勝手にけっこう制約があるので受け取らずにお店を後にしました。

店を出ると。

FullSizeRender

店先に色々なサンプルがありますが、腹パンなのでそのまま帰途につきました。



ではでは



更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。 



ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

11月23日のことです。

またまた時系列は前後しますが、やはりブログのタイトルに二郎が入っているので節目の更新は二郎にしようかなと思いましてスモジの方を先行しました。


ってなことでこの日は「今日はナポるべした!」とスパゲッチーのチャレンジに十条まで行って参りました  あ! 僕は福島県人ではありません

FullSizeRender

はい! っということで(←勝手に編集点)ここボロンゴさんは高田馬場に本店があるようで、今年の9月にオープンしたばかりだそうです。

FullSizeRender

こちらは帝京大学を始めとする学校が多く、やはり学生には嬉しい学割サービスなどもやっています

前もって行きたい日の数日前に電話で問い合わせをすると、店長さんは月曜日と金曜日は確実にいるので、できれば月・金にしてほしいとのことだったので23日に凸しようと決めました。

そして到着時間の1時間前くらいに電話が欲しいとのことだったので、そのようにして馳せ参じました!

祝日にもかかわらず店前の通りは多くの学生さん達が通っていて賑やかでした。

お店に入るとすでにスパゲッチーは出来上がる少し前のようでフライパン3つにナポリタンが山盛りに入って火にかかっていました

んでもって。

FullSizeRender

今日のターゲットはこれ。
POPには2.5kg20分以内となっていますが、この2.5kgは麺だけの重量で、総重量は約3.4kgあるそうです。
そして20分はさすがに短すぎるということで40分以内に変更されています。

ということで40分以内に完食すれば無料で、失敗した場合は3000円のお支払いとなっています。

出来上がるまでの少しの間に。

FullSizeRender

券売機ををパシャリ

ナポリタンが主力のようですが、ミートソースやカルボナーラ、明太マヨなどもあり、玉子焼きやポテサラ、ハンバーグやウィンナーなどのトッピングも充実しています

席に戻って。

FullSizeRender

卓上を見るとカレーパウダーを始めとする調味料も充実しています

ただし僕は余裕が無いのは明白で、これらの調味料には手をつけないと思います

後にこの予感が当たることになるなんて、この時は知る由もありませんでした……

ってことで。

FullSizeRender

着ド〜〜ン!

いつも同じことを繰り返し言っていますが、僕の撮影技術の拙さでサイズ感が伝わらないと思いますが、出てきた時は余裕のふりをして笑顔を浮かべていましたが、内心では「これはヤバイやつだ」とビビリが入っていました

FullSizeRender

横からもド〜〜ン!

チーズも適度に乗っていて美味しそうです

ということで撮影もそこそこに。

いっただきま〜す

自分なりの大食いの鉄則なのですが、気がはやるのを抑えて、あまり一気に大量にはかき込まずに、それなりの量を口に入れます。
僕はほっぺたが膨らみすぎるくらいに口に入れると漏れなくえづいちゃいます

そのように警戒しながら食べると、味は少し濃いめで麺は柔らかい茹で加減です。
そしてとにかく熱い

フォークで口に運びながら「これ間違いなく苦戦するやつだ」と開始早々に心が揺れます。

FullSizeRender

5分経過。
4分の1もいってないような

とにかく熱いです。

FullSizeRender

10分経過。

3分の1といったところでしょうか。

この時点で熱さはもうそれほどでは無くなりましたが、熱さ地獄が去った後は味の濃さ地獄が訪れてきました

この10分経過時の写真を撮った少し後に「これダメかもしれない」と本気で考え始めました。

とにかく大食いチャレンジ失敗あるあるですが、熱さの緩和、ショッパさの緩和、口の中のものを胃に流し込むのに水は重要な仕事をしてくれます。
ですがこの水を飲み過ぎると胃を圧迫してきます。なので水は必要最低限しか飲めません。

あっ

MAX鈴木さんのようなズバ抜けた胃の容量がある方は、そこら辺は違うと思いますが(^_^;)

話しを戻して。

半分以上食べ進めた時点では、すでにお支払いのことを真剣に考えていましたが。

開始から15分を過ぎたくらいにパッと視界が…… というか皿の底が大きく見えてきて、突然の出来事でビックリしました。

すると店長さんの「スゲ〜!これはいけますね!」というお言葉が。

いつも思うのですが大食いチャレンジって胃の容量は置いといて、とにかくメンタルで大きく左右されます。(←たぶん間違い無いかと)
そして脳みそがもう食べるなという司令を出していても、いかにその司令を無視して食べられるかだと思います。
あくまでも僕の場合の勝手な考えです。

ということで息を吹き返して。

FullSizeRender

20分01秒で完食〜〜

なんと成功第1号だそうです。超平凡なタイムなのですぐに記録は塗り替えられると思いますがwww

そしてそして、この上のチャレンジも存在するようで、そちらは総重量が約5kgだそうです。

2年前の僕ならこの上のチャレンジ? じゃあやりましょうか! となっていたでしょうが、なにせ胃の容量が激減している今は無理(笑)

まぁ今の僕はこれ以上はごめんなさいということで、しばらく駅前近くの公園で椅子に腰掛けて汗を引かせてから帰途につきました。


ではでは




更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

このページのトップヘ