もるせがの fun to ラーメン二郎!

アラフォーになってはじめて二郎にハマってしまったオッサンの日記です。 現在、通常営業中のラーメン二郎全店2周制覇。3週目巡回中。

カテゴリ: 大食いチャレンジ

7月26日

数日前にyoutubeでロシアン佐藤さんの動画を観で「これ美味そう〜」と思い、すぐに予約の電話ーを

すると1日1組限定で実施しているので2週間近く後の今日、やっと予約が取れた次第でレッツラ





















秋葉原駅の昭和通り口を出て、通りの信号を渡って、千葉方面を向いて線路の右側の道を入って1分もかからずにあるという超好立地


やべ


らしくない道案内をしてしまった〜〜(^_^;)






















建物の2階が目指す肉ソン大統領です





















僕が浮いてしまうようなシャレオツな店内の階段を2階へと





















メッセージ性のあるお言葉。

すぐにテーブルに誘導されてチャレンジの説明を受けます(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎





















本日のチャレンジは1.5kgの肉が乗ったカレーライスです

このチャレンジメニューは期間限定で、7月1日より始まっていて、8月31日までの期間中に1日1組のみの受け付けです。


そしてドキドキしながら料理の当時を待ちます。内心自身はありましたが、失敗すると6800円のお支払いなので、気を抜き過ぎるのも危険が危ないです(^_^;)

とはいえ、牛モモ肉、ラムチョップ、スペアリブ、ひな鳥の丸焼き、骨付きソーセージ、その他に大きな皮付きじゃがいも、人参、ひな鳥の丸焼きの腹の中にはズッキーニなどの野菜が入っていて栄養満点です(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

と、とうとう刻が来た





















ドッスンコ〜〜

ライスの上にこれでもかと肉が乗っかっています
そして奥に見えるワインレッドのポットがカレーのルーです(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎


ということで早速30分のタイマーがスタート

正直なりふり構わずにスピードだけを考えたら10分かからないくらいな量ですが、さすがにそれはもったいないのでフルの30分はさすがに僕には無理なので(遅く食べる方が僕には難しいです )、20分ちょいくらいを目安に食べる計算で

いっただきま〜す

まずは1番手前にあった牛モモ肉から食べます(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎











これは食べてみないと柔らかさなどが分からないので、ひと切れ食べます(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

もし歯応えがあったら半分に切ってから食べようと思っていましたが、それは杞憂に終わりました(^_^;)  柔らか〜〜い    これはパクパクいけます(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

ただ、配分的に肉だけを先に食べてしまうとカレールーが余ってしまいそうなので、ふた口目からはカレールーに肉を潜らせながら食べます

次に羊〜〜





















写真手前のラムチョップは僕のような北海道生まれのしかもオサ〜〜ンには、チョット羊の香りが薄いです。
逆に言えば東京の人には臭くなくていい肉〜〜という評価になるのでしょうね(^_^;)

そしてそして驚愕だったのは





















このスペアリブです(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎
とにかく溶けるような柔らかさでした   二郎でいけば「千住くらいの柔らかさ」と言えば伝わるでしょうか?

そしてメインと言ってもいいかな? なひな鳥の丸焼きに取り掛かります(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎





















分かりづらいと思いますが、ど真ん中が胸の軟骨で、そこからムネ肉(ササミ付き)を両側に開いた図。
腹の中にから人参やズッキーニが出てきます

野菜は食べずに、1個まるまるのじゃがいもやローストされた玉ねぎを全て細かく切って、ライスをドーナツ型に皿の淵に寄せてから、真ん中の空洞にした部分に野菜を置いてからカレールーを入れます(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎





















カレーはどちらかというとサラサラ系で、味の濃いめなコクのあるもので、軽くスパイシーです(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

上の写真はすでにライスを半分くらい食べてドーナツ型にはなっていません。

カレーライスはこの3倍くらいの量がほしかったかなと思いながら





















ご馳走様でした〜〜

この後右にある骨の皿を店員さんが厨房に持って行って、食べ残しが無いかチェックしてOKが出たら、またその皿をテーブルに持ってきて、そこでタイマーをオフって終了のようです(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎













残り時間は6分54秒なので、23分06秒というタイムだったようです。

アブアブ(^_^;)


「30分フルに」と思って食べていたら、ひょっとしたらアウト〜〜 だったかもしれませんでしたね(^_^;)


食べ終わった後に店員さんにお訊きしましたが、成功率は8割くらいのようです。

そんな感じがします。


そして今回はあくまで宣伝の意味合いが強いので、今後は制限時間や量を調節して新たなチャレンジメニューを出したいとおっしゃっていました


これは楽しみです(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎


そして8月末までのチャレンジの予約状況を確認したところ、ほぼ埋まっているそうです。
ということは若干はまだチャンスがあるようなので気になる方は問い合わせてみては?  と思います(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎


それにしても涼しい日で良かった良かった


ってことでラーメンではない記事ですみません(^_^;)



ではでは

更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

4月14日
最近なんだかカレーライスを食べたいな〜と思っていたのですが実はここ数年、味覚の変化なのか何なのかは分かりませんがカレーライスを以前ほど「美味しい」と思えなくなっているんです。

小さな頃から僕の好きな食べ物のトップは鉄板で1位はカレーライス、2位は鳥の唐揚げ。3位以下は同列でラーメンや焼肉やらジンギスカンやら何やらかんやらとなっています。

それは5年ほど前までは特に変わらずに推移していたのですが……  (ってことは舌がお子ちゃまから成長していないとも言えます )

5年ほど前に僕の中で何があったのか?  と考えると……  ひとつ思い当たるのがタバコをやめたという事くらいかなと

しかし、よく世間で言われている「タバコをやめたらご飯が美味しくなって太るよ」というのがありますが、僕が鈍感なだけかもしれないですけどタバコをやめたらからと特別に食べ物が以前よりも美味しく感じるようになったとはなりませんでした。
タバコをやめて変わった事といえば、それまでのタバコ代を飲食代に回せるようになったのと、明らかに痰が出なくなったのが自覚できる部分かな? と思います(^_^;)
僕はとにかく筋金入りのヘビースモーカーでしたから(^_^;) 1番吸っていた時は1日に4箱吸っていました(^_^;)


ということで……  そうそうカレーカレー

今朝起きて何となく今日は神保町店に行こうかな? なんて思っていたらメルマガで臨時休業の知らせが@@;

どうしよう…… と考えていると「そうだカレーライスだ」となりまして、すぐに頭に浮かんだのは中野坂上の金沢カレー「ゴールドカレー」さんです。

こちらのお店は金沢に本店があり、東京都内には中野坂上のみ支店があります。
そしてここのお店にはチャレンジメニューがありフードファイターもウエルカムというスタンスのようです。
そして実際に名の通ったフードファイターがチャレンジしたりしているようです。


























このように2キロ、4キロ、6キロ、8キロ、10キロというチャレンジメニューを揃えています。

でもって僕は「2キロなら苦も無くいけるでしょう」と底リスクなものを食べようと思い立ちました(^_^;) (内心4キロはいけると思っていますw まぁそれはそのうちにw)

そして場所をスマホのマップアプリで調べると、徒歩ですと距離は7㎞チョイ。
所用時間は2時間近く。
これは休み休みしながらウォーキングがてら行けるなと思い歩いて行くことに決定

僕の膝は爆弾を抱えているのではなく爆発していますが、階段の上り下りやイスの座る立つという動作ではなく普通に歩く分には足を引きずりながらそこそこに歩けます(^_^;)

そしていざ出発

と今日は膝の調子がそれほど悪くなく、またそれほど暑くもなく周りの景色を眺めながら、苦もなく行けました



















途中ここを通ったり(^_^;)
ここは入浴客相手にご主人がマジックを見せてくれるというのを何度かテレビで観た記憶があります



















そして到着

程よい汗を拭き吹きステーキのケネディさんの上の階に上がります

お客さんは14時過ぎというのもあるのか、二人連れとおひとり様の計3人でした。

店員さんに「チャレンジしたいのですが」と言うとチャレンジするキロ数を訊かれて「2キロで」と答えると、入り口にある食券機に鍵をさして操作して「こちらで食券をお求めください」と促されます。

普段はチャレンジメニューは❌マークになっていて間違えて買わないよいにしているようです。
それから数分待って



















着丼ならぬ着皿? www
写真ではものすごく少なく見えますが、中央部のライスはけっこうな盛り上がりです
でも第一印象は「これって楽の勝じゃない?」でした(^_^;)

しかし店員さんに対しては「大丈夫かな〜いけるかな〜」と心細そうに振る舞う演技は忘れません(^_^;)(^_^;)(^_^;)

でもってスタート

まずはひと口。

うんうん。中々な

僕のカレーの好みはシャバシャバではなく、トロ〜リでコッテリがいいので、ここのカレーは自分好みです

そしてカツもひと切れ

なかなかどうしてどうして  揚げたてのまいう〜なヤツです
後から店員さんに聞いたのですが、こちらのカツは出来合いの冷凍物ではなくお店で手作りをしているそうです

そしてスタートする前に、こちらのお店のカレーはコッテリの濃口のルーなので、ご飯に対して少なめなのでルーが足りなくなってルーを追加する際は別途料金が発生するそうなので、配分に気をつけながら食べ進めます

ここで僕はミスを犯します(^_^;)

チャレンジがスタートするとストップウォッチがテーブルに置かれるのですが、そのストップウォッチは残り時間が表示されているのですが、何をトチ狂ったか僕は経過時間だと勘違いしてしまいました(^_^;)

ですからストップウォッチの11分40秒などのタイムを見て「やべ〜マズイマズイ 」と焦ってしまいペースアップをして食べ進めて、完食



















結果、6分29秒を残しての完食。
という事は完食タイム8分31秒でした(^_^;)

まぁこれも日頃から野猿の店主さんに鍛えられているが故だと思います

それからやっと余裕が出て店内を



















となんだかイマイチなところしか撮りませんでした(^_^;)

歴代のチャレンジ成功者の写真も飾られていましたが、顔写真は撮るのはやめておきました(^_^;)

それから店員さんから色々と教えていただきましたが、やはりというか1番すごいタイムの持ち主はMAX鈴木さんで6キロを19分で完食したとか(^_^;)
レベルがちがいますね〜

ということで1980円を返金していただき「美味しかったです。また来ます」
と言い残してお店を後にしました

ひとつ言うとしたらカツがあと1枚2枚あればな〜と(^_^;)


ではでは

更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

このページのトップヘ