もるせがの fun to ラーメン二郎系!

アラフォーになってはじめて二郎にハマってしまったオッサンの日記です。 現在、通常営業中のラーメン二郎全店4周制覇。5周目巡回中。

カテゴリ: 大食いチャレンジ

3月1日のことです。
立川駅からほど近い。

FullSizeRender

こちらへ

こちらは前回はローストビーフ丼のチャレンジをしましたが、そのチャレンジの難易度を高くバージョンアップになったチャレンジメニューが出来上がったということでさっそく。

実はこちらのお店は昨年末に店舗の隣のコインパーキングから自動車が突っ込んで休業を余儀なくされていて、今年の1月の中旬に営業を再開できるようになった経緯がありました。

そしてそれまでのチャレンジメニューであるローストビーフはチャレンジが失敗した場合でも残ったものは衛生上から持ち帰り不可なので、お残しイコール廃棄処分となっていたようです。
そしてこの度、話し合ってローストビーフから持ち帰りができて尚且つリピート率の高い人気メニューのチキンステーキにチェンジしたそうです。

フードファイターを名乗るなんて恐れ多い完全ド素人なもるちゃんなので、やはりいつもチャレンジをする際は不安で不安でガクブルもので、産まれたての仔鹿のようにプルプルしながらお店に入ります

店内に入りまずは。

FullSizeRender

お水がサーブされます。

喉が渇いていたのでチャレンジ前にもかかわらずゴクゴクと飲んじゃいました。

そして。

FullSizeRender

待っている間にメニューを見ていました。

やはりローストビーフが人気のようで僕が行った17時過ぎの時点で売り切れになっていました。
やはりローストビーフは時間をかけて低温調理をするので、どうしても提供量は多くはできないようです。

ってなことで。

FullSizeRender

ド〜〜ン!

FullSizeRender

横からもド〜〜ン!

ここでレギュレーションをば。


まず上に乗っているチキンステーキですが、これは低温調理でじっくり6時間以上かけて仕込んでいるもの。それを5枚で約1250g。
その下の炒められているもやしが約1kg。
そしてライスが約900g。
以上合計で3kgオーバー。

それを制限時間25分以内に完食したら料金が無料で、失敗の場合は4000円のお支払いとなります。

すると店主さんが「本当は制限時間が25分で設定をしているのですが、ご案内で間違えて30分と言ってしまったので、今回は30分でいいですよ」とのお言葉。

ここで見栄っ張りで強がりなもるちゃんは「いえ。自分は25分でいいです」な〜〜んて言っちゃった

ということでさっそくスタート!

いっただきま〜す

まずは。

FullSizeRender

チキンステーキを取り皿に移します。

セオリーとしては先にひと口大にカットすればいいのですが、塊のまま食べてみると、これが柔らかいこといわゆる箸で切れちゃうというやつです
チキンステーキを切るのはやめて。

FullSizeRender

もやしの山を。

ちなみにこの時は別のお客さんが1人食べていたので、汚い食べ方はしたくないのでお上品に食べ進めます。

これが後に訪れる地獄の修羅場に繋がるとは、この時は知る由もありませんでした。

んで。

FullSizeRender

5分経過。
もやしを9割がた食べ終えました。

そして。

FullSizeRender

途中途中でチキンステーキを挟んで食べますが、いやぁ鶏肉好きなもるちゃんには堪りませんのよ。

チキンステーキは薄味なので中盤からは。

FullSizeRender

にんにく醤油のタレをかけます。

卓上調味料は種類が多いのですが、僕はラーメンなどでも基本あまりあれもこれも卓上調味料は使わないので、この日もにんにく醤油タレだけを使いました。

FullSizeRender

15分経過。

この時はすでに先客は退店していたのですが、序盤のお上品喰いはスタートダッシュ型のもるちゃんには合っていないようで、当初の想定時間は過ぎてしまいました。

FullSizeRender

20分を過ぎても、こんだけ残っています。
もちろんこの時はタイムを追うのはとっくにやめて食べています。

そして。

FullSizeRender

完食〜〜!

FullSizeRender

タイムは2分14秒残しの22分46秒。


とても美味しいチャレンジメニューでした


その後。

FullSizeRender

スーパードライでマッタリします

ツマミは。

FullSizeRender

激辛チョリソー。

FullSizeRender

これがメニュー名の通り辛い辛い

思わず辛いと言うと店主さんが「辛くなきゃチョリソーじゃないですから」と。

その通りですね

ということで。

FullSizeRender

腹パンになってお店を後にしました。


鹿の頭がある!



ではでは





更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

1月20日のことです。


FullSizeRender

こちらもYouTubeを見て去年から行きたかったお店です。

到着の4時間前くらいに電話連絡をしてから行きました

店内入り電話でチャレンジをお願いした旨を伝えると、まずは2000円のお支払い。

FullSizeRender

鉄の掟を読みます。

今日挑むのは。

FullSizeRender

このメニューのデカいやつ。

FullSizeRender

これこれ。

「激盛りまぜそば」
約2.5kgを20分以内で完食したら成功で先程の2000円が返金されて、それにプラスして好きなラーメンが1杯食べられる無料券が貰えるというチャレンジです。

それほど待たずして。

FullSizeRender

着ド〜〜ン!

FullSizeRender

横からもド〜〜ン!

チャーシューの存在感が目立ちます

ということで写真を撮り終わったらすぐにスタート!

まずは。

FullSizeRender

チャーシューから。

いっただきま〜す

いつもは野菜からいきますが、チャーシューがショッパかったり硬かったりしたら後々ダメージなので先に食べます。

チャーシューは僕の予想に反して柔らかくて塩味も抑えめで僕の好みな味加減でした

ということでチャーシューを全部食べるのはもったいないので残しておいて。

FullSizeRender

頂点にある生卵の黄身を潰して。

FullSizeRender

粉末のトウガラシを軽く混ぜてから野菜を食べます

トウガラシはそれほど辛さは強くはなくて、ほんのりとゴマ油が香って美味しいです

それから。

FullSizeRender

天地返〜〜し!

中太ストレート麺はツルツルと食べやすく茹で加減も、ちょうど中間くらいな固すぎず柔らかすぎない感じでズバズバいけます

FullSizeRender

4分経過。

写真に写っている粗く刻まれた生たまねぎはいい感じのアクセントです。

FullSizeRender

6分経過。

事前に想定していたタイムは過ぎました。

粉トウガラシで赤みがさしていますが、入っているの? というくらいに辛さはマイルドでした。

ってなことで。

FullSizeRender

完食!

タイムは。

FullSizeRender

7分37秒。

想定タイムより1分余計にかかりました。

着実に衰えていますね(^_^;)

ということで。

IMG_1410

返金&ラーメン無料券。

FullSizeRender


3枚のうちの1枚でオススメのラーメンを1杯お願いしました。

出てきたのは豚骨醤油ラーメン。

こちらも美味しくいただき。


ご馳走さまでした〜

ということで行きたいチャレンジのお店もありますが、マイペースでほんのりと行こうじゃないか!




ではでは



更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

11月30のことです。


前にチャレンジした3倍パ郎のパワーアップバージョンの4倍パンプキンパ郎の提供が11月いっぱいということで最終日に凸

IMG_0579

今回は店主さんがいました。

今日挑むパンプキンパ郎の。

IMG_0580

普通サイズ。

いつものように。

IMG_0581

チャレンジの鉄の掟を読みながら、その刻を待ちます。

3倍パ郎は総重量が約3kgだったので4倍パ郎は約4kgあるそうです。

すると。

IMG_0584

水とデフォで付いてくる味変トッピング。

手前からマヨネーズ、カレーパウダー、そして奥のがブラックペッパーです。

それからしばらくするとトッピング伺いは無く(笑)

IMG_0585

着ド〜〜ン!

IMG_0586

横からもド〜〜ン!

1か月遅れのハッピーハロウィ〜〜ン! って感じです。

ということで、ここでスタート!

山のてっぺんには。

IMG_0588

クルトンが。

そして。

FullSizeRender

揚げごぼう。

その下には。

FullSizeRender

パパパパパンプキンや〜〜!

IMG_0592

パパパパパプリカが。

欧米が!

いけないいけない

これってチャレンジメニューだった

気を取り直して。

いっただきま〜す

まずはクルトンを食べましたが口の中の水分を持っていかれるヤツだったので、すぐにスープにドボン!

揚げごぼうは薄いスライスで食べやすいので一気に片付けます。

それから。

IMG_0596

天地返〜〜し! はせずに、味変トッピングど同時に持ってきていただいた取り皿ならぬ取り丼に移します。
冷ます目的とすり鉢は重いので丼に移してから、丼を持って食べます。

僕が普段生卵を買っているのは取り丼の意味も半分くらいあります。

そして。

FullSizeRender

豚〜〜!

豚は前回同様、角煮のようなキューブ状のカットで迫力があります。
そして分厚いにもかかわらずシッカリと嚙み切れる柔らかさ。
これを見習うべきお店は決して少なくないです(笑)

でもって。

IMG_0602

10分経過〜〜!

固形物はほとんどありません!


というのも。

IMG_0598

取り丼2つに山盛りで移しただけでした〜〜

最初の取り丼の半量を食べたくらいに。

FullSizeRender

味変カレーパーダー投入!

FullSizeRender

マヨも入れちゃえ!

IMG_0603

この日はすこぶる調子が良かったようで、けっこうなハイペースで食べ進めます。

そして麺は前回食べた時と違って茹で加減がシッカリしていてバキバキではなく、どちらかといえば柔らかめな茹で加減でした

IMG_0605

11分半過ぎで麺が終了〜〜

2分程度で麺を食べちゃった( ̄▽ ̄;)


ってことで。

IMG_0606

13分25秒でKK〜〜!

この系統のクリームスープはもったりしていて食べづらいという人もいるかと思いますが、僕は好みなのでスルスルと食べられました


ということでチャレンジ成功でパセラで使える商品券をいただけるのですが、使い勝手にけっこう制約があるので受け取らずにお店を後にしました。

店を出ると。

FullSizeRender

店先に色々なサンプルがありますが、腹パンなのでそのまま帰途につきました。



ではでは



更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。 



ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

このページのトップヘ