もるせがの fun to ラーメン二郎!

アラフォーになってはじめて二郎にハマってしまったオッサンの日記です。 現在、通常営業中のラーメン二郎全店3周制覇。4週目巡回中。

カテゴリ: ラーメン二郎 松戸駅前店

11月30日のことです。


あまりご機嫌のよろしくない空模様の中、久々にこちらへ

約2週間ぶりの直系二郎です。











ラストロットに接続して。





















豚切れだったので大ラーメンを購入

それほど待たずして際奥から2番目の席に座ります。

麺増し申請は4玉で

ワクワクとドキドキが綯い交ぜになりながら厨房のオペレーションを眺めます

その後1番奥の方が食べ終わり広々と座りなおします

そして店主さんからのトッピング伺いに「ヤサイニンニクアブラで」とコールして、待ちに待った





















着ド〜〜ン





















メイン麺&豚ド〜〜ン





















もう片方の麺ド〜〜ン























横の方々のもド〜〜ン





















ということでいつものように野菜にトウガラシを振りかけてから
いっただきま〜す



トウガラシを振りかけたものの、まずは





















麺だけ丼から食べていきます(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

麺は二郎標準からは気持ち柔らかな茹で加減で、モチモチな平打ち麺はツルツルと啜れます

閉店間際の濃厚な乳化スープを引っ張り上げて熱々もなんのそので箸が進みます

いつも熱さとショッパさ緩和に重宝している生卵が無いので、食べる前は正直なところ熱さとショッパさを気にしていましたが、いざ食べ出したら美味い美味いとズルズルといけました

そしてメイン丼に取り掛かります。





















豚は赤身ビッチリのものと程よく脂がかんだ部位で2枚なのですが、これが分厚いカットでボリューム満点でした

片方はそのまま、そして





















もう一方の@な巻き豚はブラックペッパーをかけて食べました(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

両方とも適度な食感を残しながらシットリと柔らかでした  それから





















天地返〜〜し

こちらの方は最初の方よりも気持ちショッパさがあるので、まずはスープだけになった麺丼に野菜を全部移して味を薄めてから、メイン丼の麺を冷ますのと味を薄めるために3割くらいを移してから食べ進めました

麺と野菜とフワフワな背脂を一緒に箸でつまんで食べると、これがまた美味しい

ということで最後までペースが落ちることなくスルスルと完食しました(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎





















スープは3口くらい飲んで

ご馳走さまでした


食べ終わり店主さんにお礼を言ってから麺量を尋ねたら、茹で前で約1.3kgくらいだったようです。
こちらは重さを計ってから茹でるのでほぼ間違いないですね




寒空の下またまた汗をかきかき松戸駅へと帰路につきました





ではでは

8月9日のことになります。


今日は3周目巡礼をお休みして、店主さんを交代してのリニューアルオープン2周年を迎えた松二へ
















って、ちと入れ込み過ぎで、さすがに並びが無いので近くのガストで涼みます

10時過ぎに再度店前に戻りますが、やはり並びは無し。
シャッター前に所在無げに佇んでいると、2人目の方が接続。
それからはポツポツと並びが増えて行きます。

しかし僕は今日は得意の角席に座りたいなと思い、それも右腕側が自由が利く角席ということで、その目論見は8番目に並べばOKなので、8人目が接続した時点で並びの先頭から抜けて最後尾に並び直します(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎
当然ながら皆さん「何だこいつ?」みたいな顔を一様にしています(^_^;)

まぁ物好きな奴と笑ってくださいなwww

開店時間くらいには並びは15人くらいかなと(もちろん数えていません)





















開店して購入したのは、大豚ラーメン。
食券提出時に「麺増し申請」をします。

店主さんは職人気質のそれで、黙々とオペレーションをこなしていきます

幸い日陰でしたが、やはり並びの際の暑さダメージは着実にHPを削っていて、水が進み、2度ほどおかわりに立ちました(^_^;)

そうしてセカンドロットの麺上げが始まり店主さんからのトッピング伺いに「ヤサイニンニクアブラで」とコールして
















着ド〜〜ン
撮影センスが無いので伝わりませんが、前回より明らかに量が増えています(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎
はんぺんな背脂も豪快に乗っています





















野菜に唐辛子をパラリンコして
いっただきま〜す

野菜の茹で加減は中間よりもややシャキよりで、甘くホクホクしています

そして今回は野菜をひと口食べてから丼の底の方の麺を引っ張り出して啜ると、けっこうなショッパさだったので野菜はひと口だけでストップして、味を薄める要因に待機させます

それから豚を麺丼から野菜丼に写しながらパシャリ





















これも伝わりづらいかもしれませんが、豪快なスライスで、北区某店を彷彿させる豪快さです

豚をひと切れ食べてみると見た目の豪快さからは想像できないくらいのフワトロで、トロける美味しさでした(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

それから麺丼のスープに浸かっていない部分の麺を、野菜丼に移してから





















天地返〜〜し
二郎標準からはやや細めの平打ち麺を啜ると、本当に三田の親父っさんが茹でたような芯残しのややゴワな食感で美味しいです……



やはりちとショッパいので、野菜やスープに浸かっていない麺を少しづつ追加しながら食べ進めていきます

3割ほど食べ進めたくらいで味の濃さが僕にはちょうど良くなり、箸の進みが早まります

量的なものですが「麺増し3玉」というのも考えたりしましたが、昨日、一昨日と連チャンだったので、3玉と言わなくてよかったなと思いました(^_^;)
というか写真だけの印象ですが、これって3玉あるんじゃないの? と思ってみたり(^_^;)





















スープはカエシが効いて醤油色が濃いですが、スープ自体は乳化しています。

厨房内のスープ寸胴の沸騰しているのが、粘度があるのを物語っていました


終盤は残りの野菜を全て麺丼に移して、野菜→豚→麺 と順繰りに楽しみながら





















KKでご馳走様でした(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

この暑さでラーメンをバクバクと食べたので、お店を出た頃にはTシャツはビチョンビチョンでした(^_^;)

いやぁ〜いい汗をかかせていただきました


そして2周年おめでとうございます



ではでは

更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

5月18日

今日は別の強烈な誘惑がありましたが(分かる方には分かるはずです)、数日前から心に決めていた




















こちらへ





















今度の日曜日から営業時間が変わるようです。















空はいつ泣き出すか分からない曇天で、向かいのビルには6キロのお好み焼きをチャレンジしてから上の階でコミットしやがれや〜と言っているようです(^_^;)

ここでは無く、別の店舗で泣きベソをかきながら6キロのお好み焼きを食べたのが懐かしいです(^_^;)

とかなんとかしているとシャッターが上がります

食券を買って水を片手に1番奥の席に行き、バカのひとつ覚えの「麺増し」申請を食券を高台にパチりながらします





















購入したのは大豚ラーメン。

開店時は並びは6人ほどでしたが、後から人が入ってきて待ちが発生します

そして麺上げが始まります。
店主さんの麺上げはリズミカルでスピーディーで、ヒバジを連想しました

それから店主さんからトッピング伺いがあり「ヤサイニンニク」とコールします。 ここは乳化だなということでアブラコールは控えました(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎ そうして





















先に麺丼から着ド〜〜ン





















そしてすぐに野菜&豚丼も着ド〜〜ン





















一味を野菜にふりかけてから
いっただきま〜す

野菜はシャキシャキで食べ応えがあります(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎  半分ほど野菜を食べてから





















天地返〜〜し

ウェーブ少なめのふっくら平打ち麺が、カエシの醤油を吸って現れます

麺を箸で持ち上げて口に近づけた時にスープの香味野菜の香りと豚出汁の香り、麺の小麦の香りが一気に薫って、口にする前から心の中で「おおお〜」となりました(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎
啜るとボソ感はなく、表面がツルツルでちょうど中間な固さの茹で加減のモチモチ麺が口の中で暴れます(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

スープは乳化していてカエシも効いていたので、後半につらくなるのを見越して半分ほど残していた野菜を麺丼に投入します   それから





















とにかく僕は写真には時間をかけないので、サッと豚を並べてパシャリ

奥の3切れは箸で持ち上げたら、ほどけてご覧の感じに(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

ド真ん中の赤身がちなのを食べます。
トロリ系ではなく、ホロリとほどける柔らかさで食感は「サクッ」に近い感じです  豚の旨味が効いていて美味しいです

それからは麺をひたすら啜ります。
麺は見た目以上に丼に詰まっている感じで、いい感じの量です(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎
店主さんありがとうございます

それから麺と豚と野菜を交互に楽しんで





















大満足でご馳走さまでした


いやぁ〜、やっぱり美味いです(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎
前回同様に、ここが近所だったらな〜と思いながらお店を後にしました

そして松戸駅に着いたくらいのタイミングで雨が降ってきました。

ギリギリセーフ



ということで、ではでは

更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

このページのトップヘ