もるせがの fun to ラーメン二郎系!

アラフォーになってはじめて二郎にハマってしまったオッサンの日記です。 現在、通常営業中のラーメン二郎全店3周制覇。4周目巡回中。

カテゴリ: ラーメン二郎 上野毛店

6月21日。

超久々にノゲジへ
と言っても、あっちフラフラこっちフラフラしているので、どこに行っても久々になっちゃうのですが(^_^;)

それでも上野毛は行っていないなと調べてみたら、去年の9月が最後でした。

ということで昼時を過ぎた時間に。

FullSizeRender


外待ちは1人いましたが、すぐに入店。

僕もすぐに食券を購入して3分も待たないうちに入店します。

購入したのは。

FullSizeRender

大豚ラーメン+生卵 × 2 。

食券をカウンター上段に置く際に麺増し申請をします。

こちらのお店の麺増しの頼み方が玉数がどうこうらしですが、いまいち分からないので「麺増し」だけ言うと店主さんが「はい」とだけ言っていました。

しばしの後トッピング伺いがあり「ヤサイニンニクアブラ」とコールして。

FullSizeRender

着ド〜〜ン!

IMG_0716

横からもド〜〜ン!

決壊しています。
が、受け皿があるので大丈夫

FullSizeRender

南蛮かけて

いっただきま〜す

野菜は中間よりやや柔らかめな茹で加減で、写真でも分かる通りトウガラシの加減を間違えてドバッとかけてしまい、トウガラシの風味が効いていました。

FullSizeRender

豚は赤身が多い部位で、もしやと思いましたがパサではなくひと安心です
 
それから。

FullSizeRender

天地返〜〜し!
二郎標準からはやや細めな平打ち麺はがスープ色に染まって現れます!

って

いつものルーティーンは久々な気がします(^_^;)

麺はノゲジの代名詞でもある柔らかいのを通り越したデロ麺です。川崎もこのくらいですね。

なので他のお客さんの大半は麺カタカタが多いようです。

でも総入れ歯で咀嚼力の弱い僕には柔らかい方がいいです

そして中盤からはいつもの。

FullSizeRender

すき焼きすき焼き〜〜

FullSizeRender

スープは全くの非乳化ではなく気持ち乳化していますが、やはりタイプ的に言えば醤油で食べさせるやつですね

ということでスープも美味いのでグビリとやって。

FullSizeRender

KKフィニッシュ!

あっそうそう、時間ね。

本日のKKタイムは10分でした〜〜。


ということで次はあなたの街のあそこの二郎に現れるかも




ではでは



更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

9月22日

今日は急遽行き先を変更して













お久しぶりのこちらへ

11時過ぎの到着で並び無しの満席でした。





















購入したのは大豚ラーメン+生卵W+ふりふりカレー+ウーロン茶。

食券を購入したら3塁側の奥から3番目の席が空き、すぐに着席します

食券提出時に麺増し申請をします。
















すぐにウーロン茶とふりふりカレーと生卵がサーブされました(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

その後助手さんからのトッピング伺いに「ヤサイニンニクアブラで」とコールして



















着ド〜〜ン





















横っ面もド〜〜ン
この写真からも透明脂の層が分厚いのが分かります。





















卓上のトウガラシをパラリンコしようと思ったらドバァ〜ッと出てしまいました
塊を食べたらヤバいので箸でいい具合にトウガラシを散らしてから
いっただきま〜す

脂が甘くて野菜は中間の茹で加減でホクホクと美味しいです

野菜を8割くらい食べてから





















豚を並べてパシャリ
ひとくち食べると見た目通りパサ手前のジューシーさが足りない感じだったので、いったん生卵に潜らせてからスープに沈めます   それから





















天地返〜〜し
透明脂をまとった麺は二郎標準の太さの平打ちストレート

啜るとやはり上野毛の代名詞であるデロ麺です(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎
やはり聞き耳を立てていた限りでは約9割が麺固めの申請をしていました。

去年のはじめくらいの僕だったら、やはり麺固めにしてたかな?
でも今は千住や西台などの麺を食べたりして、柔らか麺もしくはもっと行ったデロ麺も好きになっています(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

まぁこれこそ個々人の好みの問題だと思います

やはりデロ麺は箸の進みが早く、途中慌てて





















初めてのふりふりカレーを投入

最初は2割くらいだけを入れて味を見たら、ガッツリとカレーに支配されていたので写真のように全てを投入します

うん美味い(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

ふりふりカレーはフレークタイプのカレールゥそのままという味でしたが、やはり豚出汁をガッチリと効かせている二郎スープの相乗効果で旨さがいいです

最初は生卵ですき焼き風に食べていましたが、終盤は生卵をスープに投入して啜ります

そしてスープをお残しするのがなんだか勿体無くて





















KKして、ご馳走様でした


いやぁ〜〜

久々の上野毛美味しかったです(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

食べ終わって店を出る時には雨が降ったり止んだりしていましたが、外町ができていました。
やはりこちらも人気なのですね


ではでは

更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

12月26日

用事を済ませてから向かったのは
















お久しぶりの上野毛店(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

前回の初訪問はラーメンだったので
今日は待望のつけ麺にします



















時間が時間なので、どうかなと思いましたが、案の定豚切れになっていました(残念 )
やはり僕のような豚増し必至な人間は、基本的に「開店シャッター」&「土日は避ける」べきかなと思いました(^_^;)















購入したのは、大ラーメン+つけ麺+ふりふりカレー。 
3塁側の最奥地が空いて、「デカイの通ります〜〜。通りま〜〜す。よござんすか」と席に着き、高台にパチる際に麺増し申請をしましたが、店主さんより「ゴメン。麺ギリギリなんだ」と敢えなく却下

はい確定〜〜

ハシゴ確定〜〜


やはり遅い時間はこれからは避けます(^_^;)
その後、店主さんと助手さんが麺の残量と並び客の購入した食券を照らし合わせて、間に合うか間に合わないかのやり取りの末、僕の2人後の人からは大ラーメンも売り切れのアナウンスが(^_^;) アブアブ

それから麺上げが始まり助手さんよりトッピング伺いがあり「ヤサイニンニクアブラ」とコールしまして。 



















先につけ汁がド〜〜ン



















続いて麺丼ド〜〜ン



















横からもド〜〜ン



















豚は中くらいの判のものが2枚と



















角切りコロコロなのが、そこそこな量が

食べてみると少し冷めていて、もう少しいったらパサになるかな? という感じだったので迷わず全部をつけ汁に投入。
そしてすぐに引き上げるとシッカリと復活しています

それから麺丼側に守られている野菜をつけ汁にドッポ〜〜ン(^o^)



















気持ち灰色も感じられる、平打ちウェーブ麺が露出します(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

さっそくつけ汁につけていっただっきま〜〜す

麺は水で〆られているので、ラーメンのそれよりも食感残しの中間の固さです

つけ汁は前評判を参考に僕が勝手に想像していたよりは酸味はマイルドで、ゆずの風味もほのかに香る感じで、ザルでゴリゴリするいわゆる背脂チャッチャと透明脂の甘さと、カエシの醤油が効いていました(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎
ただし、ショッパさはそれほど強過ぎないのでズルズルと啜れます



















口元をテラテラさせながらうおォオン




















終盤はふりふりカレーを一気に投入して、ガッツリ味変

僕は二郎でカレーの味変は初めてでしたが、思っていたよりも強過ぎないのでいい感じで、またズルズルと箸が止まりません(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎




















あれよあれよと完食です(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎


いやぁ〜美味かった〜〜


店主さんに「ご馳走様でした。また来ます」と言ってお店から出ました

やはり上野毛店は通いやすさがもっとあったなら、またすぐにでも行きたい店でした


ではでは

更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

このページのトップヘ