もるせがの fun to ラーメン二郎(系)!

アラフォーになってはじめて二郎にハマってしまったオッサンの日記です。 現在、通常営業中のラーメン二郎全店3周制覇。4周目巡回中。

カテゴリ: ラーメン二郎 亀戸店

12月24日

去年は野猿の丸鶏を食べたよなと思っていたら……

亀戸店のTwitter公式アカウントにてアンケートがありまして









このような結果になったようで、その結果を受けて





















今年はつけ麺になったようです。そしてその後


























昨日このようなツイートが

ということで約5ヶ月ぶりの亀二へ

季節はずれのつけ麺は前回の亀二訪問に引き続いてとなりますが、僕は寒いからつけ麺は避けようなどはほとんど考えません。
僕の場合はラーメンだろうがつけ麺だろうが食べ終わった後は汗ダラダラですから(^_^;)


ということで少々早く着いちゃったと思いながら店前に行くと並びが3人いまして4番目に接続。





















今日は手袋をしていても手がかじかむ寒さでした

予想外に定時から少ししての開店。ラッキー

購入したのは














大豚(麺増し大大)+つけ麺。





















卓上には告知通り粉チーズがありました

その後店主さんからのトッピング伺いに「ヤサイニンニクアブラ」とコールして





















まずはつけ汁からド〜〜ン

麺が来る前に豚を並べて





















美味そうな巻き豚
それにしても透明脂の層がガッツリ。















すぐに麺もド〜〜ン





















亀二独特の二郎標準からは細めで、それにプラスして短めな麺。

まずはつけ汁の下のカエシの多い部分と透明脂を混ぜてから
いっただきま〜す

麺は中間くらいの茹で加減でスルスルいけます

豚は今までの亀二で1番柔らかくてバラ肉特有の味わいで美味しいです





















途中粉チーズをかけましたが、やはり後の人のことを考えてこの程度しかかけなかったら、味の変化が分かりませんでした(^_^;)

行く前はガッツリかけて出……

っと

やめときましょう。ついつい口が(^_^;)


その後は良きタイミングで味変をしようと思いながら啜っていたら





















食べ終わっちゃいました(^_^;)
というか味が薄まっていい感じだったので、つけ汁も飲んじゃった


体感で茹で前で1.2kgくらいかなと思います。
普段あまり書きませんが今日の完食時間は12分くらいでした。

この量が今の僕には味わって楽しく食べられる適量ですね。

もちろん食べようと思ったらまだまだ食べられますが、この量以上になると別のスイッチを入れなければならなくなります。

普通にお金を払って食事をする場合はやはり楽しく食べたいですからね


ただし大食いチャレンジはそれはそれでちょいちょいやってしまいます(^_^;)


ということで年明けに1件チャレンジの予約を入れています。
なんだかんだでやめられないですね(^_^;)



ではでは








7月28日

去年の9月以来ひさびさに亀二のつけ麺をいただきに





















開店30分前の到着でPP。

直射日光を避けて日陰で並ぶもののジワリジワリと気温が上がってきて、キツくなリ始めたと思った頃に開店。

















購入したのは大豚+つけ麺で、食券提出時に「麺増し大大」を申請します

すぐにカウンターが埋まり、背後霊もMAXで外待ちができています。

その後ラーメンの方から配膳が始まり、店主さんからトッピング伺いがあり「ヤサイニンニク」とコールして





















先につけ汁が着ド〜〜ン
豚の存在感はさすがです(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎ 続いて





















麺ド〜〜ン

















2ショットでド〜〜ン

まずはいつものように麺を何もつけずに
いただきま〜す

うん。水で〆られていても柔らかい僕好みなやつ(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎





















続いて魚粉をふりかけて啜ります。
風味はありますが、さすがに味が足りないので、つけ汁に少しだけつけてから啜ります  美味い美味い(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

亀二のつけ麺はごま油や酸味を加えることはしていない、通常のラーメンからスープの量を減らしたくらいの違いなのですが、そこはここ亀二が違うのは、豊富な卓上調味料があるので自分の好みのカスタマイズができるところがいいです





















豚を広げてパシャリ
分厚いカットの巻豚は柔らかく当たりでした   豚を増して正解でした

それからは唐辛子や花椒をふりかけたりしましたが、撮影ミスで写真が撮れていませんでした(^_^;)

終盤に少しだけ酢を入れると箸の動きが早まり





















つけ汁がけっこう薄まっていたので、KKでごちそうさまでした

去年も同じようなことを書いていましたが、もう少し食べたかったかなと思いつつ11分でKK(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎


店を出るくらいは大丈夫でしたが、亀戸駅に着くころには汗ダクダクになっていました


二郎全店制覇2周目が終わってから、もう3周目はやらないと言っていましたが、ここ数日は遠征の旅程をああでもないこうでもないと計画をしています(^_^;)
こうなるともう病気ですねwww

3周目行っちゃいます(^_^;)


ではでは

更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

6月26日


用が済んで時計を見ると12時を過ぎていて今からなら、と迷いに迷って





















ハイ   ド〜〜ン

13時過ぎに到着して、外待ちは無しで中待ちが4人。

食券を買っている間に2人が食べ終わり、中待ち3番目に接続   購入したのは










厨房内は助手さん2人体制でのオペレーションです。
接続してすぐに麺量確認があり「麺増し大小」を申請(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

接続してからそれほど待たずに、また2人が食べ終わり、中待ちの先頭の人が空いた入り口左から2番目の席に向かうために、列から入り口側に向かうと……
西台の移転オープンや川越オープンでもお会いしている九州の方でした

ツイートで東京に来ているのは分かっていて、開店待ちで神保町にいたハズ……が、まさかまさかでバッタリと出会いました

そして偶然にも隣り合わせて座ることになりました

中待ち中に麺量確認をしていたので着席した時点で同ロットの麺上げが始まり、助手さんのトッピング伺いに「ヤサイニンニクアブラ」とコールして、すぐに





















着ド〜〜ン
時期的にリバウンドを警戒するべきだと感じているので、今日はこのくらいで(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎


ちなみに今日計った体重は、年明けからは37kg減でした


まぁ自分にプレッシャーをかける意味で、年明けにブログやツイートで減量宣言をしたので、これが出来ていなかったら「ほら見たことかwww」とか「口だけだなwww」などと笑われそうなので、正直頑張っています(^_^;)
ちなみにこれはあくまでも僕の勝手な主観ですが、楽して痩せるなんてのはあり得ないと思います。
それにプラスして二郎を週に2〜3回食べて、なおかつ半年で35kg以上減量するのはけっこうな事をしなければ無理です。


って、脱線脱線
軌道修正





















横からもド〜〜ン
見た目の麺量は800gくらいかな?

まずはたまごの黄身を端に寄せて、一味を野菜にふりかけてから
いっただきま〜す


野菜はシャキ寄りで食べ応えがあります(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎
一味は2〜3ふりしかしていないのですが、辛さがピリリと効いてきます。
日に日に辛さが耐性が落ちているのをヒシヒシと感じます
おそらく僕は中本の北極を食べたら、撃沈してごめんなさいだと思います(^_^;)

野菜をあらかた食べてから





















巻かないバラと巻き巻きバラで、どちらも厚切りで食べ応えがありました   亀二の豚はトロトロというよりサクサクという食感です(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

巻かないバラ豚を食べてから





















天地返〜〜し
ちょいウェーブの平打ち麺は、写真でも感じが分かると思いますがニュルンと柔らかめで啜りやすいです

ブラックペッパーは入っていないようでしたが、投入したのは亀二で必ず手が伸びる





















花椒(ホワジャオ)です
ただし花椒は麻痺系の辛さは、入れ過ぎると歯医者で抜歯した後のような感じになるので、こちらも2ふり程度で(^_^;)

そしてとにかく熱々なので、熱さの緩和対策で生卵に潜らせます

いやぁ〜〜美味いな〜〜


と思っているうちに





















完飲完食のKKで

ごっちゃんシタ〜


今日の体調ではちょうどな適量でした

腹パンまではいかない感じでしたが、とにかく汗が止まらない止まらない(^_^;)


お盆休みくらいには110kg台になっているかな〜〜と、ぼんやりと考えています(^_^;)


ではでは

更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

このページのトップヘ