もるせがの fun to ラーメン二郎系!

アラフォーになってはじめて二郎にハマってしまったオッサンの日記です。 現在、通常営業中のラーメン二郎全店4周制覇。5周目巡回中。

カテゴリ: ラーメン二郎 神田神保町店

5分13日のことです。


はてさて。
例の16店舗はどことどこなのか?
特定部隊が動いているとかいないとかwww

んなこたぁどうでもヨロシ!

散々ぱら行かないと言ってたお店に行った前例もあるので具体名は出さないでおこうっとwww
ただ頑なに行かない! というのは正確には5店舗程度かな?
他のについては簡単に言うと「わざわざ感」かな? 「わざわざあそこに行かなくても手前にあそこがあるし」くらいな感じのところもチラホラと。
正直言うと全店○周の旅〜! とかがあるから行ったお店もあるし(^_^;)

まぁ、割り箸事件や超常連disり事件などはそのうちに気が向いたら店舗名を伏せて話しますかねwww

って、その話しはこれくらいにしといて

この日は病院の診察を終えて、はてこれからどちらかと思い白羽の矢が立ったのは。

IMG_3209

こちら。

15時くらいの到着でも並びは15人以上はありました。

6人づつの総入れ替えという独特の入店方式をしているので、食べ終わった人がポンポンと出てきたら例は一気に縮まります。

なのでロットの1番最後になったら学校の居残り勉強のように1人でポツ〜ンとなるので、それが嫌な人は注文する量には注意が必要だと思います。

そして助手さんから入店の誘導があり券売機で食券を購入して席着きます。

購入したのは。

FullSizeRender

大豚ラーメン+生卵3+生姜。

最初は生卵を2つ購入したのですが、色々とあり1つ増えました。

そして。

FullSizeRender

生卵と生姜がサーブされます。

ラーメンが提供される前に。

FullSizeRender

生姜をつまみます。

これはガリの甘くないバージョンで途中途中につまむといい箸休めになりそうです

そしてトッピング伺いに「ニンニクアブラ」とコールして。

FullSizeRender

着ド〜〜ン!

FullSizeRender

横からもド〜〜ン!

やはりいつも通りの綺麗な盛り付け

まずは。

FullSizeRender

種入り鷹の爪をふりかけてから。

いっただきま〜す

中間な茹で加減のホクホク野菜を3口食べると。

FullSizeRender

今回は目よりも先に豚が登場

さっそく豚を食べると。

めちゃくちゃ柔らかくて味染みも絶妙なJBCでは過去1な大当たり豚

マジ旨です!

それから。

FullSizeRender

スープに浸かっていない部分の麺を生卵の器に一時避難。

そして。

FullSizeRender

天地返〜〜し!

カエシの醤油色に染まった平打ち麺は、表面は柔らかめなのですがキッチリと芯がある絶妙な茹で加減

半分くらい啜ってから生卵の器に移してあった麺を戻してから、また天地返しをします。

それからまた。

FullSizeRender

すき焼き風を楽しみます

スープは豚出汁感が満載でカエシとのバランスがいいです

そして途中で挟む生姜の清涼感が箸を進めます

ってなことで。

FullSizeRender

名残惜しくKK


そしてお店を出ると行列の数は衰えることが無くシッカリと伸びていました。

いやはや美味しかったです



ではでは




更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

2月22日のことです。
一之江の汁なしを食べてから。

FullSizeRender
こちらに

こちらも移転オープンした際に行ったっきりなので実に1年2ヶ月ぶりでした。

そして今だから言いますが、移転オープン時に食べた豚の印象が芳しくなかったです。
それは記事を読んでいただくと分かりますが味についてはひと言も触れていません。

移転だろうが新規だろうがオープンには行くもんじゃないなと認識した一杯でした。

【オープンに行くメリット】

・三田の親父っさんを筆頭に各店の店主さんや助手さんが集まりお祭り感が味わえる。

・長時間並んで食べると特別感がある。

・記念品が貰える。整理券がそれの場合が多いです。

【オープンに行くデメリット】

・豚が絶望的にハズれる。(主に出枯らし豚)

・単純に忙しいのと厨房が使い慣れていないからか味が安定しない。

・作る人が酒が入っている可能性大。

以上の理由ですね。本当はもっとあるけど。

そしてあくまでも上記は僕個人が勝手に思っていることなだけなので。

あっ!

あとやはり京都店が開店時のあのゴタゴタで僕は完全に引いちゃいました
僕のようなよちよち歩きは怪我しちゃいますねwww

同じような理由で最近は閉店時も極力敬遠しています。

あと個人的に店主さんと付き合いのある人は、お祝いの言葉を掛けたいからというのもあるのでしょうね。

ってなことで。

14時頃に着きましたが30人近く並んでいました。さすがですね

時間は見ていませんでしたが、けっこう待ってやっと外待ち先頭に。

FullSizeRender

またまたラーメン二郎越しのキッチンジロー。

そしてやっと店内へ。

購入したのは。

FullSizeRender

大豚ラーメン+生卵ダブル。

生卵の食券を回収されてからラーメンの食券だけ慌ててパチリ

そしてトッピング伺いに「ヤサイニンニクアブラ」とコールして。

FullSizeRender

着ド〜〜ン!

FullSizeRender

横からもド〜〜ン!

FullSizeRender

粗挽きで種も入っているトウガラシをふりかけて。

いっただきま〜す

野菜は中間より気持ち柔らかめな茹で加減で……  って……

FullSizeRender

野菜をふた口食べたら既に麺が。

ハイ。

オペレーションの際に見ていたので分かっていましたが麺を富士山盛りにしていて、そこに野菜をペタペタと貼り付けるように盛っていました。

また、麺がスープに浸かっていない部分がけっこうあるので野菜を貼り付ける前に、こんもりとした麺のてっぺんにグルとカエシを追加で回しかけていました。

そして。

FullSizeRender

豚〜〜!

神保町の豚は食べた時のタイミングにもよるのでしょうが、けっこう冷めた感じなのでスープに沈めてから食べると、いい感じに復活します
神保町の豚で気をつけているのはその部分のみで安定して柔らかくショッパ旨で、僕はハズレだなと思うのに当たったことは先程言った移転オープン時の1度だけです。

麺の量が量なので。

FullSizeRender

豚を生卵の器に一時避難させてから。

FullSizeRender

天地返〜〜し!

FullSizeRender

アップではなく横から。

野菜をおおかた食べ終えてのこの山です

やはりスープが絡んでいない部分があるので、かき混ぜながら食べ進めます。

スープはやや乳化が進んでいてショッパ過ぎずに美味しいです

そして。

FullSizeRender

やっぱりここでもすき焼き風

本当にすき焼き風が好きです

そうして。

FullSizeRender

さすがにハシゴなのでスープちょい残しで完食!

そしていつもの店主さんからの「足りた?」の声に「満腹です」と答えてからお店を後にしました


神保町というとやはりラーメン二郎に来ますが、カレーの激戦区でもあるんですよね。

近いうちにキッチン南海とかに行きたいなと思ったりしならが帰途に着きました。



ではでは




更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

12月11日

今日も行く予定がなかったのですが本日より営業再開する旨のメルマガを見てから、並んでいるフォロワーさんにDMで尋ねると並びが10人とのことでほぼ反射的に足が方向転換

10時50分の到着で26番目に接続。


26?
























入り口に店名が記されているだけで大看板は無し。





















二郎ナメ〜のジロー。

15分押しで開店します
















豚切れで小ラーメンと大ラーメンのみ。





















渋い














購入したのは

大ラーメン+生卵W。

店内は6人6人の12席でした。  

店主さんからのトッピング伺いに「ヤサイニンニクアブラで」とコールして






















着ド〜〜ン





















横からもド〜〜ン





















JBC名物の種入り粗唐を振りかけて
いっただきま〜す

野菜はクタまではいかないくらいの柔らかな茹で加減






















3口食べたら麺のお出まし(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎
いつもの麺を富士山盛りにして、それを覆うように野菜を表面にペタペタと盛っています





















豚切れで2枚とほぐれたものが入っていましたが、厚めなカットでボリュームがあります   そして





















天地返〜〜し

中間より気持ち細めな平打ちJBC麺がカエシでほんのりと色づいて現れます

啜ると柔らかめで啜りやすいです

中盤からはすき焼き風を楽しみながらズルズルっといただいて

再開初日だからという予想に反してほんのり乳化したスープをグビッグビッと3口ほど飲んで





















完食


「ご馳走さまでした」と言って器をカウンター高台に上げると、いつものように店主さんが「足りた?」と。

「大満足です」と言ってお店を後にしました


落ち着いたら以前の感じに戻るのかな?


ではでは

更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

このページのトップヘ