もるせがの fun to ラーメン二郎!

アラフォーになってはじめて二郎にハマってしまったオッサンの日記です。 現在、通常営業中のラーメン二郎全店3周制覇。4週目巡回中。

カテゴリ: ラーメン二郎 神田神保町店

12月11日

今日も行く予定がなかったのですが本日より営業再開する旨のメルマガを見てから、並んでいるフォロワーさんにDMで尋ねると並びが10人とのことでほぼ反射的に足が方向転換

10時50分の到着で26番目に接続。


26?
























入り口に店名が記されているだけで大看板は無し。





















二郎ナメ〜のジロー。

15分押しで開店します
















豚切れで小ラーメンと大ラーメンのみ。





















渋い














購入したのは

大ラーメン+生卵W。

店内は6人6人の12席でした。  

店主さんからのトッピング伺いに「ヤサイニンニクアブラで」とコールして






















着ド〜〜ン





















横からもド〜〜ン





















JBC名物の種入り粗唐を振りかけて
いっただきま〜す

野菜はクタまではいかないくらいの柔らかな茹で加減






















3口食べたら麺のお出まし(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎
いつもの麺を富士山盛りにして、それを覆うように野菜を表面にペタペタと盛っています





















豚切れで2枚とほぐれたものが入っていましたが、厚めなカットでボリュームがあります   そして





















天地返〜〜し

中間より気持ち細めな平打ちJBC麺がカエシでほんのりと色づいて現れます

啜ると柔らかめで美味しいです

中盤からはすき焼き風を楽しみながらズルズルっといただいて

再開初日だからという予想に反して乳化が進んだスープをグビッグビッと3口ほど飲んで





















完食


「ご馳走さまでした」と言って器をカウンター高台に上げると、いつものように店主さんが「足りた?」と。

「大満足です」と言ってお店を後にしました


また定期的に通うことになりますね


ではでは

更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

10月23日

移転をする前に行ってみた





















開店直後の11時05分くらいに到着。
並びは楽に30人を超えていて、靖国通りの上がり角の10メートル手間くらいまで並び列が伸びていました。

長時間の待ちを覚悟してガッツリと読書に勤しみます










約1時間半くらいでやっと入り口。
「七倍ズドンで十二倍ゴチ」(←新聞の編集用語)まで読んだところで本を閉じて店内へ













大豚ラーメン+生卵W。

「ウチの店って閉店するらしいよ」という店主さんが常連さんに言った言葉に、店内が笑いに包まれます(^_^;)

移転オープンの時は並びが凄そう   オープンして数日してから行こう! 
な〜んて言っときながらシッカリと夜中から並んでいたりしてwww


トッピング伺いかあり「ヤサイニンニクアブラで」とコールします。 そして





















着ド〜〜ン
ラーメンが半分しか写ってない(^_^;)





















横からもドッスン
豚の立ち方の角度がイイネ

粗唐を野菜に振りかけてから

いっただきま〜す

柔らかめな茹で加減のホクホク野菜に甘い背脂が乗っていて、そこに振りかけた粗唐のピリリがアクセントになり、なまら美味いべさぁ〜(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎



はへっ?


野菜を3口ほど食べたらすでに麺が出現





















上の食べる前の写真と見比べていただければ分かりますが、そそり立つ豚よりも高く麺が盛られています(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

これがいわゆる富士山盛りAZM〜S





















豚を並べてみた
左端と右端のが、端豚で豪快なカットで重ね重ねAZMS

真ん中の赤身勝ちなやつを食べます  うんうん。美味い。ミッチリと詰まった肉質でいて、それでいて柔らかい(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

それから1度、豚を生卵の器に移してから





















天地返〜〜し
野菜無しでこの盛り上がり

二郎標準からは細めな平打ち麺を啜ります。
柔らかめな茹で加減の麺は、非乳化なスープをシッカリと引っ張り上げて、オーションの香りと相俟って美味い美味い(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎





















1番ボリュームのある豚を丼に戻してから、ガブリといきます
これがまたフワッフワでトロトロで非のつけどころのない美味しさ

それからはいつものように麺を生卵に潜らせて、すき焼き風でズルズルッと啜ります





















非乳化なスープはカエシも切れっ切れで箸が進みます(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎



















汗ダラッダラで完食〜〜


丼をカウンター高台に上げると店主さんから「足りた?」の一言に「大満足です」と答えると、ニッコリと笑顔の返してくれます。

このやり取りは、ここ5回くらいの言わばルーティーンになっています(^_^;)


と、もしかしたら移転前の最後の一杯になるのかもしれないラーメンを堪能させていただきました(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎


ではでは

更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

8月12日

今年も夏期休店前に限定のつけ麺をやるということで












7時30分くらいに「さすがに早過ぎたかな」と思いつつ靖国通りの曲がり角からチラリと見たら並んでる

しかも1人や2人じゃない

が、すぐには並ばずに先にコンビニのドリップのアイスコーヒーを買ってから行列の11番目に接続。

家を出る時には霧雨に毛が生えた程度に降っていた雨も辛うじて止んでいました

それから行列は着々と伸びて8時30分くらいには靖国通りにまで達していました。
やはり限定のつけ麺は今日1日だけだからなのでしょうか。














最初は1人3個までとなっていたすだちは、1人1個までに訂正されていました。

そして何時もの通り、開店少し前に助手さんが麺量確認をしに出てきてから、開店となります(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

僕は11番目なのでサードロットの先頭になります。
神保町店は1ロット5杯(人)で、1人2人と食べ終わって退店しても、5人が食べ終わって店員さんの誘導があるまでは外で待ちます。

そしてアメフト助手さんから「次の方どうぞ」とお声がかかり入店して食券を買います





















迷わず大豚つけ麺をポチッて、1塁側の1番奥に行き













すだちの現金100円とともに高台にパチります

先に麺量確認をしているので、それほど待たずして麺上げが始まります

まず先に





















つけ汁がサーブされます(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎
透明脂がシッカリと層を作っています。

そして水で〆られた麺を店主さんが各丼に取り分けて盛り付けます
するとアメフト助手さんがニヤリとしているので、盛られているのね(^_^;) と
そうして麺丼が





















着ド〜〜ン
「はは〜ん。麺の下に豚と野菜があるのね」と

















つけ汁と一緒にパシャっていたら、WG助手さんが「どうぞ〜」と












豚&野菜がド〜〜ン
辛うじてすだちが見えています(^_^;)
















3shotでド〜〜ン

まずは麺から
いっただきま〜す

上の写真を良く見ると分かりますが、麺のてっぺんにはカラメがかけられていました(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎
Twitterのフォロワーさんに「麺丼のてっぺんはカラメなんですか?」と瞬時にご指摘をした方がいました。す、鋭い

麺は水で〆られていても柔らかめ寄りで、すぐに喉詰まりをするお子ちゃまな僕の食道に優しいです(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎





















豚を並べてパシャリ
見た目でも分かるのですがパサでは無いけどややジューシーさがほしいので、つけ汁に沈めます

半分量くらい麺を食べてから、野菜に





















種入りの荒唐辛子をふりかけて野菜を食べると、ややシャキ寄りで甘い野菜に荒唐辛子のピリリとした辛さが相まって実に美味しいです

それからは麺を食べ進めてからいよいよ真打ち登場で、すだちを半分をつけ汁に半分を野菜に絞ってから、あらためて
いっただきま〜す

キリッと酸っぱい柑橘風味は、やはりこの季節には堪んねぇなぁ〜

つけ汁は特別にラー油が入っているわけでも酢が入っているわけでもありませんが、豚出汁と香味野菜の風味が濃く、そこに透明脂の砂糖やみりんとは違った甘さが相まって美味いです(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

そして今日はいつもと順番が逆で





















最後に残りの野菜を食べて

















完食〜〜
つけ汁も完飲しちゃえと口をつけましたが、さすがにショッパいので、これにて
ごっちゃんシタ〜〜


丼を高台に上げると店主さんがいつものように「足りた〜?」と(^_^;)
そな問いに「大満足です」と最敬礼してお店を後にします(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

やはり今日はお知り合いの方が多く、ご挨拶をしながら帰途へと着きました


来週は行きたいリストの一軒に初訪しようと思っています



ではでは

更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

このページのトップヘ