もるせがの fun to ラーメン二郎!

アラフォーになってはじめて二郎にハマってしまったオッサンの日記です

カテゴリ: ラーメン二郎 横浜関内店

10月10日

今日は関内店の開店12周年が10月11日なのですが、祝日ということで周年記念の特別限定を1日前倒しして今日の提供となりまして、馳せ参じた次第です(^O^)

記念すべき本日の限定商品は「味噌つけ麺」です(^O^)

今日はtwitterでやり取りをしているG-warriors26さんと関内駅で待ち合わせて向かいます(^O^)

予定している電車に乗り遅れたくないので早め早めに乗り継ぎしていたら、8時30分の待ち合わせが、8時10分に落ち合ってお店に向かいます

twitterを見ていたら7時30分過ぎに20人なんてツイートがあり、さすがだな〜と思いながら向かいます(^O^)

お話ししながら歩いていたら8時25分くらいに到着して、キッチリと数えてはいませんが70人超えくらいに接続します(^O^)

到着してすぐにtwitterなどで絡ませていただいている、レジェンドな方をはじめとする数名の方々と「初めまして」と「お久しぶりです」のご挨拶ができました

やはりもう雰囲気はお祭り状態です(^O^)

そしてそれからは同行のGさんと二郎話しで盛り上がります

今日はお店に着いてから3時間は並ぶかな? と覚悟をしていましたが



















こんな写真や



















こんな写真を撮っていると、なんとなんと   8時58分に列が進みます@@;

実に2時間以上の前倒しでの開店となりました  僕も含め並ぶ方々も気合いが入っていますが、お店の方々も気合いが入っています

それからは列が進み、開店から約1時間で食券を購入します(^O^)
食券を買っていると、食べ終わってでる方がいたので券売機ところに体を逃すと、なんとなんと自分のケツで券売機のボタンを押してしまい、出てきた白い食券を助手さんにこれは何かと訊いたら「味玉です」とのお答え(^_^;)

僕のブログに目を通している方ならお分かりかと思いますが、僕は普段あまり味玉は買いません(^_^;)  が、これも何かの思し召しと思い、そのまま食べることになるにして、あとは味噌に合うだろうと僕の好きな「ネギ」も購入しました(^O^)

それから順番がきて「ごめんなさ〜い。デカイの通りま〜す」と声がけしながら奥から3番目の席に座ります(^_^;)

僕は今日が3度目の関内店ですが、初めて店主さんをお見かけしました(^O^)

並びの際に麺量確認をされているので、座ってからそれ程経たずに助手さんからトッピング伺いがあり「ヤサイニンニク」とコールします(^O^)

そしてまずはつけ汁から




















着ド〜〜ン

続いて



















麺量も着ド〜〜ン

まずはネギをいただきます

うん。やっぱり美味い(^O^)
それからつけ汁につけてから食べると、やはりネギは味噌に合います(^O^)

ひとつ思ったのはトッピングでベニをコールしなかったのですが、ベニを入れてしまうとつけ汁の味を壊しやしないかという考えからでしたが、もし入れたらどんな味かな〜と

それから麺をそのままズルっと啜ります(^O^)  まずは小麦とかんすいの香りがブワァ〜と広がります(^O^)
野猿から比較して若干細めの麺は、冷水で〆られているのも手伝ってプリプリパツパツの歯を跳ね返すくらいの豪麺です

それからつけ汁つけてズルズルズル(^O^)
やはり美味い
つけ汁は京成大久保の味噌とはまた違うタイプで、何方かといえば僕の慣れ親しんだ北海道の味噌ラーメンの味に似ています
これは甘さもシッカリと効かせているのも一因でしょうね(^O^)

豚は関内店の代名詞の@巻き巻きです(^O^) 最初の一切れはシッカリ食感でしたが、他は全てフワトロ豚で豚出汁たっぷりでカエシの入りは軽めで濃過ぎない塩加減で僕の好みです

とにかく美味しくて途中の写真は一切撮り忘れていました  途中で一味をかけたらまたまた「これぞ味噌 」  という感じが強まりました(^O^)

そしてあっという間に



















僕には珍しくKKフィニッシュです(^O^)


ごちそうさまでした〜と言いお店を出てから並び直しを考えましたが、150人以上の行列を見て敢えなく諦めました

それから並み居る二郎大先輩の方々に「お先に失礼します」とご挨拶をして、お店を後にしました(^O^)

それから関内駅で電車に乗り、僕の乗り換え駅の横浜駅でG-warriors26さんと、中山店の周年記念にご一緒しましょうとお約束してお別れしました

今日はサイドメニューはよくありますが、ラーメン自体は珍しい関内店の限定をいただけてなおかつ美味しかったので、大満足で帰途につきました(^O^)

開店12周年おめでとうございます

ではでは

更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

8月9日

今日は前回にも参加させていただいたモニヤンさん主催の三田会の予定でしたが、日付が変わって今日の0時過ぎくらいに連絡があり














※写真はラーメン二郎愛好会の方からお借りしました。

中止のお知らせのメッセージが

二郎モードのスイッチが入ってしまっている僕は、中止になったから今日はいいやと思わず、どこかに行こうと考えましたが店舗制覇の旅の続きをしようと残り少ない未訪問店から、いつかは行かなきゃならない蒲田店に白羽の矢を

昨日食べた油そばの兼ね合いもあり、朝イチの開店待ちではなく、ランチ時をズラした13時30分くらいにした方がいいと思い、いざ電車に



















予定より気持ち早い13時20分くらいに到着
外の看板などを写真に収めてから中に進むと何やら貼り紙が



















が〜〜ん  スーパーズガ〜〜ン

調べてみると、蒲田に向かう車中にtwitterで新代田で冷まし(量産型ではなく、ちゃんとした)をやるとのツイートが  一瞬新代田がよぎりましたが、時間的に昼の部に間に合いそうもないので……

行き先を関内に決定〜〜



















暑い中を日陰を縫うように歩いて、14時15分くらいに到着   外待ち4人で5番目に接続

すぐに中から助手さんが出てきて麺量確認を(^O^)
僕は大大大は出来ますか? と尋ねると「今日は麺の残量が少ないので大小でいいですか?」との回答に「お願いします」と答えました

とにかく麺増しだけはお店のご好意なので、やっていただけるだけでありがたいです
ということで、汁なしの大小を頼んでから食券を購入して列に戻ります(^O^)



















レッドシューズにピントが合っていてボヤけた食券(^_^;)
相変わらず僕は写真の撮り方が適当です

まぁジックリ時間をかけて撮る気が無いので、今後も僕のブログの写真はこんな感じです(^_^;)

購入したのは
大ぶたダブル+汁なし+ネギ+ネギ



















このような写真を撮っていると、順番になり入り口から数えて3番目に着席(^O^)

それから助手さんに「普段はどちらの店に?」などと聞かれたりして、二言三言お話しをしているとトッピング伺いがあり「ニンニクベニで」とお願いして



















念願だったモヤシ&キャベツではなくネギのマウンテンverが14時28分に着ド〜〜ン ベニはほんの何粒かが見えています。もう少しカメラアングルを変えれは良かったですね(^_^;)



















横からもいっちゃいましょう

twitterでやり取りさせていただいている方曰く「大小よりは多いね」と(^O^)
盛っていただいたようで、ありがとうございます(^O^)

さっそく取り掛かります
まずは生卵は崩さずに丼のフチに下ろしてからごま油香るネギをいっちゃいましょう〜

美味えっス(^O^) やっぱり美味えっス*(^o^)/*

ネギを半分くらい食べてから豚をいただきます



















やはり@豚といえば関内、関内と言えば@豚となっているように、とにかく柔らかくて豚出汁を感じて美味えっス*(^o^)/*
写真を撮ろうと箸で広げただけでホロホロと崩れます




















天地返しをするとブラックペッパーをまとったプリッとした麺が顔を出します*(^o^)/*

程よくタレが染みた程良い茹で加減の麺を食べ進めます
ただし昨日のドカ食いの影響で、やはり胃の調子は絶好調ではなく、大大大にしなくて良かったなぁ〜と思いながら啜り続けます

途中、生卵を崩したり紅ショウガを少しずつ麺と絡ませたりしながら関内汁なしを堪能します



















そして14時37分。わずかに自分の指が見切れる写真を撮りながら、ごちそうさまでした

いつものように「美味しかったで〜す」と厨房内に言ってからお店を出ます(^O^)

今回はフラれフラれて関内に流れつきましたが、完全なる結果オーライな一杯でした
重ねて並びが4人で5番目に接続という、ある意味関内では奇跡的なベストタイミングで並ぶことができました(^O^)
僕が接続してからすぐに後続が10人以上に伸びましたから

重ね重ねごちそうさまでした(^O^)

そのうちに蒲田のリベンジをしなければ   待ってろ弘城


ではでは

更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

3月3日

桃の節句の今日。
今日は腹を休めて明日の朝1番に並ぼうと思ったのですが、用事で荻窪駅前に出てあまりにも気持ちのいい陽射しに誘われて電車に飛び乗ってしまいました。 

目的地は横浜関内店。

言わずと知れたラーメン二郎の支店でも屈指の人気店です。
並びが多いということは美味しいということなので、当然前々から行きたいな〜と思っていたお店です



















乗り継いで1時間をかけて10時30分過ぎに関内駅に降り立ちました。

途中コンビニに寄りお茶などを買いつつのんびりと向かいます。



















関内駅に降り立ってから10分ちょいで行列の後ろへ。

並びは目測で14人くらいで、15番目くらいに接続。
2人前の人くらいがアーケードの端でした。ただし僕の上は屋根が切れていますが、日陰でしたのでギリセーフでした

何を言ってるんだ? という方もいるかもしれませんが、この差がデブには大きかったりします(^O^)

そうこうしているとほとんど定時の11時にシャッターが上がり開店です。

店内から長身のイケメン助手さんが出てきてお客さんを誘導しています。

ハキハキと大きな声で笑顔の気持ちのいい接客で、これは僕みたいなお初の人でもまごつかないと思いました

最初に入った人が食べ終わり出てきて僕が歩道ガードレール側の先頭になった時に、イケメン助手さんがラーメンの大小を聞きに出てきました。
初来店では断られるかもしれないと思いつつ「汁なし、麺増し大大で」と言ったら、即答で頷かれました。
やはり体も判断材料なのでしょうか
顔パスでしたw (僕の場合の顔パスは顔面デカイからパスという意味で )

そして食券購入を促されたので券売機へ



















今日は陽気も手伝ってか(関係ないか ) ジャンクにいこうと並び中から考えていたので、手当たり次第買い

大ぶたダブル(940円)+麺増し大大+汁なし(80円)+ニラキムチ(80円)+粉チーズ(100円)+ネギ(100円)



















バーサーカーアックスを構えた門番が入り口を護っています。

店内に入ってカウンター高台に並べた食券を見て、イケメン助手さんが思わずニヤリとしていました(^_^;)

それほど待たずしてトッピング伺いがあり「ヤサイ少なめ・ニンニク・アレ(高菜)で」ネギ、高菜、ニラキムチがあるので野菜を少なめにしましたが、後から考えると少なめにしなければよかったと少し後悔しました(^_^;)
トッピング伺いからすぐに



















11時26分に着丼〜〜



















横からもド〜〜ン

豚の存在感があります
まず先に豚2切れを頬張ります。
やはり@豚は赤身と脂身のバランスが良く絶妙な食感と柔らかさがあり、それに加えてしょう油ダレも適度に染み込んでいて美味いですね〜

それから麺を引き上げてズルズルズル。
麺は野猿と比較して気持ち細い感じですが、プリパツ具合や小麦の香り具合が似ていると思いました
それにいい具合にブラックペッパーがまとっていて、こりゃまた堪りません
麺がシッカリしているので胃にズシリとはきますが、美味しいので箸が進みます

それからはネギと麺、高菜と麺、ニラキムチと麺とかわるがわる楽しんで啜ります。

やはりネギは予想通りの味付けで胡麻油の和え加減が絶妙で箸が進みます

そうこうすると最後は麺意外のものが無くなり、いきなりショッパさがガツンときました

完全に僕の配分ミスです
終盤の丼の中身を見ながら「ここに生たまごを落としたい〜」と思いながらも、水を飲みつつ完食しました(^_^;)



















「ごちそうさまでした〜。美味しかったです」と今日も爽やかに言ったら、店主さん助手さん同時に「ありがとうございます〜」と気持ちのいいお言葉をいただきお店を後にしました

外に出ると行列はアーケードを越えて伸びていました。いやはやはり人気店ですね



















お店を出てこの写真を撮ってからラーメンの画像チェックをしながら食べた時間を見てみたら、11分でした
とにかく後続の方々に迷惑をかけたらいけないと必死になって早食いをし過ぎたと反省してしまいました

やはりあと5分くらいは時間をかけて噛み締めながら食べなきゃもったいないですね   反省です。

まぁ何はともあれ大満足で春が近づいてきたような気持ちのいい陽気のを関内駅まで堪能して帰りました


ではでは

 更新のモチベになるので

ポチッとお願いします


                                                        ラーメン ブログランキングへ

 
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

このページのトップヘ