もるせがの fun to ラーメン二郎系!

アラフォーになってはじめて二郎にハマってしまったオッサンの日記です。 現在、通常営業中のラーメン二郎全店3周制覇。4周目巡回中。

カテゴリ: ラーメン二郎 湘南藤沢店

10月22日のことです。

生粋の直系二郎原理主義者のもるちゃんは、今回はちょいと遠出をして湘南の風に当たりに行きました

この前、数行の伏線を張ったら、まんまと乗っかって捨て垢かなんかでワ〜キャ〜言っていたのを見て思わず笑っちゃいましたw

FullSizeRender

こちらは思い起こせば1年近くぶりの訪店です。

開店1時間過ぎくらいの到着で、それほど待たずして食券を購入。

購入したのは。

FullSizeRender

大ラーメン+汁なし+チーズ+生卵2。

背後霊もそこそこに着席。

FullSizeRender

すぐに生卵がサーブされます。
こちらは生卵を丼で出してもらえるから嬉しいです
間違っても「おい!俺様を誰だと思っているんだ!もるせが様だぞ!おぅ⁉︎ 生卵は丼で出さんかい!常識だぞ!おぅこら!タコこら!」とは言っていないので、そこら辺はちょいょいと場面でねw


と言っているうちに。

トッピング伺いがあり「ニンニクアブラ高菜で」とコールして。

FullSizeRender

着ドド〜〜ン!

FullSizeRender

横っ面もドドド〜〜ン!

最近は汁なしの場合は野菜と豚を増さないのが僕のデフォルトになっております。

FullSizeRender

ん?

MAXさんに変顔でオネシャスと言ったら白眼をむいた(笑) 注:シャッターチャンスが悪かった訳ではありません


FullSizeRender

そして、たまたまこの日にツイートのあった限定の高菜トッピング。
ずっと「チョモランマで」と言うと息巻いていましたが、コールの際に安定のチキンを発動させて言えず(笑)

FullSizeRender

汁なしには粉チーズも合います

ということで。

いっただきま〜す

野菜は中間なホクホクの茹で加減で旨し!

あらかた食べでから。

FullSizeRender

豚ド〜〜ン!

この豚が柔らかくて増せばよかったと思いながら食べ進めます

それから満を持して。

FullSizeRender

天地返〜〜し!

僕は麺増しを要求します(^_^;)

アブアブ

ってことでw 
麺はパッツン気味ですが固過ぎもぜず食べやすかったです

そして。

FullSizeRender

こちらの汁なしはブラックペッパーがかかっていないので、卓上のを振りかけます。

そうすると風味が変わり、いわゆる僕のイメージする汁なしの味になり箸が進みます

その後。

FullSizeRender

限定トッピングの高菜を混ぜ込むと、堪りませんこと!
高菜はピリッと辛みがありますが、うわぁっという辛さではなく適度な甘さがバランス良く効いていて、これまた啜るペースが早まります

終盤になり。

FullSizeRender

酢を少々。

これは入れ過ぎちゃってアゴの奥がキュ〜っとなりました

ってことで。

FullSizeRender

KKいたしましたわよ。奥さん!

ってことでヒンヤリするにもかかわらず安定の汗だくで藤沢の街を駅へと向かって帰ったとさ。


ではでは



更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

11月2日

今日はどこに行こうかギリギリまで迷いに迷いました(^_^;)

今週末であの限定が終わるらしいあそこや。

あの限定をやってるあそこや。

毎年恒例の二郎にはなかなか無いアレを出しはじめたあそこや。

んで結局、4周目の旅に出かけることにしました。4週目もすでにカウントダウン……
にはまだ早いですが、残りは20店舗も無いんだよなぁ〜

ってことで





















こちらへ着地〜〜

11時15分くらいの到着で中待ち8番目くらいに接続。
注 : 僕はいちいち人数を正確に数える性分ではないので(^_^;)













購入したのは

大豚ラーメン+味付けうずら+生卵×3。

すぐに助手さんに麺量確認をされたので「大大で」と申請しました。

それほど待たずに入り口から3番目の席に座ります。


入り口側の1番端の席が空くと助手さんが目顔で「あっちいいですよ〜」とありがたきお心遣いを

「ありがとうございます」と最敬礼して、席を移ります

そしてまずは





















生卵が着ド〜〜ン
そう。藤沢店は生卵をラーメン丼で出してくれます(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎
生卵トリプルとか麺増しの場合だけなのかな?  僕は良く分かりません。が、ありがたいとです

そしてトッピング伺いに「ヤサイニンニクアブラで」とコールして












着ド〜〜ン
めちゃくちゃ綺麗な盛り付けです





















横からもド〜〜ン





















頂上にトウガラシを振りかけて
いっただきま〜す

ホクホクな茹で加減の野菜は甘みがあって美味し〜〜い(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎
と、見た目より量があり後々ズシリと来そうな予感(^_^;)



















バラ肉の巻き豚は厚めなカットで食べ応えがありました
程良い歯応えと程良い柔らかさがあり、バラ肉の特徴が出ていました

そして





















天地返〜〜し
写真でも分かるように湯気がモクモクと立ち上がり熱々で、平打ちの麺は中間より気持ち柔らかいかなという茹で加減でズルズルといきます

スープは非乳化に寄った微乳化という感じでショッパさが立っていました。

こういう時に大活躍するのが生卵君です(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

3啜りくらいしてからは生卵に潜らせて、すき焼き風でズルズルッといきます

その後6割がたを食べてから苦戦する予感がして軽く焦ります(^_^;)  

やはり大食いチャレンジとは違うので、最後のひと口まで美味しいと思いながらご馳走さまをしたいのですが(^_^;)

ただし、終盤に食べるスピードが落ちましたが、最後まで美味しいと思いながら














完食〜〜

またまた汗をかきかき、ご馳走さまでした〜〜(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

店を出る時には腹パンで、これは半日腹パンだなと思っていたら、家に着く頃には腹はけっこう小慣れてきました

昨日、固形物を食べていなかったので、その反動なのかな?
どちらにしても今更どう足掻いても長生きはしないのは自覚しているので、どうだっていいっちゃあいいのですが(^_^;)


そういえば今月の最終週で、このブログを開設して2年になります。

はい。

ただの新参者のどさんピンでございます。が、ニワカはニワカなりに、これからも二郎およびインスパ系を自分のペースで楽しんで行こうと思います。


次はどこに現れるのやら。




ではでは


更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

7月14日

今日はなぜか家を出る数分前に行き先を変更して

昨年末以来ぶりのこちらへドッコイショ























開店15分くらい前に到着。














これまたお初の待合室へ

そういえば電車で向かっている途中に


















このようなツイートが。
最初からあると思っていない時に、このような僥倖は嬉しいですね

でもって7番目くらいに接続します。(←キッチリと数えていないので、このくらい)

そういえばこっちの顔をチラ見してニヤニヤしていた2人組がいたなぁ〜
まぁいいやwww

開店の少し前に助手さんが麺量確認に(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

僕は恐る恐る「め、麺増しの、だ、大大ってお願いできますか?」(←嘘。普通に言いましたwww)
あっ、でも「できますか?」と質問口調で言ったのは本当です

そして定時に開店します。(←って、これまた時計は見てないwww)





















ニラキムチをポチるか迷ったのですが、高菜があるからいいやとポチらず














大豚+つけ麺+うずら。 を購入。
僕のような修行足らずの若輩者はボンバれませんでした  はい

そうして厨房内には、とうとうお初の店主さんがいるではありませんか

やはり亀ニの店主さんに似ていますね(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

そしてG助手さんからトッピング伺いがあり「ヤサイニンニクタカナ」とコール


















つけ汁ドッス〜〜ン

その後、入念な水〆の後
















麺ド〜〜ン














横っ面もド〜〜ン
見た目キロくらいかな?

まずはつけ麺恒例の何もつけずに
いっただきま〜す

うん美味い美味い
水〆してこれだから、けっこう柔らかめな茹で加減で僕の好みです(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

これって前にも書いたかな? まぁいっか(^_^;)
僕は母親の影響でつい最近(去年の頭くらい)まで、コシがあり固めな茹で加減の麺が好みで、それが当たり前な感じでしたが、二郎の色々なお店をまわるうちに柔らかめな茹で加減の麺も好きになりました。
というか今は柔らかめの方が好きになっています

ってなことで何もつけずに3啜りくらいしてしまいました(^_^;) なまらうめぇべさぁ
















そして豚を並べてパシャリ
この後下からボス豚がお出ましになりましたが、食べるのに忙しくて写真は撮らず(^_^;) 
豚は全部が柔らかくて味染みバッチリで当たり前なや〜つ〜

それからは僕の足りない頭ながらも計算しながら、高菜を少しずつ麺に絡めながら啜ります(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

そして、うずらを箸休めに間々でつまみながら食べ進めます

つけ汁はゴマが香るとか酸味が際立つというのではない醤油の立ったスタンダードなスッキリ味です(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎
ですから高菜のピリ辛が際立っていて、後半は卓上の酢を回しかけて酸味を効かせて啜ります(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

最後はつけ汁がいい感じで薄まったので、そのまま飲んで



















KKでご馳走様でした

大満足でお店を後にしました(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

これは来週か再来週あたりに弟君のお店にも行かなければ


ではでは

更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

このページのトップヘ