もるせがの fun to ラーメン二郎!

アラフォーになってはじめて二郎にハマってしまったオッサンの日記です。 現在、通常営業中のラーメン二郎全店2周制覇。3週目巡回中。

カテゴリ: ラーメン二郎 湘南藤沢店

7月14日

今日はなぜか家を出る数分前に行き先を変更して

昨年末以来ぶりのこちらへドッコイショ























開店15分くらい前に到着。














これまたお初の待合室へ

そういえば電車で向かっている途中に


















このようなツイートが。
最初からあると思っていない時に、このような僥倖は嬉しいですね

でもって7番目くらいに接続します。(←キッチリと数えていないので、このくらい)

そういえばこっちの顔をチラ見してニヤニヤしていた2人組がいたなぁ〜
まぁいいやwww

開店の少し前に助手さんが麺量確認に(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

僕は恐る恐る「め、麺増しの、だ、大大ってお願いできますか?」(←嘘。普通に言いましたwww)
あっ、でも「できますか?」と質問口調で言ったのは本当です

そして定時に開店します。(←って、これまた時計は見てないwww)





















ニラキムチをポチるか迷ったのですが、高菜があるからいいやとポチらず














大豚+つけ麺+うずら。 を購入。
僕のような修行足らずの若輩者はボンバれませんでした  はい

そうして厨房内には、とうとうお初の店主さんがいるではありませんか

やはり亀ニの店主さんに似ていますね(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

そしてG助手さんからトッピング伺いがあり「ヤサイニンニクタカナ」とコール


















つけ汁ドッス〜〜ン

その後、入念な水〆の後
















麺ド〜〜ン














横っ面もド〜〜ン
見た目キロくらいかな?

まずはつけ麺恒例の何もつけずに
いっただきま〜す

うん美味い美味い
水〆してこれだから、けっこう柔らかめな茹で加減で僕の好みです(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

これって前にも書いたかな? まぁいっか(^_^;)
僕は母親の影響でつい最近(去年の頭くらい)まで、コシがあり固めな茹で加減の麺が好みで、それが当たり前な感じでしたが、二郎の色々なお店をまわるうちに柔らかめな茹で加減の麺も好きになりました。
というか今は柔らかめの方が好きになっています

ってなことで何もつけずに3啜りくらいしてしまいました(^_^;) なまらうめぇべさぁ
















そして豚を並べてパシャリ
この後下からボス豚がお出ましになりましたが、食べるのに忙しくて写真は撮らず(^_^;) 
豚は全部が柔らかくて味染みバッチリで当たり前なや〜つ〜

それからは僕の足りない頭ながらも計算しながら、高菜を少しずつ麺に絡めながら啜ります(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

そして、うずらを箸休めに間々でつまみながら食べ進めます

つけ汁はゴマが香るとか酸味が際立つというのではない醤油の立ったスタンダードなスッキリ味です(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎
ですから高菜のピリ辛が際立っていて、後半は卓上の酢を回しかけて酸味を効かせて啜ります(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

最後はつけ汁がいい感じで薄まったので、そのまま飲んで



















KKでご馳走様でした

大満足でお店を後にしました(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

これは来週か再来週あたりに弟君のお店にも行かなければ


ではでは

更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

12月28日

ここで〜一緒に〜死ねたら〜いいと〜〜  (中略)  みちのく〜ひとり〜旅〜〜

の前に、1泊2日で青春18きっぷ2回分を消費して仙台店だけというのもなかなかもったいないな〜という、僕の生来の貧乏性が働いて旅程を組む際に、とこかもう1軒と考えて白羽の矢を立てたのは、藤沢二郎さんです

と、書くと前日くらいに思いつきで決めたと思われがちですが、そこそこ前から決めていました(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

まぁ具体的には、三田会然り神谷会然り、その他僕1人で行く際も、それぞれ違いはありますが普通で半月前くらいからはボヤ〜〜っとですが決めています   ただし、完全に1人で行く場合は前日に決める時もたまにはあります(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎


















ということで、ドッスンドスドス  どすこほ〜い  (←ほっけの燻製でしたっけ?)

11時40分くらいに到着すると外待ちが10人くらい出来ていました(^o^)
それからけっこう順調に並びは進んで、背後霊の際に「麺増し大大」を申請しまして(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎














1番入り口側の席に着きます
ラッキー    購入したのは

大豚入り+ニラキムチ+生玉子×3 ですいね(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎



















先にトリプルなヤ〜〜ツ〜〜がサーブされまして

厨房内を見ていると店主さんと目が合いまして「もるせがさんですか?」と(^_^;)

まぁこんなクソデブはそうそういませんからね

その後トッピング伺いに「ヤサイニンニクアブラ」とコールして



















着ド〜〜ン



















横っぺたもド〜〜ン

まずはニラキムチを端に後のお楽しみにどけといて、まずは脂と野菜をいっただっきま〜〜す

野菜は中間よりもクタ寄りなホクホクなやつで、脂と相まってトロリンホクホクと箸が進みます
そして、豚を生玉子の器に引っ越してからの〜〜



















天地返〜〜し
平打ちウェーブ麺がスープを吸って艶々と(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎
啜ってみると、やや柔らかめな茹で加減



















生玉子にくぐらせた豚を戻してパチリンコ   綺麗な@な巻き豚様〜〜(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

食べてみるとシッカリ食感のバラ肉らしいものと、フワトロなのとがありまして2度楽すぃ〜〜

それからは、麺と豚とニラキムチを交互に食べながら、中盤からは生玉子にくぐらせてすき焼き風にしてズルズルと

あまりスープを吸わせ過ぎないようにレンゲと箸の二刀流で、生玉子の丼に移しながらズルズルと(・`◡︎´・)ゝ



















いよいよ汗が止まらなくなってきたぞというタイミングで完食〜〜

「ご馳走様でした。美味しかったです」と言ってお店の外に


いやはや、やはり麺量が多いと定評のある藤沢店(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎  
ここも野猿同様、体調と腹具合がバッチリでないと痛い目にあうお店だと身をもって体感しました

空きっ腹で訪問して正解でした


そして、汗を引かせながら藤沢駅に向かう頭の中は仙台に馳せていました(^o^)


* ということで今回で当拙筆ブログが200回目の更新となりました(^o^)
はい。まだまだ「にわか」ですが、これからも楽しくを第1に掲げて二郎さん巡りをしたいと思います(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎
こんな、まだまだ何にも分からない若輩者に色々と教えてくださる諸先輩の方々に心より感謝します。
また、どちらかの店舗でお会いできることを楽しみにしています。


ではでは
>

更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

2月7日

今日は急遽ご招待を受けて小田原にてムツゴロウさんの講演会に参加しました。



















いつものようにかなり早く着いて、初めての場所は最初に会場を確認しなければ気が済まないので、チェックして 



















それから。



















こちらで時間まで読書タイム。



















時間になり会場へ



















中はもうセッティングが完了していました。
しかし、開始前の注意事項で写真撮影、録音、内容をブログで書くなどは一切ご遠慮くださいとのことでしたので、ひとことだけ。
数日前にムツゴロウさんは「動物に愛は無くなった」との記事が掲載されて様々な憶測を呼んでいるようですが、ご本人はそれについてひどくご立腹のようでした。
そして講演会というより、全部の時間をQ&Aにあてたのですが、動物に対する気持ちがどんどん溢れ出る感じでした。
それにビックリするくらいお元気でした。




















予定時間を少し過ぎて講演会は終わりまして、小田原駅までの間の誘惑に耐えながら歩きます(^_^;)



















16時30分に駅に戻り東海道本線に飛び乗ります。



















17時15分に藤沢駅に着き、昨日予習した通り、北口出口手前のルミネの中を近道して突き当たりを左に曲がり、銀行の脇の階段を下りて地上に。



















17時30分にラーメン二郎 湘南藤沢店に到着。
外待ち無しで券売機の前に高校生の4人連れが食券を購入中。
入り口には女性の助手さんがいました。
これがいわゆる入り口監視の助手さんポジションなのですね。
そして女性助手さんに「麺ちょいマシが出来るんですよね?」と聞くと「はい。先に厨房に言ってください」と、とても気持ちのいい対応でした

購入は

大豚ラーメン(890円)+ニラキムチ(100円)+生卵×2(100円)+麺ちょいマシ

先に食券を購入していた高校生がそのまま背後霊で立っていたので、その後ろに並びます。
その時に厨房内の助手さんから「食券を見せてください」との確認があり、食券を見せながら「麺ちょいマシ」を頼みました。
それから前に並んでいた高校生が2人2人で着席して、もう一席空いて座ろうとした時に「ニンニクは?」のトッピング伺いが。
僕は今まで2度のフライングコールをしている、言わば前科2犯なのでゼスチャーで僕ですか?と聞き返すとニッコリと頷いたので「ヤサイニンニクで」と爽やかに
それから食券をカウンター高台に置いてから水を汲もうとしたら後頭部のあたりでゴトッと
振り返ると「すり鉢」が
慌てて水を汲み着席します。



















生卵の器がデカイ



















横からもド〜ン  @17時38分。



















こちらでもルーティンを崩さずに溶いた生卵の器に豚を避難。
それから天地返しを  と思ったのですが、ニラキムチが一気に混ざるのも何なんで、ニラキムチも一時避難。



















天地返しをしてから@の巻き豚を里帰りさせます。この後に忘れずにニラキムチも戻します。
それからひと啜り麺をズルズルと。
醤油が効いていますが、しょっぱいのが苦手な僕でもなんとか食べられる濃さでした。



















それからいつものように、すき焼き風を楽しみますが、生卵の器が大きいので自然とすき焼き風にする麺量も多めです。

麺は野猿麺と三田本店などの柔らかいものとの中間より若干硬め寄りで、ものすごく箸が進みます

豚も@巻き豚のハズレの無いような間違いのない旨さ柔らかさ

これが関内イズムを継承する二郎ですか
俄然、関内にも行かなければと感じました

そうして麺を半分以上食べ進めてから、ニラキムチをスープに少しずつ溶かしたり、野菜と一緒に食べたりして変化を楽しみます
このニラキムチ。スープに多く溶かすと野猿の辛い奴に似た風味を感じました

と、色々と楽しみながらやっていくと儚くも固形物を食べ終わりました(^_^;)
そしてスープをレンゲで2口ほど啜って「ごちそうさまでした〜」



















12分後の風景。

丼を高台に上げながら「ごちそうさまでした〜」

入り口脇の荷物置き場で上着を着ながら「ごちそうさまでした〜」

そこで本日の麺上げのミノルさんの「食べるの早いですね〜。普段はどこに行くんですか?」という問いに「今のホームは野猿です」と答えると「なるほど納得です」と言われました(^_^;)

ミノルさんは三田本店と荻窪オープンに次いでお会いするのは今日が3度目です。

そして「ごちそうさまでした〜」と3度目を言ってお店を後にしました。

それから



















来店時に撮り忘れていた外観をパシャリとして、このお店はまた来るだろうな〜と思いながら藤沢駅に戻りました。

ではでは



 更新のモチベになるので

ポチッとお願いします


                                                        ラーメン ブログランキングへ

 
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

このページのトップヘ