もるせがの fun to ラーメン二郎!

アラフォーになってはじめて二郎にハマってしまったオッサンの日記です。 現在、通常営業中のラーメン二郎全店2周制覇。3週目巡回中。

カテゴリ: 食べ放題

昨日8月4日に吉祥寺の「居酒屋いくなら俺んち来い」略して「いざこい吉祥寺」に行ってまいりました(^O^)



















半月ほど前に、まさにこの広告をtwitterで見て半ば反射的に予約の電話を入れていました

こちらは17時開店で、その時間帯ならまだそれほど混んでいないと予測していましたが僕が甘かったです(^_^;)
開店15分くらいにはすでに6割方の席は埋まり店員さんがてんやわんや状態になっていました

まずは食べ飲み放題のメニューには無い



















生を頼んでグビグビと

僕は本当の酒飲みではないので、こうして飲み屋さんで腰を据えて飲むのは去年の12月の「高円寺たちばな」さん以来です(^O^)



















お通しはレタスに肉味噌ダレを乗っけてサンチュのようにしていただきます(^O^)
これは季節柄サッパリいただけて、おかわりが欲しかったのですがこの日の食べ放題の主役は鳥の唐揚げなのでさっそく唐揚げを注文します(^O^)
2杯目のハイボールとともに「量はサラッとでいいですよ」という僕の注文通り、山盛りではなくこの量が来ました  
僕は食べ放題になった途端に、元を取ろうとかチャレンジメニューのように時間内にというのが消え失せて、とにかく時間いっぱいまった〜りしようというモードに切り替わります(^_^;)



















最初に来た唐揚げは、ネギ塩ダレなのでブラックペッパーの効いた塩スープにネギが浮いた漬けダレに潜らせていただきます(^O^)



















次に注文したのはタルタルソースダレ(^O^)

僕はデブのご多聞にもれずマヨネーズやタルタルソースには目が無いです(^_^;)




















次はおろしポン酢です

そして3つくらいつまんだくらいに


















箸がいきなり止まります

いくら鳥の唐揚げが好きな食べ物ランキングの上位でも、そればかりをゆっくりと食べているとそれほど多くは食べられません(^_^;)

その後、写真は撮り忘れましたが数ヶ月前から無性に食べたかった、鳥皮焼き鳥の塩を注文して、グレフルサワーを数杯飲んでからかなり時間を残してラストオーダーを待たずしてお店を後にしました(^O^)

外は相変わらずの暑さでしたが、久々にお酒を飲んで食べたかった鳥の唐揚げと鳥皮の焼き鳥を食べられたので満足満足と思いながら帰途につきました


そして明けて今日はこちらにお邪魔して



















春日亭 明大前店



















このようなものをいただきました(^O^)
中太縮れ麺の油そばは美味しかったです


ではでは

更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

3月4日

今日は朝一番に病院に行って膝に痛い注射をうちました
この膝の注射は何度うっても慣れませんね

ただ痛いだけならいいのですが、痛いのプラス針が膝に入ると膝の皿の裏側、普段間違っても触ることのない部分がなんだかこねくり回される感覚がどうしても慣れません

僕は血液採取や肩への皮下注射なら全然慣れっこというか、何本うたれても意に介さないのですが、膝のヤツはありゃ無理です

んでもって憂鬱な時間が過ぎて、さあどうするかと。家に帰ってちょっと歩こうかとも思ったのですが最近とんと小説を読んでいないと思い、いつもの読書スポットに行こうと決めました

ちなみに僕は自分の家では本を読みません。というか読めないんですよね

僕は活字中毒なのですがそれに負けないくらい大のテレビっ子なので、家ではどうしてもテレビを点けてしまいます。

そうするとやはりどうしても本は閉じてしまうので、読書をする際は間違いなく外出します。
図書館という場合もありますが、僕はもっぱら



















こちら。吉祥寺のシェーキーズさんです



















吉祥寺駅の北口を出て正面のUFJ銀行が入っているビルの地下にあります。

シェーキーズの入り口としてはここを左に曲がり商店街側からが正面の入り口にあたると思いますが、僕は膝が爆発しているのでこの看板がある側のエレベーターを利用します。



















エレベーターで地下一階に降りると正面にUFJの外貨両替所があり、その先に目指すシェーキーズが。



















こちらの魅力はなんといっても制限時間が無いことです。



















サラダバーコーナー。この先にカレーの鍋とライスのジャーがあります。
前まではライスは五穀米で今日は白米になっていました。数ヶ月ぶりに来ましたからね。



















ピザのビュッフェ台と



















ドリンクバー。



















盛り付けの汚いカレーライス(^_^;)



















ペペロンチーノとトマトソースのパスタ。



















たらこクリームパスタ。これも前にはありませんでした。



















野菜サラダ。僕はいつも3皿分は食べますね。



















ピザも10切れほど食べて



















メロン? ゼリーにヨーグルトをかけて、その上にブルーベリーソースをかけたもの。

僕はこれらを30分くらいでチョチョイと食べて、あとはひたすらアイスコーヒーを飲みながら本を読みます。

ここでは本当に量は食べません。
たぶん女性の方が食べていると思います。
とにかくここには本を読みに来ているので

そして読んだ本は

















初仙川店の開店待ちの時にファミレスで読んでいたコレの続きを。


ちなみにこちらのお店の食べ物の感想はあえて書きません。
時間制限の無い食べ放題のお店で味を求めるのがそもそも違うと思うので。

ということでガッツリと大沢ワールドに入り込みました


ではでは


 更新のモチベになるので

ポチッとお願いします


ラーメン ブログランキングへ

 
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

1月19日

昨日は試験的にスマホから記事を書きましたが確認するとPC・モバイル共にバッチリと更新できていました
これは荻窪店のリニュオープンの際にTake4さんがスマホから記事を書いているのを見て「試してみよう」と思った次第です。結果「もっと早くに試しておくべき」でした

ということで今日はここ















御徒町に来ました
何をしに来たかと言いますと、23日の土曜日に入院をすることになったので、その際に病院内で履くものがなかったので買いに来ました。

入院といっても一晩だけの検査入院で、何の検査かと言いますとデブチンの職業病である睡眠時無呼吸症の検査です。
僕はかつてこの検査をやり黒判定をいただいて就寝時に空気を送る器械を着けていたのですが、引っ越し時に止めてしまいそれっきりになっていました。

ですから僕が担当医師に「検査をするまでもなく100%黒ですよ」と言ったのですが、手順としてデータをとりそれに基づいて送風器械などの手配・処置をしなければならないそうで  入院と相成りました。

その入院時に院内の行き来をさすがに履いてきた靴でするのも何なんで、初めは安いスリッパでもと思ったのですが、そこで僕の得意の貧乏性が出てきて
スリッパだとその後に使うことがないな〜と思い、少なくとも夏場には重宝するであろうサンダルにしょうと決めました。

向かう靴屋は御徒町駅南口を出て左に曲がり数十メートル先にあります。
途中「蒙古タンメン中本」さんがありそこを横目にたどり着きました。行きはまだ開店をしていませんでしたが、こりゃあ帰りに誘惑されちゃうな〜と思っていたら…



「靴のヒカリ」さんに到着。
ここは看板にある通り大きいサイズの靴屋さんです。
ここは今は閉店になりましたが、前には新宿の伊勢丹の丸いビルの並びに支店がありました。
その店舗は元横綱若乃花関から教えていただきました。とにかくこのお店は1番小さなサイズが28センチからなので横綱はギリギリあったそうですwww
ちなみに僕は31センチですのでこのお店はバッチリ助かります



















僕の小さな頃には、このサイズがこの値段で買えるなんて考えられませんでした。ちなみに僕は小学6年生で30センチありました(^_^;)



















見ているとみんな欲しくなってしまいます(^_^;)



















んでもってベタなこのデザインのを買いました。

それからせっかく出てきたのだからとスマホをカチャカチャして近くのご飯屋さんの情報収集を。
そしたらかなり近くに前から気になっていたお店が。
目指すは「神保町食肉センター 上野店」です。



















御徒町駅をそのまま横目に先ほど出てきたのの逆方向へ。するとアメ横の看板が(^_^;) イカンイカン。ここに入ってしまったら僕の好物のドリアンを探してしまうwww
このアメ横入り口を入らずに左に曲がりまた数十メートル先の角のビルに目指すお店があります。


お店は2階にあります。
階段を上り店前に着くと並びが4人で5番目に接続。(10時40分)
そして11時30分に開店。開店時には並びは20人を軽く超えていました。



















入り口には人気の新鮮レバーとハツの入荷量、何人前分かが書き出されています。並ぶことに慣れてしまっている自分がいて、変わったな〜なんて考えながら店内へ。



















ランチメニューは45分で950円で、Aセットが豚モモ(塩味)とピートロ(みそ味)。
Bセットは豚モモ(タレ味)とピートロ(みそ味)。Cセットは豚レバー(塩味)と豚ハツ(塩味)。となっていて、このいずれかのセットを最初に注文して、おかわりの際から自分の好きな組み合わせで頼めます。
例えば豚ハツと麹鶏など。ちなみにホールの店員さんは豚ハツ&麹鶏の注文が入ったら厨房に「ハットリいただきました~」といっていました。



















僕は席に着く際にCセットを注文して座るとすぐにライス・わかめスープ・たまねぎサラダがテーブルに。流れるような迅速さです。
そしてCセットの豚レバー&豚ハツが。またまた早い



















角がパシッとしていて鮮度の良さを感じます。



















早速全のせ



















焼いている間にたまねぎサラダを食べてみます。これは美味い
シッカリと水にさらしているようでピリ辛さは感じません。軽くごま油の香りがします。
そして豚レバーから……
見た目と同様で鮮度がいいです。間違いなく食べ放題で出てくる品質ではないです。これは僕の予想の遥か上をいっています



















お代わりは豚レバーと麹鶏。鶏も悪くはないのですが、焼肉ですのでもう少し薄く切って欲しかったかな。



















次はBセットの豚モモ&ピートロ。
こちらも美味い。ピートロはやはり脂が強くて火柱が上がりました。
周りを見ると各所で火柱が



















もちろん当たり前にRTR(Rolling The Rice)@はっしーさんw
という感じでみるみるうちに時間は過ぎてラストオーダーに。
細かく数えていませんでしたが、トータルで豚レバー×4、豚ハツ×3、豚モモ×3、ピートロ×5、麹鶏×1、ライス×5、たまねぎサラダ×3、わかめスープ×1をいただき「ごちそうさまでした」
繰り返しますが僕の予想の遥か上をいっていて肉の鮮度や美味さもそうですが、店員さんの動きがキビキビしていて「お代わりは大丈夫ですか?」と小まめに声掛けをしてくれて、45分という時間の短さを感じませんでした。
もう食べられない〜とまではいきませんが、ああ〜食った食ったとなり大満足でした。お店もキレイで女性の1人焼肉でもOKな雰囲気でした。

久々に食べ放題で当たりのお店で、帰る際には行列が1階まで伸びていて目測で30人以上は並んでいました。
ここでしたらまた来たいな〜と思いました。
しかし「焼肉は牛肉でしょう」という方にはオススメできません。

ではでは







 更新のモチベになるので

ポチッとお願いします


                                                        ラーメン ブログランキングへ

 
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

このページのトップヘ