もるせがの fun to ラーメン二郎系!

アラフォーになってはじめて二郎にハマってしまったオッサンの日記です。 現在、通常営業中のラーメン二郎全店4周制覇。5周目巡回中。

カテゴリ: 食べ放題

5月15日のことです。


この日はこちらへ

FullSizeRender

予約時間よりも20分ほど早く着いたので。

FullSizeRender

店内の待ちイスで時間まで待ちます。
そして時間になり席に案内されました。

FullSizeRender

タッチパネルとか卓上のものが少し変わったような……

FullSizeRender

僕の記憶が間違っていなければ前回この練馬貫井店に来た時は、この醤油の小皿が無くて食べ終えた皿に醤油を入れて食べたような……


ドリンクバーから冷たい烏龍茶を汲んできて、最新の注文が届き。

FullSizeRender
さっそく。
いっただきま〜す

FullSizeRender

まずはマグロから。

あっそうそう。

この日はひたすら好きなものを食べて自分で満足した時点で、ご馳走さまをしようというコンセプトで来ました。

なのでそれ以上食べられようが、美味しいなを通り越して「作業」になる手前でストップしようと思います。

もう作業食いは大食いチャレンジ以外ではやりたくないかなwww

ということでどんどん好きなものだけを注文します

FullSizeRender

やはりえんがわは外せません。

そして。

FullSizeRender

前回お気に入りだった生たこも

生たこはけっこうお代わりしました。

続いて。

FullSizeRender

ほっき貝はジンギスカンと並び僕のソウルフードです。

小さな頃は海が荒れた翌日にバケツ片手に海岸線に行くとほっき貝が取り放題でした

もちろん家ではホッキカレーもよく出ていました

続いて。

FullSizeRender

活〆はまち。

はまちもかつては癖があったので小さな頃は正直微妙だったのですが、いつの日か養殖のエサが変わったとかで、その独特の癖が劇的に改善されてからは大好物になりました

はまちの天然物を食べたのは東京に出てきてからでした。

FullSizeRender

煮あなごには甘たれ(詰め)をかけます

FullSizeRender

しゃもっ子はなぜかひと皿に4貫が乗ってきていたので、最後に皿数を数える時は2枚分を追加すればいいか。

ってこのししゃもっ子はカペリンの卵なのかな?

その他にもかつおや鮮極えびなどをけっこう食べて。

最後は甘いもので〆〼!

FullSizeRender

プリンは相変わらず美味しいです

FullSizeRender

フローズンのイチゴがトッピングされた杏仁豆腐も食べて。

FullSizeRender

胸焼けをする感じがしたのでここでご馳走さまでした〜〜

皿数はししゃもっ子の分をプラスして70皿でストップでした

前回の練馬貫井店では80皿だったので微妙に胃の容量が減っているのかな?



ではでは




更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

5月8日のことです。

こちらも前々から気になっていたお店ですが少し前にフォロワーさんのレポを見て行くことに決定!

ということで勝手が分からないので念のために予約を入れて。

FullSizeRender
開店の10分前に到着。

こちらのお店は店名の通り「ワンランク上の食べ放題」というコンセプトで関西や九州を中心として店舗展開されていて、関東ではまだ店舗数が少ないです。


定時になり開店です。

すぐに席に着き注文をします。

コースは48品があるコースと95品があるコースがありますが、料金が500円違いで約倍のメニュー量になるので、ここは迷わず95品の方を頼みました。

以下が95品のメニュー。

FullSizeRender
単品で注文することを考えると勿論お得です。

FullSizeRender
これら焼き物のほか。

FullSizeRender
サイドメニューも豊富です。

FullSizeRender
焼肉屋では珍しい魚介醤油つけ麺なんかもあります。


ということで、まずは。

FullSizeRender
タン塩から。

FullSizeRender
薄いスライスなのですぐに焼けます。

続いて。

FullSizeRender
店名と同じワンカルビ。

FullSizeRender
上ハラミステーキ。

細かく包丁が入っているので早く焼けます。

まずはこれらを。

FullSizeRender
そのまま焼きます。

焼ける間に。

FullSizeRender
タン塩をレモン汁で。

タンは牛でも豚でも美味しいです

そして。

IMG_3146
塊な肉の表面が焼けたらハサミで細かく切ってから中心部分を更に焼きます。

焼いている間に。

FullSizeRender
水餃子。

FullSizeRender
くせになるキュウリ。

メニュー名の通りくせになりそうです。

そしてカリウム効果でカロリーゼロ!

続いて。

FullSizeRender
なにやらワゴンが来たと思ったら、チョレギサラダを目の前でドレッシングと和えて最後に白ごまや海苔をふりかけて完成させます。

FullSizeRender
チョレギサラダは焼き肉屋で働いていた頃は賄いでよく自分で作って食べていました。

IMG_3158
ファーストではありませんが野菜チャージ!

FullSizeRender
ローストビーフユッケ風。

左下にはトロロ芋もあり、これらを全て混ぜて食べると美味しいです

続いて。

FullSizeRender
上カルビ焼きすき。

このメニューには生卵が付いてきます。

FullSizeRender
薄めのスライスなのですぐに火が通るので焼くというよりも炙る感じです。

これを。

FullSizeRender
生卵ですき焼き風に。

これが気に入ったのでけっこうお代わりをしました

FullSizeRender
ナムルの盛り合わせ。

下手したら肉よりも好きかも(^_^;)

続いて。

FullSizeRender
左がてっちゃんで右がハチノス。

内臓肉も大好きです

そして。

FullSizeRender
海鮮チヂミ。

FullSizeRender
牛肉のトマト煮込み。

中央に白く見えるのがマスカルポーネ。

肉はシッカリと煮込まれていてホロホロと美味しかったです

ブロッコリーが入っているのでやはりカロリーゼロ!

続いて。

FullSizeRender
ユッケジャンスープ。

来た時にスープの色が想像していた赤とは違うのでクッパスープと間違えたんじゃ? と思いましたが、飲んでみるとメチャクチャ辛かったです

FullSizeRender
生ハムと彩野菜のブーケサラダ。

野菜や生ハムがくるりんと丸まっていて映えるやつ

そして。

FullSizeRender
シメは魚介醤油つけ麺。

FullSizeRender
味は「焼肉屋にしては」な感じでした。

最後は。

FullSizeRender
チョコレートケーキパフェ。

デザートは色々ある中から1品が選べるので自家製濃厚プリンかパフェで迷いましたが、パフェに軍配が。



と。


写真を撮ったのは食べた物の3割くらいで、他にも色々と食べました。


結局はサイドメニューも豊富なのでセーブしながら食べた結果、もう食べられないという腹パンまでは行かずに、ご馳走さまでした



いやはや開店してから1時間くらいで店内は満席近くになり店員さんがてんやわんやになっていて、途中から注文したものが提供されるまで時間がかかる場面もありましたが、やはりワンランク上というのを頷かせる満足感がありました




ではでは


更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

4月16日のことです。


この日はちょいと奮発して廻らない寿司でもいただきやしょうかと。

FullSizeRender

予約時間よりも30分ほど早く上野に到着。

IMG_2903

入り口前に待ち用と思しき椅子があるのでそこで時間まで待ちます。

現在こちらでは開店10周年に際しての食べ放題企画が、4月1日から7月31日までの期間限定で行われています。

FullSizeRender

握り寿司のメニュー。

これ以外に手巻き寿司や一品料理などメニューは豊富です。

そして。

FullSizeRender

カウンターテーブルには定番メニュー以外に手書きの旬のメニューもあり、これも食べ放題の対象です。

今回は写真が多めなのかなで文章少なくいきます。

まずは。

FullSizeRender

生ビールをば。

そして最初に注文していない握りが来ます。

IMG_2908

これが提供されてから食べ放題の注文が開始されてスタートです。

FullSizeRender

生しらす。

これら最初に提供された3種はメニュー食べ放題メニューにはには載っていないので、板前さんのオススメってやつなのでしょうか?

味はもちろん美味しい

FullSizeRender

スミイカのゲソ。

詰めタレが軽くボイルしてあるイカゲソに合っていて旨し!

FullSizeRender

炙りまぐろほほ肉。

こんなの外れる訳はありませんね



食べ放題の注文は。

FullSizeRender

タッチパネルで注文するスタイルで。

FullSizeRender

終了までのカウントダウンが表示されています

まずは。

FullSizeRender

小肌。

やはり光り物も大好物です

FullSizeRender

ほたて。

これも外せません。

FullSizeRender

芽ねぎ。

芽ねぎの握りは初めて食べました。悪くないですね

続いて。

FullSizeRender

しまあじ。

えんがわと双璧をなす僕の1番好きなネタ。
もちろん刺身も大好きです

FullSizeRender

真あじ。
やはりこちらも外せない一品で、ネギと生姜の風味が加わって美味しいです

そして。

FullSizeRender

えんがわ。

このコリコリ感と脂の乗り具合が堪りません。

FullSizeRender

本まぐろ赤身。

甘さと、その奥にほんのりとある酸味が大好きです

ちなみにこちら板前寿司さんで提供されるまぐろは、豊洲(築地)でも指折りの仲卸業者である「やま幸」から仕入れています

そして。

FullSizeRender

炙りのどぐろ。

やっぱり脂が乗っていて堪らない美味しさ

のどぐろって何年ぶりに食べただろう?


ここで。

FullSizeRender

茶碗蒸しを挟みます。

イクラがトッピングされていて豪華さがあります

FullSizeRender

海老の味噌汁。

ただただホッとします

続いて軍歌シリーズをば。

まずは。

FullSizeRender

かに軍艦。

かにを十数年ぶりに食べたかも。

やはり以前勤めていたかに屋でお客に出す前に毎日味見をしていたので、まだいいかなという感じです(^_^;) 贅沢なのかな?

続いて。

FullSizeRender

イクラ軍艦。

こちらも1貫でいいかな。

やはり自分で作ったものが美味いと思っています。
カニ屋で働いていた頃は秋のシーズンになると毎日メスの鮭を200尾から250尾を捌いてイクラを作っていました。
筋子をバラバラにして醤油メーカーにレシピを渡して作らせた醤油に漬けたものを翌朝にイクラ丼にして食べる賄いが堪らなく好きでした。

続いて。

FullSizeRender

あん肝軍艦。

あん肝もかなり久々に食べました。

FullSizeRender

甘えび。

プリ甘で旨旨し

そして。

FullSizeRender

本まぐろの赤身をお代わり。

FullSizeRender

炙りのどぐろのお代わり。

焦げた香ばしさが美味しいです

FullSizeRender

中とろ。

美味いに決まってます

続いて。

FullSizeRender

大とろ。

見た感じだとこれはカマトロかな?

見た目通り脂が凄くて美味しいです


そして。

FullSizeRender

佐賀牛A5大とろレアステーキ。

サシがシッカリと入っていて柔らかくて美味しいです  もちろんお代わり必須です

ここでちょいとサイドメニューを挟みます。

FullSizeRender

たたき梅きゅうり。

梅の爽やかな酸味とミョウガのほろ苦さ。そして僕の好きな野菜ランキングの上位である、きゅうりときたら美味しくない訳がないですね

FullSizeRender

活〆煮穴子。

甘さのある詰めがふっくらと煮てある穴子にマッチして美味しいです

FullSizeRender

旬メニューのソイ。

僕にとっては小さな頃に家から歩いて3分の場所にある築港で釣れる馴染みのあるネタ

そして。

FullSizeRender

しまあじをガツンと!

FullSizeRender

生たこ。

嚙み切れる柔らかさで美味しいです

FullSizeRender

いかゲソ。

火が通っているので、いかの風味が立っていました

FullSizeRender

炙りえんがわ。

炙ると香ばしさが増して脂がマイルドになります

そして。

FullSizeRender

大とろもお代わり。

こちらはザ大とろ! という感じですね

FullSizeRender

中とろ。

僕は中とろくらいの脂の乗りが好きかな。

そして。

FullSizeRender

旬メニューの初かつお。

見た目も初かつおらしく赤さが際立っていてサッパリとした味です

FullSizeRender

佐賀牛お代わり。

肉寿司も食べ放題だという幸せを感じました

FullSizeRender

生たこお代わり。

FullSizeRender

珍しく玉子握り。

そして握りのシメは。

FullSizeRender

炙りえんがわ。

実際は写真を撮ったのは全体の半分以下でしたので、そこそこの量を食べました。

そして最後は。

FullSizeRender

わらび餅。

こちらもお代わりしました。


ということでここでストップ。

満腹の腹パンまではいかない程度にしておいたのですが、このくらいがちょうどいいかなと思います

その後、板前さんやお隣さんと色々と話しに華を咲かせてからお会計となりました


いやぁやっぱり全体的に満足のいく美味しさで大満足でした




ではでは





更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

このページのトップヘ