もるせがの fun to ラーメン二郎!

アラフォーになってはじめて二郎にハマってしまったオッサンの日記です

カテゴリ: ラーメン二郎 三田本店

3月30日

前日からとにかく二郎を欲していて、今日はこちらへ



















到着したのは9時30分くらいで並びは10人くらいに接続。



















時間的にスッと入れるのかなと思っていましたが、それはやはり甘い考えでした(^_^;)
しかし列の進みは早く、それほど待たずに食券を購入。




















購入したのは大豚ラーメン

すぐに助手さんから「食券見せてくださ〜い」と言われて、食券を掲げながら麺増し申請をします(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎



















その後すぐに席が空き、自販機側の1番奥に着席

座ってすぐに助手さんからトッピング伺いがあり「ヤサイニンニク」とコールして、すぐに




















野菜&にんにく&豚の丼の着席ド〜〜ン
すぐに豚を引っ張り出して



















パシャリ  右下が塊豚でしたが、この後に下からもっと大きな豚が出てきました




















その後すぐに麺&野菜の着ド〜〜ン



















横からもド〜〜ン

幸せの青丼から豪快に決壊しています(^_^;)
すかさず麺を隣の丼に移して決壊を止めてから
いっただっきま〜す


冷めたクタ野菜を3口ほど食べてから天地返〜〜し

麺はいつもより柔らかめな中間茹でで、軽くゴワな食感です

天地返しをしても、まだまだ熱々の麺を写真を撮るのも忘れて一心不乱に麺をズルズル(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

豚は全て当たりで塊豚もホロフワなやつで、今回はカエシの染み具合も程よい感じで僕には食べやすかったです

スープはいつもより乳化していて、カエシの効きは野菜丼はシッカリで麺丼の方がマイルドだったので、麺丼の方をゴクゴクと半分以上飲んでから、ご馳走様しました(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

今日の厨房内の話題はやはり京都店についてでした

とうとうあと3日ですね

ではでは

3月14日

今日は生憎の空模様でしたが、ガツンとは降られずに済んだので大豚野郎@御多分に洩れず汗っかき には、まずまず過ごしやすいべさ〜と安定の30分前集合(^_^;)



















天気のせいか、はたまた平日の昼前のせいか外並びは無し。



















ただし店内はスッカスカではなく、入れ替わり立ち代り席が埋まっている状態



















店内からは親父っさんの元気なイ〜ッヒッヒ〜という声が聞こえてきます

そうしたら、この会ではお初の方が慶大方向から

この日ということもありオサ〜ン同士でお菓子のやり取りを(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎
お初の方は先日の札幌遠征でのご当地なお菓子をいただきました  ラッキ〜

その後お久しぶりな方々がいらしてご挨拶をしていると……

おおぅ

先月、涙涙の卒業公演な方が登場   お聞きするとかなりケツカッチンな中のご参加でした(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

それから色々とお話しをしていると、主催者が遅れているとの情報が

サプライズな方が時間的に余裕が無いということで、お先に列に並びましょうと外待ち5人(くらい?)に接続。

今日は参加者6人ということで、まぁいいやね〜と麺増しの2人が連なって並びます(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎



















購入したのは大豚ダブル。

外で待っていると主催者が登場
「遅れてごめんね〜」とお茶をいただきました。アザァ〜ス
すると「麺増し2人中にどうぞ〜」とのお声が厨房から

トッピングは外待ちの時に「ヤサイニンニク」とコールしてあります

3塁側(券売機側)の奥から3番目に着席します(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎
僕ほどのデブ野郎は、この3塁側が安心して座れます(^_^;)

今日の厨房内は、麺上げの親父っさんにルーミノさんJBCなアメフトさん、元大宮の劇画チックな眼力な方の体制




















着席するとすぐに野菜&豚丼の着ド〜〜ン



















豚を引っ張り出してドッス〜ン
ああ〜やっと言えた(^_^;)

写真右下の岩石豚が、本店初のくらったパターンかと戦々恐々
怖くてすぐに確かめることができずに箸でスープの中に押し込んでいると



















麺丼ド〜〜ン
ほんの気持ち決壊していたので、まずは麺丼の方の麺を少しだけ野菜&豚の側に移してから
いっただっきま〜す

先に麺を啜ると、昨日の西台麺の余韻も手伝ってかシッカリ食感に感じました
そして寒さも手伝ってか熱々ホカホカでした(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

ということで野菜を食べる前に



















天地返〜〜し
本店野菜をスープに沈めると一気に食べやすくなります

麺はやや幅のある平打ち麺で、フゥ〜フゥ〜している時点でオーションが香ってきます(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

麺を啜りながら豚を食べると、脂のシッカリ着いたプルプルンのキュンのボンなやつ
ただし、どうしてもスープに沈めた岩石豚の存在が頭から離れません(^_^;)

その後食べ進めていき、終盤に意を決して岩石豚を引っ張り出して齧り付きます(^_^;)


柔らか〜ではありませんが、想像していたガッチガチなやつではなく、みっちりとした食感のもので正直ホッとしました(^_^;)

今日のスープはいつもよりショッパさは控えめで、ゴクゴクといけちゃいそうですが、昨日のKKもあり3口くらい飲んでから



















「ご馳走様でした〜」と言うと、親父っさんが「あいよ〜また来てな〜」とのいつものお声が(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

入り口側の隣に座って食べていた主催者に「デッカいの通りま〜す」と言いながら外に出ます(^_^;)

外に出て店裏でしばし談笑して、食べ終わった主催者が来てシメ挨拶をしてから散会になりました


次にお会いするのは川越ですねと言いながら、お別れしました


ではでは

更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

2月14日

今日は、年明け2回目の三田会です









(写真は食後のや〜つ〜)

いつもの集合時間に10人を超えるラーメン好きが集まり、ご挨拶の後に麺増しをする人は挙手をして、なるべく麺増しの人同士が集中しないように分散して並びます(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎












僕は順調に減量しているので、大豚ダブルを購入しました

今日はタイミング的に外並びが無かったので、それほど待たずに店内へ。
3塁側の1番奥に座ります
麺上げは親父さん、助手さんはルーミノ氏とJBCアメフト助手さん、大宮にいた劇画チックな助手さんの4人体制。


いつもの壁に張られていた特大スーパーソウサイシールが無くなっていました。

座ってからそれほど待たずに、親父さんからのトッピング伺いに「ヤサイニンニクで」とコールして



















野菜&豚の着ド〜〜ン

麺上げをしている間に



















丼の底から豚を引っ張り出して展開の図

それから



















麺ド〜〜ン
ナナナナ〜 ナナナナ〜 豪快に決壊



















三田らしいモヤシのぶら下がり(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

ここで、いつもはやらないチョットしたミスを(^_^;)
いつもは三田名物の冷まし野菜を、食べる前に天地返しして、野菜を温めると同時に麺の温度を下げるのですが、今日はそのまま上から食べ始めました。

ですから野菜を食べ進めて、出てきた麺を食べると熱いのなんの(^_^;)
神保町や桜台、荻窪のような熱さ。
でも熱いのは、これはこれで美味しさの一部だったり

今日の麺は、いつもの親父さんの茹で加減よりも少しだけ柔らかめでした
そして、ボソ感はしなくツルツル感な麺肌でした(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎











豚は写真のように脂身が多いので食べ手を選ぶのでしょうが、脂身好きの僕はプルンプルンな食感と豚出汁たっぷりでショッパ旨〜な豚を楽しみました

そして、熱々麺とプルプル豚とクタ野菜を交互に楽しみながら

















スープを5ゴックンくらいしてから8分後に、大満足でご馳走様でした〜

汗をかきかきお店を出て裏手に最集合してから色々と雑談をして、主催のモニヤンさんからのご挨拶とともに通達事項が。

そうして解散となりました(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎
その後JBCに行かれた猛者もいたそうな   凄いです


ではでは

更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

このページのトップヘ