もるせがの Fun to 二郎系!

アラフォーになってはじめて二郎にハマってしまったオッサンのニッチなブログです。                         通常営業中のラーメン二郎直系店全店1周目終了。その他、食べ放題や大食いチャレンジなども。現在は心臓疾患のため療養食生活中。

カテゴリ: ラーメン二郎 三田本店

1月23日のことです。

ただ今『みちのくひとり旅』シリーズの真っ最中ですが、少々割り込ませていただいて。

今年2度目の本店詣

年明け2度目の本店へ

FullSizeRender

親父っさんが麺上げしていました。

本店に来ましたら、ついつい……

FullSizeRender

脊椎反射的にこの突端を撮ってしまいます。

これって、あるあるな気がするんだけど僕だけかな?

先端恐怖症なワタク氏ですが、これは何故だか撮ってしまいます(嘘w)

​購入したメニュー

雨降りだったせいか、並びは穏やかで5番目くらいに接続したので、すぐに荷物を階段のところに置いてから食券を購入します。

購入したのは。

FullSizeRender

大豚ラーメン。

その後、髭な助手さんの誘導で着席。

座るとすぐに決壊防止用のタオルが手渡されます。

FullSizeRender

自前のタオルを膝にかけて、決壊防止用のタオルを丸めてからアーチ状にダムを作ります。

そしてまずは。

FullSizeRender

野菜&豚丼の着ド〜〜ン!

FullSizeRender

野菜&麺丼もド〜〜ン!

FullSizeRender

おわかりいただけただろうか……

手前側に向かっていい感じで絶賛決壊中でございます(^_^;)

そこは慌てず騒がず。

FullSizeRender

野菜&豚の丼の方に麺を移動させて、スープのかさを減らします。

​天地返し&麺

いつも通りに本店の場合は冷め野菜なので、野菜には手を付けずに先に。

FullSizeRender

天地返しをします。

ここで満を侍して。

いっただきま〜す

今日の麺は親父っさんにしては柔らかめな茹で加減でプルプル感がありました。
もちろん、盤石で美味しいのは言わずもがななのですが

​豚&スープ

FullSizeRender

豚は赤身と脂身の割合が適度なバランスで、柔らかさ、ジューシーさ、豚出汁の留まり具合と、どれも間違いのない美味しさで今回も本店での当たり記録を継続中でございます

過去に同行した方が、食べ終わってから店裏の駐車場近くで、いつまでもクチャクチャしていて『どうしたんですか?』と聞くと『豚が硬くて飲み込めない』という場面に何度か遭遇しているので、いつかは自分もと覚悟はしているのですが、幸いにしてまだそのような豚には当たっていません。

まぁ豚ウデ肉あるあるなんですけどね。

豚ウデ肉は豚肉の中でも味が濃厚で旨味の強い部位なのですが、運動量が多いところなので、筋が多くて硬めです。
なので、スーパーなどでは豚ウデ肉という名前でブロックが売られているのは稀で、そのほとんどは小間切れカレー・シチュー用など煮込み用の角切りで売られています。
また、同じウデ肉の中でも硬さなどの肉質が違うので自ずと当たり外れが出てきます。
たとえば肩バラ部分ミスジ部分でしたら当たりですが前スネ部分に当たったら、ご愁傷様です(^_^;)
また、仕入れ形態にもよりますが、焼肉などで人気なトントロもウデ肉の一部です。

話しを戻しまして。

上の写真の豚の手前側で分かるように、スープは乳化はそれほどしておらず、透明脂の層が厚めなやつでした。

が。

やはり豚出汁が濃厚に効いているのにプラスして、スープ自体にもニンニクが効いていて問答無用で美味しいです

僕的にスープ自体にニンニクがガツンと効いているなと思うランキングは、三田本店ひばりヶ丘だと思っています。

そして着丼してから8分後。

完食

FullSizeRender

やはりスープは飲まずにごめんなさいして完食〜!


再三言いますが、やっぱり美味しかったです

もうね、並んでいる時に店内から漂ってくる匂いからして既に美味いんですよね〜〜



ではでは


関連ランキング:ラーメン | 三田駅田町駅赤羽橋駅



更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

1月6日のことです。

この日はラーメンを食べる予定は無かったのですが。

FullSizeRender

急遽来ちゃいました(^_^;)

僕は2年ほど前に読んでいるのですが、久々に読み返しましてSNSなどにリンクを貼ったりしていたら急遽に二郎を欲してしまいましてね(^_^;) これが。
この記事が書かれたのは2015年のことで記事中でも触れられていますが、この記事を書いた人が二郎に通っていたのがそれから更に7年前。
ということは、内容自体は10年以上前になるので今現在の二郎の味のデザインからは少し違った部分はあると思いますが、大筋はこうなのでしょうね。

ということで。

FullSizeRender

令和に元号が変わった初日の昨年5月1日ぶりに。

この建物の突端を見ると本店に来たんだなぁと、あらためて思います。

FullSizeRender

壁には今年2月に開催される親父っさんの喜寿祝いの告知がズラリと貼り出されています。

ということで購入したのは。

FullSizeRender

大豚ラーメン。

列に接続した時は並びは10人以上いましたが、それほど待ったという感覚は無く店内へ。

食券を提出しながら「麺チョモランマ増しで」と申請します。(←大嘘www)

そして。

FullSizeRender

カウンター上段台には決壊対策用のタオルがセッティングされて。

トッピング伺いに「お願いします」とコールして。

まずは。

FullSizeRender

野菜&豚ド〜〜ン!

麺上げまで少し時間があるので。

FullSizeRender

豚を並べてパチリ

スープは乳化して見た感じトロミすらありそうです。

そして。

FullSizeRender

麺ド〜〜ン!

FullSizeRender

ツーショットでド〜〜ン!

丼のぐるりに加えて膝には自前のタオルで鉄壁防御をしているので結界…… じゃない決壊なんて怖くないもん!ひとりでできるも〜ん(←ゲームネタです)

まずは。

三田本店だけは手順が違っていて、先に。

FullSizeRender

天地返〜〜し!

麺上げは親父っさんではなく池袋助手さんでしたが、平打ちの縮れ麺は中間より気持ち硬めな茹で加減で、僕の中での『これこれ三田の麺』という感じで美味しかったです

豚も全て当たりで、柔らかくてフワフワジューシーで、豚ウデ肉の特徴である味の濃厚さがあり美味しかったです

そして、休業日明けなのでどうかな?と思っていたのですが、スープも乳化していてシッカリと豚エキスが効いていて溜まんねえっス!

ということで。

FullSizeRender

心の臓の諸問題があるにつき完飲はご遠慮いたしまして大満足の完食で御座候

あっそうそう。

『もるせがはアホみたいな盛りを店に強要して、食べるのに時間がかかって居座り、店に迷惑をかけている』などということを会ったことも無かったり一緒にラーメンを食べたことも無い人が一生懸命言っているようなので、たまには完食時間を載せるって言ってたんだったっけ(^_^;)

この日の完食時間は9分でした。

……


皆さんに問いたい。9分は居座りなのでしょうか?

ということで、いやはやヒバジに続いて満足マシマシな逸杯をいただきました

そして。

FullSizeRender

某高級リストランテにて食後のデザートを決め込みま……

ん?

向かいの人は誰だ?

まぁいいっか(^_^;)


ではでは


関連ランキング:ラーメン | 三田駅田町駅赤羽橋駅




更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

5月1日。

平成から新たな元号である令和に切り替わった1発目は三田本店に

本当は前日の30日に来ようと思っていましたが ガッツリ雨降りだったので根性無しが分厚い脂身をまといながらヨチヨチ歩きのもるちゃん迷うことなく翌日に変更。

この日も天気予報の降水確率はあまり良くなかったのですが午前中は確率が高くなかったので、その間隙を縫って向かうことに。

ってなことで。


FullSizeRender

三田の朝ラーに

この日も天気予報はあまり良くなかったのですが午前中は比較的に降水確率が低めだったので、その間隙を縫って行くことにしました。

FullSizeRender

8時30分の到着で並びはすでに軽く50人を超えていました。


約1時間ほどで入り口近くになり食券を購入。

購入したのは。

FullSizeRender

大豚ラーメン。

その後、順調に例は進んで着席。

そしてトッピング伺いに「お願いします」とコールして、まずは。

FullSizeRender

野菜&豚の着ド〜〜ン!

麺丼を待つ間に。

FullSizeRender

豚を引っ張り上げます。

豚は赤身と脂身の割合ががいい感じです

そして麺丼も。

FullSizeRender

着ド〜〜ン!

今回はギリで決壊は無し

FullSizeRender

斜めからド〜〜ン!

後ろに余裕の無い席なので横からは無理

立ってまでは写真は撮らないので(^_^;)

そして三田の場合は先に。

FullSizeRender

天地返〜〜し!

三田は冷め野菜なので、先に野菜を沈めると熱さほど良くする作戦です。

それでも三田のラーメンは熱々です

ってなことで。

いっただきま〜す

野菜はいつも通りのクタで自分好みです

麺は二郎標準な平打ちウェーブ麺で、親父っさん特有の固めな茹で加減で存在感バッチリないくらでも啜れそうな美味しいやつ

豚は今回も当たりで柔らかくて味染みバッチリで旨旨
 
一心不乱に食べていたので、食べている途中の写真は無し。


ということで。

FullSizeRender

完食〜〜!


いやはやっぱり美味しかったです。


今後も頻繁にとはいかないとは思いますが定期的に親父っさんのラーメンを食べたいなと思った令和初日の朝(昼前)でした。


ではでは



更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

このページのトップヘ