もるせがの fun to ラーメン二郎!

アラフォーになってはじめて二郎にハマってしまったオッサンの日記です

カテゴリ: ラーメン二郎 目黒店

11月15日

昨日ちょいとドカ喰いをしたので、今日はおとなしくしていようと思っていましたが……

無理でした〜💦

キッチリと、まるで魔がさすように電車に飛び乗ります(^_^;)



















15時少し前に着きました(^O^)

外待ちが1人で、すぐに店前の烏龍茶を買ってから食券を買っていたら一気に2人が食べ終わり席に着きます(^O^)

とタッチの差で給水機横の角席が空くのが早く、僕は3塁側の1番奥……
僕には超絶狭いです(^_^;)

と食券を高台に置いて、さぁパシャリと写真をと思ったら瞬間に回収されてしまいました(^_^;) 早っ

それから麺上げか始まります。

僕の前の人に「小の方」と、店主さんの声が。「おおアイコンタクトじゃないんだ」と思っていたら、僕にはアイコンタクトでした(^_^;)

「ヤサイニンニクコラコラで」とコールします

このコラコラコールは少し前まではFacebookの目二郎の常連さんの間で密かに流行っていました(^_^;)
これは若林店主が名付け親で、コラーゲン×2の略で、早い話がアブラマシマシと同じ意味です(^O^)  

そしてすぐに



















着ド〜〜ン



















横からもド〜〜ン

右側の麓にハンペン状の脂が鎮座しています(^O^) ちょい背徳感(^_^;)

いつものように野菜からいっただっきま〜〜す

クタ野菜と脂を一緒に食べると、ホクホクとトロトロで、野菜の甘味と脂の甘味の相乗効果で、堪らない美味しさです

野菜をあらかた食べてから



















天地返〜〜し

気持ち幅が広めな平打ち縮れ麺が現れます(^O^)
一口啜ると、麺肌はボソで茹で加減は固めな、言うなればゴリホゾ麺です。小麦が香って美味しいです



















豚はコロコロとしたカットのものが、結構な数が沈んでいました(^O^)
食べるとフワトロとホロホロのものが混在していて、どれも柔らかく煮込まれていてダブルにして正解だと嬉しくなりました

美味い美味いどズルズルモグモグゴクゴクと、醤油がキリッと効いた非乳化スープも美味しく、あっという間に



















完食〜〜


やはり目黒はオールドスクール二郎ここにあり  という感じで好きな味ですね(^O^)

もう涼しい季節なのに、汗ダラダラで大満足でご馳走様でした〜〜


帰りは行きよりゆっくりと汗を引かせながら歩きます(^O^)



















目黒川沿いの樹々も秋色に染まっています(^O^)

それから権之助坂をえっちらおっちらと歩いて目黒駅に向かいました。

明日はあそこに行こ〜〜っと


ではでは

更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

12月19日


昨日の荻窪リサーチのその後の話しです。
予定より少し早く丸の内線に飛び乗り。
IMG_0715




























久々にこちらに11時50分に到着。
用事は13時からなのでいつもの安定の1時間以上前到着。
ハイ
僕は人と待ち合わせしたら30分や1時間前に、待ち合わせ場所に行くのは当たり前になっています
体育会系が作用しているのか単なる心配性と書いてチキンと読む、このどちらかかですねwwwww
IMG_0716




























目的地はこの建物の間を入った奥にあります。
僕は前にほんの少し触れましたが、バリバリの活字中毒で本を読むのが大好きなんです。
小学3年生頃から小説を読み始めました。学校の図書館によくある児童文学集などではなく大人の読む小説でした。もちろん思うように漢字が読めませんので、夕食を作っている母親の横に並んで立ちながら読んで分からない漢字が出てきたら「これなんて読むの?」と聞きながら。変なガキですねwww

ですからここ蔦屋 代官山店は本好きには「おおっ」って場所なのでしょうが、僕はどうも
本屋ってある程度のセオリーってありますよね?
入り口正面に新刊が平積みされていて、片側にはズラ~っとNHK講座から始まる雑誌類が並んでいて、奥の方に文庫小説、その隣にコミックが、みたいな。
しかしここはスタッフが色々考えているのでしょうがバラバラ雑然感が激しいです。
探している本をわざわざいったん外に出て隣の建物に行ったりしてwww

早い話が僕にはオシャンティーが過ぎるんですwwwwwwwww
悪い表現ですと、こまっしゃくれ加減がどうも好きになれませんwwwwwwww

ということで時間つぶしは本ではなく、中に入っているスタバでもなく。(二郎以上に注文時にオロオロしますw)
IMG_0717




























生まれ故郷の北海道よりも生活期間が長いくせに、いまだに東京に慣れない田舎者なんですwww
こっちのほうが落ち着きます。
んで20分前になったので。
IMG_0719




























こちらに。そうペットショップです。
ここにはある動物行動学者の講義を聞きに数年前に毎月通っていました。
この店はゲーノージンもよく見かけますね。
IMG_0720




























自分が勉強をするというより、人に伝えるテクを学びに。

そして14時50分頃にセミナーが終わりお店を後に。
すると自然にスマホの「ラーメン二郎 アプリ店」を開きます。
前日に候補にと考えていたのですが、ラーメン二郎 目黒店はここからなら歩いても営業時間に間に合いそうです。ということで目黒店に決定です。
IMG_0721




























途中ここを通ったりして、中にいる家族連れを「勝ち組か~」と斜めに見ながら
IMG_0722




























途中コンビニでトイレを借りたり、お茶を買ったりと寄り道をしながら30分少々をかけて15時25分に到着。
並びは5名で6番目に接続。
前の方が食券を持っていたので、店内の食券機に。
IMG_0723




























大豚ダブル(800円)を購入。
やっぱりネット情報のように行列5番目になるまで買うのを待つべきだったのかな?
並んでいる方や店員さんの顔色を伺いましたが、特に白い目で見ていなかったので(気づいていないだけ? )
まぁいっかと開き直り列で待ちます。
ここはやっぱり同じ長さのL字カウンターの角の給水器から、奥から手前と横の5人5人でキッチリとオペレーション管理がされているんだな~っと外から見ていて思いました。
10分強ほどで着席して、数分後にトッピング伺い。
「ヤサイニンニク」とコールをして。
IMG_0725




























着丼。
IMG_0726




























ちょい横アングル。
まぁ細かなことはあえて書きませんが、やはりマシコールをしておけばよかったのかな?

麺をひと啜りして、これは天地返しは必要ないなと思い箸で野菜を沈めて。
IMG_0729




























いつも野猿なので豚の判とか厚さを言っても始まらないので割愛して
豚自体は味が過不足なく入っていてフワフワと柔らかかったです。

スープはあっさりとした非乳化で、透明脂の適度な層がありアツアツで美味し
このスープにシッカリとニンニクを溶かし込むと、いい感じの味の深みが出ますね。

麺は二郎標準か少し細めですね。やはり「麺硬め」コールの方が多かったです。
IMG_0731




























優しい塩味でややライトな味でしたので、二郎での初完飲。
時計で時間を見ていたのですが、4分半でフィニッシュ。

「ごちそうさまでした」とお店を出て、来た道を戻り中目黒駅へ。
ハイ。物足りていないのですwwwwwwww
ですが時間は16時を過ぎています。

やっているところが限定的に。

かといって野猿に行けば「撃沈と書いて死」は確定フラグが立つのは容易に想像できるので
しばらく駅の柱にもたれながら、行き先を決めて改札を抜けました。


ではでは


 更新のモチベになるので

ポチッとお願いします


                                                        ラーメン ブログランキングへ

 
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

このページのトップヘ