もるせがの fun to ラーメン二郎!

アラフォーになってはじめて二郎にハマってしまったオッサンの日記です。 現在、通常営業中のラーメン二郎全店3周制覇。4週目巡回中。

カテゴリ: ラーメン二郎 中山駅前店

7月5日

中山二郎 夏の限定トリロジー。
第2弾の「つけ麺」は今日までの提供で、明日の定休日を挟んで金曜日からは「ぎょっ玉つけ麺」の提供になる(ハズ)

ということで





















ドッスンコ

まぁ2週間2週間と順当にいけば1ヶ月後にはまた提供されるのでしょうが、こればっかりはタイミングが合わなければ去年同様に食べられず終いになる可能性があるので(^_^;)
行ける時にいぐべさ〜と

台風一過の快晴   とまではいきませんが陽が照ったり翳ったりで、とりあえず傘の必要のない天気でひと安心

PPでの到着ですが、得意の角席狙いで2人が並んだタイミングで3番目に接続します

同じ角席でも箸を持つ右手側に余裕がある方がいいですからね(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎












デレっと君でモタモタしているので安定の券売機写真は撮らず(^_^;)
購入したのは、大豚ラーメン+つけ麺+にらダレ。

生たまごを買おうかどうか迷いましたが、つけ麺だしいいかと購入せず。
麺に溶きたまごを混ぜ込むと、そのままでもつけ汁に潜らせても美味しいのですけどね(^_^;)

厨房内は4人体制で、どんどんとラーメンが配膳されていきます

つけ麺は水で〆るひと手間があるので、一拍遅れての配膳になります(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

助手さんからトッピング伺いがあり「ヤサイニンニク」とコールして





















まずはつけ汁が着ド〜〜ン

続いて水で〆られた麺丼が





















着ド〜〜ン
にらダレは麺丼側にあります(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

つけ汁丼の野菜に一味をふりかけてから













いっただきま〜す

野菜は中間くらいの茹で加減でホクホクと美味しいです





















豚を並べてパシャリ
豚は半分がフワトロで半分がパサのギリ手前な感じで、プラマイゼロで結果オーライということで(^_^;)

というか、つけ麺の時はそれほど豚の量は必要としていない感じになってきています。
これはラーメンを食べる日以外は、けっこうな食事制限をしているので食の好みが変わってきているのでしょうか?

ということで野菜を7割程度食べてから麺に移ります(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

まずは何もつけずに啜ります
茹で加減は水で〆られているのを考慮すると気持ち柔らかめです
僕はこのくらいが喉詰まりをしなくて好きですね

僕は嚥下力が弱いのか、はたまた食道が細いのか、あまりパツパツ過ぎると食道で止まってしまい水で流し込まなければ胃に落ちていきません(^_^;)

ですから僕は大食いチャレンジなどの場合、ご飯物が苦手です(^_^;)
この前も総重量3kgの海鮮丼を15分以内に、というのをやりましたが、水を1.5mlは飲んだと思います(^_^;)



おっと脱線   軌道修正(^_^;)


麺をそのまま啜ってからは次ににらダレを絡めて啜ります
これも美味い(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

それから満を持してつけ汁に潜らせて啜ります

やはり旨旨(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

つけ汁はごま油の風味がしっかりとしていて、酸味と辛味は前面には出てなくて、醤油のキリリが箸を進めます

麺→野菜→麺→豚と食べ進めて、つけ汁丼に野菜と豚がほとんど無くなってから





















にらダレを全て投入してから、また麺を啜ります(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

そして麺を食べ終わり、ニラを食べてからスープ割りをしようとしていたら



















飲み干しちゃいました(^_^;)

うん。
着実にショッパさ耐性が強化されているようです(^_^;)

これも僕が血圧・中性脂肪値・血糖値・尿酸値などが低いが故にできるので、くれぐれも真似はしない方がいいかと思います


とまぁ大汗をかきながら、大満足でごっちゃんシタ


とにかく去年は中山夏の限定トリロジーのうちの「ねぎ汁なし」だけしか食べられていないので、1年越しの出会いを果たせましたとさ  めでたしめでたし


次は、あそことあそことあそこのつけ麺を食べようと思っています(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎


ではでは

更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

6月16日

行こう行こうと思いながら、結局今日になってしまいました。
去年はじめて食べて今まで二郎を食べてきて1番衝撃を受けた、中山夏の限定メニューのねぎ汁なし

と、行くのは先週からきめていましたが、夜にビックリなお知らせが



















早い復活を願います。
ということで行けなくなった難民が近隣二郎の各店に流れるのかな? と思いながら、開店50分前に





















ドッスン

と、誰もいませんでした(^_^;)
その後1人2人と人が来て3番目に接続します  得意の角席狙いです。しかも右手側が自由が効いた方が塩梅がいいかなとの計算です(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

すると前に並んでいる人の顔が見覚えがあるなと、話しかけたら直接お会いするのは初めましてですが、やはり知っている方でした

そしてお話しをしているうちに並びはどんどん増えていき、開店時には目測で30人を超えていたと思います。
開店の定時少し前に助手さんが麺量確認に来て、その後定時に開店です(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

購入したのは













大豚ラーメン+ねぎ汁なし+にらだれ+生たまご×2。 
メニューに生たまごが出たのは嬉しい限りです

それから奥の角席に座ります。

厨房内は店主さん不在の助手さん3人体制です。

前もって麺量確認をしているので、それほど待たずに助手さんからのトッピング伺いに「ヤサイニンニクアブラ」とコールして



















着ド〜〜ン





















横からもドッスン
久々に出会えました(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

まずは脂のかかった野菜から
いっただきま〜す

野菜は中間の茹で加減でホクホクしていて、脂の甘さが相乗効果で美味しいです





















野菜を8割がた食べてから豚を並べてパシャリ
脂の多い部分と赤身の多い部分があり、どちらの良さも楽しめました(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎
カエシがしっかりと効いていてショッパ旨でした   それから





















天地返〜〜し
適度にブラックペッパーが絡まった、二郎標準より細めな中山麺が現れます(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

啜るとキリリとカエシの醤油が効いていて、それほど甘さは強くなく美味しいです

3啜りくらいしてからは生たまごに潜らせてすき焼き風を楽しみます

半分くらい食べてからは生たまごを丼に投入して、ガッチリと混ぜてから食べます(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎





















軽く一手間をかけている(湯通ししているのかな)刻みねぎとにらだれ、野菜とほぐれている豚、フライドオニオンが絡まり、複雑な中にもバランスのとれた味がします(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎  ブラックペッパーもいい仕事をしていますね

麺を啜ったり豚を食べながら、どうしても主張の強くなるニラだれをつまんで量を少なくしていたのが正解でした

そして生たまごを投入していたので、ダレもショッパさがマイルドになっていてズバズバと食べ進めて





















完食完飲のKKでご馳走さまでした

1度食べているので去年初めて食べた時の衝撃こそありませんでしたが、やはり僕の好きな汁なしの上位なのは間違いないです(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

ねぎ汁なしは限定期間が終わる前に、また食べに来たいなと思いながらお店を後にしました


ではでは

更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

5月14日

今日は実に半年ぶりとなったお久しぶりのnkymへ

待ち合わせをしていたのですが、安定の早すぎる到着(^_^;)











並びは外待ちができたり吸い込まれて行ったりして、中待ちの列は途切れる事のない感じでした。
その後待ち合わせの方々と合流して外待ち4番目に接続します

それほど待たずに店内へ(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎













購入したのは大豚ラーメン+ニラだれ。

中待ちの列に並んで少ししたら助手さんから食券の確認が。
食べ終わりの満腹感によっては真っ直ぐに帰らずに寄り道をしてしまう悪い癖があるので、食券を掲げながら「麺増した大丈夫でしょうか?」と申請します。
常連では無い僕は緊張の瞬間でしたが通していただきました。ありがとうございます

それからコの字型のカウンターの長いストレッチの真ん中あたりの席に誘導されて着席します





















このようなものをパシャっていたら助手さんからトッピング伺いがあり「ヤサイニンニクアブラ」とコールして





















着ド〜〜ン





















横からも湯気もくもくでド〜〜ン
まずはスープに浸かっていない部分の麺を一時野菜&豚丼に移してから





















先に天地返〜〜し  してから

いっただきま〜す

二郎直系指折りの細めの麺(普通のラーメンから見たら太めです)が中山非入化スープを吸って色づいています(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

啜ると中間から見て、やや固め寄りの茹で加減でとにかく啜りやすいです





















赤身がちな豚はホロホロッと柔らかく、写真に収めた後にスープに沈めて育てます(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

今日は先に麺を食べて、8割がたを食べた後に野菜を麺丼側に移してからニラだれも一緒にガッチリと混ぜてから食べます

なんとなく思いつきでやったのですが、これが僕的には正解だったようで、中山麺はニラだれを混ぜ込まないで味わった方がいい感じがしました

そして非入化な醤油の効いたキリリなスープの繊細さは、いつまでも食べていたい美味しさです

まずはホクホク野菜だけを食べますが、甘くて旨さを感じました
それから野菜とニラだれを一緒に食べると更に風味が広がって箸が進みます
(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

とにかくシャープでキリリなスープは、もうやめなきゃと思いつつも





















やっちまった完飲

やはり間違いなく僕の好きな二郎のひとつだと再認識しました

今回は半年振りでしたが、今後訪店する頻度が増えると思われます

2周目が終わり今後は本当に好きなところにしか行かないと思っていましたが、そう簡単には絞り切れるものではありませんね(^_^;)

インスパ店も含めてまだまだ行きたいお店が山積状態です(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎


本日ご一緒していただいた方々、楽しくて美味しい時間をありがとうございまました


ではでは

更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

このページのトップヘ