もるせがの fun to ラーメン二郎!

アラフォーになってはじめて二郎にハマってしまったオッサンの日記です。 現在、通常営業中のラーメン二郎全店2周制覇。3週目巡回中。

カテゴリ: ラーメン二郎 桜台駅前店

8月14日

今日はピロリ菌の除菌が成功してから半年が経ったので、再発していないかの検査でした。
当初は胃カメラ検査をしたら大人しくキタックして、身体を労ろうと殊勝に考えていたのですよ。ホントに。

したっけメルマガから誘惑の囁きが














据え膳食わねば何とやらで、これは行がねぇばなんねぇべさぁ〜(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎
なまら食いてぇべさぁ〜(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

ってことで胃カメラ検査を済ませて、まだ喉に軽く麻酔が残る状態で冷越豪


















12時くらいに到着すると並びは30人以上はいたような(いつものようにキッチリと数えるというようなマメなことはワタク氏にはできませんwww)

ただし覚悟していたよりも列の進みは順調で、それに加えて湿度こそ高いものの気温はそれほどでもなく並びは苦になりませんでした

列の前に近くなったくらいに店内を覗くと、店主さんと係長さんのオペレーションです

すると店主さんが、今まさに券売機にお金を投入しようとした人に「お客さんすみません。下にお釣りは無いでしょうか?」と。
すると前の人が取り忘れた小銭が
す、鋭い
良く見ているんだなぁ〜と感心したりして











5番目くらいに前進したので





















ポチッとな……  な……  な……
無い

どうやら僕の2人前でネギさ売り切れていました(^_^;)  まぁ仕方がないか。
野菜が無いからせめてネギは欲しかったかなと思ってみたりして(^_^;)
まぁしゃあ無い。漢は諦めも肝心肝要   でもって購入したのは





















油大盛り+生卵×2。

それからも列の進みは順調で、なんとなんとタイミングのいいことに1塁側の最奥の席が空きました

それほど変わらずして奥から2番目の席も空いたのですが、迷わず最奥に着席。

それからオペレーションを見ていたのですが、券売機では売り切れ表示をされていたネギが量的にまだ少しありそうな(^_^;)

こればかりはお店の采配なので、とりあえずオペレーションを見ていたら店主さんが「ネギがあと少しだけありますが、いりますか?」との嬉しいお言葉に小学生よろしく「ハ〜イ 」と答えて、現金50円を高台の食券に添えました   するとすぐに現金と茶色い食券を















滑り込みセーフ





















今日もニンニクとフライドガーリックが卓上にありセルフです(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

それからサーブされた生卵の1つを、汁なしよろしく丼の真ん中に落としてパシャろうかと、たくらんでいたら





















キャァァァァァ〜〜
黄身が割れた〜〜 それも2個ともwww

ショッペ〜〜  俺ショッペ〜〜(^_^;)

すかさず黄身落とし計画は頓挫して、奇禍を振り払うかのように迷わず溶き卵に(^_^;)

そうして麺上げが終わり、店主さんが麺を水で〆てから各丼に盛り付けていきます

そうしてもちろんコールは無しで





















着ド〜〜ン
写真ではすでに卓上のニンニクとフライドガーリックをふりかけてあります(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎





















横からもド〜〜ン
イカンイカン
気を抜いていたから写真が実際よりも黄色味が強い   クセが強い
これって写真のアプリを開き直せば解消するんですよね〜(^_^;)
まぁ僕は写真にはそんなにこだわっていないからいいか(^_^;)





















でもって今日は最初から天地返しをして、グッチョングチョンに混ぜやがってから
いっただきま〜す

上の写真でもまだ混ぜが甘く、啜ると味が薄い。ので更に2〜3度天地返しを繰り返して丼の底にあるタレを麺に絡めます





















すると必然的に豚も下から出てきます  写真のようなサイコロに刻んだ豚が、写真の量の倍以上発掘されました

するとやはりブラックペッパーもいい感じて混ざり、そこにネギやニンニク、豚が均等なバランスで混ざります(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

改めて麺を啜ると、水で〆されているのでパツパツまではいきませんが、とにかくモッチモチでガンガン啜れちゃう奴です(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

いやぁ〜改めてネギがいい仕事をしてくれています

本当は券売機の上の魚粉や酢などの味変もしたかったのですが、いったん食べ始めるとそんなことには目もくれずに、啜っちゃうよね〜〜(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

途中からは生卵に潜らせて、すき焼き風でズルズルと    そして





















胃カメラのダメージなんてなんのそので、ご馳走様でした〜〜(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎


うんうん
暑い時期には冷やし油そばって有りですね
食べる前にひとつだけ懸念していたのは、麺が冷めているから油が固形化することはなかろうか? と

それも単なる杞憂に終わりました  とにかく美味しかったです(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎


欲を言えば量は少しでいいのでモヤシ&キャベツの野菜をチョンと……
ってこれはあくまでも僕のわがままでした(^_^;)  失礼しやした〜〜


ではでは

更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

7月3日

最近というか、京都店オープンのすったもんだを遠い東京から見てから、意識して限定などの始まる初日は避けていました。




数日前に














(写真は今日撮ったものです)

この告知をTwitterの食レポで見て、昨日はメルマガでの告知を見て






















これらに触発されて初日に行こうかなと思い気持ち早めに













開店1時間ちょい前に着いたらPPでした。

スマホジャンキーをしてみたり





















店前のPOPをパシャったり
駅側の方などをボ〜〜ッと眺めながら考え事をしていたら、定時に二郎カラーの幸せの黄色いロールスクリーンが上がり開店です





















厨房内は店主さん1人です。 購入したのは















油そば大盛り+生たまごです。
でもって買い忘れたと思い店主さんに買い足しのことわりをして
















揚げねぎを追加購入
肝心なものを買い逃すところでした。そしてこの揚げねぎが後でいい仕事をしてくれます





















まずは生たまごがサーブされます。

そしてそれほど待たずしてファスロの麺上げが始まります(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎  そして今日は野菜は無しで、ニンニクはテーブルの卓上調味料の脇に小鉢にこんもりと用意されていて、セルフで入れられるようになっています

したがってコールは無しで、配膳されていきます  そして僕のは大盛りなのでロットの最後に





















着ド〜〜ン





















斜めからド〜〜ン
野菜は乗っていなく「麺を楽しんで」というラーメンです(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎





















食べる前に卓上のニンニクをベースの味を消さない程度に、このくらい投入   すぐに箸で丼の底に押し込んで
いっただきま〜す

完全な天地返しはしないで、丼の底から少しづつ麺を引っ張り上げて、上の麺と混ぜてから啜ります(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

麺は柔らかめの茹で加減で啜りやすく、油は多過ぎず少な過ぎない絶妙な配分で、キキリとカエシが効いていてちょうどいい味の濃さで箸が進みます

それから揚げねぎを混ぜて啜ります
すると、ねぎ+焦げの風味の相乗効果が加味されて、風味の広がりがマシマシになり更に箸が進む進む(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

そして丼の底から





















短冊切りやサイコロや、ほぐした感じの豚が丼の底から出て来ましたが、全てフワホロトロで当たりでした(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎
とにかく豚も味や風味、食感のいいアクセントとなっています

次にニンニクを混ぜ込むと、思わず唸りたくなるような美味しさです

その後は大好きな生たまごに麺を潜らせて、すき焼き風で啜ると、もう箸が止まりません


そしてまだ食べたいなと思いながらも





















完食〜〜
完飲というほどは汁は残りませんでした(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎


うん美味い

これはあまり間隔を空けずにまた来てしまいそうだなと思いながら退店して、家へと帰らずに、足は家とは逆方向に進んでいました。



ではでは

更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

6月5日

移転後初のめ二郎で汁なしを堪能してから帰宅して、満足満足と思っていたら桜台二郎からメルマガが
見ると「本日トッピングに紅生姜あります」という内容。
一瞬「おっ 」と思いましたが、すぐに「リバウンドしてしまう」と思い直して、PCをカチャカチャ。
でも何だか集中できない……

時計を見るといい時間(^_^;)
気づくと自転車を漕いでいました(^_^;)

ってことで





















久々に

3回目の訪店で、しかも間があり座席のスペースをイマイチ覚えていないので、無難に後続の方に順番を譲り得意の角席に座る目論見。
3類側の奥から2席は、外に設置している自販機の影響で超狭いということだけは覚えていました(^_^;)

それから定時に開店

開店時には並びは15人くらいになっていました(いつも通り正確には数えていません。これからも)

購入したのは
















大豚ラーメン+生たまご×2。

今日は店主さんdayでした。
初訪の時も店主さんが麺上げだったのですが、こういう感じの人だったっけ?と記憶が曖昧です(^_^;)

開店時すぐ食券を買う前に助手さんにより麺量の確認をしていたので、それほど待たずに麺上げが始まります

助手さんからのトッピング伺いに「ヤサイニンニクショウガ」とコールして





















着ドーン





















横からもドーン

紅生姜の存在感が目を引きます(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎
そちらに目を奪われがちですが、巻きバラ豚のボリュームもかなりなものです

まずは紅生姜をまとめて食べちゃうと、味と風味が紅生姜の味と風味に支配されてしまうのは容易に想像できるので、箸で満遍なく広げてから
いっただきま〜す

中間茹での野菜に紅生姜が混ざり、いつもと違う味わいを楽しめます
関内をホームにされている方は「え?そう?」なのでしょうか(^_^;)

野菜を食べ進めてすぐに気づきましたが麺が山なりに盛られていて、けっこうな麺量です(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎





















麺に取りかかる前に豚を並べてパシャリ

右下の豚は端の塊なやつで、そのほかの豚もカットが分厚いです

食べるとサクッと食感残しで柔らかく、脂の部分がプルプルで美味しいです

それから豚を端に寄せてから





















天地返〜〜し

縮れがほとんど無い二郎標準な幅と厚さな中太麺が露出します(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎
啜ると茹で加減は柔らかめで小麦の香りがいい感じで、僕のイメージするオールドスクール二郎  という感じです

しかしスープはオールドスクールのそれとは違い、ド乳化で豚出汁の濃いものでした(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎
しかしカエシの効きは強く無く、ショッパさはありません
僕はちょうどバッチリな味の濃さですが、ショッパ旨好きな方はすぐに卓上醤油を回し入れるパターンかな? と思いました

そしてとにかく熱々です(^_^;)

麺量が多くてなかなか麺を引っ張り上げられませんが、何とか苦労しながら食べ進めます。
この時に引っ張り上げるのを失敗してパチャンと麺が丼に落ちてしまうと、両隣の方にスープの雫が飛び散って迷惑この上なくなるので、けっこう気を張りながら麺を引っ張り上げます(^_^;)

このような時は箸で麺をチョイとつまんだら、すぐに咥えて首リフトするのが、見た目も含めたお行儀は良くありませんがベターですね

2割程度を啜ってからは温度を下げる目的ですき焼き風スタイルに移行します。
とかなんとか理由づけして言っちゃっていますが、早い話が僕は単純に生たまごが好きなだけだっりして(←これが真相)

そして終盤になると、さすがにめ二郎からのも引きずってか脂に「うっ 」となりながらも、箸を止めずに啜っちゃって





















完食ご馳走様でした〜

お店を出るとほぼ同時にドッス〜ン   とハンパない豪雨と雷が


このような日に限って自転車で来ちゃっています(^_^;)

1時間ほど雨宿りをしてから振りが弱まったタイミングで覚悟を決めて帰途に着きました


次は桜台で未食の「ねぎ」トッピングを食べたいです。



ではでは

更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

このページのトップヘ