もるせがの fun to ラーメン二郎!

アラフォーになってはじめて二郎にハマってしまったオッサンの日記です

カテゴリ: ラーメン二郎 西台駅前店

3月13日

今日から新しくイタリア産の豚も使われると聞いて、西台駅前店に行ってきました
数日前に
























これなるものを使うと告知が

そして今日はTwitterのフォロワさんと待ち合わせて行きました(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

待ち合わせ時間よりも少し早く到着したら、並びは外待ちで20人弱で、これは帰るまで変わらずにこのくらいの行列を保っていました。
その後フォロワさん達と合流して、色々とお話しをしているとあっという間に前の方に



















店内から店主さんがお客さんを誘導する元気な声が聞こえてきます

ほどなく入店します。



















購入したのは、大ラーメン+豚増し+うずら+白+グレフル馬力。

そして店主さんの計らいで並んで着席します(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎ 
僕は1番奥の端の席です

いつもの助手さんより白ネギが先にサーブされます  (写真は撮り忘れ)

グレフルをシバきながら……

シバき……    シバクゾ
などとは言わずに大人しく待っていると助手さんからトッピング伺いがあり「ヤサイニンニク」といつものコール

そして



















着ド〜〜ン













  





横からもド〜〜ン

















3連ド〜〜ン

カウンターの映り込みがピカピカで凄い

今日はフォロワさんのアドバイス通り、ネギを一気にかけてしまうとネギに支配されてしまうので、てっぺんにパラリとふりかけてから
いっただっきま〜す


中間よりも少し柔らかめな茹で加減の野菜にネギの風味がほんのり効いていて、バクバクいけます(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎



















店主さん謹製の豚を広げてパシャリ

見た目だけで旨いと分かります
しかし本当に美味しいのか、ひと口ガブリ(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎
うめぇ〜べさ〜〜   なまらうめぇ〜べさ〜〜

トロけるというところまでは火入れをせずに絶妙な食感を残しての、バラ肉の良さが引き出されています

ドルチェポルコは劇的に違うまではいきませんが、やはり美味いものは美味いです(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

あとは個々人の好みになるのでしょうね。 そうして



















天地返し〜〜

中太平打ち麺のストレート麺がカエシを吸い吸い現れます(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

野猿や富士丸、桐龍とはベクトルの違う、麺肌ツルツルで柔らかく茹でられた西台麺は、喉越しを楽しみながらズルズルといけちゃいます

そして微乳化していながらカエシのキリリが効いたスープも箸を進めて



















白ネギの風味をちょいちょい足して



















途中々々で味付けうずらを楽しみながら



















気がつけば僕には珍しく完食・完飲のKK


店主さんに最敬礼で「ご馳走様でした。美味しかったです」と言いお店を後にします

退店時も外待ちは20人弱くらいは並んでいました

そして横の植え込み公園スペースでフォロワさんとお話しをしてから解散となりました(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

その際にも話しましたが、やはり西台も定期的に訪問するお店だなと再認識しました

明日は朝ラーを楽しみます


ではでは

更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

1月9日

生憎の雨でもすぐ止むだろうと高を括って、傘も持たずに



















こちらへ



















今日は祝日特別営業の西台駅前店(仮)

9時過ぎに到着して、並びは10人ちょいです

その後、僕の焼き肉屋さんの時の会社のことをご存知な方が来て、二郎話しやら昔のその会社の話しやらをしていると、待ち合わせをしていたJOKER様が到着

それから、今日の「鶏そば」は「しお・醤油」と2種類を用意していて、そのうちの「しお」が早い段階で終了になるだろうという予想から、急いで列に接続します(^_^;)

やはり今日は祝日で限定ということもあり、有名ブロガーさんなどが来ていました。それに某直系店の助手さんの姿も(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

9時から10時くらいには雨は止むだろうという僕の予想は外れて、けっこうシトシトと降り続いて髪の毛がビチャビチャ状態に
年明けから続いていた鼻風邪が、昨日あたりで全開したのでぶり返すのだけは勘弁してとばかりに途中から頭にタオルを巻いて並びます(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

西台はよくあることですが、今日も定時を前倒しでの開店です



















外待ちの先頭になった時に、またはぐりパシャ   西台に来たときのルーティン化しているような



















今日も安定の券売機を撮り忘れて、からの着席
珍しくグレフルを(^_^;)



















お隣になった枕さんとカンパ〜〜イ

それから、あまり待たずして麺上げが始まります(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎
その後、ニンニクの有無のみを訊かれて、僕は「無し」を選択して


















着ド〜〜ン

乾燥岩海苔、うずら、もやし、白ネギ、つくね、鶏チャーシューとバランス良く盛り付けられています(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

この時点でもニンニクを少なめで入れればよかったかなと、考えたりしていました(^_^;)

まずは野菜をひと口(^o^)
柔らかめな茹で加減でネギが効いています(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎



















すぐに鶏と言えばこれでしょうとばかりに一味を秘技ってあらためていっただっきま〜〜す

んん〜〜いい感じ(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎
そしてすぐに海苔はスープに沈めます



















天地返しは今日はせずに(^_^;)
今日の麺は、そばを意識してか幅を細くして四角い断面のもので、いつもよりコシがある仕上がりです




















鶏モモのチャーシューと、写真上に俵状に見えているのが見た目つくねかな? と思って食べてみると、よくあるそれとは違い、かまぼこの方が強い感じでした   つくね風味のかまぼこ?



















スープはあっさりとしていながら、シッカリとしたコクがある繊細で秀逸な仕上がり(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎
外待ちで漂っていたほどは生姜がガツンとは主張していないので、やはりニンニク抜きは正解だったとこの時点で思いました



















そしてやはりというか、当たり前にというかKKしちゃいました

そして大満足でのご馳走様でした〜〜

いやいや
予想の上をいく美味しさでした


本日ご一緒いただいた方々、ご挨拶しますさせていただいた方々、ありがとうございました


ではでは

更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

12月26日

上野毛を後にしてから別の店に行こうか、それとも家に帰るかを考えていたところ、色々あって



















麺友さんとこちらにドッスン
並びは数えてはいませんが、優に外待ち30人は超えています@@;



















今日が夜の部の年内最終日なのね
けっこう待つのかなと思っていましたが、列の進みは早く接続してからわずか15分で



















店内待ちに。
麺友さんが味玉か間違えて生玉子の食券を買ってしまい、パスが来て図らずもトリプルたまき……   に

背後霊をしていると助手さんからの麺量確認があったので、アフォは性懲りもなく「麺増し出来ますか?」と。
すると店主さんから「もうやってませ〜ん」との返答。

もうやらないのね。

そして3塁側の角から2番目に着席。



















先にトリプルたまたまがサーブされます

その後、食べ終わった丼にティッシュを入れて高台に上げた人に「ティッシュは後ろのゴミ箱に捨ててね〜。汚いことはしない」と教育的指導が。
続いて、オペレーションをしながら「さっきみたいな持ち込みは断らなきゃダメだよ〜。持ち込み禁止の二郎もあるんだよ〜」と。
目線を下げたまま言っていたので、助手さんに言っている体で、その場にいるお客さんにも言っているという感じでした(^_^;) 何を持ち込んだんだろ。

それから麺上げが終わり、店主さんからトッピング伺いがあり「ヤサイニンニクアブラ」とコールして



















着ド〜〜ン   ン?



















もういっちょド〜〜ン
2丼で出していただきました。店主さんに最大限の「ありがとうございます」を言って

いっただっきま〜〜す

まずはスープに使っていない麺をひと啜り(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎
ん? 僕もイメージしていた西台麺よりも芯残しの茹で加減  
そしてやはり小麦の香りを確認してから



















軽めに天地返〜〜し
スープを吸って飴色に染まった平打ち麺が露出します

それから3啜りくらいしてから



















豚をおっぴろげ〜〜
バラと肩ロースですね
バラを食べるとトロではないですが、柔らかく豚出汁の味が存分に楽しめる旨旨なやつです(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎
肩ロースはそれよりもシッカリめな食感ですが、パサでもなく水を飲んで流し込まなきゃならないほどは固くはなかったです(^o^)

それからは生玉子で存分にすき焼き風を楽しんで



















あっという間にごっちゃんシタ〜〜

「ご馳走様でした。美味しかったてす」と言うと、店主さんの「ありがとう〜。また来てくださ〜い」のお言葉に、すぐに再訪したくなりました

次は年明けになりますが、こちらをホームとしているJOKERさんと来たいと思います

ではでは

更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

このページのトップヘ