もるせがの fun to ラーメン二郎!

アラフォーになってはじめて二郎にハマってしまったオッサンの日記です

カテゴリ: ラーメン二郎 西台駅前店

6月9日

守谷でレアなつけ麺を食べた後、帰りの電車に揺られていたら「油そばをやりますよ〜」というツイートが。

ツイートを見たのは新宿の手前あたり。

ー もるせがはバウを北に向けた ー

↑ 釣りビジョンでバス釣りの番組を観ている人は笑うところ(^_^;)

西台の金曜日の夜の部開店は18時なので、時間的には少し早い。
かといって、いったん家に帰って出直すほどの時間的余裕は無い。

ということで涼みがてら西台駅前のロータリーで時間潰し。


















開店1時間を切ったのでお店に向かうと並びは14人で、15番目に接続。やはり油そばの人気は凄いですね

先週もかなり早い時点で予定数終了だったようですし(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

定時に開店して行列が吸い込まれていきます

並びながらスマホでブログを書いていたので時間がすぐに過ぎていきます。

順番が来て食券を購入して、冷蔵庫からグレープフルーツサワーを取り出して、グレフルの食券とともにかざしながら店主さんに「いただきました〜」と。

店主さんは「あいよ〜」と言いながら「3番席に座ってね〜」と誘導されて、奥から3番目の席に座ります













そして、油そば+うず玉ボンバーのハーフの食券を高台に置きます

ここで「麺増し」と言ったら出禁を宣告されるのだろうか? (^_^;)

などとくだらない事を考えながらグレフルをグビりつつブログの続きを書いていたら、店主さんから「ニンニクとアブラを入れるか教えてくださ〜い」とのトッピング伺いをロットの人たちにしたので僕は「ニンニクアブラお願いします」とコールします   そしてすぐに





















着ド〜〜ン
刻み海苔に青ネギも添えられていて食欲をそそるビジュアルです(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎


















横からもド〜〜ン
提供される際に店主さんが「野菜はおかわりできま〜す」と言っていました





















アクセント程度に粗唐辛子をふりかけて
いっただきま〜す

ホクホク野菜をふた口ほど食べてから





















豚を並べてパシャリ
巻き豚×2と肩ロースの計3枚は、やはり豚にこだわりを持つ西台らしい、豚の部位の良さを引き出した美味しさが溢れるやつです(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

僕はバラ肉の脂と赤身の間にある筋がプツンプツンと嚙み切れる時の食感が大好きです   それから





















天地返〜〜し
丼の底の部分のカエシに染まった麺が現れます

啜ると先週食べたSUBラーメンよりも、麺のパンチを感じました
そしてピリッとまではいかないくらいのジンワリと来る辛さを感じました

これはタレにラー油が入っているのでしょうか? タレを見ても醤油色にほんのり赤さがあります(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

それからグッチョングチョンに混ぜやがってから食べると、ほんのりな辛さと脂の甘さ、青ネギと刻み海苔の風味がいい感じで混ざり合い、なんまら美味えっス

自分おかわりしてえっス

でもこの並びじゃあ無理っス


ということで





















大満足のKK(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

こりゃあ美味いわ


中山では夏のお楽しみトリロジーが始まったようで、トップバッターは去年最大の衝撃だった「ねぎ汁なし」だそうで(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎
野猿では、そろそろ「なみのり」が始まる時期ですし

これは本当に体がひとつじゃ足りません(^_^;)



ではでは

更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

5月19日

昨日のことになります。
17時くらいに急に思い立ち、後に最悪の事態に陥ってしまう自転車を漕いでいざ西台に向かいます

自転車自体、乗るのが10年ぶりくらいなので、慎重におっかなびっくりで向かいました(^_^;)





















でもって1時間くらいで到着
この時点でちょいケツ痛(^_^;)

外待ちは無く、カウンターにも空席がありました。 食券を買って6番席に座ります。 購入したのは















みそラーメンとうずら。
そうですお目当ては週に2度提供されているSUBラーメンです(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎





















毎週火曜日と金曜日の夜の部は、店主さんのワンオペでSUBスープを使ったラーメンが提供されます

聞くところによると火曜日が「塩」と「しょうゆ」で、金曜日が「しょうゆ」と「みそ」という傾向があるとか。
ただしこれはあくまでも傾向であって、お店側からの正式なアナウンスがある訳ではないのでお間違えのないように。

ということで僕はかねてから食べたかったSUBみそを注文します

店主さんのワンオペといっても、厨房には僕は初めて見たおばちゃま助手さんがいました(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

そして店主さんから「ニンニクの有り無しだけ教えて〜」と言われて「お願いします」と答えました。
最近恒例になっていたグレープフルーツサワーは、自転車だったので控えます。
しっかし、お茶より安いサワー恐るべしです(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

そして麺上げの子気味良い水切り音が聞こえてきて





















着ド〜〜ン
提供時に店主さんが「ゆっくり食べてね〜」と





















デフォルトで白ネギが頂点に。(デフォルトですよね?)

まずは上の野菜に粗唐の方をパラリとふりかけて
いっただきま〜す

スープに浸けながら野菜をひと口だけ食べてから





















天地返〜〜し   は今回はせずに麺を引っぱり上げます。

以前と同様の見た目が蕎麦のようなSUB麺が現れます
啜るとやはりいつもの二郎のような、小麦だぁ〜というような強さは無く、優しくツルツルとしていて、僕の場合はいつもより本数を制限しないと直ぐに無くなってしまうのでチョロリチョロリと啜ります(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

今日はこの感じを味わいに来たのですから





















そして豚は炙られていて香ばしさが加わった巻き巻きで、ひと切れは巻いていないやつでした(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎
食べるとバラ肉らしい歯応えで、香ばしさも加味されて美味しいです
そして豚にも





















こちらには一味をパラリと

そうこうしながら食べていると、1人2人とお客さんが入ってきてカウンターが埋まっていきます

外待ちはできていませんが、時間帯的にこれから客足が伸びるようです





















そして初のSUBみそスープは、初めは淡麗な味わいでしたが、飲み進めていくごとにみそ特有のコクが感じられます
そこに唐辛子のピリリと白ネギの風味が加わって、久々にみそラーメンを食べてるぞ  と思いました(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

これに炒めた挽き肉が入っていれば、僕の地元のスッキリ系のみそラーメン  という感じです

そしてできるだけゆっくりゆっくりと食べていたつもりでしたが、楽しい時間は過ぎ去るのが早いようで





















今日もKKでご馳走さまでした(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

大満足でお店を後にしてから、自転車を停めていたところで少しだけ休憩してから、いざ自転車で帰ります。

駄菓子菓〜子

すぐにおケツが悲鳴を上げます(^_^;)
自転車はママチャリしか乗った事が無く、しかも10年ぶりの自転車、それでもってマウンテンバイク(^_^;)

ネットでも調べましたが、やはりサドルの接触部分の慣れと、1番の原因はママチャリだとサドルに全体時を預ける姿勢ですが、ロードバイクなどスポーツ系の自転車はハンドル側にも重心をかけなければならないと(^_^;)

ということで行きは1時間でしたが、帰りは痛みに耐えかねて半分くらいは自転車を押して歩いていたので、2時間以上かかってしまいました(^_^;)

帰ってきてからまたネットでいくつかのサイトを見ましたが、クッションが付いているインナーやウェアもあるようですが、共通して痛みは我慢してしばらく乗っていると、そのうち痛く無くなる。と書いてありました(^_^;)

というかいきなり西台に行ったのが間違いでした(^_^;)  やはりもっと近場から徐々に慣らしていくべきでした(^_^;)

ただし今日行ってみて、ケツさえ痛くなければ西台は十分に自転車で通えるなぁ〜と思いました(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

痛くても1日少しでもいいから自転車に乗って慣らしていこうっと。



ではでは

更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村


4月17日

今日も小雨がそぼ降る中、豚をかっ喰らいに西台へ
やはりこの雨は日頃の行いの悪さか?





















到着すると外待ちは6人くらいでしたが、徐々に増え、10人程度の並びに接続して店内に入る頃には並びが伸びて20人以上になっていました。
またまたタイミングが良かったようです
やはり日頃の行いが良いからか? 相殺?


















店主さんの誘導で店内に入り、券売機で購入さしたのは

大ラーメン+豚増し+生たまボンバー+グレフルサワー。
ここではレモンとグレープフルーツのサワーが150円なので、ついついポチッてしまいます(^_^;)




















ご一緒していただいた方々と乾杯

先に生たまごがサーブされます




















ワクテカ最高潮の時間です(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

そして助手さんからのトッピング伺いに「ヤサイニンニク」とコールして




















着ド〜〜ン
キャベツもシッカリ入っています




















横からもド〜〜ン
得意の切れてる写真(^_^;)




















種入り粗唐辛子をパラリンコして
いっただきま〜す

野菜は中間な茹で加減のホクホクの甘々(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎  唐辛子のアクセントも楽しみながら食べ進めます




















巻き巻きバラ肉と、どこぞで見たような豪快な大判豚
かぶりつきます(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎
と、やはり店主さんが「ウチは豚だから」と言い切るのも頷けるハイグレードな、柔らかジューシー&豚出汁たっぷりな、思わずニンマリしてしまうやつ




















醤油色に染まった麺が現れます(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎
麺は柔らかく、気持ち厚さのあるふっくらなやつ
ズルズルズバズバと啜れます




















そして生たまごですき焼き風を楽しんだりして




















やや乳化していて豚出汁が濃厚な極上スープを2口ほど飲んで、ご馳走様でした〜〜

本当はこの拘りの美味しいラーメンを時間の許す範囲内で楽しみたいのですが、ついついガガ〜〜ッと食べてしまいます(^_^;)

ご一緒していただいた方々。
楽しい時間をありがとうございました


ではでは

このページのトップヘ