もるせがの fun to ラーメン二郎!

アラフォーになってはじめて二郎にハマってしまったオッサンの日記です。 現在、通常営業中のラーメン二郎全店3周制覇。4周目巡回中。

カテゴリ: ラーメン二郎 新小金井街道店

10月29日

今日は、今までなかなか行けなかった小金井二郎の肉の日限定を食べに行きました



















今日はゆっくりめで11時30分を過ぎたくらいの到着。並びは26人で27番目に接続(^O^)

どなたかお知り合いはいないかなと列を見ると前の方ににゃむにゃむさんご夫妻が(^O^) ご挨拶をすると、その前にIT二郎さんが並んでいました(^O^)
そしてそのさらに前にtwitterでフォローしているゆっこさんがいて、それぞれにご挨拶をしました(^O^)

そうこうしていると定時にシャッターが上がり開店です



















開店してちょうど30分で中待ちのこの位置に(^O^)

チャリティーぶりに髭さんとご対面(^O^)
小金井自体は実に5ヶ月ぶりです。

購入したのは、大ラーメン+肩ロース+赤+味玉+麺増し。

赤の「辛いの」は初の購入です

そして中待ちも順調に進み、入り口から4番目の席に座ります(^O^)

そして厨房を見ると髭さんが伺うようにアイコンタクトをしてきたので、頷くとすり鉢が盛り付け台に並べられます(^O^)

ここのすり鉢は野猿のそれよりデカイですね(^_^;) でも野猿には小金井のそれをも凌駕するのが、しまわれているんですよね   あれは怖い(^_^;)

それから麺上げが始まり、助手さんからのトッピング伺いに「ヤサイニンニクで」とコールします
今日はアブラは控えておきました(^_^;)
そしてすぐに



















着のド〜〜ン



















横からもハイド〜〜ン

今日は味玉をすり鉢に移して、野菜を味玉の出汁につけながらいただきます
シャキシャキで甘みがあります(^O^)
そして野菜を8割がた食べてから



















カメラの使い方が拙いので実際よりも黄色く写っています

それから角切りに近い切り方の豚を食べるとフワトロで美味いです
あ〜この豚をオンザライスしたい(^_^;)

そしてプリっとしいて、パツに近い平打ちウェーブ麺を啜ります(^O^)

野猿よりも柔らかめですが、二郎標準よりもシッカリした食感で小麦か香ります
それプラス辛いスープを引っ張り上げるので、箸が進みます(^O^)
これが小金井標準なのか、はたまた髭さんのサービスかは分かりませんが、野猿よりも辛いと思いました(^O^)

そしてやはり圧巻は



















真ん中に鎮座する肩ロースです

伴の大きさよりもとにかく分厚いのでボリュームが半端じゃないです(^O^)



















それを味玉の器に移して、今日はホワイトペッパーをかけていただきます(^O^)

とにかくこちらもフワトロで、肩ロースの良さが存分に出ていました

昨日はドカ食いしたので、いつもより箸の進みは遅かったのですが



















それでも20分かからずに完食です

腹パン&汗だくでご馳走さまでした(^O^)


いやぁ〜久々の小金井。髭さんの一杯は美味しかったです

そして気持ちは翌日に飛んでいます(^O^)


ではでは

更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

5月26日
前日は「明日は野猿に行こう」と思っていましたが、twitterにて


























このようなツイートがあり1番下段の左、赤(辛いの)の隣に「黒」という150円のメニューが。

やはり気になってしまい寝る間際まで野猿に行こうか小金井に行こうかと迷いましたが、やはり限定の誘惑には勝てずに小金井に行こうと決めました(^O^)

明けて今日。麺友さんからメッセージがあり、ご一緒することに(^O^)



















16時ちょうどくらいにお店に着くと並びは無しでした。
建物のぐるりを覆うように足場が組まれていました。外装工事をするのでしょうか?
陽射しがまだ強く、近くに日陰がないのでこれはキツイな〜と思いつつ麺友さんと二郎話や犬の話をしていると、歩いて近づいてくる方がこちらに頭を下げています。
僕が本当ならメガネを掛けなきゃいけないくらい眼が悪いので、頭を下げながら誰だろう? と思っていましたが、近くに来てやっと気合だぁさんだと分かりました(^O^)
するとだぁさんは「ひとっ風呂浴びてきます」と来た五日市街道とは反対方向へ。
そういえばすぐ近くに「ぬくい湯」というスーパー銭湯があったな〜と(^O^)
おそらく長距離を歩いてきて、かいた汗を流しに行ったのかな?

するとすぐに店の横から店主さんが。
ご挨拶をしていると今度は学芸大方向からシドさんが歩いてきました(^O^)
それからはしばらく麺友さんシドさんを交えて二郎話を。お付き合いいただきありがとうございます(^O^)
その後さっぱりしただぁさんが帰ってきて行列に接続します

やはり話をしていると時が経つのは早いものでほとんど定時にシャッターが開きます(^O^)
本当に久々の小金井です  しかも髭助手さんが野猿から小金井に来てから初めての訪問です(^O^)

購入したのは、大豚ラーメン(1030円)+黒(150円)+麺増し(募金)

麺増しを申請すると麺増しは熊本募金に入れてくださいとのことて、熊本募金にチャリン

水を汲んで2番目の席に座ってしばし厨房内を眺めます

だぁさんのところにビールが来て、ひとっ風呂の後の一杯は格別そうで軽くビールを欲しました(^_^;)
が、今の僕が酒も煽ると洒落になりませんね(^_^;) 
とにかく僕は普段は一切酒は飲みませんが、暑い日に一杯だけグビッと飲みたくなります(^_^;)

そして麺固めからトッピング伺いが始まり、ラーメンが提供されていきます(^O^)

僕はいつもの「ヤサイニンニク」で、アブラコールは一瞬迷いましたがやめておきました(^_^;)
そして17時15分に



















着ド〜〜ン



















横からド〜〜ン



















シドさんとのツーショット(^O^)

豚は巻き豚で見ただけで美味しいの確定のようなそそるビジュアル(^O^)
食べるとその期待を裏切らない柔らかジューシーで味の入りも程よく最高です



















刻みニンニクと刻みしょうがのハーフ&ハーフにしていただきます(^O^)
赤身勝ちでシッカリしていそうな見た目ですが、程よい食感と程よいジューシーさが同居していて絶妙です(^O^)



















スープのズームを撮り忘れたのですが、プカプカと黒い粒々が浮かんでいます(^O^) とにかくプレーンの野菜を食べている時点でこの焦がしニンニクのいわゆる麻油が上品に香ります(^O^)

そして平打ちでちょいウェーブの麺を啜ると香ばしさがブワ〜〜ンと

僕はバカ舌で分かりませんでしたが、麻油にはプラスアルファで何かが入っているようで、重厚さを感じました(^O^)

いつもの生たまごのすき焼き風をできないので熱々フハフハの麺と格闘しながらも、大汗をかきながら



















17時27分に完食(^O^)

いやぁ〜小金井ブラックを堪能させていただきました(^O^)

髭さんに「また来ますね」と言ってお店を後にしました(^O^)

ん〜〜。前評判は聞いていましたが前回の小金井からは断然美味しくなっていると思いました(^O^) 特に豚が大満足の美味さでした(^O^)

ご一緒した気合だぁさん、シドさん。
またご一緒できればと思います

ではでは



更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

12月19日


初のラーメン二郎支店の番頭的とも言うべき目黒店を後にして事前にFBグループのHさんから「食べた後もう一度並ばれたほうが……」とのご忠告の通り、僕の胃袋を満たすことは出来ませんでした
こんな胃袋の僕のせいです^^;
食べた後の感想は美味しかった。

ブラジリアン柔術的に言えば、ラーメン二郎のオールドスクールを堪能しました。
1杯ワンコインでの提供を守り続けているのにも頭が下がります。最敬礼です。

ただいかんせん僕の胃袋的にはコスパが余計に
これが感想です。

そうして電車に乗り降り立ったのは。
IMG_0733




























僕の最寄駅である荻窪駅を6駅行ったこちらの駅です。
はい。ハシゴ先はラーメン二郎 新小金井街道店です。
ここからいつものようにトボトボと歩きます。
IMG_0734




























17時50分に店着。
あらためて写真を見ると、この時間で完全に暗いんだな~なんて今更ながら思います。

外待ち無しで中待ちもナシ。カウンター席とテーブル席が全てふさがっている状態でした。
ということですぐさま食券を購入。
買ったその場で店員さんから「食券いただきま~す」と言われ写真は無し。

安定の「豚切れ」で大ラーメン(830円)+しょうが(50円)。
それほど待たずして着席。
するとここでまたまたやらかしちゃいました

スマホのワンコ飼育の質問メッセージの返信を打ち込んでいると「大の方~。大の方~」という店員さんの声に顔を上げるとこちらを見ています。
反射的に「あっ  ヤサイ……」と言いかけたら手で制されました
やっちまった~~~~~フライングだ~~~~~
本当に二郎での入店後にはスマホいじりはご法度ですね
自分で意識していたのにやっちまいました

って普通このようなことはブログに書かないっかwww ってかジロブロをやるような方々はベテランさんでこのような初歩的なことはしないですよねwwwww 勉強しま~す。
そして店員さんに「すみませんフライングしちゃいました」と言ったら「いえいえ全然気にしないでください」とのお返事に軽く救われた気がしました
しかし周りのお客さんも含めて笑いをこらえていたんだろうなとwww

そして今度は正真正銘のトッピング伺いがあり「ヤサイマシニンニク」で。
IMG_0735




























そして着丼。いい湯気が
IMG_0736




























横からもド~ン
増したので野菜がシッカリマウンテンです。
マウンテンのてっぺんに2振りほど一味をかけてから野菜を3口ほど。
IMG_0737




























そして麺をズルズルと。
なんなんでしょう? 今日はパンチが感じられません。
麺は柔らかく、それならばプリプリモチモチ感があればいいのでしょうがそれを感じませんでした。
スープももう少し豚ダシ感がほしかったかな? これはショウガを頼んでいて良かったなと。

豚は脂が無く赤身部分のものが2枚。
それなりの判の大きさがあり厚さもありましたが若干冷めていました。そして見た目の通りパサパサでした。
それから食べ進めると丼の底から端豚の塊が。
それを食べると溶けるようなトロ豚。これは大当たりで、嬉しいサプライズ。

そしてあっという間に完食。
スープは目黒の完飲もあるので、半分残しで我慢www


「ごちそうさまでした」とお店を後に。


ここ小金井は3度目の訪問ですが、ここの店主さんをまだ見ていません。
体調がすぐれないだとかがあるのでしょうか?

と腹パンにはなっていませんが、来週に備えて2日ほどは体調を整えようと思いながら新小金井街道を帰途につきました。

ではでは





 更新のモチベになるので

ポチッとお願いします


                                                        ラーメン ブログランキングへ

 
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

このページのトップヘ