もるせがの fun to ラーメン二郎(系)!

アラフォーになってはじめて二郎にハマってしまったオッサンの日記です。 現在、通常営業中のラーメン二郎全店3周制覇。4周目巡回中。

カテゴリ: ラーメン二郎 新小金井街道店

6月27日のことです。


軍団の幹部会議があるとの招集がかかりいざ

IMG_0785

久々のコガジ

先月の閉店は一旦閉店とのことで、そのうちに再開するのだろうなと思っていたら、予想の斜め上を行く早さで再開となりました。

しかも藤沢出身の方が店主だというウルトラC!

えっ?


多摩系二郎の店主に鶴見系二郎の出身者が


って勝手に○○系とか言ってんじゃねぇって?

さ〜〜せんm(_ _)m (←秒で謝るwww)

FullSizeRender

昼の部があるというのは、けっこうなアドバンテージ!

開店30分くらいから並びが増えてきました

ということで定時で開店ガラガラ(←時計は見てないwww)

PPなヲレ氏が購入したのは。

FullSizeRender

大豚ラーメン+生卵 × 3 。

すぐに再奥の席に向かったところの、テーブル席近くに店主さんがいて、開店の祝辞を短く伝えてから「麺増しできますか?」と恐る恐る、産まれたての子鹿のようにプルプルと震えながらお伺いをたてると「はい。いいっすよ」という答え。

水を汲んでから厨房内を見ると、ルーミノさんと髭さんという、あまりイメージに無い組み合わせ。

麺を茹で釜に投入するのを見て同行者が「麺をけっこうな量を入れてたよ。ヤバイかも」という恐ろしいお言葉

それから麺固め麺半分の人から先に配膳が始まり、ロットの最後の提供ってことは

とプルプル震えているヲレ氏に髭さんからトッピング伺いがあり「ニンニクアブラで」とコールして。

FullSizeRender

着ド〜〜ン!

FullSizeRender

野菜&豚ド〜〜ン!

FullSizeRender

麺量は1kgあるか無いかくらいです。
透明脂の層が厚いのが目立ちます。

ということで。

いっただきま〜す

野菜は柔らかめな茹で加減で本店を彷彿させる冷まし仕様。

FullSizeRender

豚は3切れがパサで、そのうちのひと切れは顎力を試される仕様でショッパかったです。2切れはフワトロでした。

お店に行く前は豚増しはしないと思っていましたが、券売機の前に立ったら勝手に指が豚増しに(^_^;)

結果は増さなくてよかったかもという感想です。

まぁ開店して日が経っていないので

そして啜る前に。

FullSizeRender

天地返〜〜し!
Twitterで見た昼の部の写真では「ん?パスタ麺なの?」と思いましたが、実際に出てくるとそこまで真四角な断面ではなく、それよりはやや扁平でした。
やや扁平ではありますが、ふっくらと厚みのあるのは間違いないです。

これはずっとこの仕様なのかな?

まぁ開店して日が経っていないので

スープは出てきた時は透明脂が気になりましたが、天地返しをすると気にならなくなりました。
そして以前のコガジとは違い乳化はそれほどしていなく、非乳化〜微乳化な感じでした。

ということで途中からはいつもの。

FullSizeRender

すき焼き風で手繰って手繰って。

FullSizeRender

ぷはぁ〜〜ごっちゃんシタ


総じて言えば。

まぁ開店して日が経っていないので。
な1杯でした。


日が経って落ちついて安定してきた頃に行かないと真価は分からないと思うので、日にちをあけてまた行こうかな?




ではでは





更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

4月27日のことです。

ブログの更新もやっとリアルタイムに近づいてきています(^_^;)

今日は

FullSizeRender

こちらへ

17時半くらいの到着で並びは50人近くいたかな?
これは……  と言いながら接続。

FullSizeRender

このような告知がありまして。

ただし

FullSizeRender

この「一旦閉店」という文言で、そういうにことなのかな? と思い。これについてはこの一旦を楽しみにしましょうか。

でもって

FullSizeRender

並び始めて約一時間半くらいで食券を購入。

大ラーメン+汁なし+ニンニクジャン+生卵W。

生卵は現金なので食券提出時に生卵と麺増しをお願いします。
その際にトッピング伺いがあり「ニンニクアブラ」とコールして。

それからテーブル席に誘導されます。
先にトッピング伺いがあったのはテーブル席だからだったんだと独りごちしていると

FullSizeRender

着ド〜〜ン!

FullSizeRender

横ド〜〜ン!

見た目の麺量は800g程度かな?

ということで

FullSizeRender

トウガラシをふりかけて

いっただきま〜す

野菜は久しぶりのシャキシャキなやつ。
汁なしの時はバランス的に野菜は少なめの方が好みで増さなかったので、すぐに食べ終わり

IMG_0158

豚に取り掛かります。
豚はショッパさは控えめで、濃いめの味付けが好みの人には物足りないのかな?

僕は汁なしの時は豚もバランス的に少なめがいいと思っているので、このくらいがちょうどいいです。

それから

IMG_0159

天地返〜〜し!

コガジ麺は野猿麺よりもパツパツ加減がソフトなので啜りやすいです。

FullSizeRender

初めて頼んだニンニクジャンは辛さというよりも風味がプラスされて、いい味変になります

その後はいつものすき焼き風で食べ進めて終盤に

FullSizeRender

スープ割が

これってお願いしなくても自動で来るものなのですかね?

ということで

FullSizeRender

残った汁にスープを入れて

FullSizeRender

KK。

え?

スープ割りが来たってことは完飲しろってことですよね?

ということでコガジを後にして

FullSizeRender

帰り道にここ寄るよね〜〜

FullSizeRender

んでマーボー飯を食べるよね〜

FullSizeRender

決壊してるよね〜

これは並の小なのですが普通のお店の大盛りくらいはある感じです。

いやはやアッツアツて美味しかった!
空腹の状態だともっと美味しく感じたんだろうな〜……

ということでモチのロンで腹パンでお店を後にしました!


コガジは一旦閉店までまだ日数がありますが、僕は今日が最後かなと思います。

常に50人前後の並びすがにキツいので(^_^;)



ではでは




更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

12月9日のことです。

この日は食べる予定はなかったのですが行くなら土曜日だということが根底にあり、それに加えて数々のコガジ飯テロに辛抱たまらなくなり














夜の部オープンの10前に到着で5番目に接続します。

定時にオープンして購入したのは

大つけ麺+味玉。

すぐに食券を渡して、その際に「つけ味&麺増し」を申請します。


まず先に





















味玉がサーブされます

それからトッピング伺いがあり「ヤサイニンニクアブラで」とコールします

そして





















着ド〜〜ン
野猿よりも号数が大きいすり鉢は重みがあります





















横からもド〜〜ン
中央にうず高く野菜マウンテンが

てっぺんにトウガラシを振りかけてから(写真は無し)
いっただきま〜す

ただのお湯でボイルしているだけではない野菜を背脂を絡めて食べ進めます    
ちょうど中間くらいのホクホクな茹で加減でパクパクいけちゃいます(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎





















残念ながら豚切れだったのですが、今年のいつ頃かからはハッキリとは覚えていないのですが以前ほどは豚を多量には欲さなくなっています。

以前は

豚 > 麺 > の優先順位でしたが

今は

麺 > 豚 > となっています。


とはいえ豚が無くてもいいというわけではありませんが(^_^;)
豚増しがあったら迷わずポチるのは間違いないですが(^_^;)

今日の豚は赤身が多い部位でしたが、しっとり柔らかくて増したかったなという美味さでした  それから





















天地返〜〜し

平打ち縮れなコガジ〜麺が湯気を立てて現れます(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

啜ると中間より気持ち柔らかめで箸が進みます


そして待望のコガジの「つけ味」汁ですが、僕が感じた印象は栃木とめじろ台の中間くらいな味かなと思いました。

全てが主張し過ぎないような味付けでピリ辛と酸味と甘みが混在していて、けっこうシッカリめに胡麻の風味がします。

これは限定のようですが是非ともレギュラーメニューにしてほしいです


ズルリズルリと食べ進めて






















完食〜〜

今日は体調が良かったのかペロリと食べちゃいました


このくらいが僕の適量のような気がします(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎



ではでは

更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

このページのトップヘ