もるせがの Fun to 二郎系!

アラフォーになってはじめて二郎にハマってしまったオッサンのニッチなブログです。                         現行のラーメン二郎直系全41店舗5周目終了。その他、食べ放題や大食いチャレンジなども。現在は心臓疾患のため療養食生活中。

カテゴリ: ラーメン二郎 ひばりが丘駅前店

5月3日
野猿に行ってゴリゴリっと堪能した後、お利口に真っ直ぐ家に帰って「さぁブログを書こうかな」と思っていた時にFacebookのラーメン二郎愛好会(RJS)にて「義援金の募金をしてスーパーソウスイシールをゲット 」という投稿が。

僕はシール情報を聞いた数日後に、もう終了しました。というお知らせに「あ〜ゲットできなかったな〜」と諦めていたので(^O^)

すわ  スーパーソウスイシール  とばかりにためらわずに、いざひばりヶ丘へ















サクサクっと駅に着きまして














 
16時45分に着店。PPです。

明日5月5日はお休みですので、お間違えのないように



















みんな集まれ〜〜(^O^)

このように写真を撮っていると、僕が着店してから3分ほどで2番目の方が接続。

twitterやFacebookをカチャカチャしていると、10分ほど前倒しで開店

腹の状態は時間的に満腹中枢が働きまくりでしたので、生涯初の「小ラーメン(700円)」で

水を汲み1番奥のカウンター席に着席。
食券の横に500円硬貨を置くと店主さんが「義援金ですか? ありがとうございます 」と(^O^)



















店内POPは1番奥に控えめに張り出されているので、気がつかない方がいるようです(^_^;)

すると助手さんがよくコンビニなどのくじ引きで使うような厚紙の箱を持ってきます(^O^)

そして上の穴から手を入れると……
まだまだ枚数がありそうです(^O^)

そして1枚を引き



















※写真は帰宅してから撮ったものです。




















色紙から出てきたのは、キラキラゴールドのスーパーソウスイシールでした

上の告知POPのところにあるシールはキラキラではありませんが、黄色いシールで、これはこれで二郎カラーで当たりかと(^O^)

そうしたらお隣の方とまたそのお隣の方も「俺も私も」と義援金の募金を(^O^)

お隣さんもキラキラゴールドでした

キラキラゴールドが多いのかな?



















このスーパーソウスイシールは、胸に26(二郎)、額にニンニク。
右手には平ザルを持ち、手首にはテーピング

まさにスーパーソウスイ(^O^)

そしてファーストロットの麺上げが終わり店主さんからトッピング伺いがあり「ニンニクで」とお願いして



















美しいマウンテンの1杯が17時49分に、
着丼〜〜



















横からド〜〜ン
やっぱり美しい(^O^)

そしてまずは野菜をプレーンで(^O^)
しっかり茹でされた野菜にはかすかに味なのか風味を感じます(^O^)
やっぱり美味い

3口ほど野菜を食べてから



















天地返し(^O^)

ある程度厚さがあり、見た目は野猿のチョイ細いver.

麺を啜るとシッカリ食感(^O^)
前のヒバジ麺もこうだったかな? と。
もう少し柔らかい麺だったイメージでしたが僕のイメージが間違っていたのかもしれません(^_^;)

思い返すと前回訪問が9月の3日でしたので、ちょうど8ヶ月のご無沙汰でした

かなり開いちゃいました(^_^;) 店主さんシ〜マシェ〜ン(^_^;)

そしてここのお豚さんは野菜の中にサンドされています(^O^)



















脂の無い赤身の部分です(^O^)
判はコンパクトですがゴロゴロっとしたスライスで、何枚ではなく何個と表現した方がいいですね(^O^)

そして食べるとトロける食感で適度にカエシが染みていて、豚出汁もキチンと残っていて完成度が高いと思います(^O^)

願わくばやはりヒバジにはボリュームが欲しい(^_^;)
人間って無いものねだりてすよね(^_^;)

スープは脂の玉が細かく、ド乳化手前の乳化のもの(^O^) カエシと化調と豚出汁乳化スープのバランスが絶妙で、ゴクゴクいけちゃいます(^O^)



















何とか完飲は堪えて



















17時54分に「ごちそうさまでした〜」

店主さんに「ごちそうさまでした。美味しかったです」と言うと「義援金ご協力ありがとうございます」とキビキビのいつもの動きをしながらのお言葉をいただきました(^O^)

腹パンなのにガツンと食べさせてくれるヒバジの逸杯はやはり完成度が高いラーメンでした(^O^)
これじゃあ並ぶのは頷けますね

ミーハー心で念願のシールもゲットして、やっぱり美味しいラーメンもいただき、大満足でお店を後にしました(^O^)

ではでは

更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

9月3日。
やっと時間が作れたので、ラーメン二郎ひばりが丘駅前店へ。

yjimageI96N62MQ

11時の到着時に行列は30人ほど。
まだまだ暑いのでデブには堪えます

ooo






















頼んだのは大豚ラーメン。

店主さんは噂通りの海老蔵似で見ていてとにかく動きに無駄がありません。
助手さんは中年女性の方でした。
ここの店ではコールしてもそれほど変わらないような情報を目にしたのでヤサイはノーコールでいこうと思っていた矢先……
とここで僕はやらかしちゃいます。
Messengerの着信があり「はい」と返事をするだけだからとスマホをカチャカチャ。
すると店主さんの声。
僕が顔を上げると目が合ったので、トッピングを聞かれていると思い、ニンニク……
すると店主さんに「あっまだで」と遮られて……

どうやら外待ちのお客さんに「どうぞ~」と言っていたようです。スマホに気を取られて頭の「外の方~」を聞き逃していたようです。

これってフライングってやつですよね


店主さんはアイコンタクトで「いいよいいよ」というゼスチャーでしたが、笑いをこらえててついでに助手さんも^^;
すると店主さんはこらえ切れずにヤサイのザルを持っていた助手さんの背中をパパンとwww

やってもうた~~~~~~


店主さんは振り向くともう真顔で、麺上げを。
続いてトングで手早くヤサイの盛り付け。
そして着丼。
hibamenn
























それにしてもここの店長さんは野菜の盛り方に美学を感じます。(言い過ぎ?)
なるべく丼からこぼれないようにと中心部分にうず高くという盛り方をしますね。

僕は野猿の攻撃的なものもヒバジの盛り方もどちらの個性も好きです。

この日の豚もトロけるような柔らかさで、シッカリと味の染みた美味しいものでした。


幸せな気分で「ごちそうさまでした」



と、やらかしちゃいましたが自分の中で確実に二郎の虜になっているのを自覚した日でした。




ではでは

  ポチッとお願いします
                                        
                                                        ラーメン ブログランキングへ
 
にほんブログ村 グルメブログ ラーメン二郎・二郎インスパイア系へ
にほんブログ村


初野猿二郎に行った5日後の8月12日に、ネットの二郎ランキングでも安定の上位にいる、ラーメン二郎ひばりが丘駅前店に行ってきました。

11時20分ごろの到着で並びは30人弱。
さすがに先週の猛暑よりは緩めの暑さで「ひっくり返るのでは?」
という心配はありませんでした。
ですが計ってはいませんが、店内に入るまでは1時間近くかかったと思います。さすがに汗だくです。
先週と違いコンディションが良かったので、大ぶたを注文しました。
コールはヤサイ・ニンニク・アブラ。
ネットで見るとマシコールをしないほうが盛がいいとかw (ホントかな?w)
そして着丼。

hibari










マシコールをしなくても野菜はこんもりと盛られていました。
スープは評判通りやや醤油が効いたキリリとシャープな絶妙な美味しさでした。
そのスープが麺にいい具合に絡まり、ガシガシと食が進みました。
前にも言ったように僕は二郎好きなくせにショッパイのが苦手なのですが、ここのスープは醤油の効き加減が嫌じゃなかったです。
ここがこうだからとはジバリとは言えませんが、なんだか店主さんのこだわりのようなものを感じました。

豚もゴロンとした塊ですが、噛むと溶けるようなトロットロでグー。
計ってはいませんが5分もしないで完食しました。
とても満足な一杯でした。
このような美味しいものを食べると真夏の極暑の日に並んだのが一気に消し去ります。


店を出て駅に向かう帰りしな、完全に二郎にハマっていることを自覚しました




ではでは






                                        

ポチッとお願いします
                                        
                                                        ラーメン ブログランキングへ
 
にほんブログ村 グルメブログ ラーメン二郎・二郎インスパイア系へ
にほんブログ村

このページのトップヘ