もるせがの Road to 二郎系!

アラフォーになってはじめて二郎にハマってしまったオッサンのニッチなブログです。                         通常営業中のラーメン二郎直系店全店5周目終了。その他、食べ放題や大食いチャレンジなども。現在は心臓疾患のため療養食生活中。

カテゴリ: ラーメン二郎 ひばりが丘駅前店

6月11日
昨日は野猿が現在の場所に移っての営業再開10周年ということで行ってきましたが、えっ?そうなんだと、僕が勝手に騒いでいたらしく(^_^;)
まぁ行く前にtwitterでつぶやいた時の反応の薄さを見て、事前にそうなんだ〜とは分かっていましたか(^_^;)

でもって今日は正真正銘のオープン10周年を迎えたヒバリーヒルズに行ってきました(^O^)



















用事があった後に向かったので開店後の11時25分過ぎに到着しました。
並びは29人で30番目に接続。

直射日光を浴びながらの並びで、この店に初めて来た時の事を思い出しました(^_^;)

その時は駅からお店に向かい、店前に並びが30以上あるのを見て「無理 」と引き返しましたが、パチンコ屋の前に差し掛かった時に「あの並びで嫌がっていたら下手したらもう食べらない?」などと頭に浮かび、覚悟を決めて引き返しました(^_^;)

並び時間は少ないのに越したことはないですが、あれ以来行列に並んで待つことができるようになりました



















けっこう予測していたよりも列が早く進むんで、エアコンの室外機のところまで進んだら10thアニバーサリーの掲示物が



















こちらが下半分。



















10周年記念ステッカーを配布するという告知も貼り出されていました(^O^)

それから店主さんからお声がかかり、12時15分に店内へ

最初は入り口真正面の角の席に座りましたが、一塁側の奥から3席がほとんど同時に空いたので店主さんに「ここですと邪魔になるので奥に移ってもいいですか? 」と聞いたところ「はい。ご協力ありがとうございます」とのお返事があったので、一塁側の最奥へ(^_^;)

着席して厨房内を眺めていると、どうやら女性助手さんが野菜のボイルの際に軽くヤケドをしたようで、店主さんが気にしていましたがほんの軽度のもののようでした。

店主さんが持ち場に戻りロットの提供をし終わり麺を茹で釜に入れたら、正面に座った常連さんとお話しを。
しばらくしたら店主さんが助手さんに指示をしていましたが、そこから。

店主さん「返事に元気がないね。本当に大丈夫?」

助手さん「大丈夫ですよ〜。大丈夫、大丈夫、大丈夫」

店主さん「3回繰り返した。メンタル折れてない?」

助手さん「気にし過ぎですよ〜」

ここで店主さん助手さん常連さんが一斉にケラケラと(^_^;)
この常連さん、いじられキャラなのでしょうか?w

そうすると常連さんがスーパーソウスイシールの時と同じくじ引き用の箱を持ってきて「1枚引いてくださ〜い」と。



















こちらもやはり色紙で包まれています。カラーが何種類かあるのでしょうね。



















僕が引いたのは赤でした(^O^)
当たりはやはり二郎カラーの黄色かな?

その後店主さんから「ニンニク入れますか?」と、僕はいつもの「ヤサイニンニクで」と(^O^)
それから



















12時33分に着ド〜〜ン



















横からもド〜〜ン
やはり野菜の盛りが美しい(^O^)

一味を軽く振りかけて野菜を3口ほど食べてから



















野菜の下にある豚を引っ張り出します。
箸でつまむと崩れるような柔らかさです(^O^) ひと切れ食べるとトロトロっとショッパ旨〜   本当に安定して上出来の豚です(^O^)

それから



















天地返し(^O^) ほんの軽〜くウェーブのかかった麺は固過ぎず柔らか過ぎない中間的な程よい茹で加減
ズバズバと啜れます(^O^)



















シッカリと乳化していてサッと粘度のある黄金スープにカエシがシッカリ目に効いていてキリリという印象(^O^)
間違いなく僕はショッパさ耐性がついていっているようです(^_^;)  気をつけよ〜っと。 な〜んて口では言っていますがやはり僕は基本的に刹那的です(^_^;)



















そうこうしているうちに終わりの時間が訪れて、12時40分にスープ残しで完食(^O^)  てか刹那的ならスープも飲めや〜ですね(^_^;)
次から完飲もしようかな〜っと。

ではでは

更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

5月3日
野猿に行ってゴリゴリっと堪能した後、お利口に真っ直ぐ家に帰って「さぁブログを書こうかな」と思っていた時にFacebookのラーメン二郎愛好会(RJS)にて「義援金の募金をしてスーパーソウスイシールをゲット 」という投稿が。

僕はシール情報を聞いた数日後に、もう終了しました。というお知らせに「あ〜ゲットできなかったな〜」と諦めていたので(^O^)

すわ  スーパーソウスイシール  とばかりにためらわずに、いざひばりヶ丘へ















サクサクっと駅に着きまして














 
16時45分に着店。PPです。

明日5月5日はお休みですので、お間違えのないように



















みんな集まれ〜〜(^O^)

このように写真を撮っていると、僕が着店してから3分ほどで2番目の方が接続。

twitterやFacebookをカチャカチャしていると、10分ほど前倒しで開店

腹の状態は時間的に満腹中枢が働きまくりでしたので、生涯初の「小ラーメン(700円)」で

水を汲み1番奥のカウンター席に着席。
食券の横に500円硬貨を置くと店主さんが「義援金ですか? ありがとうございます 」と(^O^)



















店内POPは1番奥に控えめに張り出されているので、気がつかない方がいるようです(^_^;)

すると助手さんがよくコンビニなどのくじ引きで使うような厚紙の箱を持ってきます(^O^)

そして上の穴から手を入れると……
まだまだ枚数がありそうです(^O^)

そして1枚を引き



















※写真は帰宅してから撮ったものです。




















色紙から出てきたのは、キラキラゴールドのスーパーソウスイシールでした

上の告知POPのところにあるシールはキラキラではありませんが、黄色いシールで、これはこれで二郎カラーで当たりかと(^O^)

そうしたらお隣の方とまたそのお隣の方も「俺も私も」と義援金の募金を(^O^)

お隣さんもキラキラゴールドでした

キラキラゴールドが多いのかな?



















このスーパーソウスイシールは、胸に26(二郎)、額にニンニク。
右手には平ザルを持ち、手首にはテーピング

まさにスーパーソウスイ(^O^)

そしてファーストロットの麺上げが終わり店主さんからトッピング伺いがあり「ニンニクで」とお願いして



















美しいマウンテンの1杯が17時49分に、
着丼〜〜



















横からド〜〜ン
やっぱり美しい(^O^)

そしてまずは野菜をプレーンで(^O^)
しっかり茹でされた野菜にはかすかに味なのか風味を感じます(^O^)
やっぱり美味い

3口ほど野菜を食べてから



















天地返し(^O^)

ある程度厚さがあり、見た目は野猿のチョイ細いver.

麺を啜るとシッカリ食感(^O^)
前のヒバジ麺もこうだったかな? と。
もう少し柔らかい麺だったイメージでしたが僕のイメージが間違っていたのかもしれません(^_^;)

思い返すと前回訪問が9月の3日でしたので、ちょうど8ヶ月のご無沙汰でした

かなり開いちゃいました(^_^;) 店主さんシ〜マシェ〜ン(^_^;)

そしてここのお豚さんは野菜の中にサンドされています(^O^)



















脂の無い赤身の部分です(^O^)
判はコンパクトですがゴロゴロっとしたスライスで、何枚ではなく何個と表現した方がいいですね(^O^)

そして食べるとトロける食感で適度にカエシが染みていて、豚出汁もキチンと残っていて完成度が高いと思います(^O^)

願わくばやはりヒバジにはボリュームが欲しい(^_^;)
人間って無いものねだりてすよね(^_^;)

スープは脂の玉が細かく、ド乳化手前の乳化のもの(^O^) カエシと化調と豚出汁乳化スープのバランスが絶妙で、ゴクゴクいけちゃいます(^O^)



















何とか完飲は堪えて



















17時54分に「ごちそうさまでした〜」

店主さんに「ごちそうさまでした。美味しかったです」と言うと「義援金ご協力ありがとうございます」とキビキビのいつもの動きをしながらのお言葉をいただきました(^O^)

腹パンなのにガツンと食べさせてくれるヒバジの逸杯はやはり完成度が高いラーメンでした(^O^)
これじゃあ並ぶのは頷けますね

ミーハー心で念願のシールもゲットして、やっぱり美味しいラーメンもいただき、大満足でお店を後にしました(^O^)

ではでは

更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

9月3日。
やっと時間が作れたので、ラーメン二郎ひばりが丘駅前店へ。

yjimageI96N62MQ

11時の到着時に行列は30人ほど。
まだまだ暑いのでデブには堪えます

ooo






















頼んだのは大豚ラーメン。

店主さんは噂通りの海老蔵似で見ていてとにかく動きに無駄がありません。
助手さんは中年女性の方でした。
ここの店ではコールしてもそれほど変わらないような情報を目にしたのでヤサイはノーコールでいこうと思っていた矢先……
とここで僕はやらかしちゃいます。
Messengerの着信があり「はい」と返事をするだけだからとスマホをカチャカチャ。
すると店主さんの声。
僕が顔を上げると目が合ったので、トッピングを聞かれていると思い、ニンニク……
すると店主さんに「あっまだで」と遮られて……

どうやら外待ちのお客さんに「どうぞ~」と言っていたようです。スマホに気を取られて頭の「外の方~」を聞き逃していたようです。

これってフライングってやつですよね


店主さんはアイコンタクトで「いいよいいよ」というゼスチャーでしたが、笑いをこらえててついでに助手さんも^^;
すると店主さんはこらえ切れずにヤサイのザルを持っていた助手さんの背中をパパンとwww

やってもうた~~~~~~


店主さんは振り向くともう真顔で、麺上げを。
続いてトングで手早くヤサイの盛り付け。
そして着丼。
hibamenn
























それにしてもここの店長さんは野菜の盛り方に美学を感じます。(言い過ぎ?)
なるべく丼からこぼれないようにと中心部分にうず高くという盛り方をしますね。

僕は野猿の攻撃的なものもヒバジの盛り方もどちらの個性も好きです。

この日の豚もトロけるような柔らかさで、シッカリと味の染みた美味しいものでした。


幸せな気分で「ごちそうさまでした」



と、やらかしちゃいましたが自分の中で確実に二郎の虜になっているのを自覚した日でした。




ではでは

  ポチッとお願いします
                                        
                                                        ラーメン ブログランキングへ
 
にほんブログ村 グルメブログ ラーメン二郎・二郎インスパイア系へ
にほんブログ村

このページのトップヘ