もるせがの Fun to 二郎系!

アラフォーになってはじめて二郎にハマってしまったオッサンのニッチなブログです。                         通常営業中のラーメン二郎直系店全店3周目終了。その他、食べ放題や大食いチャレンジなども。現在は心臓疾患のため療養食生活中。

カテゴリ: ラーメン二郎 ひばりが丘駅前店

1月2日のことです。


令和2年の二郎初めは約8ヵ月ぶりの。


FullSizeRender

こちらへ

IMG_0258

5時30分くらいの到着で18番目。

最寄り駅から始発で向かったのに、この並びは凄い

FullSizeRender

整理券を持った人は、裏口から入るシステムのようです。

FullSizeRender

そして、6時30分から整理券を配布する予定でしたが、30分ほど前倒しで配布開始です

FullSizeRender

店内の券売機横にAから始まる整理券が。

FullSizeRender

整理券をゲット!

整理券をゲットしたので、どこか暖かいところで時間を過ごそうと思ったのですが、生憎ひばりヶ丘駅周辺には、この時間からやっているファミレスが無いので、事前に調べてあったイートインのあるコンビニに行きました。

そして、指定されている集合時間よりも早くお店に戻ると、それが功を奏して、1時間ほど前倒しで開店しました。越谷二郎に続いてラッキー

整理券を持っていない人は正面から。持っている人は裏口から入ります。もちろん整理券のある人が優先して誘導されます。

ということで購入したのは。

FullSizeRender

大ラーメン+豚増し(現金120円)+お餅。

お餅の食券(70円)ができたのは好物ということもあり、なんだか嬉しいです。お餅はダブルにしておけばよかったかな?と後になって気づきました(^_^;)

そして、流れるような店主さんのキビキビとしたオペレーションに見惚れていると、店主さんよりトッピング伺いがあり「ニンニクお願いします」とコールして。

FullSizeRender

着ド〜〜ン!

FullSizeRender

横からもド〜〜ン!

このヒバジ野菜タワー。
以前にも触れたことがありますが、僕はこれに店主さんのこだわりを感じます。

ご本人に聞いた訳ではないので、あくまでも僕が勝手に思っていることですが、写真でも分かるように丼の端から数センチの間隔を開けたところから野菜が盛られています。
これは極力野菜をテーブルにこぼれないようにという店主さんの配慮というか、こだわりなのでは思っています。

たまにデカ盛りを売りにしているお店で『こぼれの美学』とかなんとかで、器の下に受け皿があり、そこにわざとこぼれるように盛り付けをしているお店がありますが、ヒバジはその真逆をやっていると思います。

はっきり言って僕はあの『こぼれの……』は食欲が失せます(^_^;)

話しを戻しまして。

FullSizeRender

野菜に唐辛子をパラリンピックしてから。

いっただきま〜す

クタ野菜が美味いです

そういえば久々にクタ野菜を食べた気がする

続いて。

FullSizeRender

豚〜〜!

これもヒバジ特有で長方形にカットされた豚は、いつもと変わらぬヒバジグレードで箸で持ったら崩れるくらいのフワトロなやつで、溢れる豚出汁のジューシーさで間違いないです

そして。

FullSizeRender

天地返〜〜し!

カエシの醤油色をまとった麺は、ほんの気持ちウェーブがかかった平打ちでパッツンとしていますが、硬すぎずにズバズバいけます

そして。

FullSizeRender

お餅〜!

なんだか正月感がありますよね。

ということで箸が止まらずにズバズバと食べ進めて。

FullSizeRender

泣く泣く完飲は思いとどめて。


ごちそうさまでした〜


いやはや、これで二郎始めは無事に終了しました。

最後に。

僕も野菜はこうで、麺はこうで、スープはこうで、と自分なりの好みがありますが、この一杯はそれら全てを遥か彼方に置きさるくらい、とにかく美味しかったです。

とにかく満足感が半端なかったです。


まぁ年明け1発目ということで珍しく気合いを入れて始発で向かいましたが、年末年始やその他も含めた世間の年中行事からは一線を画したところで生きているもるちゃんですが、年始くらいはね(^_^;)

思い返すと初詣も最後に行ってから、かれこれ15年以上が経ちますね。
そういえば最後に引いたおみくじに書いてあったものを何故か今でも覚えています。

確か。

『水腐る』『鳥落ちる』って書いてありました(笑)

いくらアフォなもるちゃんでも、何やら良からぬことが書いてあるなとは思いました(^_^;)

まぁ、無宗教・無神仏論者を公言しているもるちゃんには今となってはどうでもいいことですが。



そんなこんなで気持ちは既にあちらの方に……


何を言っているかは次回の更新で明らかになります。




ではでは





関連ランキング:ラーメン | ひばりケ丘駅




更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

5月11日のことです。

この日は予定をしていませんでしたが、いきなり二郎を欲して。

FullSizeRender

去年の正月ぶりのこちらへ


ということで、まことしやかに囁かれている16軒あるという、もう2度と行かない直系二郎のリストにはヒバジは入っていませんwww

はて? 16軒はどこなんですかね?

ってなことで15時くらいの到着で並びは30人以上いるような

FullSizeRender

もるちゃんの餌食にされたと噂される椅子として使われていたプラケース。


この日は5月とは思えない暑さでしたが、予想していたよりは待ちは過酷ではありませんでした。

そして並ぶこと40分ほどで店内へ。

券売機で食券を購入します。


購入したのは。

FullSizeRender

大豚ラーメン。

オペレーションが早いので、それほど待たずにされたトッピング伺いに「ニンニク」とコールして。

FullSizeRender

着ド〜〜ン!

FullSizeRender

横からもド〜〜ン!

はみ出たキャベツに二郎の侘び寂びを感じます。

さっそく。

FullSizeRender

トウガラシをふりかけて。

いっただきま〜す

野菜はいつものヒバジなクタでムシャムシャいけます

そして。

FullSizeRender

豚ド〜〜ン!

箸で持っただけで崩れてしまうくらいにホロホロを通り越してトロトロで、味染みもバッチリなこれまたヒバジだなと思わせる美味しいやつ

それから。

FullSizeRender

天地返〜〜し!

少しふっくらとした平打ち麺は芯の残るパッツンなやつで、小麦とかん水の香りがほぼ同時にします

固形物を食べ終えて。

FullSizeRender

スープは粘度を感じる豚ポタでカエシもこれ以上濃かったらショッパいなと感じるギリ手前な絶妙な味加減。 課長はヒバジらしくビシッと効いています。



ってなことで。

FullSizeRender

KK〜〜!


並びと席待ちを合わせて約50分ほど待って5分でKKという(^_^;)



ということで大満足で帰途に着きました




ではまた




更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

1月2日

去年に引き続き今年もヒバジへ





















去年は7時少し前に来ましたが、今年は9時30分くらいの到着で並びは30日近くです。

初営業恒例の餅&クリアファイルは確かセカンドロットかサードの途中くらいまでとの認識だったので、そちらは今年は間に合わないだろうなと思いながら接続します。

すると今年も前倒しの10時45分くらいに開店
寒かったので助かりました















開店すると列はスルスルと進んで













やっちまった……






















ここまで来るとワクワク度が増します

入店すると



















ギリギリでクリアファイルをGET












豚切れだったので大ラーメンを購入。

1塁側の最奥に着席


オペレーションを見ていると麺を茹で釜に投入した後に餅を入れています

もしかしたら食べられるかもと一縷の望みを託しながら次のロットを心待ちにします

そして次のロット……


入りました

餅がひと切れ入るのは些細なことかもしれませんが、やはり入っていたら特別感がありラッキーと思ってしまいます

その後の店主さんからのトッピング伺いに「お願います」とコールしたら「にんにくね」と訊き返されました。

お願いますが1番無難なコールだと思っていましたが「にんにく」コールが正解なのか?

少なくとも「カラメ」コールをしたのを何度か見たことがありますが、いずれもトングでカエシのポットからチョンチョンたやっただけだったのでカラメコールはやらない方がいいのかなと思います。
と同時にヤサイマシコールも、単にヤサイとコールした時よりも少なくなると教わったので僕はしないようにしています。

ということで次回からはニンニクコールのみにしてみます。


麺の上に餅と豚を盛り付けてから野菜をタワーにして





















着ド〜〜ン





















横からもド〜〜ン

いつものように





















風味付け程度にトウガラシをかけて
いっただきま〜す

いつものヒバジのクタ野菜を楽しんで





















こちらもヒバジ独特の巻かない長方形豚は箸で並べようとするとホロホロと崩れてしまうくらいに柔らかです

味もショッパくなり過ぎない程度にカエシか染みていて、臭みがシッカリ抜けていい豚出汁が効いていてやはり旨旨し(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

それから天地返〜〜し





















をしようとしたらいい具合にトロけている餅が  ラッキー

救急搬送されないように細心の注意を払って一気に飲み込みます(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

それから





















今度こそ天地返〜〜し

カエシに染まった麺が現れます。
麺は前より厚さが増してふっくらしているように感じました。

啜ると固め食感のパッツン感が増したように感じました。





















ド乳化なスープはカエシの醤油が効いていてショッパ旨〜〜

ゴクリといって





















KKでご馳走様でした


またまた二郎始めはこちらでした

今日はさすがに食べた後も汗はかきませんでした(^_^;)


さぁ今年の麺活はどうなるのか?

僕自身まったく予想がつきませんが






















こちらの準備は着々と進んでいます。



ではでは



更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

このページのトップヘ