もるせがの Fun to 二郎系!

アラフォーになってはじめて二郎にハマってしまったオッサンのニッチなブログです。                         現行のラーメン二郎直系全41店舗5周目終了。その他、食べ放題や大食いチャレンジなども。現在は心臓疾患のため療養食生活中。

カテゴリ: ラーメン二郎 相模大野店

時系列が前後しましたが11月14日のことです。

え? なぜ更新が前後したかって? 単なる操作ミスですw

さて、この日は超久々の麺友さんと待ち合わせて、いざ猛稽古の場に

FullSizeRender

はめ込み画像のような晴天に恵まれました  それもこれも日頃の行いの良いもるちゃんのなせる技ですね

外待ちは無しですぐに店内へ。

FullSizeRender

購入したのは大ラーメン+グッチーズカレー。

朝のツイートで端豚のサービスがあると書かれていたので、そのツイートの通り「端豚内側で」と食感提出時に申請します。

この食券購入に僕にとっては痛恨のミスを犯していたのは、この時は知る由もなかった……

そして給水機近くに大きなコップのような容器に入っているトングを席に持ってきます。
(写真は撮り忘れ)

そして相撲取り時代の僕の同期生に最近会ったよなどという話しを聞いたりして。
この時、僕がもるちゃんだと果たして店主さんは分かっているのだろうかと思ったりしているとトッピング伺いがあり「ニンニクヤサイ」とコールして。

IMG_0327

まずは麺ド〜〜ン!
「トングでかき混ぜてね」と言われるがままに混ぜ込もうとしますが、得意の手が思うように動かないのでキチンと混ざりません(^_^;)

と、わちゃわちゃしていると野菜&豚丼も。

FullSizeRender

着ド〜〜ン!

野菜がけっこうな量です
そして福神漬けがつくのもけっこう嬉しかったり

ということで。

FullSizeRender

トウガラシを振りかけて。

いっただきま〜〜す

野菜は中間よりも気持ちシャキによっていて、ザクザクという食感を楽しみながら食べ進めます

それから。

IMG_0333

中途半端にしか混ぜられていなかった麺をさらに混ぜこむと、カレーとチーズが下から出てきます!

FullSizeRender

混ぜ込んでいると端豚のサイコロ状のものが出てきます

FullSizeRender

そしてこれが野菜丼側の豚。
こちらも塊で入っていました。食べると柔らかくて程よい味染みで美味しいです

いつも思いますがスモジは直系全店を見てもトップクラスに安定していてブレが少ない店だと思います。惜しむらくはもう少し量があればとは思いますが、人間どうしても無い物ねだりなことを思ったりします。

そして麺を啜ると、やはりカレーとチーズの相性は鉄板でやはり美味い美味い

ここで僕がいつもメニュー店では必ず買っている生卵の買い忘れに気づいて公開しきりのデブひとり

麺は中間よりも気持ち柔らかめですがキッチリとコシを感じて美味しいです

そして途中からは野菜を少しづつ混ぜ込みながら食べ進めます。

そして中盤を過ぎたあたりに。

FullSizeRender

福神漬けを投入!

僕は普段カレーライスを食べる場合は福神漬けはいらない派なのですがこの福神漬けがいい仕事をしてくれていました
コリッコリッという食感のアクセントと適度な甘さがプラスされて箸が進みます

ということで。

FullSizeRender

もう少し食べたいなと思いつつ完食〜〜

グッチーズカレーは汁なしカレーチーズ麺でした。しかし今までの汁なしのそれとは違い、本当に汁の無い一杯でした。
実はスモジではラーメン以外のメニューを食べるのは初めててだったのですが、次はやはりお茶漬け〜麺を食べてみたいなと思いました

そしてスモジの店主さん痩せたのは聞いていましたが、想像をはるかに超える痩せ具合でした。そろそろ僕も少し絞ろうかな?と思いつつ相模大野を後にしました。



ちな、今回のサブタイは僕が相撲取り時代に実際に新聞の見出しになったタイトルですwww

当時、切実亡くなった輪島さんが花籠親方の時に親方株を抵当に借金をしたのが相撲協会にバレてクビになり、僕のいた相撲部屋と合併するという事件がありました。
そして僕がその合併後に入門したのですが、一気に力士数が増えて全員が稽古をするには夜中の1時から稽古を開始しなければ間に合わない事態になってしまいました。

するとどう嗅ぎつけたのか社名は忘れましたが、それが新聞に載って僕が所属していた相撲部屋の親方のひと声で、稽古の内容を変えるという事態がありましたwww

あの時は寝るのが0時で稽古を開始するのが1時というw 今考えるとよく体が持ったなと思います(^_^;)

とにかく兄弟子の目を盗んで、たとえ20分でも寝ようと必死になっていたのを覚えています。

な〜んてスモジに来るとそんなことをフッと思い出したりします。




ではでは




更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

3月10日。

今日は夜に別のところに行く予定が入っていたのですが、昨夜そろそろ寝るずんびでもと思っていたら

FullSizeRender
FullSizeRender
このツイートを見てなんだか無性に食べたくなりまして。

過去を遡ってみたらなんとなんと9ヶ月も行っていない


しかもつみれ団子と二郎?

ということでレッツラ

IMG_9318

9時15分くらいの到着でPP。

IMG_9317

旅から帰還したのね。

スマホなんぞをカチャカチャしていると店内からカランコロンという鐘の音が。

そして開店!

購入したのは

FullSizeRender

大ラーメン+相模っ子(生卵)×2+つみれ団子。

店の最奥の席から座っていったので、着席順が変更になったのかな?

たしか前は入り口側から座っていたような……

オペレーションを見ていると団子は丸型ポットの中から出ているのでカエシに浸けているのかな?

そして店主さんからのトッピング伺いに「ニンニクヤサイアブラ」とコールして

FullSizeRender

着ド〜〜ン!

FullSizeRender

横からアップでド〜〜ン!

つみれ団子のビジュアルは見慣れた懐かしいものです。

IMG_9326

トウガラシをふりかけてから

いっただきま〜す

野菜は中間よりもほんの少しだけシャキ寄りで甘くて美味しい!

IMG_9327

今日は豚よりも肉団子が視覚に主張してきます。

ということで肉団子を食べると

生姜の効いた超懐かしい味が

二子山部屋ver. だとこれに柚子や干し椎茸のみじん切りなどが入るのですが、やはり1番食べつけているこの味は心に沁みます

豚は赤身がちの肉感がミッチリと詰まった食感で、それでいてシッカリとやわらかく美味〜〜!

それから

IMG_9328

天地返〜〜し!

二郎標準からは気持ち細めな平打ち麺は適度な柔らか茹ででカエシの色に染まっていてショッパ旨です!

IMG_9329

中盤からはすき焼き風でズルズルと!

そして固形物を食べ終えてスープをグビグビとやりましたが、僕のショッパさ耐性メーターが振り切れたので

IMG_9330

スープちょい残しで

ごっちゃんシタ


スモジはブレが少ないように感じますが、ニンニクは産地の違いなのか辛さを感じます。

しかし今日のは辛いのは辛いですが、いつもよりは辛さか控えめに感じました。


ということで夜までに消化しなければ

膝の様子を伺いながら消化を促すために歩きましょうかね。




ではでは



更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

6月7日

いや、あのですね。
本当はですね。木曜日にどこかに行こうと企らんでいたんですね。

でもですね。明日は雨降りだという予報を見てですね。こりゃあ〜今日行くしかなかっぺした   と思った次第なのですが…… 
さぁてどこに行こまいか? と考えていたんですね。

そうしたらTwitterで「賄い」のレポートが目に飛び込んだ次第でしてね。
そういえばスモジにはしばらく行っていないなぁ〜と、アプリ店の記録を紐解いたらですね。

なんとなんと去年の3月の頭から行っていないのが判明した次第でしてですね。

耳に入ってくる巷の噺によると、なにやらもるせがという白髪頭の薄気味悪いデブ野郎が、スモジの昼の部の開店待ちをしていて。オープンして店内に入ってすぐに店主さんに「麺増し申請」をして出禁をくらったというのが通説になっているそうな。
そのような話しになっているのなら、そのままそっとしておくのも一興かと思っていた次第なのですね。

でもやはり未だ食べた事のない「賄い」と「お茶漬け〜麺」は是非とも食べてみたいと日頃から思っていたので、覚悟を決めて麺増し申請をした愚行を謝罪するべく向かったのですよ。


ん?



してない  してない
麺増し申請はしてなかったんだ(^_^;)
って言っていると自分自身でもこんがらがってきたのでwww











ドッスンコ〜   っと





















この提灯も年季が入ってきていますね。

10時くらいの到着で並びは2人。3番目に接続します

それからは、そこそこなペースで並びが増えていきます。
そうしたらお知り合いな方がいらしてご挨拶をしました

その後、開店時間の少し前にシャッターが上がり、店主さんが顔を出して「中入れよ〜」と招き入れられました。
その際に半分上がったシャッターにしこたま頭をぶつけて、けっこう豪快な音を出しながらの入店です(^_^;)

すぐに食券を購入すると店主さんが「ここに座れよ」と1番奥の席に座るように促されます。その際に僕が「前に並んでいた方が2人連れだったので、こっちに座りますか?」と端から3番目の席を指差すと、店主さんが「いいよいいよ。あっち側から座るから」と入り口側を指差していました(^_^;)

あら
そうだったんだ(^_^;)
普段使い慣れない気を使うと、こうなるのね  と独りごちながら席に座ります(^_^;)













購入したのは、大ラーメン+豚増し+賄い+生卵。それに



















この情報に倣って現金10円を食券に添えて「ナムルお願いします」と申請します(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

それから開店までのほんの数分だけですが、お話しをさせていただきました

するとスモジ特有の開店を知らせるベルを鳴らしてシャッターガラガラ

すると店主さんが「お前1番最後な」と言われました。察するにファーストロットの最後という意味のようです

この差配は僕自身にも、また並んでいる方々にも余計な気を使うことが無いのでありがたかったっス

自分わくわくっス

すぐにカウンターが埋まり、中待ちも埋まって外待ちができていました(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎





















先に助手さんより、さがみっこ&キャベツナムルがサーブされます

それから、それほど待たずして麺上げが始まりコの字型のカウンターの入り口側からどんどん配膳が進み、店主さんからトッピング伺いがあり「ニンニクヤサイアブラ」とコールして
















着ド〜〜ン





















横からもド〜〜ン

軽く一味を振りかけてから
いっただきま〜す

中間よりもシャキ寄りな野菜はホクホクと甘く、脂の甘さと相まって美味しいです(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎





















重ね丼で出てきた下の丼に豚を移してパシャリ
僕が下手くそなだけで豚のボリュームはけっこうなものでした(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎
特に1番手前のが塊な端豚で食べ応えがありました   それから





















天地返〜〜し

水で〆られた平打ちウェーブ麺が現れます
そして、そのままキャベツナムルも加えてグッチョングチョンに混ぜやがります(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

初めて頼んだ賄いは、汁なしとも違いタレも熱くなく麺も冷たく〆られているので、言うなれば「冷やし混ぜ油そば」という感じです

控えめなカエシとスープと先に麺には魚粉白ごまなどがまぶしてあり、醤油&ごま油風味の特別トッピングのキャベツナムルも相まって味自体は濃過ぎる訳ではありませんが、実に様々な風味が重なりとにかく美味しいです(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎
そしてキャベツナムルのキャベツがシャキシャキな食感のアクセントになっていて、どんどん箸が進みます





















豚を間間にかじりながら、グチャ混ぜジャンク麺を楽しんで





















もっと食べた〜〜い  と思いながら完食、ご馳走様でした〜(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

大満足で「また来ます」と店主さんに言いお店を後にしました


人によってはキワモノだと言う方もいるのでしょうが、旨いものはあくまでも旨いです(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

やはり次はお茶漬け〜麺を食べてみたいと再訪を胸に帰途に着きました


これからは野猿の「なみのり」や中山の夏のローテメニューなど、楽しみが沢山ありますね

実は僕は中山トリロジーの中では「ねぎ汁なし」のみしか食べたことがないので、今年は食べ逃さないと思っています(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎


ではでは

更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

このページのトップヘ