もるせがの fun to ラーメン二郎!

アラフォーになってはじめて二郎にハマってしまったオッサンの日記です

カテゴリ: ラーメン二郎 八王子野猿街道店2

12月31日

今日は、去年行けなかった野猿の年越しそばのチャリティーイベントに行ってきました(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎



















12時過ぎに着いて食券を先買いします



















今日は、ゆなみ屋さん、まる重さん、社井田さん、野猿二郎さんのコラボレーションでの特製年越しそばチャリティーです(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎



















77,770円の募金をされた方はいたのでしょうか?



















購入したのは、肉そば+大盛り+肉増し+目玉の親父飯。

そして、3時間も立っていられないので、ゆなみ屋さんの社長さんにお訊きして、ゆなみ屋さんの店舗脇のところに座らせていただきました(^_^;)

開店2時間くらい前に列に接続します   その間、お知り合いの方々にご挨拶をしたりしました(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

途中、並んでいるところにも「待っている間にお酒はいかがですか?」と嬉しいサービスが

お知り合いの方とお話しをしていると時間の経過が早く感じます(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎
並んでから小1時間でシャッターが上がり開店します

そうして開店から1時間で店内へ(^O^)
入り口の券売機脇に野猿常連さんの桃乃木かなさんが、入店者と退店者に挨拶をしていました(^O^)

ほとんど待つ事なくカウンターに誘導されます(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎ 
3塁側の1番入り口に近い角席に座ります

今日は小金井店に行った髭さんが麺上げをしていました(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎
そして今日は野菜やニンニクのトッピングは無く、生姜の有無だけを訊かれて「お願いします」と答えて



















麺丼から着ド〜〜ン
大きな海苔が印象的です(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎



















続いてつけ汁が着ド〜〜ン
今日の肉はバラスライスです(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎
その他は、油揚げと刻み長ネギと生姜です(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

アップを撮り忘れましたが、麺は黒い粒々がいつもとは違い細めの仕上がりの全粒粉です(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎
コスト的に今日のようなスペシャルな時じゃなきゃ使えないでしょうね(^O^)

まずはつけ汁をつけずにそのままいっただっきま〜〜す

やはり香りが強く、水で〆られているのも手伝って、食感もパツンと強いです    この麺は1度に多い量を啜ると喉つまりになりますね(^_^;) って僕は詰まって水で流し込みました(^_^;)

肉はバラの味の濃さが際立って美味しいです(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎



















せっかくなので目玉の親父飯の方に少し移しました

スープは丸鶏を大量に入れて、長ネギの青首の部分など香味野菜も入り実に味わい深く、いつもの野猿スープとは明らかに別物でした(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎
やはり鶏ベースのスープには生姜が合いますね

そば粉0%のそばを食べ終えてから、目玉の親父飯もガツンとかき込んで、大満足でご馳走様でした(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

それから店主さんや髭さんなどの店員さんに年末のご挨拶をして外に出ます

それからお会いした皆さんにも年末のご挨拶をしてから、帰途につきました


思い返せば今年1年、自分の中でのハイペースで各店を巡らせていただきました

また、年の後半にはレジェンドな方にお誘いされて直系以外のお店にも行くようになりました

来年は、まだ行っていないインスパイア系のお店にも行くかと思います(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

ただし、思う事があるのですが、それは年明けの更新の際に触れようと思います


今年お会いできてご一緒させていただいた方々、来年もよろしくお願いします(・`◡︎´・)ゝ

どうぞ良いお年をお迎えください


ではでは

更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

12月23日

今年も来ました、クリスマス限定の丸鶏スープの日

去年は12時過ぎくらいに到着したら征麿さんに「早いね〜」といくらなんでも早過ぎたようで

今年はゆっくりと行こうと思っていたのですが、前日に「12時から整理券を配布します」というツイートが流れたので、今年も12時過ぎくらいに着くように向かいました(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎



















お店に着くと



















魔神&ジェイソンサンタが門番をしていました















今年の整理券はシールになっていてステッカーとして使用できる凝った作りのものでした(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎
貰った番号は煩悩の数
雑念が多く修行が足りていないのを見透かされているようです(^_^;)

整理(^_^;)券をゲットしてから踵を返して堀之内駅前の高級イタリアンレストランで、ドリンクバーで時間を潰します

15時ちょっと過ぎに開店する様子を見ようとお店を出る際に人気ブロガーのなーしーさん気合いだぁ〜さんにご挨拶を(^o^)



















それから野猿二郎に着いたら、どうやら前倒しして開店したようです(^_^;)

それから様々な方々とご挨拶やお話しをしていたら、どんどん暗くなり整理券で指定されている時間が近づいてきます。

そしたらTwitterにて今向かっているとの連絡があったG-warriors26さんとGさんの職場の同僚の方が来まして(^o^)



















大ブタ+生たまごwの食券を購入します。
みなさんの話しを聞くと、下手にニンニクやしょうがを入れるとスープ本来の味や風味を壊してしまうからと(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

順番が来て店内に入ると、入り口をオーション粉の袋で覆い外の光が入らないようにしていて、店内はカウンターの上だけにライトが当たるようにしていてムーディーな演出がしてあります
(店内および券売機の写真は撮り忘れ )

アリーナ席につき、食券をもぎる際に「麺増し」を申請します(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎
その際に征麿さんがアイコンタクトでの「どのくらい?」の問いに「4玉」と指4本を立てるとニヤリと(^_^;)
腹が減っていたので今日は問題ないでしょう(^_^;)

そうして麺上げが始まり、僕の座る位置からは盛り付け台がよく見えないのですが、麺上げの爽やか助手さんと征麿さんが同時にニヤリとしていたので、いい感じで盛られているようです。
そしてトッピング伺いに「ニンニク抜きヤサイアブラ」とコールします

今日の特別メニューではアブラのコールの場合は、いつもの固形のものではなく液体のいわゆる鶏油(チーユ)がトッピングされます(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎



















野菜&豚だけ丼の着ド〜〜ン
続いて



















麺だけすり鉢ド〜〜ン




















横からド〜〜ン
目測で茹で前で1.5キロはありそうです(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

今回はまず麺をある程度減らそうと、麺の上部分のスープに使っていないところを啜ります
予想どおり味はついていませんが、鶏油が上からかかっているので野猿独特の麺の豊かな小麦の香りにプラスされて、鶏の香りがフワ〜ッとしてきます(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

そしてやはり鶏油は温度が低くなると、すっぽん鍋や豚足の煮込み同様コラーゲン質が粘度を持ってベタベタになると思い、引き続き少しだけ引っ張り上げた麺を首リフトで啜り、麺量を減らしてから















天地返〜〜し
丸鶏スープに浸かった下の麺が露出します(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

ここで一安心とばかりに野菜をいただきます
野菜は中間よりもシャキ気味の茹で加減で甘いです(^o^)















それから豚を広げてパシャリ
豚は不揃いでザクザクカットで、普段のフワトロではありませんでしたが、十分に柔らかいものでした(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

それからまたまた麺をズルズル

そして終盤には、食べる前から絶対にやろうと思っていたブラックペッパーを振りかけます
これは相撲取りの時に、鶏の水炊きをやった際に、当日は味付けをしていない具材をポン酢のつけダレで食べて、翌日は塩とブラックペッパーで味付けをして食べるというパターンでした(^o^)

その美味いこと強烈に覚えています(^o^)
鶏にはブラックペッパーが絶対に合う  という信念のもと















バスンと振りかけてからかき混ぜてから麺を啜ります(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

ハイ これ間違いのないやつ〜
ガツンとブーストされて箸の進みが増して、そこからは残りの野菜と豚をすり鉢に全て移して、これまで出番のなかった生たまごを溶いてから上からかけてズルズルズル(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

堪りません


自分なりに考えられる範囲で最大限に楽しんで



















完食〜〜
溶きたまごを入れたので白濁していますが、それまでのスープは淡い醤油色をしていました(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎


そして、またまた汗ダクダクになりながらお店を出ました


門番のお二方お疲れ様でした(^o^)


次の野猿は去年行けなかった大晦日の年越しそばを食べたいと思っています(^o^)


ではでは

更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

12月7日

今日は会うのはチャリティー振りで、一緒にラーメンを食べるのは軽く半年以上ぶりのFacebook&twitterの両方でやり取りしているのり太郎さんとご一緒しました(^O^)
のり太郎さんとは、いつも通り「何時に店前で」ではなく「昼の部のセカンドかサードくらいで」という感じのゆるい待ち合わせで



















でもっていつもの10時30分くらいにお店に到着しましたが並びは無しでした(^_^;)
寒いからかなと思いながら食券を先買いに店内へ入ろうとしたくらいに、お一人様が来ました。



















店主さんに挨拶してから



















「大ブタ+生たまご」をポチリ。

そして外に出て列には並ばずに自販機側に

するとのり太郎さんが登場
「お久しぶりです」のご挨拶をしてから、のり太郎さんも食券を買いに店内へ(^O^)

食券を買ってきたのり太郎さんに「並びますか?」と訊くと、角席が好きな僕に合わせていただき、列が増えるのを待ってくれるとのこと。 アザァ〜〜ッス

開店数分前に並びが11人になったので僕が12番目で、のり太郎さんが13番目に接続します(^O^)
そして、今日も定時から少し早い開店です

水とレンゲを持って着席します。
それからはヒソヒソ話しで待ち時間を過ごします(^O^) 
同行者がいると時間の流れが早まるもので、店主さんからのトッピング伺いに「辛いんじゃね〜⤴︎と麺増しで〜」と頼みます

頼んだ後に麺増しの玉数指定をしていないのに気がついて内心「ヤバいんじゃね⤴︎」とヒヤヒヤ

麺上げが始まり、各丼への取り分けが終わってから腰を浮かして丼を見ると、やはりというか、麺がすり鉢からこんもりと盛り上がってる@@;  でもまぁ想定の範囲内です(^_^;)

それから店主さんからトッピング伺いかあり「お願いします」とコールします   そして



















着ド〜〜ン



















のり太郎さんと、すり鉢ツーショットでド〜〜ン

まずは豚を生たまごの器に移してから野菜を赤いんじゃね⤴︎ スープにチョチョンとつけながらいっただっきま〜〜っす

中間よりチョイシャキの茹で加減のホクホク野菜は、どんどん箸が進みます(^O^)

野菜を9割がた食べてから



















天地返〜〜し
THE野猿のツルパツ麺が輪切りとパウダーのとんがらしを纏って現れます(^O^)

パウダー?


クンパーダー?


まっいっか(^_^;)


麺が重く塗り箸では上手くリフトができないので、チョットだけ麺を引っ張ってから首リフトで啜ります(^O^)  やっぱり美味い(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎



















豚を広げてパチリンコ

今日の豚は見事なロールケーキなや〜つ〜でした(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎
かなりな分厚さでしたが、しっとりジューシーで豚出汁の留まりも良く、僕好みな優しい味染みです

やはり麺とスープがガツンとくるので、軽めな味付けの豚でバランスが取れていると思います(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

そしてスープですが、いつものしっかりフルボディーなものに限定のラー油が惜しげもなく入れられれいて、しっかりなんだけどスッキリした辛さが後を引き、どんどん箸が進みます

そして、汗ダクダクににりながら



















完食。ごちそうさまでした〜〜

麺増し募金をしてから外に出てクールダウンをはかりますが、カプサイシンパワーは強敵でなかなか汗が引きません

その時点で外待ち10人くらいになっていました(^O^) 出足が遅くてもやっぱり並びます

それからのり太郎さんとお話しをしながら京王堀之内駅までテクテクと(^O^)

またご一緒してください(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎


ではでは

更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

このページのトップヘ