もるせがの fun to ラーメン二郎!

アラフォーになってはじめて二郎にハマってしまったオッサンの日記です。 現在、通常営業中のラーメン二郎全店2周制覇。3週目巡回中。

カテゴリ: ラーメン二郎 八王子野猿街道店2

6月2日

間に合うのだろうか? 無理かな? と思いつつ、やっと行けてそして間に合いました





















今日はなんとなくこっち周りで





















お店に着くと待ち合わせをしていた御仁が先に到着していました

こちらのルールである食券を先買いします(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎





















購入したのはお目当の髑髏+ねぎ+生たまごW。

そしてご一緒していただいた方が僕に合わせてくれて、角席の順番になってから列に接続します

そして1人で並ぶのとは違い、ご一緒する方がいるとラーメン話しに花が咲いてしまい、あっという間に定時になり開店ガラガラ

10番目、3塁側の1番入り口に違い角席に座って高台に食券と現金450円を添えます(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

450円の内訳は100円で大盛りに、150円で豚増しに、チーズがダブルで200円です。

今日は年明けからのダイエットで35kg減量記念で、ジャンクにいっちゃいましょうと決め込んで来ました(^_^;)

申請する前までは4玉?5玉? な〜んて考えていましたが、麺増し申請時に得意のチキンちゃんが歯止めをかけて、ただシンプルに「め、麺増しで…… 」と日和りました(^_^;)テヘペロ

そしてセカンドの麺上げが始まります

軽く腰を上げて調理台を覗き込むと目測で茹で前1.2kgくらいで、チョイとホッとしました(^_^;)

カエシ、背脂、スープ、シーズニング、ブラックペッパーが調合された髑髏ダレと麺をトングでかき混ぜて馴染ませます(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

それから助手さんからのトッピング伺いに「ヤサイスクナメニンニク」とコールして





















着ド〜〜ン
上にかかっているのはマヨネーズではなく、カマンベールチーズです
はみ出した豚がThe野猿  という感じです(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎





















横からもド〜〜ン
こんもりしているのは野菜やネギの山というより麺山の表面にチョチョイと野菜とネギが張り付いている状態でした












同行した方とのすり鉢ツーショット

そして早速
いっただきま〜す

ひと口目を口にした瞬間に「美味〜い」と思わず言ってしまいました(^_^;)
チーズの風味と軽い塩気、ネギの風味とゴマ油の風味、それが野菜の甘みと程よい調和が為されていて堪りません

だいたい4口くらいで野菜を食べてしまいました。これは野菜を増すべきだったか   それから





















豚を生たまごの器に一時退避させてから





















天地返〜〜し
程よくブラックペッパーと髑髏ダレを纏った平打ちストレート麺が現れます(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

啜るとやはり二郎直系ではトップクラスのプリプリのパッツンパッツンな食感の、小麦の香りが高い麺が口の中で暴れます   やっぱり美味い

もうこれを食べつけているので、僕は意識高いです系のラーメンはパンチを感じなくなってしまっていると思います(^_^;)
これがハマるということなのでしょうか?

それから豚をすり鉢に戻して





















パシャリ
食べるとこれぞ野猿な豚です(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎
歯がいらないような溶ける柔らかさではなく、程よい食感を残していて、それでいて表現をするとなるとフワトロと形容できる柔らかさ
カエシの味染みは軽めでショッパ過ぎるのが苦手な僕には好みな塩味の濃さで、豚出汁の留まりがバッチリで純粋に豚を楽しめます(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

それからは生たまごですき焼き風を楽しみながら食べ進めます

さすがに終盤になると、チーズや脂などがボディーブローのように効いてきて重さを感じましたが、今日は来る前からこのジャンクさ狂暴さを楽しみにしていたので、汗ダクダク  になりながら





















完食〜〜
普通に固形物を食べ終えたら汁はこれしか残っていませんでした
これは完食完飲のKKするでしょうと





















飲み干して、ご馳走様でした〜〜   生たまごの器を重ねていますが確かにKKしていますので、くれぐれもKK詐欺だとの疑惑を持たないようにお願いします(^_^;)


ということでご馳走様でした〜〜
間に合うかな〜とヒヤヒヤしましたが髑髏を堪能できました(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

来週の中過ぎくらいに関東地方が梅雨入りの可能性があるとニュースでやっていましたが、梅雨入りといえば「なみのり」ですね



ではでは

更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

5月2日

今日は久々の














こちらです

やはりゴールデンウィークだけあって到着時には並びが11人になっていました(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

食券を先買いしてから接続します。





















購入したのは、ねぎと生たまごW。
それと福袋の小ラーメン。

今だに5人に1人くらいの割合で、後から来た人が食券を先買いするのを見てから慌てて買っている人がいました。

それから定時に開店です。
12番目の接続でしたので、3塁側の手前の角から2番目の席に座ります。
食券を高台に置き、半券モギリのタイミングで現金250円を添えて「小ラーメンを大ブタに」「麺増し」「辛い奴」を申請しました。

先に生たまごがサーブされてから、麺上げが始まります

いつものようにロット内の他の器に取り分けてから、最後に残った麺をすり鉢に入れているようです。(←ほとんど見えないので、動きを見ての想像です )

店主さんからトッピング伺いがあり「ヤサイニンニク」とコールして





















着ド〜〜ン





















横からもド〜〜ン

覚悟はしていましたが、予想を上回る標高に慌てて
いっただきま〜す

まずは豚とねぎを生たまごの器に移してから、野菜に少しずつねぎを混ぜて食べ進めます(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎
野菜はシャキでねぎの香りとゴマの香りで箸が進みます

野菜を8割がた食べてから





















豚を生たまごの器から戻してパシャリ
写真では大きさが伝わらないので敢えて撮りませんでしたが、1番奥にあるのが端っこの岩石豚でした

豚は分厚いカットで、フワトロで豚出汁の留まりがバッチリな美味いやつでした(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎   それから





















天地返し〜〜

唐辛子をまとった、ふっくら平打ちストレート麺が現れます
啜るとプリパツで小麦香る、これぞ野猿麺  という主張の強さを感じます(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

中盤からは生たまごにつけてすき焼き風でズバズバと啜ります
が、やはりダイエット中なので、さすがに終盤は若干箸の進みが遅くなりながらもなんとかかんとか





















完食〜〜

カプサイシン効果も相俟って汗をかきかき、ご馳走様でした〜〜

いつもながらの野猿の凶暴さを感じながら、麺増し募金をしてからお店を後にしました(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

やはりゴールデンウィークということで、開店時の並びが30人を軽く超えていましたが、退店時にも並びは外待ちが20人以上になっていました

これは夜まで腹パン確定だなと思っていましたが、家に帰ってきたくらいには腹は小慣れてきました(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

明日からの3日間は大人しくしておこうかなと思っています


結論。

野猿はやっぱり美味しいです
プラスやはり豪快盛りなので体調バッチリで行かなければならないと再認識しました(^_^;)


ではでは

更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

4月14日

今日はずっとお預け続きだった




















こちらへ
振り返ってみると実に1カ月と10日ぶりでした(^_^;)

そういえば触れていませんでしたが、直系二郎の全店2周目を終了しましたが、今度は本当に3周目はやりません(^_^;)
1周目が終わった時も、もうやらないと言っていましたが、今回は本当に……

多分(^_^;)

今後はその時に「行きたいな」と思ったお店に行ってまいります。

ということでお預け続きになっていたこちらへ迷わず



















久々にこの看板もワクテカ  で見ながらお店に向かいます




















今日は風が吹いていたせいか、この位置でスープの香りがしてきます(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

少し早めの10時20分くらいに到着してPPでした。
いつものように12番目の角席にしようかとも考えましたが、なんとなく食券を先買いしてから先頭に並びます。



















購入したのは、ねぎと生たまごW。それにお年玉の「つけ麺」の食券です

お知り合いの方が2番目に接続したのでお話ししていると定時に開店です

水を汲んでレンゲを持って最奥地へ凸して、助手さんに現金100円を添えて「つけ麺」の食券を「大ブタラーメン」に変更プラス「辛い奴」プラス「ちょい麺増し」と申請します(^_^;)
そしてトッピングもそのタイミングで訊かれたので「お願いします」とコールします   

そして「ここに食器返却棚ができたんだ」などと店内をキョロキョロと見ていると、カウンター席が全部埋まって店内待ちのイスも埋まっていました

そうこうしていると麺上げが始まり、2番目3番目の方のラーメンが配膳されます(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎
この時点ですり鉢なんだと覚悟を決めます(^_^;) 
2番目の人もすり鉢な方なので、小ラーメンや大ラーメンの麺を取り分けてから、残りの麺をすり鉢に入れるパターンです。まぁ野猿に来る時は体調と覚悟はシッカリと整えて来ていますので、想定の範囲内です
ということで今日は先に麺増し募金をチャリンとしておきました(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎
そして1カ月ちょいぶりの



















着ド〜〜ン
豚の存在感が



















横からもド〜〜ン
やはりロールケーキ豚…… はたまたバウムクーヘン豚?が目を引きます

まずは豚を生たまごの器に移動してから
いただっきま〜す

ねぎと野菜をちょうどいい感じの割合で食べます
野菜はシャキ過ぎないくらいの茹で加減で甘く、ねぎのゴマとタレの風味が相まって箸が進みます(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎ それから



















巻き豚を戻してパシャリ
中央の端豚が



















凶暴性マシマシです
ひと切れを食べると、これこれこれ〜という野猿グレードな柔らかく豚出汁満載な旨旨豚で自然とニンマリしてしまいます(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎  それから





















天地返〜〜し

ふっくらと厚みのある麺がスープと辛い奴の唐辛子を引っ張り上げて、堪らないビジュアルです(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎
啜るとやはりプリパツなのですが最近レポートなどで目にするように、ほんの気持ち茹で加減が柔らかい感じがしました

でもやはりプリパツはプリパツで、野猿の代名詞なのは間違いないです(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

それからは生たまごですき焼き風を楽しんだりしながら




















大満足の完食〜〜

いやぁ〜やっぱり美味いですね〜
これからはまた野猿の頻度が増えると思います
思いますではなく、確実に増えますね


ではでは

更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

このページのトップヘ