もるせがの fun to ラーメン二郎!

アラフォーになってはじめて二郎にハマってしまったオッサンの日記です

カテゴリ: ラーメン二郎 八王子野猿街道店2

4月14日

今日はずっとお預け続きだった




















こちらへ
振り返ってみると実に1カ月と10日ぶりでした(^_^;)

そういえば触れていませんでしたが、直系二郎の全店2周目を終了しましたが、今度は本当に3周目はやりません(^_^;)
1周目が終わった時も、もうやらないと言っていましたが、今回は本当に……

多分(^_^;)

今後はその時に「行きたいな」と思ったお店に行ってまいります。

ということでお預け続きになっていたこちらへ迷わず



















久々にこの看板もワクテカ  で見ながらお店に向かいます




















今日は風が吹いていたせいか、この位置でスープの香りがしてきます(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

少し早めの10時20分くらいに到着してPPでした。
いつものように12番目の角席にしようかとも考えましたが、なんとなく食券を先買いしてから先頭に並びます。



















購入したのは、ねぎと生たまごW。それにお年玉の「つけ麺」の食券です

お知り合いの方が2番目に接続したのでお話ししていると定時に開店です

水を汲んでレンゲを持って最奥地へ凸して、助手さんに現金100円を添えて「つけ麺」の食券を「大ブタラーメン」に変更プラス「辛い奴」プラス「ちょい麺増し」と申請します(^_^;)
そしてトッピングもそのタイミングで訊かれたので「お願いします」とコールします   

そして「ここに食器返却棚ができたんだ」などと店内をキョロキョロと見ていると、カウンター席が全部埋まって店内待ちのイスも埋まっていました

そうこうしていると麺上げが始まり、2番目3番目の方のラーメンが配膳されます(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎
この時点ですり鉢なんだと覚悟を決めます(^_^;) 
2番目の人もすり鉢な方なので、小ラーメンや大ラーメンの麺を取り分けてから、残りの麺をすり鉢に入れるパターンです。まぁ野猿に来る時は体調と覚悟はシッカリと整えて来ていますので、想定の範囲内です
ということで今日は先に麺増し募金をチャリンとしておきました(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎
そして1カ月ちょいぶりの



















着ド〜〜ン
豚の存在感が



















横からもド〜〜ン
やはりロールケーキ豚…… はたまたバウムクーヘン豚?が目を引きます

まずは豚を生たまごの器に移動してから
いただっきま〜す

ねぎと野菜をちょうどいい感じの割合で食べます
野菜はシャキ過ぎないくらいの茹で加減で甘く、ねぎのゴマとタレの風味が相まって箸が進みます(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎ それから



















巻き豚を戻してパシャリ
中央の端豚が



















凶暴性マシマシです
ひと切れを食べると、これこれこれ〜という野猿グレードな柔らかく豚出汁満載な旨旨豚で自然とニンマリしてしまいます(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎  それから





















天地返〜〜し

ふっくらと厚みのある麺がスープと辛い奴の唐辛子を引っ張り上げて、堪らないビジュアルです(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎
啜るとやはりプリパツなのですが最近レポートなどで目にするように、ほんの気持ち茹で加減が柔らかい感じがしました

でもやはりプリパツはプリパツで、野猿の代名詞なのは間違いないです(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

それからは生たまごですき焼き風を楽しんだりしながら




















大満足の完食〜〜

いやぁ〜やっぱり美味いですね〜
これからはまた野猿の頻度が増えると思います
思いますではなく、確実に増えますね


ではでは

更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

3月4日

今月最初の二郎は、先日厨房改修工事から営業を再開した



















こちらへ
食券を先買いして、いつもの12番目になるまで待ってから接続します

購入したのは、大ブタ+ねぎ+生たまご(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

やはり営業再開後初の週末ということで、その後順調に列が伸びて開店時には30人を軽く超える並びになっていました

そしていつもの席に座って

















先に生たまごがサーブされます

それから厨房内を見ていたのですが、僕にはどこを改修したのか分かりませんでした(^_^;)

それから助手さんの食券モギリの際に「辛い奴」を申請しました
その後セカンドの麺上げが始まり店主さんのトッピング伺いに「ヤサイニンニク」とコールして
















着ド〜〜ン



















横からもド〜〜ン

やはりこれが野猿だ というような問答無用盛り
ロールケーキ豚も圧巻です(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

















上に乗っている味付けねぎと豚を生たまごの器に移してから
いっただっきま〜す

今日は野菜の上にブラックペッパーをかけてから、味付けねぎを少しづつ乗せながら食べます(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎
野菜を8割がた食べてから



















天地返〜〜し

厚さのある野猿プリプリ麺が現れます  
野猿の麺は特別に芯が残っているというよりは加水率の違いでしょうが、とにかく跳ねっ返りを感じます(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎
















豚を戻してパシャリ
右上の端っこ塊豚が、写真ではわかりづらいですが存在感があります

豚をひと切れ食べるとトロ〜リとろけはしませんが柔らかくて豚出汁が感じられて、とにかく美味しいです

麺に絡んだフルボディな乳化プラス辛旨なスープは、やはりいつ食べても美味しいです(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

それからはすき焼き風を楽しみながらズルズルズバズバと箸が進み















大満足の完食です


久々の野猿はやはり好みだな〜と思いながら席を立ちます(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

もちろん野猿の常連さんもけっこういらして、ご挨拶をしてからお店を後にします


僕はいつもお店を出てから駅に向かう道すがらを、ラーメンの後味を感じながら歩くのも大好きです


明日は、はるばる四国より遠征して来る方と待ち合わせをして別の二郎に行きます(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎


ではでは

更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

2月11日

年明けの営業初め以来、実に1ヶ月ぶりに



















こちらへドスドス



















途中のコンビニでキャンペーンのくじで当たったコレを引き換えて……
飲む前に食券を先買いします  



















購入したのは、ずっと食べたかったアブラかけご飯+ねぎ+生たまごWにお年玉の食券(つけ麺)です。


11番目に接続すると数人前に人気ブロガーさんがいてご挨拶を

並びはじめて見ていると、まだまだ食券を先買いしない方がいます。
が。
後から来た人が先買いしているのを見て慌てて買うという感じでした。 
ということで、開店してから入り口で食券買い渋滞ができるということはありませんでした(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

ということで定時を前倒しで開店です

開店時で並びは目測で30人を超えていたかな? という感じでした。
僕は11番目に接続していたので、座ったのは3塁側のいちばん入り口に近い角席です(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

今日はファーストが9杯で、僕はセカンドでした。そして店主さんが食券をもぎる際に、つけ麺を同額の小豚ラーメンに変えていただきました。
すると「ダイエットだ〜」とお湯を入れてスタンバイしていたすり鉢を元の場所に戻していました(^_^;)

小豚ラーメン変換と同時に辛い奴を申請します
辛い奴を食べたのはどのくらい前だったっけか?



















先に助手さんより生たまごとアブラかけご飯がサーブされます
ご飯の上に炙られた脂が乗っていて、否が応でも生唾マシマシです(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

麺上げが進み店主さんからのトッピング伺いに「ヤサイニンニクで」とコールします(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎      そうして




















着のド〜〜ン

まずは写真の通り生たまごの黄身をひとつ、アブラかけご飯に乗っけます

そして、落ちんじゃね⤴︎ とばかりに乗っている、ねぎをアブラかけご飯の器に避難。



















問答無用のロールケーキ豚を生たまごの器に引っ越します

豚は、ひと切れをアブラかけご飯の器に乗せましたが、それでも全ては乗らないので先に
いっただっきま〜す

豚はこれぞ野猿グレードとばかりの柔らかで、豚出汁しっかり。カエシの入りは優しいやつで僕の好みのど真ん中です

それから野菜を食べます
野菜はシャキとクタのちょうど中間くらいの茹で加減です
最近はずっとシャキじゃないように感じます(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎
野菜を食べる際に、ねぎを少しずつ乗っけて食べます
野菜をあらかた食べ終わるのと同時に、ごま油香るトッピングのねぎも無くなりました(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎    それから




















天地返〜〜し
辛い奴のスープを纏ったプリパツ面が現れます

麺を啜ると、跳ねっ返りのあるパッツン麺の食感と主張してくる小麦の香り、辛い奴のスイートチリソースにシーズニングの香りが、それぞれしてきて、心の中で「これだよこれ」と嬉しくなりながら麺を啜ります(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎



















そして、待ちに待った野猿豚のOTR
たまごの黄身と白髪ねぎと炙り脂で、一気にかき込んでしましたした(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

そうしてあっという間に



















大満足の完食〜〜


食後は行く前から決めていた、お隣の閉店のアナウンスをしたゆなみ屋さんへ



















焦がし醤油ラーメン出汁ぽってり+たらこ飯をいただきました(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

中華鍋でガツンと火入れした、動物系と魚介系を感じる粘度の高いまさに「ぽってり」なスープに、断面が丸い固めな茹で加減の中細ストレート麺の相性が良く、一気に食べてご馳走様でした〜〜

また同じ場所で店名を変えてやられるそうですが、後からお客さんが来て入っているので、再開してのお楽しみですね(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎


ということで大満足で京王堀之内駅へと帰途につきました。


ではでは

更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

このページのトップヘ