もるせがの fun to ラーメン二郎!

アラフォーになってはじめて二郎にハマってしまったオッサンの日記です。 現在、通常営業中のラーメン二郎全店3周制覇。4周目巡回中。

カテゴリ: ラーメン二郎 八王子野猿街道店2

1月31日。

年が明けて1月ギリギリで約1ヶ月半ぶりに野猿に来られました。

FullSizeRender

寒いながらも陽射し(逆光)が気持ちいいです。

今日はいつもより遅めな12時過ぎの到着で、並びは内外合わせて10人余り。

FullSizeRender

それほど待たずして店内待ち→着席となりました。
最奥から2番目の席に座ろうとしたところで助手さんが半券モギリに。
その際に「麺増し&辛い奴」を申請します。

本日購入したのは

大ラーメン+ブタ+ねぎ+生卵トリプルアクセル。

松子としばし

助手さんのトッピング伺いに
「ヤサイニンニク」とコールして

FullSizeRender

着ドゥうおォ〜〜ン!

IMG_8899

サイドからドッス〜〜ン!

↑こういうノリの時は書いてる本人が飽きらかしている(^_^;) (飽きらかすのらかすはたぶん方言w)


それはいいとして、まずは

IMG_8900

のりの上に1枚だけ乗った(おそらくのりが飛んじゃうの防止用)豚をこれ幸いと手巻きして
いっただきま〜す

行く前から今日はこうやって食べようと考えていたのですが、大正解で美味しゅうございます!  

次に

IMG_8901

ねぎだけをまいてバリバリッと食べます。 これまた美味い!

これなら「のり太郎」をポチッてもよかったかなと思ったりして。
ごめんなさいのり太郎さんm(_ _)m

心の中で丁重に謝罪をしてから野菜を食べます。
野菜はシャキ寄りで甘くてガツガツと食べられます。

IMG_8902

途中トウガラシを振りかけたりスープをレンゲでかけながら食べ進めて

IMG_8903

豚のお出増し!

豚は今日も脂身フワトロで赤身もホロホロ。カエシの浸かりは濃過ぎないで美味しいです!

それから

IMG_8905

天地返〜〜し!

ってアップだけで大写しは撮り忘れました(^_^;)


最近辛いのが…… というか辛過ぎるのが苦手になった僕にはこれくらいのちょいピリ辛がちょうどいいです。

麺はやはりかつてのパツパツさ加減は幾分ソフトになって僕のような食道裂孔ヘルニア君も喉詰まりをすることなくスルスルと食べられました!

食感がソフトになってもやはり最初にプワ〜〜ンと香る小麦感は健在で、やはり美味しいです!

そして辛い奴はスイートチリソースによって、ほのかな甘さがあり箸が進みます。

今度の家二郎@のようなものは辛い奴ver. にチャレンジしてみようかな。

最初は生卵につけずに食べたのですが、今日のはショッパいということはなく生卵無しでも大丈夫だったようです。


食べ進める毎に辛さがピリピリと蓄積されてきたので3割くらい食べたところで

IMG_8906

生卵にDIVEさせます。

今まで意識していなかったのですが、この前「すき焼き風にするとツルツルと麺が啜りやすくなる」というツイートを見て、それを意識しながら啜るとなるほどなるほど、その通りで食べやすくなりますね。(←今頃気づくというw)

そうしてズルズルといって

IMG_8907

固形物食べきったらスープがこれ。

ということで

IMG_8908

ひと口ごっくんと KK !


やはり野猿好きだなと再認識して大満足でごっちゃんシタ!

�ということで今年は直系二郎に行くペースがスローダウンすると思います。(明けおめ記事では触れていませんでしたが)

ということで1月の直系二郎は4杯でした。

まぁこんな感じのペースになるのかなと思います。

最近になって立て続けに3軒ほど麺増しがNGになったというのも理由のひとつにありますね。(もちろん理由の全てではありません)


という感じでマイペースで逝きます。



ではでは





更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

12月19日

のりたまの限定は間に合うかなと思っていたら終了の悲報……

といっても頭は完全に野猿モードになっていたので





















1ヶ月以上ぶりのこちらへ

到着して食券を購入しに即店内へ

店主さんに挨拶すると開口一番「今日は4玉いく?」と言われたので「お願いします」と即答しました

この日は元々4玉申請をしようと思っていたので渡りに船です





















食券を買うまでは「今日こそは炙崩豚(イルカ)を」と思っていたのですがパスして





















大ラーメン+豚増し+生卵×3+ねぎ+のり。





















のり太郎さんリスペクトで「のり太郎11」を買おうかなと思っていましたが、キチって「のり」にしておきました

そうしていつものごとくカウンター3塁側の1番入口に近い角席に座りたいので、並びが9人になったタイミングで10番目に接続します。


ほどなくして開店です。


着席した時に初めて気づきましたが久しぶりに見る助手さんがいました。

すぐに半券もぎりに来たので「麺増し&辛い奴」を申請します

以前に店主さんからお聞きした際に野猿の1玉は約320g〜350gと言ってたいたので4玉は守備範囲なのですが、愛情という手滑りが怖いのでドキドキしながらその時を待ちます。


そして麺上げが始まり見ていると8号すり鉢にこんもりと盛られてああましたが、手滑りは大丈夫でした(^_^;)

その後のトッピング伺いに「ヤサイニンニクアブラ」とコールして
















着ド〜〜ン




















横からもド〜〜ン

このビジュアルは諸々凄い

まずは海苔を手でビリビリと半分にしてから生卵の器に乗っけてから
いっただきま〜す






















海苔をどうやって食べるのが正解なのかが分からないので、ねぎと野菜に巻いて食べます。

はい。普通に美味しいです

ただやはり海苔は白飯で食べるのが1番かと思います(^_^;) まぁ僕の好みの話しです。

野菜をあらかた食べてから





















豚をド〜〜ン

真ん中の豚の厚さが圧巻でした





















豚も横からド〜〜ン

写真でも分かるように今日の豚は巻かれていませんでした。

味はいつもの野猿グレードで柔らかくてカエシの入り具合は軽めで、ガツガツと食べられます    それから





















天地返〜〜し

チリパウダー? なのかな?
麺には赤いポツポツがたくさん(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎
啜るとやはり辛い(^_^;)


駄菓子菓〜〜子

それより何より麺が違う
野猿といえばプリパツ麺ですが、パツパツさの凶暴さがソフトになっていました。

コガジに近いというほどではありませんが僕にとってはありがたい変更です

それにしても麺上げした際に麺をトングでかき混ぜた時に気づきましたが普段より辛いのが多く、ノーマルの辛い奴ではなく何倍かの辛さがあるように思いました。 やられたのか? (^_^;)


その後はいつも通り生卵ですき焼き風をヒィ〜ヒィ〜言いながらも楽しんで





















セルフKK

麺を全て食べただけの状態です。

もちろんこの残った半口分のスープを飲んで



















KKでごっちゃんシタ


いやはや久々の辛い奴は美味しかったです(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

おそらく今年最後の野猿を堪能させていただきました



そして昨日は





















こういうところで





















こういうものを仕入れて来週の準備



ではでは

更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

11月11日

麺の日である今日はどこに行こうかな〜
なんて迷うことなく前もって決めていたこちらへ





















昨晩までの天気予報では午前中の降水確率が高かったのですが、写真のように所々に雲があるもののポカポカの小春日和





















今年は野猿に限らず、限定メニューは期間ギリギリに食べていたので今回は早めに来ました


食券先買いで、購入したのは



















えびな奴 大+麺増し+豚増し+生卵トリプル+しょうが。

なんでも今日は今をときめくフードファイターな方が来店するそうな。
あの人はエンジンが違う

顔見知りな方にご挨拶をしたりして

定時に開店

いつものように10番目に接続したので3塁側の入り口側の角席に座ってから、忘れる前にと先に麺増し募金をチャリンと

厨房内のオペを見ていると各丼にエビの素をディッシャーでガッチャンコ   否が応でも期待が高まります(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

そしてトッピング伺いに「ヤサイニンニクで」とコールして



















着ド〜〜ン





















横からもド〜〜ン

いつものようにトウガラシを振りかけてから

いっただきま〜す

シャキ寄り野菜を食べながら「以前はもっとシャキシャキだったような」と思いましたが、気のせいかな?

まぁ僕はシャキはシャキのクタはクタの良さがあると思っているので、どちらも好きなのですが





















豚はフワフワの柔らかくタレの浸かりが軽めで僕の好みです(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

今日こそゲットできるか? と思っていた炙崩豚(IRUKA)は今回も残念ながら売り切れ。次回のお楽しみです

今回は早めに





















天地返〜〜し
野猿独特のプリパツ平打ち麺が姿を現します


この時点でエビの香りがふんわりと立ち上ります(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎
麺を啜ると、いつもより茹で加減がしっかりしていると感じました。
プリッとしているけどパッツン具合がマイルドな感じです

そして勿論のことエビの風味がこれでもかと押し寄せてきます

やっぱり美味い

今年もこの美味しさに出会えた喜びを噛み締めながら、途中からはすき焼き風でズルズルと(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎


そして、その勢いのまま





















KKでごっちゃんシタ〜〜


ということで大満足でお店を後にします


帰りしなにもお知り合いな方々にご挨拶して、家路へ



ということで今月の26日で当拙筆ブログを開設して2年になります。

つきましては前々からずっと思う事がありまして、26日にその旨を発表させていただきます。



ではでは


更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

このページのトップヘ