もるせがの fun to ラーメン二郎!

アラフォーになってはじめて二郎にハマってしまったオッサンの日記です

カテゴリ: ラーメン二郎 八王子野猿街道店2

6月20日

慶應大学のお隣でガツンと食べて、その場で実しやかか、はたまた本気なのか自分でもあやふやな感じで「今日からなみのり始まりましたね。行こうかな〜」と言っていだっけな〜〜(←遠い目)

というのも日付け変わって20日の0時過ぎに


























というツイートが

あの梅雨時期恒例の貝出汁塩ダレをまた堪能したいと思い、昼の部から提供する土曜日に行こうと算段していましたが、天気予報を見ると21日の水曜日から梅雨らしい天候が続くと森田さんが言うので……

三田の麺増しを食べた後だけど……


え〜〜い





















ドッスン



と、夜の部にはまだ時間があるけど一旦帰宅するには中途半端な時間。

ということで某高級イタリアンレストランで時間潰しを





















ゴックン

時間が近づいてきたので





















今度こそドッスン

締め切ってある入り口のドアを開けて入店(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎



















券売機上のPOPに期待感マシマシ













右上のネギのボタンの下に「900円」とだけ書いてある「なみのり」のボタンが    購入したのは





















なみのり+しょうが+生たまご。

食券の印字は「なみのり つけSっP」となっていますが、後から店主さんに「食券はSっPになっているけど、酸っぱいのじゃないから」と訂正がありました。

いつものかで席に座り、食券に現金100円を添えて大盛りに昇格申請

昼前に豚ダブルを食べているので、豚増しは自粛。
というか最近はつけ麺を食べる時は豚は必要以上の量はいらないと思うようになってきています。

食事制限の影響で嗜好も変わってきているのだろうか?


って豚ダブルを食べたばかりだと説得力に欠けますね(^_^;)


ということでセカンドロットの麺上げが始まり、店主さんからのトッピング伺いに「ニンニク少なめ」とコールして





















つけ汁の着ド〜〜ン
見えづらいですが、なみのりはコーンが付いてくるのですね(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

その後、店主さんと助手さんがニヤニヤしていて、何かをしているとヒヤヒヤ。
それが分からず俺モヤモヤ。
















麺ド〜〜ン
おっ
真ん中に茹でたまごが(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎
店主さんにお礼を言ってから
いっただきま〜す

まずは麺をそのままでズルズルズル。
うん  小麦が香って美味〜い





















豚を端に寄せる前にパシャリ
この右端の塊豚にこの後……

手前の豚をひと切れ食べます(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎
やはり野猿グレードの柔らか豚出汁満載の旨旨なやつ
それでいてカエシの入りは少なめなので、僕の好みなやつ(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

そして麺をつけるスペースを作り、麺を半分くらいつけてズルズルズル。
やっぱり美味い

塩味ダレとかショッパさとかの前に、とにかく凝縮された濃厚さを感じ、それでいてしょうがの風味も手伝ってサッパリとしています

去年はそうしたはずでしたが、やはり「なみのり」にはニンニクは抜きにした方がいいかなと思いました(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

その後とうとう先ほどのニヤニヤの意味が分かりました(^_^;)























麺の中から茹でたまごが発掘されますwww  5個か6個は入っていました(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

たまご好きな僕にはありがたい限りでした

それから去年の失敗を思い出して、つけ汁の丼の底からガッチリとかき混ぜると、底からブラックペッパーが出てきてまた違う味の表情になりました(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎





















最後に溶いた生たまごを麺にかけて、表面をコーティングするように混ぜやがります

終盤はさすがにキツくなりましたが、いかんせん美味しいのでなんとか自分の中で決めている時間内に





















完食(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

ごっちゃんシタ


やはり水で〆られたプリパツ麺は、さらにパワーアップしてゴリパツ麺で、僕のお子ちゃまな食道は麺をキチンと胃に嚥下してくれなくて500ペット1本とコップの水を3枚で流し込んだので、水とお茶で都合1リットル近く飲んでいるのも手伝って腹が今年2度目のパンパン具合でした(^_^;)

1度目は年明けの富士丸神谷本店です(^_^;)
あの時は食べた後に近くの公園というか空き地のようなところで15分くらい休憩してから帰ったのを覚えています(^_^;)


な〜んて言ってしまったら久々にラスボスを食べたくなりました(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎


ってことで期間中にもう1度なみのりを食べに行けるのだろうか?


ではでは

更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

6月2日

間に合うのだろうか? 無理かな? と思いつつ、やっと行けてそして間に合いました





















今日はなんとなくこっち周りで





















お店に着くと待ち合わせをしていた御仁が先に到着していました

こちらのルールである食券を先買いします(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎





















購入したのはお目当の髑髏+ねぎ+生たまごW。

そしてご一緒していただいた方が僕に合わせてくれて、角席の順番になってから列に接続します

そして1人で並ぶのとは違い、ご一緒する方がいるとラーメン話しに花が咲いてしまい、あっという間に定時になり開店ガラガラ

10番目、3塁側の1番入り口に違い角席に座って高台に食券と現金450円を添えます(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

450円の内訳は100円で大盛りに、150円で豚増しに、チーズがダブルで200円です。

今日は年明けからのダイエットで35kg減量記念で、ジャンクにいっちゃいましょうと決め込んで来ました(^_^;)

申請する前までは4玉?5玉? な〜んて考えていましたが、麺増し申請時に得意のチキンちゃんが歯止めをかけて、ただシンプルに「め、麺増しで…… 」と日和りました(^_^;)テヘペロ

そしてセカンドの麺上げが始まります

軽く腰を上げて調理台を覗き込むと目測で茹で前1.2kgくらいで、チョイとホッとしました(^_^;)

カエシ、背脂、スープ、シーズニング、ブラックペッパーが調合された髑髏ダレと麺をトングでかき混ぜて馴染ませます(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

それから助手さんからのトッピング伺いに「ヤサイスクナメニンニク」とコールして





















着ド〜〜ン
上にかかっているのはマヨネーズではなく、カマンベールチーズです
はみ出した豚がThe野猿  という感じです(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎





















横からもド〜〜ン
こんもりしているのは野菜やネギの山というより麺山の表面にチョチョイと野菜とネギが張り付いている状態でした












同行した方とのすり鉢ツーショット

そして早速
いっただきま〜す

ひと口目を口にした瞬間に「美味〜い」と思わず言ってしまいました(^_^;)
チーズの風味と軽い塩気、ネギの風味とゴマ油の風味、それが野菜の甘みと程よい調和が為されていて堪りません

だいたい4口くらいで野菜を食べてしまいました。これは野菜を増すべきだったか   それから





















豚を生たまごの器に一時退避させてから





















天地返〜〜し
程よくブラックペッパーと髑髏ダレを纏った平打ちストレート麺が現れます(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

啜るとやはり二郎直系ではトップクラスのプリプリのパッツンパッツンな食感の、小麦の香りが高い麺が口の中で暴れます   やっぱり美味い

もうこれを食べつけているので、僕は意識高いです系のラーメンはパンチを感じなくなってしまっていると思います(^_^;)
これがハマるということなのでしょうか?

それから豚をすり鉢に戻して





















パシャリ
食べるとこれぞ野猿な豚です(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎
歯がいらないような溶ける柔らかさではなく、程よい食感を残していて、それでいて表現をするとなるとフワトロと形容できる柔らかさ
カエシの味染みは軽めでショッパ過ぎるのが苦手な僕には好みな塩味の濃さで、豚出汁の留まりがバッチリで純粋に豚を楽しめます(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

それからは生たまごですき焼き風を楽しみながら食べ進めます

さすがに終盤になると、チーズや脂などがボディーブローのように効いてきて重さを感じましたが、今日は来る前からこのジャンクさ狂暴さを楽しみにしていたので、汗ダクダク  になりながら





















完食〜〜
普通に固形物を食べ終えたら汁はこれしか残っていませんでした
これは完食完飲のKKするでしょうと





















飲み干して、ご馳走様でした〜〜   生たまごの器を重ねていますが確かにKKしていますので、くれぐれもKK詐欺だとの疑惑を持たないようにお願いします(^_^;)


ということでご馳走様でした〜〜
間に合うかな〜とヒヤヒヤしましたが髑髏を堪能できました(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

来週の中過ぎくらいに関東地方が梅雨入りの可能性があるとニュースでやっていましたが、梅雨入りといえば「なみのり」ですね



ではでは

更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

5月2日

今日は久々の














こちらです

やはりゴールデンウィークだけあって到着時には並びが11人になっていました(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

食券を先買いしてから接続します。





















購入したのは、ねぎと生たまごW。
それと福袋の小ラーメン。

今だに5人に1人くらいの割合で、後から来た人が食券を先買いするのを見てから慌てて買っている人がいました。

それから定時に開店です。
12番目の接続でしたので、3塁側の手前の角から2番目の席に座ります。
食券を高台に置き、半券モギリのタイミングで現金250円を添えて「小ラーメンを大ブタに」「麺増し」「辛い奴」を申請しました。

先に生たまごがサーブされてから、麺上げが始まります

いつものようにロット内の他の器に取り分けてから、最後に残った麺をすり鉢に入れているようです。(←ほとんど見えないので、動きを見ての想像です )

店主さんからトッピング伺いがあり「ヤサイニンニク」とコールして





















着ド〜〜ン





















横からもド〜〜ン

覚悟はしていましたが、予想を上回る標高に慌てて
いっただきま〜す

まずは豚とねぎを生たまごの器に移してから、野菜に少しずつねぎを混ぜて食べ進めます(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎
野菜はシャキでねぎの香りとゴマの香りで箸が進みます

野菜を8割がた食べてから





















豚を生たまごの器から戻してパシャリ
写真では大きさが伝わらないので敢えて撮りませんでしたが、1番奥にあるのが端っこの岩石豚でした

豚は分厚いカットで、フワトロで豚出汁の留まりがバッチリな美味いやつでした(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎   それから





















天地返し〜〜

唐辛子をまとった、ふっくら平打ちストレート麺が現れます
啜るとプリパツで小麦香る、これぞ野猿麺  という主張の強さを感じます(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

中盤からは生たまごにつけてすき焼き風でズバズバと啜ります
が、やはりダイエット中なので、さすがに終盤は若干箸の進みが遅くなりながらもなんとかかんとか





















完食〜〜

カプサイシン効果も相俟って汗をかきかき、ご馳走様でした〜〜

いつもながらの野猿の凶暴さを感じながら、麺増し募金をしてからお店を後にしました(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

やはりゴールデンウィークということで、開店時の並びが30人を軽く超えていましたが、退店時にも並びは外待ちが20人以上になっていました

これは夜まで腹パン確定だなと思っていましたが、家に帰ってきたくらいには腹は小慣れてきました(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

明日からの3日間は大人しくしておこうかなと思っています


結論。

野猿はやっぱり美味しいです
プラスやはり豪快盛りなので体調バッチリで行かなければならないと再認識しました(^_^;)


ではでは

更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

このページのトップヘ