もるせがの fun to ラーメン二郎系!

アラフォーになってはじめて二郎にハマってしまったオッサンの日記です。 現在、通常営業中のラーメン二郎全店3周制覇。4周目巡回中。

カテゴリ: ラーメン二郎 八王子野猿街道店2

9月11日のことです。

今日も今日とて堀之内。

ってなことで第2の故郷をテクテクと。

FullSizeRender

久々にメカぞうさんをば

気温は高くないのですが、そこはホレ。デブり散らかしているもるちゃんは湿度の容赦ない攻撃をくらって汗ダラダラってぇ寸法よ〜〜お立ち会い!

FullSizeRender

まだ並びの無い野猿二郎の前でしばし。

待ち合わせの方とも合流して、開店前に食券を購入します。

FullSizeRender

提供期間内に間に合ったら買おうと思っていたシークワーサー。 HOTをセレクト。

HOTシークワーサー(大)+豚増し+ネギ2+生卵3+きくらげのきくちゃん。

最近追加された有料トッピングの、きくらげのきくちゃん。 これは食感のブーストに活躍してくれそうです

そして後から気づいたのですが、人に勧めておいて自分で間違いなくシークワーサーに合うであろうしょうがを買い忘れるというポンコツを発動(^_^;)

ファスロということもあり食券モギリの際に先にトッピング伺いがあり「ニンニクで」とコールします。

そしてそれほど待たずして。


FullSizeRender

着ド〜〜ン!

野猿で初めての青すり鉢だぁ〜〜

FullSizeRender

横からもド〜〜ン!

ここのネギが大好き

FullSizeRender

ん? んんん?

目線の先に黒いすり鉢が!

FullSizeRender

はい。 MAXさんでした〜〜

やはりすり鉢も12号ともなれば存在感が違います。まさに横綱丼!

ということで集合写真。

FullSizeRender

Rな方とアニョハセヨな方。MAXさんにワタク氏で、全てすり鉢です!


やはりまずはネギと野菜を一緒に。

いっただきま〜す

ネギはやはりごま油の香りが効いていてバクバクいけます

FullSizeRender

そして途中途中できくちゃんをつまむとコリコリという食感のアクセントが堪りませんなあ〜〜!

野菜をあらかた食べてから。

FullSizeRender

豚〜〜!

手前右端の塊豚の破壊力たるや

そしてかぶりつくと安定の野猿グレードで柔らかいっス!

そうして。

FullSizeRender

天地返〜〜し!

麺は形状こそ変わらないのですが、いつもよりプリパツ具合がソフトになった気がします。これは前回も感じていたのですが、たぶん 気のせいではないと思います。

これだと喉つまりの禿げしい僕でもつけ麺を食べられるかな? と思ったりしますが、事故るのが嫌なのでやっぱり野猿でのつけ麺は自粛(^_^;)

ああ。

事故ると言っても側からは分からない、あくまでも僕の中でのパニックが起きるだけなので(^_^;)
とにかく固めの麺は喉つまりをして胃に落ちていかないので水で流し込むのですが、水だけで1リットルでは足りないくらい必要なので


そうこうしているうちに。

FullSizeRender

完食〜〜! ごっちゃんシタ!

いやはや、ド乳化豚ポタスープに柑橘系はどうなの? なんて思いますが、これがまた合うんです

ただし、あくまでも僕の好みの話しで、これは苦手だなと思う方もいるのでしょうが(^_^;)


ということで1年ぶりのシークワーサーを堪能して大満足でした




ではでは






更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

8月22日のことです。


直系二郎のハシゴをした翌日。

こちらはけっこう前から行く約束をしていました。

回復力の弱い僕は前日のが残るかなと懸念していましたが、概ね回復しているようです。

行く途中の調布駅で待ち合わせをして、もうひと方とは京王堀之内駅での待ち合わせ。

無事に合流してから目的のお店にテクテクと向かいます

そして夜の部の開店時間から少し経ったくらいで。

FullSizeRender

到着!

到着時は待ちは無くカウンター席にも空きがあり、さっそく食券を購入!  

購入したのは。

FullSizeRender

大ラーメン+豚増し+ねぎ+生卵 3 。

そして僕自身、野猿二郎で初のテーブル席へと。

着席したらすぐに助手さんが食券モギリに。 そのタイミングで「辛い奴」を申請します。

なんか久々に辛い奴を食べるような。

券売機を見るとまだ限定のシークワーサーつけ麺とHOTシークワーサーがありましたが、少し迷っただけで辛い奴を食べると決めました。

そしてすぐに生卵がサーブされます。

FullSizeRender

生卵は3枚頼んでいましたが写真を撮る時はお隣に旅に出ていました。

それほど待つことなく。

FullSizeRender

着ド〜〜ン!

FullSizeRender

横からもド〜〜ン!


ん?


写真の先に青いすり鉢が。



FullSizeRender

って、ご一緒したMAXさんのでした〜〜

そしてまずはネギから。

いっただきま〜す


うんうん

やっぱりネギ美味い!
白髪ネギよりは豪快にザクザクと切られているのですが、そこが全てが強いラーメンにマッチしていて美味しいです。

そして野菜は、たまたまなのかは分かりませんがシャキよりも中間寄りな茹で加減でホクホクしていて、これまた箸が進みます

と。

同行者のRな方が怪訝な顔をしながら食べているのに気づいて聞いてみると、かなり辛いようです。

実はお店に行く前に野猿二郎で何を食べようかという話をしていたのですが、僕は辛い奴が好きだと言ったのですが、肝心のRな方は辛いのがあまり得意ではないと。

なので僕が「もし辛い奴を試すのなら、辛さ控えめと言えば問題ないです」と言ってあったのですが……

実は食べた後に店主さんに聞いたところ、辛さ控えめではなく、辛さ2倍で出したそうです(^_^;)

器を見ると僕のものとは明らかに赤さが違っていました。

あら
これって僕が余計なことを言ってしまったパターンだ


気をとりなおして。

野菜を8割がた食べてから。

FullSizeRender

豚並べの儀。

今回の巻き豚はいつにも増して判がデカイ

食べてみると、これまたいつもと違ってカエシの染みがシッカリしていてショッパ旨〜〜

そして柔らかいのでバクバクいけます!

それから。

FullSizeRender

天地返〜〜し!

見た目はいつも通りの中太平打ち麺ですが、こちらはプリパツというものからは若干柔らかめな茹で加減でした。

ので。


いい感じのスピードで食べ進めます。

が。

終盤はさすがに前日のダメージがあったのか、失速気味になりつつも。

FullSizeRender

完食!


久々に辛い奴を堪能させていただきました。

そして驚いたのは僕よりも倍近い麺量だったMAXさんが。食べ終わりはそれほど変わらない速さ


いやぁ、やはりエンジンが違います。

直列6気筒エンジンはMAXさんですね(^_^;) しかも食べ終わった後も涼しいお顔。


ということでMAXさんも野猿二郎が気に入ったようで再訪を約束して帰途に着きました


ああ。

そういえば生まれて初めて。

FullSizeRender

エナジードリンクを飲みました。

なんだかオロナミンCに似た感じがしました。
そしてモンスターのこの緑のものは甘さが強めなバージョンで、白いやつや青いやつがいいようなことを教えもらったので、そのうちにまた飲んでみようと思います



ではでは





更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

6月3日のことです。

限定のドクロベエをいただきに今年3度目のこちらへ。

FullSizeRender

14時くらいの到着で並びは中外合わせて20人くらい。(いつも通り数えてはいません)

購入したのは

FullSizeRender

豚切れ&イルカ切れで

ドクロ+ねぎ+生卵トリプル。

やはり野猿は高速オペレーションなので行列がどんどん進んで店内に入り中待ちに。

助手さんの半券もぎり時に現金100円を渡してドクロを大ドクロに昇格。そして麺増しを申請します。

そして期せずしていつもの角席に座ります。

まずは同行者の麺増し1.8kgのが

FullSizeRender

ド〜〜ン!
初めて野猿で肉眼で青の10号すり鉢を見ました。

それから店主さんからのトッピング伺いに「お願いします」とコールして

FullSizeRender

着ド〜〜ン!
双子の生卵があり君が4つありました

FullSizeRender

横からもド〜〜ン!

やはり野菜の盛りが目を惹きます。

まずはゴマ油やカエシなどで味付けされたネギと野菜を絡めて

いっただきま〜す

うんうん。
美味い
ゴマ油の風味をまとったネギは間違いないですね!
野菜は前よりも茹で加減が気持ちシッカリめでシャキシャキバリバリのものより食べやすくなっています。

途中ネギが無くなり

FullSizeRender

トウガラシをふりかけて食べ進めます。

野菜をあらかた食べでから

FullSizeRender

豚ド〜〜ン!
豚切れだったので3切れでしたが、最近はつけ麺と汁なし系の時は豚は控えめでいいので、適量だと思いました

豚はいつもよりも若干ショッパさが強めでしたが柔らかくて美味しいです。

それから

FullSizeRender

天地返〜〜し!

やはり汁なしはこのくらいブラックペッパーが入っている方が僕の好みです。



この日のドクロは醤油が立っていて……

というが経ち過ぎていて、ショッパさが強く、甘味と旨味が影を潜めていてバランスが取れていない感じでした。


これが単なる下ブレだと思いたいです。


終盤は生卵ですき焼き風で食べ進めて

FullSizeRender

完食。
ご馳走さまでした〜〜!

このくらいだと完飲もするところですが、それはぜずにお店を後にしました。


……

言うのはやめとこっと(^_^;)

こんな日もあるさ、ということで。



ではでは





更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

このページのトップヘ