もるせがの Road to 二郎系!

アラフォーになってはじめて二郎にハマってしまったオッサンのニッチなブログです。                         通常営業中のラーメン二郎直系店全店5周目終了。その他、食べ放題や大食いチャレンジなども。現在は心臓疾患のため療養食生活中。

カテゴリ: ラーメン二郎 八王子野猿街道店2

8月23日のことです。

約1カ月ぶりにこちらへ。

FullSizeRender

10時になる少し前の到着で並びは無し。

お店に着くと待ち合わせをしていたうちの数名がすでに到着していて、しばし歓談…… をする前に。

食券を先買いに店内へ。

FullSizeRender

券売機には限定のHOTシークワーサーが復活していて、シークワーサーのHOTとつけ麺が選べる状況になっていました。

しかし。

行く前から決めていたのですが、最近お気に入りなノーマルのつけ麺にしました。

購入したのは。

FullSizeRender

大つけ麺+和風BB!

おしおきされないように気をつけます。

そして、気温はそれほど高くはなかったのですが、雨がしとしとと降っていて湿度が僕のHPを容赦なく削っていきます。

その後、いつものように定時に開店して冷房の効いた店内へ逃げ込むように入ります。

並んでいる間に「自分たちはグループなのでお先にどうぞ」と数人を前に行ってもらったので図らずも僕は11番目の角席に。

厨房内を見ると野猿名物の2つある麺茹で釜を両方使って、他店の2ロット分の麺を一気に茹でています。

ということで11番目の僕はファーストロットに入っています。

それほど待たずに麺上げが始まり、トッピング伺いに「ニンニクで」とコールして。

FullSizeRender

着ド〜〜ン!

FullSizeRender

斜め横からもド〜〜ン!

魚粉が豪快に麺にかかっています。

ご一緒の方々のもパチリ。

FullSizeRender

すり鉢率が

まずは。

FullSizeRender

野菜にトウガラシを振りかけて。

いっただきま〜す

野菜は中間より気持ちシャキ気味ですがホクホクと食べやすいです。

そして。

FullSizeRender

豚は写真を撮ろうと並べただけでホロホロと崩れる柔らかさ。

食べると普段より気持ち味染みが強いので野菜と一緒に食べるとベストな味に!

それから。

FullSizeRender

BB麺を。

麺はかつてのパッツンパッツンのものよりも柔らかめな茹で加減で、お子ちゃま食道の僕にはこのくらいが好みです。

そして、いつもの野猿麺で先にフワリとかん水の香りがして、ワンテンポ遅れて小麦の香りと魚粉の香りがします。

続いて。

FullSizeRender

つけ汁につけて啜ります。

このつけ汁が豚出汁と酸味のバランスが絶妙で黒ゴマを振り入れているのですが、その香りもほのかにしていて、これ好きだなぁ。

というわけでズルズルズバズバと食べ進めて。

FullSizeRender

完食〜〜!


たまには書いておきましょうか。

この日の申請は4玉(1玉320g〜350g→店主さん談)で完食時間は15分でした。 ご参考まで。

再三書いていますが僕の中では一応の目安は18分以内。 どんなにかかっても20分以内で食べられる量と考えています。

例えば野猿はそれ以上かかっても「残していいので席を空けてください」などとは言いませんが(少なくとも僕は聞いたことがありません)、やはり行列のできるお店で常に待ち客がいるところでは、その辺は配慮した方がいいかなと思います。


ってなことで、大満足で帰途に着きました。


ではでは


関連ランキング:ラーメン | 京王堀之内駅

更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

7月26日のことです。


この日は台風が接近する前の、嵐の前の静けさな晴れていて。天気が崩れる前にと。

FullSizeRender

こちらへ

限定のHOTシークワーサーをやっていたのですが、タイミングを見計らっていたうちに終了してしまったようで

FullSizeRender

HOTが売切になっていて代わりにつけ麺が始まっています

購入したのは。

FullSizeRender

シークワーサーつけ麺+生卵。

今日はいつもよりシンプルで。

13時くらいの到着で外待ち10番目くらいに接続します。
それからものの5分も経たない打ちに後ろに10人くらい並びができていました。

ということで中待ちで椅子に座ったのもそこそこに順番がきて着席!
さすがさすがの回転の速さです

そして図らずも角席に座ることができました

その後のトッピング伺いに「お願いします」とコールします。


このお願いしますコール。

「ニンニク入れますか?」に対しての「お願いします」なので、結局はニンニクコールなのですが、これは二郎全店で通用するかというと、そうでもない感じでしは。
例えば某直系二郎では「ニンニク入れますか?」に対して「お願いします」とコールしたら「え?何?」と訊き返されたので「ニンニクで」と言い直したことがありました(^_^;)
これまた同じお店ですが(他の人が)カラメコールをした際にトングでカエシをチョンとつまんで野菜にかけるのを2度ほど見ています。(分かる人にはどこか分かると思いますw)

あとは僕が注意しているのは「マシマシコール」です。
キチンと「当店ではマシマシは受け付けていません」と店内に貼り出している店舗もありますが、お店によってはマシマシとコールしたらノーコールより少なく盛られるケースもあるようです。あるようですと言いましたが僕は普段からマシマシコールをしないので、減らされるというのは聞いた話しで見たことはありませんが……

実際に見て感じたのは三田本店です。
誰かがヤサイマシマシとコールして親父っさんが「はいよ〜」とは言うのですが、実際にはマシコールとは盛りが変わっていないというのを感じたことが何度もあります。

結局何が言いたいのかというと、お店ごと店主さんごとに考えやスタンスのようなものがあると思うので、そのようなことは気をつけるべきなのかな? と思っただけです(^_^;)

な〜んて、のべつまくなし麺増しばかりを食べ歩くもるちゃんが触れるのは「おまゆう?」なのでしょうかwww



……

長くなりました  軌道修正。

ってなことで。

FullSizeRender

つけ汁から着ド〜〜ん!

増していないのに野菜の標高が

続いて。

FullSizeRender

麺ド〜〜ン!

FullSizeRender

揃ってド〜〜ン!

この日は珍しく生卵は1個だけ。この生卵の使い道は後ほど。

と。

中待ちしている方から話しかけられて聞くと、お初なのですがTwitterで繋がっている方でした

ということでご挨拶をして、まずは。

FullSizeRender

野菜にトウガラシをふりかけて。

いっただきま〜す

野菜はかつての野猿を彷彿させるシャキシャキな茹で加減です。やはり助手さん次第ということなのかな?

そして。

FullSizeRender

プレーンズルズル!

やはり野猿の麺は先にかん水の香りが来てから小麦が来ます。
そしてパッツン具合は抑えめだったので、これなら喉つまりをしなさそうです

続いて。

FullSizeRender

つけ汁につけて。

つけ汁はやはりシークワーサーが効いていて、柑橘類好きには堪らない爽やかさでズルズルいけちゃいますね

そして。

FullSizeRender

豚〜〜!

とにかく野猿の豚も直系二郎の中ではトップクラスの安定感があると思います
柔らかさにジューシーさ。カエシの浸かり具合はショッパいのが好きという人が味が薄いと言うのを見たことがありますが、僕はこのくらいが好みです

そして、ん?

FullSizeRender

発見!

こ、これはプチの証の!


ってなことで終盤は。

FullSizeRender

生卵を溶きまして。

すき焼き風にはせずに。

FullSizeRender

麺にドボンして。

セルフたまごかけつけ麺

それをつけ汁にチョンづけして啜ると、こりわまた味がマイルドになってツルンと啜りやすくもなり違う表情を楽しめます

そんなこんなで。

FullSizeRender

完食〜〜!

いやはや今年もシークワーサーを楽しめで大満足のまま帰途へと着きました

この日は何故だか調子が良くてもう一杯は食べられそうだなと思ったとか思わなかったとか。



ではでは👋



更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

6月28日のことです。


HOOTERS通いに余念のないもるちゃんが向かったのは。

FullSizeRender
こちら💨💨💨


開店30分後に行けば待ち時間が少なくありつける作戦を決行!

結果は外待ち4人ほどなので、やや成功といったところかな?
そして今日の目当ては。


FullSizeRender
この「たまごの海で溺れてみませんか⁇」という名のたまごかけつけ麺をいただきに✨✨✨

ということで。

FullSizeRender
たまごかけつけ麺+ネギ。

を購入しました。

それほど待たずして着席。

FullSizeRender
のりたま君を持参してきました👍

そしてトッピング伺いがあり「ニンニク」とコールして。

まずはつけ汁から。

FullSizeRender
着ド〜〜ン‼️

FullSizeRender
麺ド〜〜ン‼️

あら💦
デフォでふりかけがかかってる!

ということで持ち込みのやつはOKかどうか分からないので使うのはやめときました。

ということで。

いっただきま〜す‼️

いつものように。

FullSizeRender
まずはプレーンでふた啜り✨✨✨

うんうん。
前回同様にパッツン過ぎないで、これは喉詰まりをしなさそう(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎👍

そして卵液が麺を包むように絡んでいてツルツルと啜れて、味わいもマイルドに😋😋😋

次に。

FullSizeRender
ふりかけのかかった部分をズルッと‼️

やっぱり美味い✨✨✨

これは、のりたまを追加なんかした日には、つけ汁を使わずに食べ終わりそうな勢いだったので。

FullSizeRender
つけ汁側の野菜をば✨

モヤシとネギを一緒に食べるとこれまた旨し‼️

ただし全体的なバランスを考えると僕にはこのくらいの野菜の量がいい感じなので、やっぱり野菜はマシにしなくて正解👍

というか、野菜で野菜のコールをしなくても他店でマシをした量がありますね✨✨✨

そして。

FullSizeRender
豚〜〜!

やはりこれも再三言っていますが、とくにつけ麺を食べる場合はとにかく麺を楽しみたいので豚は増さない方向で。

豚はこの日も柔らかくてカエシにショッパくない程度に浸かっていて、豚出汁の留まりがバッチリな野猿グレードなやつでした✨✨✨

と。


あとは一心不乱に麺を楽しんで。

FullSizeRender
終了〜〜‼️

卵液がけっこう残ったので。

FullSizeRender
つけ汁側に移して飲みましたが、あまりにも薄くなり過ぎてしまったので、3口くらい飲んでから、ご馳走さまとなりました✨✨✨


いやぁ〜〜提供期間中に食べられて良かったです👍

もちろん、たまご好きですから大満足な一杯でした😋😋😋




ではでは





更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

このページのトップヘ