1月9日、旅情編①からの続きです。

青春18きっぷ旅の始まり


仙台駅からは青春18きっぷを使用します。

いよいよ本格始動という感じです。

ここで青春18きっぷとは何ぞやについて簡単に。

青春18きっぷは閑散期を対象に在来線に集客を促そうとJRが全国共通で企画しているもので、春期・夏期・冬期に決められた期間内に実施されるものです。(普通に行楽客の多い秋期だけはありません)

消費税が上がったので今は販売価格が1,2050円です。
そして、このきっぷは5回使用できて、きっぷにも5ヶ所にスタンプ押印欄があります。
IMG_0473
1回の使用でJRの在来線の普通列車快速列車を対象に1日乗り放題になります。(例外で私鉄に乗れる区間もあります)
日付けが変更する0:00から丸1日使用ができますが、使い終わりは0:00を過ぎていても最終電車であれば有効です。
具体的には始発で乗るとしたら、自動改札機ではなく、改札の1番端にある駅員さんのいるところに行き18きっぷを提示すると、所定の位置にその日の日付けと駅名が記されたスタンプを押してもらえます。
そして、これもいいところなのですが、途中の駅で改札から出て外を観光するのも自由です。
実例でいくと、たとえば長野県の松本駅を出て、歩いて15分ほどのところにある松本城を観覧してくるとかですね。
その際も、駅員さんがいる改札で18きっぷを提示すれば出入りは自由です。(何回でも)
5回綴りになっていますが、1枚のきっぷで5人同時に使用できますし、1人で5回使用することもできて自由度が高いです。
行こうと思えば東京を始発で出発して、九州(小倉駅)までも行くことが可能です。体力が続けばの話しですが(^_^;)
5枚綴りで12,050円ですから、1回あたりでは2,410円なのでメチャクチャお得です。
ちなみに東京駅から小倉駅までの在来線の通常運賃は13,460円です。
そして、やはり『お得なのはいいけど5回も使わないんだよな』という人がいます。
そのような人がヤフオクフリマアプリなどのサイトで『残り2回分』などと中古のものを売り出します。
人によって値段はまちまちですが、だいたいの基準として1回あたり送料込みで3,000円程度です。
それが、使用期間の期限が近づくと2,000円に下がり、最終的には800円に値下がりしたりもします。


以上、簡単にと言いましたが、けっこう長々と書いちゃいましたね(^_^;) 

Wikiのリンクを貼っておけばよかったかな?w

もるちゃんはオツムは残念だけど、ものを書くのが好きなもので、どうもすみません

それでは本編をどうぞ!

​仙台駅

7時47分仙台駅発のJR東北本線小牛田(こごた)駅行きに乗ります。
前回は仙石線海岸寄りのルートでしたが、どちらのルートでも到着時刻が同じなので、今回は内陸側を周って行くルートにしました。

外気温が低く雨降りというのもあり窓ガラスが強烈に曇っていたので、外の景色を写真に収めるのは諦めました。

仙台駅からだと直接石巻駅に向かう人の方が多いのかな? というのも内陸周りを選択した理由で、予想通り車内は常に6割くらいの席の埋まり方で、のんびりと移動ができます。 

途中、塩釜駅で学生さんのほとんどが下車していったので、そこから車内は更にガランとなりました。

​小牛田駅

ここで。

FullSizeRender

JR石巻線女川駅行きに乗り換えます。

こちらは途中で石巻駅を通るので、混み合う可能性もあるのかなと思ったのですが、こちらも2割くらいの乗車率でのんびりと行けます。

女川駅に近づくと。

FullSizeRender

のどかな海の風景が現れます。

海辺で育ったので、このような景色を見るとなんだかホッとします。

外はまだ小雨がパラパラと降っています。

​女川駅

10時ちょい前に到着。

IMG_0343

久しぶりの女川駅。

駅に降り立つと地面は濡れていますが雨は上がっていました。

日頃のもるちゃんの行いが功を奏したようですw

そして、ユメカタの開店にはまだ早いので。

​ダンボルギー二

前回は、僕の下調べの足りなさで写真に収められなかった。

FullSizeRender

ダンボルギー二!

梱包資材会社のショールームに展示されているのですが、ダンボールでこれを作るってやっぱり凄い!

FullSizeRender

バックショット。

FullSizeRender

ガンダム&シャアザクも。

FullSizeRender

深海からこんにちは

そしてラーメンを食べた後は。

​相喜フルーツ

FullSizeRender

お隣さんの相喜(あいき)フルーツさんに。

前回は時間がギリギリで立ち寄れなかったのでリベンジです

FullSizeRender

お店には、店名の通り各種果物が並んでいますが、そのほかにも様々な食料品などが売られています。

ちなみに、ラーメンを食べる際に持ち込んだ生卵はこちらで購入しました。

FullSizeRender

店内には、特別に地元の特産品という訳ではないそうなのですが、地域で盛んに行われているという獅子舞の獅子頭が飾られています。1番大きなものは、とてもじゃないけど実際の獅子舞では使えないほど重く大きな飾り専門なものだそうで、これを目当てに来る方もいるそうな。

そして、お目当ての。

FullSizeRender

フレッシュジュース

その場でフルーツをミキシングしてくれます

ユメカタの常連さんには、ラーメン+フレッシュジュースが定番セットになっている方もいるようです。

ということで、何を飲もうか迷いましたが。

FullSizeRender

オレンジジュースにしました。(パインと迷った)

やはり果物屋さんのフレッシュジュースという感じで、果物そのままが詰まっている濃厚さがラーメンを食べた後の口の中をスッキリさせてくれました

ということで次回へと続きます。

ではでは

関連ランキング:その他 | 女川駅



更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

 更新のモチベになるので

ポチッとお願いします


ラーメン ブログランキングへ

 
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村