1月10日のことです。

新春みちのくひとり旅 2軒目

遠征2日目は1年ちょいぶりの。

FullSizeRender

こちらへ

開店15分ほど前の到着で並びは5人で6番目に接続します。

そして、6分ほど前倒しで開店しました。

​購入したメニュー


FullSizeRender

どれにしようかと迷うことなく。

IMG_0412

大豚ラーメン。


食券提出時にあるトッピング伺いに「ニンニクアブラ」とコールして。


FullSizeRender

着ド〜〜ン!

FullSizeRender

横からもド〜〜ン!

湯気がもくもくと立ち上がり、冷えた身体に嬉しい熱々なのが見ただけで分かります

それではさっそく。

いっただきま〜す

​野菜


FullSizeRender

大振りに切られたキャベツが印象的な野菜はシャキ寄りで、背脂と絡めて食べると溜まりません

​豚

新潟二郎はかねてから「もち豚」というブランド豚を使用しているので有名ですが。

あの〜

あのですね。

いちおう元肉屋という立場から思い切って言わせていただきます。

この豚。

半端なく美味いです

FullSizeRender

これこれ。

このピシッとした肉質で、噛むとサクサクっと繊維がほぐれていくやつ。

FullSizeRender

お世話抜き、フカシ抜き、ねつ造抜き、歪曲抜き、忖度抜きでウメェッス!

なまらウメェッス!

いや参った。参りました。

そして味染みも適度でしょっぱ過ぎずに豚出汁たっぷりで文句のつけようがありません

天地返〜し!&​麺

FullSizeRender

平打ちウェーブで、ややふっくらと厚みがありますが、キチンと芯残しでスープの持ち上げバッチリでズバズバいけます

FullSizeRender

​スープ

FullSizeRender

見よ! この細かな油の玉を!

乳化なミルキースープはそこはかとなく甘味があり、豚の出汁が濃厚に効いていて、心の臓のご機嫌が悪くなかったら完飲しないともったいないやつ


ということで。

FullSizeRender

泣く泣く完飲を思いとどまっての完食〜〜!


いやはや。

僕が抱いていた新潟二郎の印象を大幅に上書き修正しなきゃならないほど美味しかったです



ではでは



関連ランキング:ラーメン | 新潟駅

更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

 更新のモチベになるので

ポチッとお願いします


ラーメン ブログランキングへ

 
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村