9月3日のことです。

立川二郎を後にしたその足で向かったのは。

IMG_1497
こちらミート・ファブズ4041。

こちらの店名にある4041はどんな意味があるのかな? と予約を入れた2週間前から気になっていたので、店員さんに尋ねたところ会社の設立した日が4月5日で、それを数字をちょちょいと分解した感じだそうです。

こちらのお店に来た目的は。

IMG_1486

このローストビーフ丼のチャレンジメニューに惹かれたからです。

そしてこちらのチャレンジメニューのユニークなところは最速タイムを出したら、このメニューの名前を命名できるそうです

聞くと最速は15分くらいだそうです。

ちなみにこのローストビーフ丼は、ローストビーフが約2ポンドでライスが約700gの合計1.7kgを少し切るくらいです。

それを制限時間20分以内で完食すると成功で無料になります。


この条件は正直なところ楽勝なチャレンジメニューなので余裕を見せて荻窪でパフェをシバキ、二郎で大豚をたぐってから向かいました。

ですが、この余裕が後に地獄の試練が訪れることなど、この時点では知る由もありませんでした。

ということでローストビーフ丼ができるまで店長さんとお話しをしたりして、その刻が訪れるのを待ちます。

テーブルの上の。

IMG_1488

調味料も豊富です。
オニオンソースの奥にはフライドガーリックなどもありました。
が、僕は基本はこれらのソース類などはあまり使いません。


ということで。

IMG_1489

着ド〜〜ン!

ヨーグルトソースがたっぷりかかっています。

これはヨーグルトとマヨネーズを和えているのかな?

IMG_1490

横からもド〜〜ン!

ということでさっそくスタート!

いっただきま〜す

食べてすぐに思ったのはローストビーフが厚切りと薄切りがあり、厚切りの方は簡単に飲み込めず「これは楽勝にはいかないな」と。

僕も大食いチャレンジをそれなりにやっているので最初の30秒か1分で楽勝なのか苦戦するのかがなんとなく分かります。

これは後者です(^_^;)

表情には出さないように平静を装っていましたが、内心はこれはヤバイ……

とヒヤヒヤしながら肉を飲み込めずにモグモグと咀嚼回数だけが増えていき容赦なく脳みその満腹中枢に信号を送り続けます。

その時に思ったのは「最速は無理かも」です(^_^;)

IMG_1491

6分経過。

普段なら5分経過時に写真を撮るのですが、ここら辺にも余裕の無さが伺えます

そして6分が経過してもライスが顔を出しません。

山盛りになっていた部分は全てローストビーフということです。

正直、ライスが富士山盛りになっていて、その表面にローストビーフを貼り付けているタイプの方が食べるのが楽です。

今回も正真正銘の地獄が訪れました

IMG_1492

8分。

ここらでやっとライスが顔を出します。
そこで半熟玉子(温泉玉子?)を割ってライス攻略を開始!

こうなると食べるスピードがやっと上がります

IMG_1493

ここではじめてオニオンソースを投入!
ライスの方にもかけちゃいます

IMG_1494

10分経過。
丼を見れば半分くらいの減り方ですが、とにかくローストビーフのあの山を食べているので、実際は7割強は頑張って食べています。

IMG_1495

そしてやっぱり僕はRTRをしちゃいます

ローリングザライスを3巻きくらい楽しんでから、仕上げのフィニッシュムーブ!

FullSizeRender

ってことで完食〜〜

タイムは14分16秒。

今までの最速は如月さくらさんだったのかな? 違っていたらすみませんm(_ _)m


そして最速ということで命名したのは?

"もるせが特製ロービー丼"

なんの捻りもありませんw w w

しかももるせが特製って(^_^;)
テメェが作ってるわけじゃね〜だろうが !と突っ込みが聞こえて来そう(^_^;)

行く前にもっと練っていればよかった(笑)

ということでこちらのお店。

IMG_1498

ローストビーフ丼の他にステーキメニューも豊富なので、是非訪れてはと思います。  店員さんも皆気さくな方々なので居心地のいい空間でした



ではでは




更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

 更新のモチベになるので

ポチッとお願いします


ラーメン ブログランキングへ

 
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村