11月30日のことです。


あまりご機嫌のよろしくない空模様の中、久々にこちらへ

約2週間ぶりの直系二郎です。











ラストロットに接続して。





















豚切れだったので大ラーメンを購入

それほど待たずして際奥から2番目の席に座ります。

麺増し申請は4玉で

ワクワクとドキドキが綯い交ぜになりながら厨房のオペレーションを眺めます

その後1番奥の方が食べ終わり広々と座りなおします

そして店主さんからのトッピング伺いに「ヤサイニンニクアブラで」とコールして、待ちに待った





















着ド〜〜ン





















メイン麺&豚ド〜〜ン





















もう片方の麺ド〜〜ン























横の方々のもド〜〜ン





















ということでいつものように野菜にトウガラシを振りかけてから
いっただきま〜す



トウガラシを振りかけたものの、まずは





















麺だけ丼から食べていきます(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

麺は二郎標準からは気持ち柔らかな茹で加減で、モチモチな平打ち麺はツルツルと啜れます

閉店間際の濃厚な乳化スープを引っ張り上げて熱々もなんのそので箸が進みます

いつも熱さとショッパさ緩和に重宝している生卵が無いので、食べる前は正直なところ熱さとショッパさを気にしていましたが、いざ食べ出したら美味い美味いとズルズルといけました

そしてメイン丼に取り掛かります。





















豚は赤身ビッチリのものと程よく脂がかんだ部位で2枚なのですが、これが分厚いカットでボリューム満点でした

片方はそのまま、そして





















もう一方の@な巻き豚はブラックペッパーをかけて食べました(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

両方とも適度な食感を残しながらシットリと柔らかでした  それから





















天地返〜〜し

こちらの方は最初の方よりも気持ちショッパさがあるので、まずはスープだけになった麺丼に野菜を全部移して味を薄めてから、メイン丼の麺を冷ますのと味を薄めるために3割くらいを移してから食べ進めました

麺と野菜とフワフワな背脂を一緒に箸でつまんで食べると、これがまた美味しい

ということで最後までペースが落ちることなくスルスルと完食しました(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎





















スープは3口くらい飲んで

ご馳走さまでした


食べ終わり店主さんにお礼を言ってから麺量を尋ねたら、茹で前で約1.3kgくらいだったようです。
こちらは重さを計ってから茹でるのでほぼ間違いないですね




寒空の下またまた汗をかきかき松戸駅へと帰路につきました





ではでは

 更新のモチベになるので

ポチッとお願いします


ラーメン ブログランキングへ

 
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村