8月3日

僕の物好きな二郎全店周りの旅が残り10件ちょいになったので、もう終盤戦になります。

僕がもう2度と行かないと決めている直系二郎の2件はいずれも10回以上行っているので、関係ありません
ってかもうどうでもいいwwwwwwwww


でもって今日はこちらへ

















開店10分ほど前の到着で並びは1人。

2番目に接続すると、すぐに2人が並び、そこで開店ガラガラ





















食券を購入して高台にパチる時に「男盛り」を申請します(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎


















購入したのは大ダブル。

kwsk二郎も店内は案外スペースが広いです
入り口側に背後霊が並びますが、食べ終わったら裏口から出るので、僕のようなデブ特有の出入りの際の「デカイの通りま〜す。ごめんなさ〜い」の必要がありません(^_^;)


早くも麺上げが始まります(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎
麺上げを見ていると…… これはあくまで僕の肌感覚というか、当てにならない記憶から、前回よりもガッツリと盛られているように見えました(^_^;)
あくまで僕が感じるだけなので当てになりません(キッパリ)

それから、にこやかな店主さんからトッピング伺いがあり「ニンニクアブラ」とコールします。この店では野菜をある程度盛ってからトッピング伺いをするのですが、僕の丼の野菜はすでにそこそこな山になっていたので敢えて野菜コールを外したのですが、それから野菜をひと摑みドサっと三田の親父っさんばりに盛ったので「お? これは、し、勝負?」な〜んて勝手に思ってみたりしてwww





















ズッコ〜〜ン





















横からバッコ〜〜ン
垂れているキャベツに美を感じまする(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

そして細かいのと粗いのの、どちらの唐辛子にするべきかと刹那考えてから、粗唐を脂がかかった野菜にパラパラして
いっただきま〜す

中間くらいの茹で加減の野菜はホクホクと甘みがあり、箸が進みます

僕はとにかく薄味好きなので、野菜にスープをかけるとか、卓上醤油をかけるなどはせずに唐辛子かコショウだけでムシャムシャいっちゃいます(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎
とはいえ、二郎を食べるようになってから濃口に傾いているのは間違いないです。知らず知らずのうちに鍛えられているようです(^_^;)

量的なものは野猿二郎の店主さんに鍛えられたのは間違いないです





















豚を箸で並べたらホロホロと細かくなっちまいました(^_^;)
食べてもやはりホロホロで柔らかなやつでした   それから





















天地返〜〜し
二郎標準からはやや細めな平打ちウェーブ麺が、気持ち醤油に染まって現れます(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

ジュルリと啜るとやはり柔らかめな茹で加減で、最近の僕の中での好きなやつ

麺が山になっていてスープに浸かっていない部分は、スープに沈めてササっとほぐします

今思えば初めて行った小滝橋の時も、このダマダマになった部分をスープでほぐす作業をしていたら、何の問題も無かったんだろうな〜とシミジミ思って……

る暇なんて無く、ズルズルと啜る啜る、啜り倒します(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

スープは乳化していますが、トロリとまではいかないスッキリなやつでゴクゴク飲めるやつです





















って、そのままゴクゴクいって完飲・完食のKKフィニッシュで


ごちそうサマニベッピン


そして丼を高台に上げると店主さんが





















タオルをくれました。
汗ダクダクのデブちんを不憫に思ったのでしょうか?


兎にも角にも、ありがたくいただいて店を後にしました(・`◡︎´・)ゝ


いやぁ〜

今日のはけっこうな麺量に感じました。
実際に麺量が多かったのか? はたまた度重なる食事制限により食が細くなったのか?  僕のような、なんちゃって大食いもどきには分かりません キリッ


さぁ次はどこに行こうかな〜


ではでは



















更新のモチベになりますのでポチッとお願いします。


ラーメン ブログランキングへ


にほんブログ村

 更新のモチベになるので

ポチッとお願いします


ラーメン ブログランキングへ

 
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村